はかたいっぷうどう
博多一風堂
メニューへFileNo005
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/005.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について白湯豚骨辛いラーメン

名古屋市中区栄3-22-26 地図を表示
営業時間 11:00〜翌3:00
定 休 日 無休
アクセス 地下鉄名城線矢場町駅より約600m
地下鉄鶴舞線大須観音駅より約600m
客  席 カウンター:あり,テーブル:あり
駐 車 場 なし
電話番号 052-269-2412 電話をかける際の注意
備  考 2002年7月15日
※営業日・営業時間等の情報は 2008.12.26現在のもの

名古屋市天白区平針2-1811 地図を表示
営業時間 11:00〜翌1:00
定 休 日 無休
アクセス 地下鉄鶴舞線平針駅より約150m
客  席 カウンター:あり,テーブル:あり
駐 車 場 あり
電話番号 052-800-1833 電話をかける際の注意
備  考  
※営業日・営業時間等の情報は 2010.06.24現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM ランチセット -
言わずと知れた超有名店。ショップカードには『株式会社 力の源カンパニー』とある。社長の河原氏はなかなか面白そうな人物のようだ。駐車場がないが近くにコインパーキングがあるので安心だ。店の中は活気に満ちている。元気のある店は私の好むところだ。



赤丸新味
・・・
・・・ 
↑画像を
クリック
麺 中細?ストレート
具 チャーシュー2、キクラゲ、モヤシ、ネギ、唐辛子ペースト、麻油など
2016/03/16 食す。 ★★★☆☆ 800円 評価について
ありがた味は、店舗数に反比例することが多いが、チェーン展開も良し悪しだ。赤丸新味をいただくのは久しぶり。唐辛子ペーストや麻油が添えられているが、麺を持ち上げるまでは素のスープを味わうことが出来る。豚臭さはないが、豚の旨味は伝わってくる。ただ、博多発ながらに豚が活き活きしていないと感じるのは私だけだろうか?刻んだタマネギも使われているが、これが少しだけやかましい。麺は細ストレートではない。中細を通り過ぎた太さだが、確かに加水は低め。カタで頼んだだけあって、歯切れ感がある。2枚のチャーシューは、味も香りも特筆すべきところなし。モヤシのヒゲ根が処理されているのはいいが、麺と一緒に持ち上がってくると、モヤシが邪魔に思えてならない。唐辛子ペーストは、汗ばむほどの辛さながらに、食が進む。麻油は、それだけを口にすると苦味を感じるほど。食べている間は気にならなかったが、食後に口臭を指摘されるほど。最後まで退屈せずにいただけるけど、このラーメンには割高感がある。
▼MENUへ / TOPへ▲
白丸元味
・・・
・・・ 
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー2、キクラゲ、モヤシ、ネギなど
2015/03/08 食す。 ★★★☆☆ 780円 評価について
当てもなく店を訪ねたはいいが何も新しいものがなかったので、原点の味と思われる白丸元味をチョイス。白濁したスープ自体にはたいした濃度はない。豚臭さはないが豚の気配はあって、わざわざ脂を使うようだが、それでもスープ自体は軽い方。ニンニクかな?香味野菜が感じられる。ネギの食感と風味が意外に主張しているが、この決して強くないスープがよく薬味を受け止めている。豚骨だから、麺の茹で加減を聞かれれば条件反射的にカタと答えてしまう。。長さ25cmほどの細ストレート麺も低加水らしい歯切れ感があったのは最初のひと口ふた口のみ。半分もいただかない内に食感はヤワ。麺が力を失うのが早すぎる。 モヤシは必要なのかな?愛知県内ではバカみたいに濃い豚骨を「博多でございます」といっている店が多いので、この位の濃度だと返って安心感を覚えるけど、一風堂が博多の味かと言われると、ちょっと微妙。780円に見合った満足度はない。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
味噌赤丸
・・・
・・・ 
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー、ミンチ、モヤシ、ネギ、刻みタマネギ、辛ペーストほか
2013/11/20 食す。 ★★★☆☆ 740円 評価について
この10月11月の期間限定だが、1月2月にも提供されていたものと同じものだろう。味噌の香りは強くないが、味噌の味としてはしっかり。数種類の味噌をブレンドするそうだが、辛すぎず甘くなく、重くなく濃すぎず。それでいて豚の旨味を包み込んでしまっている。スープには背脂やら刻み玉葱が使われていて、食感を添えている。黒いタレには甘味と香ばしさがあり、赤いペーストにはピリピリとした辛味があるが、味噌が負けることはない。全体を混ぜてしまうか、必要な時にレンゲでつつくかは人それぞれ。太縮れ麺は長さ20cmほど。湯で加減を聞かれなかったので、お店オススメの湯で加減だと思われるが、かために茹で上げられていて、スープとも合っている。ミンチは辛いのとは少し違うが、味がしっかりしているし風味も良い。チャーシューは予め食べ易い大きさに切ってあるが、ややかたいというだけで存在感がない。なきゃないで寂しいものだが、チャーシューなしでも構わないし、他にもなくていいものがありそうだ。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
博多冷やし肉そば
・・・
・・・ 
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 牛肉、キムチ、タマネギ、レタス、ホウレンソウなど
2013/07/15 食す。 ★★★★☆ 740円 評価について
この6月21日から8月31日迄の期間限定の冷製麺。麺の下、器が一段とくぼんだところには醤油っぽい色をしたつゆ。和だし云々と謳っている割に舌触りが僅かにザラついているが、魚介の風味は強め。味醂っぽい甘味は目立たないので、めんつゆ候ではないが、油らしい油もなくあっさり。そこへキムチの香りと味が少し影響をしている。太縮れ麺には何も和えてないが、和えそばとすべきか?まぜそばとすべきか?強い噛み応えがあり、いつのまにか顎の力が衰えたのか?と思いたくもなる。この麺の上に、タマネギとレタス。その上に牛肉が盛り付けられている。タマネギは水にさらしたようで、辛味はなくシャリシャリ。レタスは包丁で真っ直ぐ切ってあり、シャキシャキ感は今ひとつ。牛肉は、ほんのり温かく、噛めばジンワリ。キムチは、ありがちな白菜キムチ。辛味も強くはない。私はあまり好きではない。かわいい葉っぱは、ほうれん草。ありがたいけど量が少ない。どこが博多で、どこが一風堂なのか判らないけれど、ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
鶏豚ソバ
・・・
・・・ 
↑画像を
クリック
麺 平打ち太ストレート
具 チャーシュー×1、肉団子、キャベツ、ネギ、刻みタマネギほか
2013/05/06 食す。 ★★★★☆ 750円 評価について
鶏と豚を使った白湯ラーメンは、5月6日(2013年)までの限定。細かな背脂ただようスープの濃度は抑えめ。鶏の甘味に期待していたが、豚の方が強いので期待はずれ。揚げ玉がカリカリっとしているのも始めの内だけ。シナシナになっても楽しみようはあるが、海老が使ってある割りに風味は今ひとつ。刻みタマネギも気が付けばスープに散り散り。たまに歯に当たるが辛味はない。全粒粉が練りこまれた長さ25cmほどの平打ちストレート麺が、ほんのりと香っている。ややかための歯応えも、スープとの相性は悪くない。チャーシューは脂身の甘味がリードしているが、意外に味もよく染みている。しんじょ と つみれ の違いを私は知らないが、鶏しんじょは直径2cm強。口の中で解けるように形を失い、ほんのり柚子が香る。キャベツは湯通ししただけなのだろうが、やさしい甘味が印象的だった。鶏のおかげでスープの口当たりがやわらかくなっているのだろうが、鶏らしさは期待したほどでもない。具もスープに沈みかけていて、メニューの写真とは比べものにならない。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
味噌赤丸
・・・
・・・ 
↑画像を
クリック
麺 太め・縮れ
具 チャーシュー、ミンチ、キャベツ、モヤシ、ネギ、辛ペーストほか
2013/02/11 食す。 ★★★☆☆ 800円 評価について
1月7日から2月28日までの限定モノ。一風堂の味噌が清湯であるハズがないが、背油ただようスープに、黒いタレと赤いペーストが使ってあり、濃度と背油とで適度な重量感がある。時折、豚らしさが顔を覗かせるが、やはり味噌におされ気味。てっきり麻油と思っていた黒い液体は、どうやらタレのようで、ほんのり甘く、独特な風味がある。赤いペーストは汗ばむほどの辛さだが、辛さの中にも奥行きのあるし、どこからスープをとるかによって味を楽しむことが出来る。麺を持ち上げてみれば、挽肉が一緒についてくる。太めの縮れで適度な弾力と噛み応えがあるが、このスープ相手ならもう少し麺が強くても良かったかもしれない。キャベツとモヤシは湯通ししただけか?キャベツもかたいところは使われてないがボリューム不足。野菜を摂りたかった私としては面白くない。チャーシュー2枚も、特に思うところはなく、具はどれも脇役に徹している。この店は白丸か赤丸が無難。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
博多中華ソバ
・・・
・・・ 
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×2、煮玉子1/2、メンマ、ナルト、海苔、ネギ、背油、柚子の皮など
2012/01/05 食す。 ★★★☆☆ 680円 評価について
一風堂が創業当時、本店で提供していた江戸式醤油ラーメンの復刻版らしい。スープに鶏を使うらしいが、鶏の旨味が前面に押し出されている訳ではない。澄んだスープの表面に脂が目立つし、背油も使ってある。ほどよく醤油が立っていて、ほんのり甘く、口当たりも・・・軽め。大きめの柚子の皮が添えてあるが、創業当時に使っていたのだろうか?女性向けを狙っているようにしか思えない。麺は豚骨ラーメンにも使うだろう低加水の細ストレート。少しばかり粉臭いようなところがあって、歯応えもかため。チャーシューは2枚だったのか3枚だったのか?定かではないが、やわらかいし脂身の多さも手伝って切れ切れになる。スープに呑まれてしまって、味が付いていたかは判らず終い。メンマに魚介の風味があったのは、気のせいだろうか?ザクザクっと歯応えも心地よい。ここに煮玉子半分がのって680円なら内容としては悪くはないけど、この店はやはり豚骨がオススメ。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
博多づけ麺
・・・
・・・ 
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 チャーシュー、揚げ玉、背脂、ネギ、海苔など
2011/09/03 食す。 ★★★★☆ 780円 評価について
魚介の風味を効かせて、醤油ダレで味を調えて・・・ベースのスープが何かまでは言及出来ないが、白湯豚骨ではないのだろう。豚っぽさはなく、魚介の風味が強いものの、舌触りがザラザラとしているので魚粉に頼るところは小さくない。そのまま飲むには味が強めだが、甘味あり、辛味あり、酸味あり、風味ありと、バランスよくまとめていると思う。スープ表面の揚げ玉は、最初からシナシナの状態。太ストレートの麺は、うどんの製法を取り入れているそうだが、私の中では中華麺。つけ汁の味の強さを受け止めるだろうか?噛み応えも強め。つけ汁の中にはチャーシューが潜んでいるが、ひと口サイズを通り越して、文字通りサイコロ大。細かく切られたタマネギも見られるが、辛味はないし、火が通っているようだ。レンゲが用意されてなかったが、器が持てる程度の熱さなら必要ないと私は思っている。一風堂らしさの有無はともかくとして、嫌いな味ではない。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
一風堂からか麺
・・・
豚骨 
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 ミンチ、ナッツ、もやし、ネギなど、
2010/09/01 食す。 ★★★★☆ 850円 評価について
白丸に何やら香味油を使い、具を少し変えてみた・・・見た目はそんなところだ。レンゲを最初に割り入れたのは、香味油がないところ。豚臭さはなく、濃度もたいしたことはないが、豚の甘味・旨味が静かに伝わってくる。何かを焦がしたような油だけをレンゲにとって口へ。ほどよく香ばしさを帯び、辛味もあるものの汗ばむ程度だから、スープと一緒に口にしても豚を味わうことが出来る。中央に添えてあるのは、ピーナッツと肉片か?砕かれたナッツの食感が面白いのは言うまでもないが、ミンチと見違えるような肉片は必要だったのか?残念ながらチャーシューの類は見られない。麺はバリカタでオーダー。カタで頼んでも歯切れの感触を楽しむことが出来ないの知っていたからだが、バリカタで頼んでもサクっとした感じはなく、麺が多少縮れて見えるだけで、カタとの違いがよく判らなかったので、次はハリガネしかない。とは言うものの、豚らしさが伝わってきたので、ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
白丸元味
・・・
豚骨 
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×1、もやし、ネギ、キクラゲ、
2010/07/17 食す。 ★★★★☆ 750円 評価について
やはり白丸がこの店の基本の味。赤丸に比べ、スープの持ち味が判りやすい。豚の臭みがないスープは濃くなく薄くなく、それでいて豚の旨味が判りやすい・・・という点では万人受けの味。ただ、味わうのにはスープが熱すぎるように思うし、もっと豚ブタしていた方が好みだ。細ストレート麺は長さ20cmほど。歯切れ感が足りないことは承知していたが、条件反射的にカタで頼んでいた。案の定、サクっとした感じはなく、他の店より一段階かためを頼んだ方が良さそうだ。チャーシューは相変わらずで、燻したような味と香りが良い感じ。脂身が少な目ということもあって、箸で持ち上げるとホロリホロリとくずれていく。キクラゲはやわらかいタイプが使われているが、この日はプニプニ感が今ひとつ。このキクラゲの周りだけ、スープにオレンジ色の脂が広がっている。優等生的なつまらなさは忘れておいて・・・やはり赤丸より白丸。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
赤丸かさね味
・・・
豚骨 
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×1、もやし、ネギ、キクラゲ、うまみ玉、香味油など
2010/07/13 食す。 ★★★☆☆ 850円 評価について
値段のことを考えなければ、そつのない一杯だが、豚骨の甘味を味わうことは出来ない。ひと目見て、麻油か・・・と後悔しかけたが、香味野菜でも使っているのか?香ばしさも強くはないので、食後そのまま仕事に行くことも出来る。ただ、スープの持ち味を隠してしまうのが宜しくない。うまみ玉から少しずつ赤い水玉がスープに広がっていく。強くはないものの甘辛くて、こちらもスープの持ち味を抑え込んでしまう。スープには刻みタマネギも使われているが、かたさがあるので歯に当たる。背脂も見られるが豚の甘味がある訳ではなく豚臭さもない。スープの口当たりも豚骨としては軽い方。豚ブタしていないので、香味油やうまみ玉がなかったとしても、物足りなさは変わらなかったと思う。中細のストレート麺は、いつも通りカタでオーダー。サックリとした歯切れ感はない。チャーシューには燻したような香りがあり、キクラゲはプニプニ。モヤシは邪魔になっていないが、ネギは存在感に欠ける。満足感としては700円程度。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
赤丸肉入
・・・
豚骨 
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×5、もやし、ネギ、キクラゲ
2003/11/27 食す。 ★★★☆☆ 評価について
また赤丸・・・一風堂のモニターもこれで7食目。マンネリ化が進み『やっつけ仕事』の様相を呈してきた。肉入はチャーシューが何枚のっているか?答えは5枚。赤丸用はバラ肉を使用しているのでやわらかい。そこに芳ばしい風味と味がついており絶賛に値する。スープにも豚骨の旨味・存在感があって好感が持てる。赤丸は辛味噌と香油がかけられているはずだが、少し香油の色が濃くなったのか?辛味噌を控えめにしたのだろうか?一風堂は少しづつ味のマイナーチェンジをする店だ。この日の赤丸は辛さはほとんど感じられず、芳ばしい風味が感じられた。チャーシューの他にキクラゲ、モヤシ、ネギなどが盛られている。モヤシは大まかにヒゲが取ってあるようで好感が持てる。キクラゲもコリコリとした食感が良い。やっつけ仕事で、ラーメン残してレシートを貰って帰るつもりだったが結局のところ普通に食してしまった。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
赤丸元味+のり玉子
・・・
豚骨 
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×2、もやし、ネギ、キクラゲ、半熟味付煮玉子、ノリ×3など
2003/10/16 食す。 ★★★☆☆ 評価について
赤丸を食すのもこれで何回目だろうか?何か変化を!という気持ちが玉子をのせさせる。白丸よりは美味しいと思うのだが、最後まで美味しさが持続しない・・・私も贅沢になったものだ。白丸との大きな違いはスープに彩りを添える油とチャーシューの部位。この日は辛油が少なかったのか?白丸状態で口にしたスープが少なくない。チャーシューは脂身の多さが気になるが、味も出しゃばることなく軟らかく美味しい。麺はいつも通り硬麺でオーダー。食感については語るまでもないが・・・適度な歯応えと喉ごしが味覚とは別に五感を刺激する。キクラゲの食感よしノリの風味良しと言うと悪いところがないように思われるかもしれないが、最後まで美味しさが続かなかったのは何故だろうか?追加トッピングの煮玉子も芯の部分がまだ軟らかく丁寧な仕事ぶりが伺われる。バランス的にも悪くないとは思うが欲を言えばもう一押しが欲しいところだ。
▼MENUへ / TOPへ▲
白丸元味+のり玉子
・・・
豚骨 
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×2、もやし、ネギ、キクラゲ、半熟味付煮玉子、ノリ×3など
2003/10/01 食す。 ★★★☆☆ 評価について
モニターに当たったお陰で一風堂のラーメンを3ヶ月で12食も食さなければならなくなった。その一食目に白丸をチョイスした。洗練された豚骨スープと思いこんでいたが、この日の白丸は店名通りに博多系の豚骨ラーメンに思えた。スープ表面には多めの脂がただよっている。豚骨の旨味・コクも感じることができる。塩も控えめで豚の旨味を損なうこともない。モモチャーシューは白丸専用らしいが、脂身も少なめで食べ応えがあり好感が持てる。煮玉子は濃いめの味が付いており悪くはないが、誉めるほどの事もないか?玉子を食べに来ている訳でもないが、味の濃さだけが印象に残る。キクラゲもコリコリとした食感が良い。モヤシ、ノリ、ネギのコメントは省略するとして麺は細麺ストレート。硬茹でしてもらったせいもあり喉ごしが良い。レベルの高いラーメンだと思うが。この日は少しだけ玉子が出しゃばった感がある。スープに浮く脂の多さも年配に方に嫌われる要因になり得るだろう。
▼MENUへ / TOPへ▲
からか麺+半熟煮玉子
・・・
豚骨 
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×2、もやし、ネギ、肉みそ、半熟煮玉子など
2003/07/14 食す。 ★★★☆☆ 評価について
あの一風堂が世に送り出した辛いラーメンということで少なからず期待をしていた。ここ一週間の好来系連食のこともあり『感動』を期待していたが結果として裏切られた。おそらく白丸がベースとなっていると思われるが、思い起こすだけで涎が出てくるような辛さもなく、あっさり感もなく、私としては不完全燃焼。思い起こせばここ5,6食程ラーメンに感動がない。中央に味噌・玉葱で合えた挽肉が盛られている。スープの味は、この味噌の影響を受けていると思われるが甘い訳でなく辛い訳でもなく、中途半端な味わいのスープだ。チャーシューも白丸、赤丸とは違うものを載せているらしい。まぁ美味しかった。この日は半熟煮玉子を加えてみたが、かろうじて半熟と言った程度で、厳しい言い方をすれば火が通っていると言うことができる。この日、一緒に店に入った後輩は『最近、舌が肥えてきた』などと良いながら白丸のスープを多く残し箸を置いていた。 昼の11時に行列もない。客の舌は正直だ。
▼MENUへ / TOPへ▲
赤丸新味
やや・・・
豚骨 
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×1、キクラゲ、もやし、ネギ、辛味噌
2003/03/06 食す。 ★★★☆☆ 評価について
先日、赤丸新味のカップ麺を食して、不覚にも“美味しい”と感じての再食である。この日食した赤丸は私の舌を刺激した。とんこつとしては久々の“美味しい”という評価。白丸とは使い分けているチャーシュー。バラバラになる肉片。麺は細麺だが、それを固麺にしてもらう。せっかくの低加水麺だから、初めての店でもカタでオーダーするのが常。スープをよく持ち上げてくれるし、スープとの一体感もあり、美味しくいただくことが出来る。キクラゲも食感を刺激する。メンマが載っていないのが特徴の一つだろうか。スープは若干多め。臭みは全くなく、あっさりしている。替え玉をする人が多いがそれも頷ける。普通に食していればスープは余るはずだ。この日、スープ飲み干さなかったが、全体的な印象としては“美味しい”だった。ただ、日清食品のカップ麺の方が美味しいかなぁ・・・?
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日(平針):2011年12月24日 メニューについて
白丸元味 750円 ごはんもの
赤丸新味 800円 温玉のせごはん 230円
一風堂からか麺 850円 明太子ごはん 温玉のせ 360円
特製ラーメン 白 1050円 明太子ごはん 温玉なし 290円
特製ラーメン 赤 1100円 豚めし 温玉のせ 360円
チャーシュー麺 白 950円 豚めし 温玉なし 290円
チャーシュー麺 赤 1000円 チャーハン 480円
博多中華ソバ 680円 一品もの
博多つけ麺 並盛250g・大盛300g 850円 博多ひとくち餃子 10個 400円
のせもの 博多ひとくち餃子 5個 210円
メンマ 80円 替玉
もやし 80円 替玉 120円
半熟塩玉子 80円 小玉 70円
きくらげ 80円 ランチメニュー
ねぎ 80円 白餃子ランチ 850円
のり 80円 赤餃子ランチ 850円
タンメン野菜 200円 白チャーハンランチ 900円
明太子 200円 赤チャーハンランチ 900円
チャーシュー 200円 ドリンク
生ビール 480円
びんビール 480円

メニュー
調査日(平針):2010年07月01日 メニューについて
赤丸かさね味 850円 一品もの
 玉子入り 950円 博多ひとくち餃子(10ヶ) 420円
 肉入り 1050円 ハーフ餃子(5ヶ) 220円
白丸元味 750円
 玉子入り 850円 ごはん
 肉入り 950円 おいしいごはん 150円
一風堂からか麺 850円 明太子ごはん 350円
 玉子入り 950円 チャーハン 530円
替玉 100円
のせもの のみもの
 半熟塩玉子 100円 生ビール 550円
 のり 100円 びんビール 550円
 ねぎ 100円 グラスビール 350円
 特皿 200円
 のり明太 200円 お昼の定食(11:00〜15:00)
 焼豚 200円 餃子ランチ(餃子5個+ごはん) +100円

メニュー
調査日:2003年04月14日 メニューについて
赤丸新味 700円 トッピング
赤丸肉入 900円 のり玉子 150円
白丸元味 600円 のりねぎ 150円
白丸肉入 800円 のりもやし 150円
替え玉 150円 半熟煮玉子
からか麺 800円


HOMETOP