ラーメン店関係者の方へ

お店の中でメモを取ったり、写真をとったりしてゴメンなさい。
他のお客様の迷惑にならないように気をつけますのでご容赦下さい。

当サイトに記載されたご自身のお店の記述について、訂正を希望される方は、メールにてご連絡ください。誠意をもって対応させていただきます。
但し、攻撃的であったり、威圧的であったり、礼節を欠いたメールに対しては、一切お答えするつもりはありません。悪しからずご了承下さい。

ご連絡をいただく際には、店主なのか、店長なのか、従業員なのか、あるいはFCの商品開発担当、広報担当など、お立場を明記して下さいますようお願いいたします。そのお立場によっては、対応をしかねることもあります。

情報誌の企画などで、特定のお店を推すことが・・・あります。けど、ラーメン食べている前でそのお礼を言われても、私は何のことだか覚えていないことが多いので、気を遣っていただく必要はありません。私は、お店の中では目立たないことを念頭においていますので、他のお客さんがいる前でお店の方と話すのを避けています。周囲の状況からご判断ください。
ラーメンについて

たまに頼んでいない煮玉子がのっていたり、チャーシューが多かったりすることがありますが、私は決してそれを望んでいません。一杯の情報としてラーメンをいただいていますので、いつも通りのラーメンを提供して下さい。もし具が多いことが分かれば、その分だけ価格を上乗せして表示しますし、具が違うと分かれば、掲載を見送ることもあります。例を挙げますと、閉店済みの某店で、具が多すぎたので「デラックス」を略して「DX」と付記した上で価格を非表示にしたところ、改めて店を訪ねたら、メニューに「DX」と書き添えてあったことがあります。ご自身が困ることにならないようお気をつけ下さい。

「ちょうど良いとろこにきた!これ食べてみて下さい。」
と、ラーメンを食べ終わる頃に別のラーメンを出してくれる店主さんもたまにいますが、もしかしたら2軒目かもしれないんです。私のお腹の心配もして下さい。そういうお店では、頼んでない2杯目のお代を受け取らっていただけないことが多いのですが、タダ食いしてweb上で語る訳にもいかないので、日を改めて菓子折り持ってお邪魔させていただきますけどね・・・
RSS表示パーツ