ごほんゆびわだてつらーめん
五本指 和田哲ラーメン
メニューへFileNo004
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/004.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について醤油塩味噌担々麺

閉店(2006年5月頃)
みよし市三好町下畷30-1 地図を表示
営業時間 11:30〜14:30,17:30〜22:00
定 休 日 水曜日(祝日の場合は翌日)
アクセス カウンター:あり,テーブル:あり
客  席  
駐 車 場 あり
電話番号 090-1862-3257 電話をかける際の注意
備  考 オープン:2002年3月17日
※営業日・営業時間等の情報は 2003.03.03現在のもの
禁 煙 - 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM ランチセット -
研究熱心な店主なようで、店の名前もよく変わるが味にも研究の成果が大きく反映され、無化調のラーメンを提供。店内はコンクリートの打ちっ放しを思わせる壁クロス(CFか?)に腰壁までは黒く塗られた材木が使われており素材?色のコントラストが面白い。席はカウンター席と座敷席。2004年1月9日からは23:00より3時間だけ『和田哲ラーメンとんこつ亭』として営業するようだ。



五本指 醤油
あっさり
豚骨・鶏ガラ・魚介・干し椎茸等
↑画像を
クリック
麺 ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ、ナルト、半熟煮玉子1/2、ノリなど
2004/01/05 食す。 ★★★★☆ 750円 評価について
今日はこの店を訪ねて良かった。今までで一番美味しいと感じた。スープには豚骨、鶏ガラに魚介や椎茸などの乾物を使っているらしいが、豚臭さもなく鶏臭さもなく魚臭さもない。ある意味バランスの良い・・・少しばかりキレを感じるスープだ。少量だが背脂が浮いているように思えるのは気のせいか?朝鮮人参や干し椎茸を使ったという麺はストレート。店自慢の自家製麺だ。以前は多少気になった風味も、この日は全く気にならない。チャーシューは2枚。よくタレの味が染みているが味が濃すぎることはない。この店のチャーシューは美味しい。メンマを中心に香油がかけられているようだがメンマはシャクシャクとした歯触りが心地よい。ただ、味の方は僅かに甘みを感じる。煮玉子は絶妙な火加減で黄身までやわらか。青ネギと白ネギも産地に拘っているようだ。美味しかった。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
五本指 タンタン麺
・・・
豚骨・鶏ガラ・魚介・干し椎茸等
↑画像を
クリック
麺 ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ、ナルト、半熟煮玉子1/2、ノリなど
2003/07/18 食す。 ★★★☆☆ 800円 評価について
適度な辛さでありながら安心して食すことのできる担々麺と言ったところ。業務用スープを使用して辛さだけを追求した担々麺だと食後しばらく舌先がビリビリしているものだ。この店は化学調味料を使わない事もあり舌先に違和感が残ることはない。具他の五本指と同じだ。強いて違う点を挙げるとすればスープに含まれる醤と挽肉だろう。トッピング自体は相変わらず素晴らしい。ただ、タンタン麺に合うかどうかは別問題だ。細く切られたメンマには僅かではあるが甘味を感じた。単体では美味しい叉焼も、スープとの相性は完璧ではない。タンタン麺のトッピングは一工夫欲しいところだ。麺は太麺を使用しているらしい。朝鮮人参や干し椎茸を使った麺らしいが、塩や醤油は細麺になるらしい。塩や醤油では気になった麺の風味もタンタン麺のスープの中では全く気にならなかった。ただ担々麺の麺としては私を納得させるものではなかった。
▼MENUへ / TOPへ▲
五本指らーめん 味噌
・・・
豚骨・鶏ガラ・魚介・干し椎茸等
↑画像を
クリック
麺 普通ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ、ナルト、半熟煮玉子1/2、ノリなど
2003/05/06 食す。 ★★★☆☆ 800円 評価について
醤油・塩とも私を満足させるモノではなかったが味噌には少しだけ期待があった。目の前のラーメンも素晴らしい香りで私の期待に応えようとしていた。左手にもったレンゲがスープを口に運ぶ。パンチは抑え気味だが良い味を出している。メンマの切り口が面白い。断面が真四角になっている。出しゃばらない程度の味付けが嬉しい。チャーシューは相変わらず絶品だ。脂身も程よく最近食した中では一二を争うチャーシューだ。麺はやや細目のストレート。ラーメンの麺でありながら一本一本の麺のカドが立っている。気持ちかために茹で上げられているが、この麺の風味が、この店のラーメンの評価を決定づけているのではないだろうか?茹で加減は私の好むところだが、ほとんどスープが絡まないのが難だ。トッピングされている一つ一つの食材は素晴らしい。味噌はスープも良いと思った。あと麺だけである。最後に器に口を付けスープを飲んだ。器の底には少量だが挽肉の姿があった。
▼MENUへ / TOPへ▲
らーめん 醤油
あっさり
澄んでいる
↑画像を
クリック
麺 普通ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギ、ナルト
2003/03/11 食す。 ★★★☆☆ 600円 評価について
この店はラーメンの写真映りがいい。見た目以上に美味しそうに写真に写る。スープは澄んでおり“塩”同様に期待が高まったが一口スープを口に運ぶと醤油としてはボヤけた味が口の中に広がった。スープには化学調味料を使っていないようだ。ガバガバ入れるのは考え物だが、適量の使用は必要だろう。また五本指には香油を加えるらしいが香油がないと味がぼけるのか。無化調にこだわり味がボヤけているか?チャーシューは相変わらず美味い。円増なら五本指はお値打ちだろう。麺はストレート。スープにパンチがないので全体の印象が良くない。味を締める為に卓上の“ゆず胡椒”の使用が必要かもしれない。余談だが、この店の女店員は考え方がネガティブだ。オーダー時に『具が少ないけどいいですか?』と返してきた。『五本指にすると、こういった具が載ります』と言って欲しいところだ。
▼MENUへ / TOPへ▲
五本指らーめん 塩
あっさり
澄んでいる
↑画像を
クリック
麺 普通ストレート
具 チャーシュー×2、味タマゴ、メンマ、なると、ネギ、ノリなど
2003/03/03 食す。 ★★★☆☆ 750円 評価について
澄んだスープと綺麗に並べられた具材に食欲がそそられた。一口スープを口に運ぶと想像していた塩味とは全く違う味が口の中に広がる。大ぶり且つ厚切りのチャーシューを食すと口の中で香ばしさとともに美味しさが広がる。なかなかのチャーシューだ。ノリを箸で持ち上げてみると氷山の一角よろしく、見えていた倍ほどのノリが姿を現した。続いて味タマゴを一口で口に含むと思わぬ味が広がる。麺は明らかに他店とは違う感じだが私が如き素人には語れるものではあるまい。それなりのバランスのとれたラーメンといえるが、塩ラーメンとして見た場合、ランキング外。やはり塩なら塩らしい味の主張が欲しいところ。余談だが、この日は好きで五本指の塩を食した訳ではない。普通の塩を頼んだら出てきたのが五本指だった。女性店員の聞き違いかと思ったが一緒に頼んだ焼豚ごはんが出てこない。伝票には“焼豚ごはん”と書かれている。あの女性店員は耳が悪いのではないらしい。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2003年07月18日 メニューについて
五本指らーめん 塩 750円 具の少ないラーメン 塩 600円
五本指らーめん 醤油 750円 具の少ないラーメン 醤油 600円
五本指らーめん 味噌 800円 焼豚 300円
五本指らーめん タンタン麺 800円 メンマ 200円
五本指ラーメン ねぎ 850円 玉子1/2 50円


HOMETOP