ちゅうかそばりゅうづき
中華そば 龍月
メニューへFileNo011

▲梅森店    ▼豊田店
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/011.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

醤油豚骨醤油つけ麺冷麺他

日進市梅森台1-95
営業時間 11:00〜翌1:00(L.O.12:45)
定 休 日 木曜日(祝日の場合は営業)
客  席  
駐 車 場 あり(14台)
電話番号 052-808-9191
備  考 オープン:1997年

尾張旭市大塚町1-11-1
営業時間 11:00〜14:00,18:00〜22:00
定 休 日 木曜日(祝日の場合は営業)
客  席  
駐 車 場 あり
電話番号 052-777-6711
備  考  

豊田市若宮町1-57-1
営業時間 11:00〜22:00(L.O.21:45)
定 休 日 無休
客  席  
駐 車 場 T-FACE提携P
電話番号 0565-34-0066
備  考  
※営業日・営業時間等の情報は 2007.11.02現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり - カップル
無化調 × 新聞雑誌 車椅子 -
自家製麺 × マンガ本 ×
BGM ランチセット
梅森店・・・当初は17:00時以降しか営業していなかったが、いつの頃からか11:00から営業するようになっていた。本店改め尾張旭店も梅森店同様に入り口が潜り戸になっていて趣があるし、豊田店も同様の店造り。



中華のり
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ、クコの実×3、海苔×6など
2016/03/27 食す。 ★★★★☆ 850円
柚子風味を足すことが出来るというので迷わずお願いしたが、この店の中華そばに柚子はなくてはならないものだ。丼ぶりの縁に盛り付けられた海苔は6枚。風味がいいので、ご飯を一緒に頼むのもあり。スープには甘味があって、じんわりとしたところもあるが、豚だの鶏だのとハッキリとした旨味はなく手造り感が伝わってこない。スープ全体に柚子の風味があるが、ありがちな柚子の皮は見当たらない。柚子がどう使ってあるかは不明だが、柚子にスープを塗り潰させないところが絶妙。中太より太いかな?太めの縮れ麺は、長さ20cm余。はじめの内はプリプリとした食感が強かったが、しばらくすると麺が適度に力を失いバランスよくなる。2枚のチャーシューは肉質が違うように見えるが気のせいだろうか?もう1枚欲しいとは思わない。クコの実を干したものは、この店の特徴のひとつ。温玉を割ると白身や黄身がスープに広がる。それをスープと一緒に口にするのも、また面白い。だけど、これで850円はない。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
味噌そば
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち・太麺
具 鶏そぼろ、煮玉子1/2×2、お麩、白菜、タマネギ、ニンジン、モヤシ、ニラ、ネギ、コーン、カニカマなど
2013/03/20 食す。 ★★★★☆ 780円
正確には、「味噌」と「そば」の間に漢数字の8をマルで囲んだ文字が入っている。味噌は濃すぎず飲みやすく、それでいて十分に味噌が香っている。少し甘味がありながらも味噌辛さが全体をリードしている。幅5mmほどの平打ちストレート麺は長め。かためなので、舌触りと喉越しを楽しむことが出来る。鶏そぼろはピリ辛とは言え、少し辛味のある太めの味。スープに散り散りになる前にいただきたい。野菜炒めには、モヤシ、ニンジン、タマネギ、白菜、ニラなどが使われている。量は多くない。お麩がふたつ添えてあるので、スープを吸わせていただきたい。が、小さすぎる。箸で持ち上がる程度に大きなものを使って欲しい。玉子は黄身がモコモコしていそうで、意外にそうでもない。そういえば、野菜炒めの上にカニカマみたいなものが添えてあったか・・・まるで記憶に残っていない。せっかくコーンが使ってあるが、甘味は今ひとつだった。昔のように丁寧に作りのスープではないのだろうが、意外に良かった。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太やや縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、温玉×1、ネギ、海苔など
2011/08/06 食す。 ★★★☆☆ 700円
ゆず味か普通の味かを確認されたので、普通の味を。スープの持ち味を楽しみたかったからだ。茶色に半濁したスープは、醤油仕立てとは言えやさしい味。じんわりとした甘味があって、チクチクっと辛味の余韻が舌に残る。脂も見られるがたいした量でもなく、ややあっさりといった程度。ずっと以前には、豚や鶏の旨味がハッキリと判ったものだが、ここ数年は旨味の輪郭がハッキリしない。あからさまな和風ではなく、和のテイストが見え隠れしている。少し縮れた中太麺は、長さ20cm足らず。こんな麺だったっけ・・・加水は低めで、噛み応えがあるのは良いが、スープに勝っているような気がする。チャーシューは厚みの割りにやわらか。メンマには味がなく、食感だけを楽しむことが出来るのだろうが、舌が味を見失うので何か少し味が欲しいところ。温玉は、白身のフルフルとした舌触りが面白いが、不用意に麺を持ち上げるとスープに散り散りになってしまう。今の味が悪いという訳ではないが、もっと美味しかった頃を知っているだけに満足度は今ひとつ。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
豚骨しょうゆ金そば
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太・概ねストレート
具 チャーシュー×4、ネギ、糸唐辛子など
2008/12/08 食す。 ★★★☆☆ 700円
一口スープを口にした印象は、まろやか豚骨醤油。豚臭さなど最初から期待もしていなかったが、臭みがないながらに豚は判る程度。豚ブタした旨味はないが、どことなく甘味があって、醤油ダレの主張は丸くジンワリ。脂もそこそこ見られ、何故かスープ全体が黄色みを帯びて見えるが口当たりに重たさはない。この店の中華そばのスープに白湯某を加えたみたいなイメージというのは、冷めた見方だろうか。僅かな辛味があるが、余韻にピリリと残る程度。ネギは邪魔になっていないし、糸唐辛子の辛味・香りも良いアクセントになっている。麺は長さ25cm程の中太ストレート。歯切れの感覚から察するに加水はやや低め。茹で加減は聞かれなかったが、歯応えはかため。チャーシューは4枚だったか5枚だったか?ほんのり甘味があるが肉そのものの旨味は弱く、チャーシュー追加は考えられない。ネーミングの『金』がよく判らないが上手にまとまっている一杯ということで、ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
TORO玉そば
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太・概ねストレート
具 とろろ、温玉、天かす、水菜、ネギ、クコの実など
2008/02/10 食す。 ★★★☆☆ 990円
ひたひたのスープは熱々だったのかもしれないが、麺が熱を奪ったのか?スープは温かいと言うよりも温(ぬる)い。脂らしい脂も見られず口当たりはアッサリ。僅かに甘味があって、ほんのりユズが効いていて、どこか魚がいそうな感じのおとなしい醤油仕立てとなると、龍月らしい味と言うことも出来る。ゆるやかなウェーブを見せている麺は中太。氷で締めたという割には締まりすぎていなくて、ほどよい噛み応え。とろろを絡ませて口にすれば、ネバッジュルっとした舌触りを楽しむことも出来るが、味がなくてプレーン。天かすもスープを吸っていないものはカリカリとした食感が耳に心地良く、スープを吸ったところはフニュフニュとした舌触りが面白い。クコの実は温玉の上では完全にドライな状態。トロプルの温玉も、崩して麺に絡ませるが、丸っと口にするかは判断が分かれるところだ。ここにモッチリぷるるん上品な甘味の杏仁豆腐350円がついて990円。麺を締める手間がかかるとは言え、単品700円でお願いしたいところ。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば ゆず入り
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×2、温泉玉子×1、クコの実、ネギ、ノリなど
2008/01/18 食す。 ★★★★☆ 680円
ひと頃、店ごとに少し味が違っていて、私は断然に尾張旭のスープが美味しいと思っていたものだが、今ではどの店も同じ味なのだろうか。まろやかな口当たりのスープには、どこかしら魚介が感じられ、ほんのり和風。動物系の旨味に支えられて甘味があるスープから、全体的に柚子の香りが感じられるものの、スープの持ち味を殺さない程度。皮が見られないところを見ると、絞り汁かエキスでも使っているのだろう。以前なら、もっと鶏らしさ豚らしさが判り易かったハズだが・・・一口目だけ、取ってつけたような甘味があったのが少し気にかかる。チャーシューは味が控えめ。ちゃんと肉の味を残しているし、温玉の食感はトロプル。スープと一緒に口にすれば、まろやかスープの口当たりが更に丸くなる。クコの実はドライ。スープを吸って戻りつつあるが、酸味・甘味も特に気にならなかった。悔しいけれど上手にまとまった一杯。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華つけ麺S
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー、温泉玉子、クコの実、ネギ、キザミノリ、金平など
2007/12/08 食す。 ★★★☆☆ 780円
敢えて苦言を呈するなら、金平は要らないし、チャーシュー、温玉なども別皿である必要はない。つけ汁の位置が遠いだけに、器を手に取らないような行儀良い人だと、食べにくい。つけ汁も、最初の一口だけは醤油がまろやかに感じられたものの、二口目には旨味どうこうを考えさせない程に味の濃さ・・・強さが感じられるし、当初は『ほんのり』と思っていた酸味もやけに目立つ。中細ストレートの麺は、ツルリとした舌触りと程よい締まり具合までは良いが、あまりに冷たくて、つけ汁が熱を失うのが早すぎる。Wにはしたくないけど、Sでは麺が少ない。つけ汁の中には、細切れの叉焼が見られるが、肉が美味いと言うほどでもない。別皿になっている具は、チャーシュー、温玉、ネギ。チャーシューは、気持ち温かめの汁に浸かり、不思議なアッサリ感があるが、タレが甘め。玉子をつけ汁に落とす際に、つけ汁の味が変わりそう。温玉の食感はトロプルだ。最後まで食すことが出来る・・・それだけ。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華サラダ麺
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 縮れ麺
具 ほぐしチャーシュー、豚肉、プチトマト、黄ピーマン、キュウリ、レタス、カイワレ、温泉玉子など
2004/06/04 食す。 ★★★☆☆ 950円
レタスとカイワレがのっていることは知っていたが、出てきたものは私の予想を超えていた。麺の上にレタスとプチトマトと黄ピーマンとほぐしチャーシュー。その上に豚肉、さらに大量のカイワレ。別皿で温泉玉子とつけタレが添えられている・・・つけ麺だ。程よく酸味が効いた胡麻ダレが、氷水で締めて食感が増した縮れ麺によく絡む。日頃不足がちな野菜を摂ることができるのは嬉しい。チャーシューは切り落しも含めて細かく刻んだものらしいが、特徴的なのが豚肉だ。店主の話によると、しゃぶしゃぶ用の豚肉を軽く湯にくぐらせただけで、赤身が残っているが安心して食べていただけるとのこと。豚肉の上にマヨネーズがかけられているのは、カイワレの足元を安定させる為とのことだが、カイワレが嫌いな私にとっては、豚肉にカイワレが絡むのは余りに悲しい現実だった。温泉玉子の食べ方について店主に尋ねてみた。麺などの上にかけても、つけダレに入れてもとのことだが、オススメは麺の上にかけるスタイルらしい。私は、つけダレに入れていただいたが、カイワレとプチトマトを除いて完食。もう少し麺が欲しいところだが、ヘルシー感あふれる一杯。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華メンマ
・・・
豚骨・鶏ガラ・魚介・野菜・椎茸
↑画像を
クリック
麺 縮れ麺
具 チャーシュー×2?、メンマ、温泉玉子×1、ネギ
2004/05/25 食す。 ★★★★☆ 780円
店主からユズを入れるか否かを問われて、迷わず『入れてください』と頼んでしまったが、後から思えば入れない方が良かったと思う。スープの旨味・じんわりとした甘みより、ユズの風味がかなり前に出た感がある。食べ進むにつれてスープ本来の味が前に出てくるのだが・・・初めて食した時には、ユズは必須と思った私も変われば変わるものだ。麺は縮れ。食感に不満なし。メンマは予め温めるのか?塩で味をつけるらしいが、あっさりとした歯応えの良いメンマだ。クコの実も特に甘酸っぱさを感じず、チャーシューもやわらか。適度な噛み応えが嬉しい。温泉玉子はトロトロ。冷たいのが難だがレンゲで慎重に口まで運びたい。水を注いで回る店員の姿は、最近はあまり目にすることがないが、この店の接客には好感が持てた。じんわりとした味わいの、しっかりした作りの一杯。スープまで完食。言わせていただきます。ごちそうさまでした!
▼MENUへ / TOPへ▲
中華チャーシュー
・・・
豚骨・鶏ガラ・魚介・野菜・椎茸
麺 縮れ麺
具 チャーシューたくさん、メンマ、温泉玉子×1、ネギなど
2004/02/10 食す。 ★★★★☆ 900円
やや混濁した感じのスープは、多めの脂が見られるものの、じんわりと甘味を帯びて様々な旨味が絡み合った味わい深いスープに仕上がっている。トッピングのチャーシューが大きな存在感を放っている。大きな塊が二つと厚めにスライスされたものが3,4枚盛りつけられている。やや甘めの味がしっかりと染みている。この出来のチャーシューが、このボリュームで、この値段なら納得だろう。メンマもしっかりとした歯応え、見た目以上の存在感がある。そして特筆すべきは温泉玉子だろう。白身が軟らかいのは当然だが、なんと黄身までプルプル。ツルっと喉を駆け抜けていく。麺は中太の縮れ麺。どうやら卵麺らしい。プリプリとした食感が嬉しい。梅森店で食したのは、もう一年近く前の事だが梅森店より尾張旭店の方が断然美味しいと感じた。ほどよい甘味の中華そば・・・懐かしい?味がした。
▼MENUへ / TOPへ▲
ユズ入り中華そば
・・・
豚骨・鶏ガラ・魚介・野菜・椎茸
↑画像を
クリック
麺 縮れ麺
具 チャーシュー×3、メンマ×3、温泉たまご×1、ネギ
2003/03/10 食す。 ★★★☆☆ 680円
緑区の『あ・うん』で食した”しょうゆ”のユズ風味の味を思い出して、ここのユズ入り中華そばを食してみたくなった。久々に日進店を訪ねてみると17:00からだった営業時間が11:00からになっていた。さて感想だが、この店の中華そばにはユズが必要だと思う。さりげない爽快感が加わって、ユズなしで食した前回より遥かにいい。まぁ、それでもスープの甘味は気になるのだが・・・。チャーシューは脂の割合が私好み、全くバサ付かず肉の味もしっかり伝わってきて美味しい。店のウリでもある温泉タマゴは芯が冷たいのが気になるところだが、食感は煮タマゴ・味タマゴ、ゆでタマゴとは比べるまでもなく素晴らしい。正しくトロプルだ。麺はやや細目のちぢれ麺でシコシコとした歯応えを楽しむことが出来る。スープの甘さが好き嫌い分れるところだが他は一定のレベルを超えている。温泉玉子の温度管理が徹底できれば、より満足出来る。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば
・・・
豚骨・鶏ガラ・魚介・野菜・椎茸
↑画像を
クリック
麺 縮れ麺
具 チャーシュー×3、メンマ×3、温泉たまご×1、ネギ
2003/02/某日 食す。 ★★☆☆☆
訪ねたのは日進店。オーダーの際に店員から”ゆず”を入れるかどうか聞かれたのが記憶に残る。この日はユズをいれなかったが、感想としては、ただの中華そばだった。というよりスープからは旨味よりも先に甘味を感じられる。その甘味が結構強く私のストライクゾーンから大きく外れている。高山の板蔵ラーメンは野菜から取ったスープで同じような味を出していたことが思い出される。トッピングは3枚のチャーシューと太く切られたメンマが三切れ、温泉たまご×1、ネギ。この日はスープの味の甘さばかりが気になり、行列ができる理由が判らなかった。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2008年12月8日
麺類 飲み物
中華そば 700円 エビス生ビール 600円
中華メンマ 830円 サワー 600円
中華チャーシュー 950円 焼酎 950円
中華のり 830円 冷酒 900円
豚骨しょうゆ金そば 700円 ソフトドリンク 250円
中華サラダ麺 1000円 ビールセット 1200円
中華つけ麺S(1玉) 800円 デザート
中華つけ麺W(2玉) 930円 杏仁豆腐 380円
TORO玉そば(デザート付き) 1000円 萌茶ブラマンジェ 380円
替玉 130円 デザートプレート 680円
ご飯物 ソフトアイス 250円
中華丼 830円
炒龍飯 1050円 平日限定セット龍 900円
ライス 130円  中華そば・焼き餃子・ミニ丼
一品物 平日限定セット月 1000円
焼き餃子 330円  中華そば・ミニ炒飯・サラダ
スープ餃子 600円 土日祝日限定セット寺 1350円
唐揚げ 600円  もち入り中華そば・焼き餃子・稲荷寿し・
 サラダ・萌茶ブラマンジェ
つまみチャーシュー 600円
キムチ 380円
枝豆 230円 平日ランチセット
つまみメンマ 230円 おすすめセット 800円

メニュー
調査日:2007年11月2日
中華そば 680円 エビス生ビール(グラス) 330円
中華メンマ 780円 エビス生ビール(ジョッキ) 550円
中華チャーシュー 900円 サワー 550円
中華のり 780円 焼酎 900円
中華サラダ麺 990円 冷酒 880円
中華つけ麺S(1玉) 780円
中華つけ麺W(2玉) 880円 杏仁豆腐 350円
替玉 110円 萌茶ブラマンジェ 350円
中華丼 780円 ソフトクリーム 210円
中華炒飯 680円
中華炒飯キムチ 780円 平日限定お得セット龍 890円
ライス 110円  中華そば・焼き餃子・ミニ丼
焼き餃子 310円 平日限定お得セット月 990円
スープ餃子 550円  中華そば・ミニ炒飯・サラダ
唐揚げ 550円 祝日限定お得セット寺
つまみチャーシュー 550円  もち入り中華そば・焼き餃子・稲荷寿し・
 サラダ・萌茶ブラマンジェ
キムチ 350円
枝豆 210円 おすすめセット(平日) 790円
つまみメンマ 210円 季節限定セット(平日) 990円


HOMETOP