あうん
あ・うん
メニューへFileNo002
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/002.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

豚骨醤油白湯豚骨醤油

名古屋市天白区塩釜口1-710
営業時間
(日・祝)
11:30〜14:00,17:30〜1:30
11:30〜14:00,17:30〜24:00
定 休 日 月曜日
アクセス 地下鉄鶴舞線塩釜口駅より約100m
客  席 カウンター:あり,テーブル:あり
駐 車 場 あり(3台)
電話番号 052-833-1238
備  考 オープン:2002年3月(緑区)
閉店:2003年11月12日
移転:2003年12月(天白区)
※営業日・営業時間等の情報は 2011.02.16現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり × カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 -
BGM ランチセット -
2003年11月12日に閉店した緑区:あ・うんが翌月に天白区に現われた。店の隣に駐車場を3台確保。。店の裏にはコインパーキングもある。ここの店主は、京都の方から名古屋に出てきたらしい。食べ終わり店を出ようとすると店主の声が響く・・・『おおきにぃ!』と。



つけ麺(季節限定4月〜10月)
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 チャーシュー×3、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、胡麻など
2011/05/10 食す。 ★★★★☆ 690円
アテもなく店に入ってみたら、つけ麺が始まっていた。レンゲが見当たらなかったので、つけ汁の器を左手に持って口へ。適度な濃度があり、豚がほどよく香っている。その豚と張り合うように魚介の風味も十分な力を持っている。この店らしく・・・そして、つけ汁らしく味は強め。旨味にも風味にも、味にも力強さがある。麺に炒り胡麻が散らしてあり、つけ汁に麺をつけると胡麻が広がっていく。中太を通り越す太さだが、ツヤツヤ&ツルツル。適度な弾力の中にもシコシコとした歯応えがある。40cm程の長さがあるが、この太さならよほど欲張らない限り、口の中が麺でいっぱいになることもないだろう。ありがちな極太麺でなくて正解だと思う。玉子は黄身がジュクジュク。チャーシューはやわらく、味もじんわり。これで690円はないだろうという程の存在感がある。つけ汁が濃いと言っても味が強めと言っても、そのまま飲める程度のもの。麺がなくなると、器の底から「まいどおおきに」と文字が現れた。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
とんこつ 白
・・・
豚骨・野菜・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×3、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、粒胡麻など
2011/02/24 食す。 ★★★★☆ 630円
白というものだから、てっきりタレは塩かなと思っていたが、味は醤油。それも意外にハッキリしている。泡立っているのは表面だけ。粒胡麻がチラチラと見られるスープには少しトロミがあって、口当たりにも濃度が感じられる。胡麻油みたいな香りもあるが、豚もほどよく香っていて、豚の旨味からくるコクも十分なもの。スープを口にしていて安心感がある。そんなスープの一角にネギが添えられているが、ネギとスープがよく合っている。麺は中細のストレートで長さは40cm近い。一般的な博多豚骨に使うような麺のイメージはないが、しなやかさの中にも適度な噛み応えがあり、スープの持ち上げも申し分ない。チャーシューも、この大きさで3枚もあれば存在感がある。醤油辛い程に味がハッキリしているが脂身の甘味もある。煮玉子は黄身がしっとりとしていて、白身には何やらタレが染みているようだ。スープの味がハッキリしている割に旨味や香りが判りやすく、好感も持てる一杯。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
とんこつ マー油
・・・
豚骨・野菜・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー、メンマ、煮玉子1/2、ネギ
2007/12/09 食す。 ★★★☆☆ 630円
麻油らしい脂は見られないものの、スープの色は豚骨醤油。麻油の上からスープを注いだようだ。スープを口に含んでみれば、紛れもなくニンニクの香り。黒色をした一般的な麻油のことを思えば、苦味はないし、ニンニクの香りも強すぎたりはしないが、それでも支配的な力強さがある。おかげでスープの持ち味が後退気味だが、スープの口当たりはまろやかで、パンチこそなくても豚の魂は感じられるし、野菜の旨味も活きている。細ストレートの麺は長さ40cmと長め。茹で加減は確認されなかったが、普通といったところ。具は、チャーシュー、メンマ、煮玉子にネギとオーソドックス(王道)な顔ぶれ。チャーシューは、箸で持ち上げようとするとバラバラになりそうな程にやわらかく味もしっかりだが、お陰で何枚あるか判らない。メンマは太く使われていてザクザクとした歯応え。煮玉子は、黄身が流れ出さんばかりに半熟。スープを飲み干すと、『まいど おおきに』と文字が現れた。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
トロ肉らーめん赤
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 トロ肉×1、メンマ、煮玉子1/2、ネギ
2006/04/26 食す。 ★★★★☆ 730円
一口に言えば和風豚骨醤油。背脂ただようスープには、ほんのりと甘みがあり、醤油はやや強めで味は比較的ハッキリしていながら、豚の旨味も十分に伝わってくる。そして、どこか和を思わせるモノがあり、奥行き感とでも言うのか・・・コクがある。そして、背脂も脂もけっして少なくはないが、口当たりに重たさはない。細ストレートの麺はやや長め。スープを受け止めるには十分な食感がある。トロ肉はこの店の代名詞とも言える存在。アバラの辺りの軟骨と、その周りの肉らしいが、径19.5cm程の切立丼の端から端まであるといっても過言ではない。トロけるようなやわらかさとネットリとした食感はトロ肉ならではのもので、他の店で味わうことは出来ない。以前より肉の部分が増えたようだが、醤油辛くない程度に味がよく染みている。玉子はやわらかな味がよく染みており、妖しい光を放つ黄身はトロリと半熟だ。バランスの良さが光る一杯。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 細麺ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、椎茸、半熟煮玉子1/2、ネギ
2005/05/20 食す。 ★★★★☆ 600円
径18.5cm程の切立丼に所狭しと盛り付けられた具をかき分けるようにスープを口にしてみれば、天白区へ移転したばかりの頃の中華そばとは、まるで別物。緑区時代のしょうゆが思い出された。澄んだスープは味わいあっさり。醤油も緑区時代の事を思うと薄目になり、控えめな魚介の風味とユズの風味とのバランスの良さが光る。ユズの風味も、店によっては支配的になりがちだが、この中華そばはそのような事もない。麺はストレートの細麺。かたすぎず、ゆるすぎず・・・食感・舌触りともにスープとのバランスは申し分ない。大きく切られたチャーシューはやわらか。タレもしっかりで味わい深い。椎茸も良い味が染みていて、じんわりとした味わい。煮玉子は黄身しっとり。薄く色付く白身にも味がよく染みている。緑区の頃の味もやや濃いめながら好きだったが、さらにバランスよくまとめ上げたあっさりとした一杯。迷わずスープまで完食。言わせていただきます。ごちそうさまでした!
▼MENUへ / TOPへ▲
とんこつらーめん
ややこってり
豚骨・鶏ガラ・野菜・・・
↑画像を
クリック
麺 ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギ
2003/12/24 食す。 ★★★☆☆ 600円
緑区時代の白とんこつを期待したが、移転を機に味を変えたようだ。白とんこつを彷彿とさせる一杯だが塩はかなり控えているようだ。スープにはタマネギの姿も見られ野菜の甘味を前面に押し出している。僅かにトロミがあるが豚骨の臭味はほとんど感じられない。豚骨の旨味をビンビン感じることもなく博多系の豚骨とは一線を隔している。麺はストレート。この日はカタでオーダーしたが、わざわざカタにする必要もないだろう。メンマは味濃いめながら私にはやわらかめ。チャーシューは一枚のみ。とても薄く切られており箸で突くと細かく分れていく。この店らしくチャーシューの味も濃いめ。緑区時代よりは美味しくなった感がある。赤い粉がかけられているが特に辛い訳でもなく興味をそそられる。次の機会に店員に聞いてみたい。正直言ってしまえば少し物足りない。ベースとなるラーメンを二つに絞った点は評価する。チャーシューも良くなったと思う。緑区時代の『しょうゆ』と『白とんこつ』を発展させて欲しかった。『とんこつ』と『中華そば』を食べ比べた結果、イチ押しは中華そばだ。
▼MENUへ / TOPへ▲
トロ肉らーめん
2004/12/24 同僚が食す。
同僚の食したもの
私は、彼ほど緑区:あ・うんの閉店を惜しんだ男を他に知らない。そして『天白区にあ・うん発見』の報に彼ほど喜んだ男を他に知らない。その彼をして『味が落ちた』と言わしめた。トロ肉も緑区時代に比べて味が濃くなったようだ。メニューを絞り込んだ点は高く評価するが、『しょうゆ』と『白とんこつ』だけは、残して欲しかったが、天白区:昭和の直近に店を構え学生など若者をターゲットにしているのだろう。緑区時代には考えられない程の盛況ぶり。全体的に味が濃いという事もあり若い方には受け入れられると思う。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば
ややこってり
豚骨・鶏ガラ・野菜・・
↑画像を
クリック
麺 ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、椎茸、ネギ
2003/12/23 食す。 ★★★★☆ 600円
中華そばと聞けば醤油仕立てと大半の人が思うだろう。しかし、この店の中華そばは、私に言わせれば醤油豚骨だった。緑区時代のユズが香る醤油ラーメンを期待してはいけない。醤油豚骨と言っても気持ちライト系だ。豚骨の臭味はなく豚骨の旨味も抑え気味。この店らしく味はハッキリとしている。麺はストレート。緑区時代より若干太くなった感がある。茹で加減・食感に不満はない。トッピングで目を引くのが椎茸。この店らしく割とハッキリとした味がついているがスープとの調和を崩すことなく味わい深い。チャーシューは二枚。薄く切られていることもあって、箸で突くとバラけてしまう。醤油タレの味がよく染みており軟らかい。メンマも味は濃いめ。食感派の私には気持ち軟らかい。醤油豚骨で中華そばを称するのは東区:平成家以来だが、これはこれで悪くない。私には満足の一杯だった。
▼MENUへ / TOPへ▲
 
 
 
移転前
名古屋市緑区鳴海町山下52-4
 11:30〜13:30,17:30〜24:00
土日祝〜14:00,17:30〜24:00 
 定休日:月曜日
 TEL:052-891-7118
 
 
 
 
 
しょうゆ
やや濃いめ
・・・
麺 ストレート
具 チャーシュー×2、ゆでタマゴ1/2、メンマ数本、ネギ、トロロ昆布
2003/07/01 食す。
なんだかんだで店を訪ねるのは3ヶ月ぶり。醤油にするか白とんこつにするか迷ったが、柚のさっぱり感を求めて『しょうゆ』にすることにした。この3ヶ月の間に味が変ったとは思えないが、今日はスープが濃く感じられた。柚の風味も強くなったように思う。柚の風味のおかげで意外にあっさりと食すことが出来るが純粋な意味での『あっさり』とは違う。具も変わりはない。チャーシュー、メンマ、ゆで卵にトロロ昆布。チャーシューは脂身が少なめでありながらバサバサしていない。いや!前より美味しくなったような気がする。メンマは私には軟らかめで相変わらず。ゆで卵も言うに及ばず。今日は麺の茹で加減を硬めにしてもらった。程よい食感に茹で上がっており美味しくいただくことができた。美味しい・・・美味しいんだけど味が濃さが玉に瑕。『しょうゆ』としては知人に紹介できるレベルにあるが残念ながらランキングを駆け上がる勢いはない。
▼MENUへ / TOPへ▲
みそ+チーズ
麺 ストレート
具 チャーシュー×1、ゆでたまご1/2、メンマ、ネギ、チーズ他
2003/03/20 食す。
先日のみそラーメンが不完全燃焼だったので、今日はトッピングにチーズを選んでみた。粉のチーズがのってくるかと思いきやスライスチーズみたいなものがのってきた。既にスープの中で溶けかかっている。少しスープをかき混ぜて全体にチーズをなじませてから一口スープを口に含むと適度な塩味とマイルドさが加わり、素より数段美味しくなっていた。チャーシューを持ち上げると、そこにもチーズがある。溶けかかったチーズが麺・チャーシューに絡み美味しい。みそだけより数段美味しくいただくことができた。しかしチーズの量が思ったより多かったようである。この日、夜8時頃になっても胸焼けがしていた。
▼MENUへ / TOPへ▲
しょうゆ+トロ肉
やや濃いめ
・・・
麺 ストレート
具 チャーシュー×1、トロ肉×1、ゆでたまご1/2、メンマ、ネギ
2003/03/07 食す。
『しょうゆ』そのものは前回同様とても美味しいと言う他ない。今回は初めてトロ肉に挑戦してみたのだが、少しでもくどさを中和しようと、柚が香るしょうゆにしたのである。結果は正解。トロ肉は、味で舌を楽しませつつ、ネチっとした食感でも舌を楽しませてくれる。僅かだがくどさがあるものの、スープの柚のおかげで美味しくいただくことができた。赤トンコツやミソにトロ肉を入れることは私には考えられない。トロ肉+しょうゆの組み合わせがベストだろう。この日、気が付いたのだが、トロ肉ラーメンは、トッピングのチャーシューのかわりにトロ肉がのって100円増しだが、トッピングでトロ肉を頼むとチャーシューとは別にトロ肉がのって200円増し。この店のチャーシューには、これと言った売りがないことを考えるとトロ肉ラーメンのしょうゆがベストだろうか。
▼MENUへ / TOPへ▲
みそ
麺 ストレート ↑画像を
クリック
具 チャーシュー、茹で玉子1/2、メンマ、ネギ
2003/12/23 食す。 ★★★★☆ 600円
この店で食した他のラーメンの事を考えると、“みそ”には大きな期待が注がずにはいられなかった。一口スープを口に含んでみる・・・ここ最近食した“みそ”の中では美味しい部類に入る。しかし、私の中では風風ラーメンの“みそ”に及ばない。麺は他のラーメンと同じものを使用。せめて“みそ”だけでも麺に一工夫欲しいところ。この工夫がなされれば、ここの“みそ”は更に美味しいものになると思う。“しょうゆ”では美味しいと感じられたチャーシューも“みそ”の中では美味しいと言えるものではなかった。ラーメンと呼ばれるものには調和が求められる。スープと麺とトッピングが織りなすハーモニー、これが大事だ。さて、お判りだろうか?味噌は器が違うようだ。
▼MENUへ / TOPへ▲
赤トンコツ
2003/02/18 食す。
具は白トンコツ等の他のラーメンと変わらない。ゆで玉子1/2が半熟煮玉子ならと思うのは私だけだろうか? スープは、いわゆるトンコツ醤油だと思われるが、白トンコツは塩ダレの主張が強かったのに対して、赤はかなり調和がとれていると思う。一口二口食べたところ、美味しい!と感じはしたが、最後まで美味しいと思い続けることが出来る味ではなかった。この店はトンコツを頼むなら白がいいだろう。それ以前にトンコツ頼むよりは、しょうゆを頼んだ方がいいと思う。
▼MENUへ / TOPへ▲
しょうゆ
麺 ストレート
具 チャーシュー×1、ゆでタマゴ1/2、メンマ数本、ネギ、トロロ昆布
2003/03/20 食す。
見た目は何の変哲もないラーメンに見えたが、よく見るとトロロ昆布が少々使われている。和風かぁ〜と思いながらスープを一口すすると、ユズの香りが口に広がり新鮮な味として記憶に刻まれた。味付けはやや濃いめだが、ユズが味を引き締めており、あっさりと食すことができる。トッピングはチャーシューが一枚、ゆでタマゴ半分、トロロ昆布少々、メンマ、ネギ。ゆでタマゴは黄味に完全に火が通っている。もう一工夫欲しいところだ。ネギの小口切りが比較的大きく切られている。もう少し細かくてタマゴが半熟煮タマゴなら申し分ないと思う。ただ、『しょうゆ』としては、私的には三本の指に入る一杯である。
▼MENUへ / TOPへ▲
白トンコツ
・・・
・・・
麺 ストレート
具 チャーシュー×2、ゆでタマゴ1/2、メンマ×3、ネギ
2003/02/13 食す。
この店で初めて食した一杯。よく、たまたま頼んだ一杯のラーメンだけで低い評価をしてしまい、二度と店にいかなくなることがあるが、今回は良い出会いだったと言うことが出来る。スープはいわゆる塩トンコツだが、塩の主張が強いものの食べ進むにつれて慣れてくる。ただ私的には、もう少し塩タレが少なくてもいいのではと思う。具の中で、ゆで玉子とメンマについてはコメントは差し控えるとして、この店はチャーシューよりも『トロ肉』が売りのようだ。量の限られた貴重な部位の肉を長時間煮込んで作られているらしいが次回の楽しみにすることにした。数日後、お母さんに聞いてみた。『白トンコツの塩ダレの調整はオーダーできる?』・・・できるらしい。

※画像はトロ肉の白・塩タレ少なめ
▼MENUへ / TOPへ▲
赤トンコツ+肉全部
2003/02/13 同僚食す。
赤トンコツの肉全部ラーメン。私が食した訳ではない。同僚が食したものだ。お値段980円。
同僚は、このラーメンと、ランチサービスのご飯を食していた。彼は胃袋が4つ付いているのかもしれない。
トッピングは”肉全部”だが、これで終わりではない。トッピングには”からあげのせ”300円がある。この組み合わせが真の肉全部となり、お値段は1280円になる。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2011年02月16日
トロ肉らーめん 750円 ごはん 120円
とんこつらーめん 630円 ギョーザ 320円
中華そば 630円 からあげ 320円
チャーシューめん 860円 おつまみ
トロ肉Wらーめん 960円 おつまみトロ肉 490円
肉全部らーめん 990円 おつまみ
オールスターらーめん 1250円 あうん飯 320円
トッピング トロ肉飯 430円
味付玉子 100円
メンマ 100円 ビール(中瓶) 500円
トロ肉 200円 コーラ 200円
生玉子 50円 オレンヂジュース 200円
ネギ多め 100円
チーズ 100円 ※中華そば以外のらーめん
チャーシュー 300円  赤、、、とんこつ醤油味
替玉 100円  白、、、白湯スープ
大盛 100円  マー油 +30円

メニュー
調査日:2007年11月24日
トロ肉らーめん 750円 生玉子 50円
とんこつらーめん 630円 味付玉子 100円
チャーシューめん 860円 チーズのせ 100円
トロ肉Wらーめん 960円 メンマのせ 100円
肉全部らーめん 990円 トロ肉のせ 200円
オールスターらーめん 1250円 チャーシューのせ 300円
中華そば 630円
替玉 100円 ぎょうざ 320円
各種大盛り 100円 あうん飯 320円
ごはん 120円
からあげ 320円
おつまみメンマ 330円
おつまみトロ肉 490円
おつまみチャーシュー 490円
赤・・・定番のとんこつ醤油味 トロ肉飯 430円
白・・・白湯スープ (とんこつ、野菜) ビール(中瓶) 480円
マー油・・・白のスープに香味マー油 コーラ 200円
※中華そば以外のらーめんからチョイス オレンジジュース 200円

メニュー
調査日:2003年07月01日
白とんこつ 600円 トッピング
赤とんこつ 600円 玉子のせ(ゆで・生) 100円
しょうゆ 600円 ネギのせ 150円
みそ 680円 チーズのせ 150円
トロ肉 700円 メンマのせ 200円
チャーシュー 800円 トロ肉のせ 200円
肉全部ラーメン 980円 チャーシューのせ 200円
トロ肉Wラーメン 900円 からあげのせ 300円


HOMETOP