徳川町 如水(とくがわちょうじょすい)
メニューへFileNo009
▲本店2015年  ▼本店2003年
▼北名古屋店
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/009.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について醤油塩台湾味噌つけ麺

名古屋市東区徳川町201 地図を表示
営業時間 11:30〜14:30,18:00〜24:00
定 休 日 火曜日
アクセス 名鉄瀬戸線森下駅より約800m
客  席 カウンター:13
駐 車 場 あり(6台)
電話番号 052-937-9228 電話をかける際の注意
備  考 オープン:2000年
※営業日・営業時間等の情報は 2008.12.26現在のもの

北名古屋市宇福寺天神140 地図を表示
営業時間 11:00〜14:30,18:00〜24:00
定 休 日 火曜日
アクセス
客  席 カウンター:11,テーブル:10
駐 車 場 あり
電話番号 0568-23-3578 電話をかける際の注意
備  考 オープン:2013年5月11日
※営業日・営業時間等の情報は 2014.01.09現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり - カップル
無化調 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM - ランチセット -
いわゆる無化調の店。麺にはモンゴル産の天然かん水、鶏は奥三河の名古屋コーチン、豚は宮崎の天然美豚、醤油は和歌山の長期天然醸造醤油 三つ星、みりんは三河本みりん、塩は沖縄産とフランス・ゲランド産、昆布は北海道・・・一つ一つの食材について細かく書き添えてある。東区徳川町の店がオープンしてから5年・・・北名古屋市にもオープン。店員が多く、やかましいほどに声が出ていて、オーダーの声さえよく通らないほど。食べ終わった客もゆっくりしていることは出来ない。店内は広々としており、白い壁に落ち着いた色調の板、天井からは裸電球と、徳川町の店作りと共通するものがある。



しお
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー、メンマなど
2015/10/04 食す。 ★★★★☆ 730円 評価について
なるとやでいただいた塩に納得が出来なくて、間を置かずに食べ直してみることにした。実を言うと、この店で最初にいただいた塩を美味しく感じなかった。しばらくして当時のオーナーと話す機会があって、「ラ王への道はどこへ行こうとしているのか?」と問われ、気の利いた答えを返すことが出来なかったことがある。二度三度といただく内に美味しいと思うようになったのだが、この日いただいたものより昨年に北名古屋でいただいたものの方がスープが活き活きとしていたように思える。サラサラとは言えないが、口当たりは軽め。魚介の風味がほどよく効いていて、じんわりと味わい深いものがある。やはり、なるとやとは材料から違うのだろう。格段にこちらの方が美味しい。細めのストレート麺は、加水が低めでスープとも一体感があるし、歯切れ感もある。メンマは、昨年北名古屋でいただいたものに比べかなり細くなっている。どういう思惑があるのかは判らない。昨年より30円高くなっているが、それでも値段以上の美味しさがある。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
ラーメン 塩(北名古屋)
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー、メンマなど
2014/01/09 食す。 ★★★★★ 700円 評価について
東区徳川町でいただいてから7年近く、如水DNAを色濃く継承する なるとや でいただいてからでも5年以上が経つ。美味しい店と判っていても、同じラーメンを何度もいただくことが出来ない己のライフワークが忌まわしく思える。無化調ムカチョーと巷でありがたがられているが、それを感じさせないほどに十分な厚みがある。魚介の風味が効いていて塩もほどほど。脂が目立つこともあって、あっさりしてはいないが、スープを飲み干す決心をするのに時間を要しない。細ストレート麺は、35cm前後の長さ。加水が低めで、食感もかため。スープと合っているとは思うが、欲張って口にしない方が良さそうだ。チャーシューは2枚。醤油ダレの味がよく染みているが、脂身はしっかり甘かった。極太メンマは、歯応えがゴリゴリ。個人的には、もう少しやわらかいものの方が好きだ。ネギが見当たらないことに後から気が付いた。2004年頃まではネギを使っていたハズだが、どうして使わなくなったのだろう?とは言えスープまで飲み干して、言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
塩全部のせ
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×4、メンマ、煮玉子×1
2006/12/07 食す。 ★★★★★ 950円 評価について
この店で最後に塩をいただいたのは2004年2月。満足のいく一杯だった。あれから2年半以上が経とうとしていながら、比較するのも何だが、スープの厚みが、脂にシフト気味に思えるのは私の気のせいかもしれない。塩は判る程度で、無化調であるにもかかわらず、スープには力強さが感じられる。魚介の風味も強すぎず、それでいて存在感はしっかり。脂が多く見える割には、全体的にあっさり感がある。麺は低加水っぽい歯応えの細ストレート麺。歯応えの良さもさることながら、スープとも一体感がある。4枚のチャーシューはとにかくやわらかいし、味がよく染みている割にスープの持ち味を損なうこともない。煮玉子は、箸で持っただけで黄身がトロリと半熟なのが判る。白身もやわらかいが、白身に染みる味もやわらかい。美味しいラーメンは、身体に悪い・・・スープを残すことができないから。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
たいわんつけ麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち太ストレート
具 メンマ、カイワレ、挽き肉、ネギ、タマネギ
2006/07/28 食す。 ★★★★☆ 800円 評価について
熱々のつけ汁で、冷たい麺をいただくスタイル。径13.5cm程の器からは、甘みを帯びた香りが漂っている。つけ汁を口にしてみれば、まずは牛の甘み。辛さは味わえる程度で、汗ばみもしないし、スープの持ち味も前に出てこない。脂は多めだがコッテリ感はなく、ネギやタマネギ、ミンチなどがつけ汁に食感を添えている。ニンニクも使ってあるのだろうが、風味がでしゃばることもなく、ミンチと共につけ汁にコクを加えている。麺は平打ちの太ストレート。つけ汁に付けると唐辛子が麺に絡みついてくる。もちっとした食感とツルリとした舌触りは、つけ汁をよく受けとめているが、麺が長いのが気にかかる。40cmを超えており麺を持ち上げる箸が頭の高さを超える程。トッピングと呼べるモノはメンマとカイワレのみ。これで800円では少しばかり物足りない。無名の店で出されたら、少しは誉めるところだが、この店でこの内容なら無難といったところ。
▼MENUへ / TOPへ▲
みそラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ
2006/02/26 食す。 ★★★☆☆ 750円 評価について
径18cm程の白い切立丼は、シンプルの一言に尽きる。ベースになっているのは醤油だろうか。スープ全体が赤みを帯びているが程々の辛さ。スープの持つ旨味や風味を感じる事ができる。スープには刻んだタマネギが浮き、スープを口にする度にシャリシャリとした食感を楽しむ事ができる。中央に挽肉、その上からネギが盛り付けられている。肉は三河モチ豚を贅沢にも挽肉にし、飛騨牛の脂で炒めたもの。まるで牛肉のような風味と甘みが面白い。ネギの辛さが良いアクセントになっている。煮玉子は丸っと一個。薄茶色に色付く白身、半熟の黄身。味わいにはやさしさがある。麺は細めのやや縮れ。噛み応えがしっかりしている。飛騨牛の脂の甘みがスープの味わいを深め、唐辛子の辛さが味わいを引き締める。試食の時と同じ味わいだ。スープまで完食。ごちそうさまでした!
▼MENUへ / TOPへ▲
煮玉子たいわん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・やや縮れ
具 挽肉、ネギ、タマネギ、半熟煮玉子×1
2004/09/18 食す。 ★★★★☆ 評価について
径18cm程の白い切立丼は、シンプルの一言に尽きる。ベースになっているのは醤油だろうか。スープ全体が若干赤みを帯びているものの、程々の辛さ。スープの持つ旨味や風味を感じる事が出来る。スープには刻んだタマネギが浮き、スープを口にする度にシャリシャリとした食感を楽しむ事が出来る。中央に挽肉、その上からネギが盛り付けられている。肉は三河モチ豚を贅沢にも挽いて、飛騨牛の脂で炒めたもの。まるで牛肉のような風味と甘みが面白い。ネギの辛さが良いアクセントになっている。煮玉子は丸っと一個。薄茶色に色付く白身、半熟の黄身。味わいにはやさしさがある。麺は細めのやや縮れ。噛み応えがしっかりしている。飛騨牛の脂の甘みがスープの味わいを深め、唐辛子の辛味が味を引き締める。試食の時と同じイメージだ。スープまで完食。ごちそうさまでした!
▼MENUへ / TOPへ▲
しょうゆラーメン全部のせ
ややあっさり
鶏ガラ・魚介
↑画像を
クリック
麺 細めストレート
具 チャーシュー×4、メンマ、ネギ、煮玉子
2004/08/21 食す。 ★★★★☆ 評価について
僅かに混濁した感があるスープを、レンゲ一口すすってみれば、スープ表面に広がる脂はやや多めながら、あっさりとした感じがある。醤油のマイルドな風味を充分な旨味が支え、魚介の風味が薫る・・・多くを語る必要もあるまい・・・美味しいの一言に尽きる。モンゴルの天然かん水を使ったとされる細めの麺は、見た目以上のしっかりとした食感。大袈裟な言い方をすると・・・麺に味があるとでも言うのか。全部のせということもあり、チャーシューは4枚盛り付けられている。脂身はやや多めで、やわらかさの中に噛み応えがある。タレがよくしみており、味わい深い。煮玉子は丸のまま一個が盛り付けられている。ほのかに色付く白身に歯を立てれば・・・やさしい味わい。もちろん黄身は半熟だ。平たく切られたメンマも控えめな味付け。そのうえ適度な食感がある。躊躇することなくスープまで完食。言わせていただきます!ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
仮称)台湾風ラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細めストレート
具 挽肉、メンマ、ネギ、刻み玉葱
2004/06/08 食す。 ★★★★☆ 評価について
試作品とは言え、完成品に限りなく近いらしい。ベースになっているのは醤油ラーメンだろうか。中央にネギが盛り付けられ、その周りを挽肉、メンマ、細かく刻まれた玉葱が取り囲む。素のスープからは、真っ先に魚介の風味。この店らしく旨味が詰まったている。この日は辛油(唐辛子ペースト?)を好みでかけるスタイル。控えめにしたつもりだったが、麺を数度すするとスープ全体が赤みを帯びてくる。スープの風味が多少相殺されるのはやむを得ないか。意外に多くのニンニクが使われているそうだが、それほどニンニクを感じなかった。麺は細ストレート。お馴染みの林製麺の麺。挽肉は当初、牛肉かとも思ったが、店主によると豚肉とのこと。飛騨牛の脂を使うらしい。牛の脂のほのかな甘さがスープの味わいを深め、唐辛子のサラっとした辛さがスープの味を引き締めている。太く使われているメンマは、とても歯応えが良く、細かく刻まれた玉葱もシャリシャリとした食感が心地よい。スープがしっかりしているので、イタズラに辛くするのは勿体ないと思う。好み次第だが、辛油は控えめにした方が良さそうだ。この日は、少し辛くし過ぎたようだが、勿論完食。ごちそうさまでした!
▼MENUへ / TOPへ▲
塩 煮たまごラーメン
ややあっさり
鶏ガラ・豚骨・魚介
↑画像を
クリック
麺 ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギ、煮玉子
2004/02/19 食す。 ★★★★☆ 評価について
最初に言わせて欲しい・・・美味しかった。やや濁った感があるものの、スープにただよう節類の小片が物語るように魚介の風味が豊か。スープに浮くのは香油だろうか。香りとしての主張は控えめだ。塩シオした感はなく、味わいあっさり。控えめな塩の塩梅を縦糸に、香油の風味と魚介の風味を横糸に旨味を織りなしている。麺は細目のストレート。モンゴル天然かんすいの賜か。麺の細さからは考えられない程しっかりした食感がある。メンマは平たく切られている割にシャクシャクとした歯応えが心地よい。チャーシューはロースだろうか?ほどよく脂身を含んでいる。煮玉子は黄身がネットリとしたやわらかさ。悪く言える要素は一つも見いだせない。この一杯を美味いと言わない訳にはいかない。約一年ぶりの再食だったが、私は一年前の己の味覚を疑わずにはいられなかった。美味しかった。言わせていただきます・・・ごちそうさまでした!
▼MENUへ / TOPへ▲
香そば全部のせ
ややあっさり
鶏ガラ・豚骨・魚介
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×3、メンマ、ネギ、煮玉子
2004/01/04 食す。 ★★★☆☆ 評価について
ベースとなっているは醤油のようだ。スープには多くの脂が見られるものの、ニンニクの風味薫る香油が一角に添えられている。ただニンニクと言っても仕事ができなくなる程のことはない。程よくニンニクの存在感を感じながら魚介の豊かな風味が香っている。麺は概ねストレート。食感に特に不満はない。かなりの量のメンマが盛りつけられている。最初はかなり醤油辛く感じられたが途中から気にならなくなった。チャーシューは控えめな味付け。それほど厚くはないのに意外な歯応えがある。煮玉子は半熟一歩手前か。玉子自体、妙に味の主張がないのが嬉しい。魚介の風味豊かなスープだが、よく見てみるとスープには黒っぽい粉が浮いている。様々な節類を使用したと謳っているが、これがそうなのか。メンマの味に少しだけ難があったが全体的に見てみれば美味しい一杯だった。ごちそうさまでした。 でもオススメはやはり醤油かなぁ。
▼MENUへ / TOPへ▲
しょうゆ
あっさり
鶏ガラ・豚骨・魚介
↑画像を
クリック
麺 細麺ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギ
2003/08/01 食す。 ★★★★☆ 評価について
どの店に入るか?かなり迷ったが、大正解だったようだ。一口スープを口にすると魚介の風味、少し遅れて鶏の香りが駆け抜ける。控えめな醤油の感動のスープだ。麺は細ストレート。ややかための茹で加減が食欲をそそる。やわらかチャーシューも味控えめ。メンマも意外に歯応えがしっかりしている。一杯のラーメンとしては安くはないが、なぜトッピングを追加しなかったのか悔やまれる。前回の塩は、香油を入れる入れないで店が揺れている時期だったが、残念ながら酷評になってしまった。あの時の塩ラーメンは一体何だったのか?あの時に同僚は『しょうゆ』を食して『美味しくない』と評していたが、彼と私とは味覚が違うのか?次は香そばに挑戦したい。話は前後するが、精算の際に女性店員が釣銭を床に落とした。それを一度レジに戻し、レジから別の硬貨を手にしたのには好感が持てた。言わせていただきます・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
塩+全部のせ
あっさり
鶏ガラ・豚骨・魚介
↑画像を
クリック
麺 細麺ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギ
2003/03/14 食す。★★☆☆☆1050円 評価について
地裁へ行った帰りに寄ってみたが、残念な結果に終わった。おそらくこの店には二度と行かないだろう・・・と思う程だ。スープを口に含むと得たいの知れない香りが口の中に立つ。塩らーめんには香油が入っているらしいが犯人はこれだろう。塩としてはパンチのないスープ、若干だが甘みも感じられる。鼻につく香り・・・私は好きになれない。トッピングは大量のメンマとチャーシュー、煮玉子丸一個、ネギ。メンマの量が半端ではない。緑区の味楽を思い出させる。これをやっつけないと麺を食すことはできなかった。スープの香りがメンマに移り何の罪のないメンマまでもが邪魔者である。麺は細麺で美味しくいただけた。チャーシューはとてもジューシーであり久々にチャーシュー単体のランキング更新である。横で同僚が"しょうゆ"を食していたが『"あんかけ"みたいに甘かった』とのことだった。久々に看板倒れのラーメンに当たってしまった。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日(本店):2015年10月4日 メニューについて
ラーメン 730円 ごはんもの
しょうゆ 730円 鶏とごぼうの炊き込みごはん 250円
お子様ラーメン(しお・しょうゆ) 380円  平日昼 150円
香そば しお 730円 ひじきご飯 250円
香そば しょうゆ 730円  平日昼 150円
かけ 580円 チャーシュー丼 250円
たいわん 780円  平日昼 150円
坦坦麺 830円 小は、それぞれ-100円
つけ麺 780円 ご飯  150円
たいわんつけ麺 830円  平日昼 無料
大盛 100円  土日祝昼 50円
替玉 100円 ご飯小 100円
トッピング ぞうすい(つけ麺のみ) 150円
煮玉子 100円 その他
チャーシュー 200円 びんビール 450円
全部のせ 250円 生ビール(モルツ) 500円
ノンアルコールビール(アサヒ) 280円

メニュー
調査日(北名古屋):2014年1月9日 メニューについて
ラーメン 700円 つけ麺 750円
かけ 550円  煮たまご 850円
煮たまごラーメン 800円  チャーシュウ 950円
チャーシュー 900円  全部のせ 1000円
全部のせ 950円 たいわんつけ麺 800円
大盛り +100円  ・・・
替え玉 100円 チャーシュー丼 250円
お子様ラーメン 350円 チャーシュー丼 小 200円
香そば(しょうゆ・塩) 700円 ごはん 150円
 煮たまご 800円 ごはん 小 100円
 チャーシュウ 900円 ビール 500円
 全部のせ 950円 ビール 中ビン 450円
 かけ 550円 ノンアルコールビール 280円

メニュー
調査日:2006年7月28日 メニューについて
ラーメン 700円 つけ麺 750円
かけ 550円  煮玉子 850円
煮たまごラーメン 800円  チャーシュウ 950円
チャーシュー 900円  全部のせ 1000円
全部のせ 950円  大盛り +100円
如水流たいわん 750円 たいわんつけ麺 800円
煮たまごたいわん 850円  煮玉子 900円
大盛 100円  全部のせ 1050円
かえ玉 100円  大盛り +100円


HOMETOP