なかのぼう
仲乃坊
メニューへFileNo031
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/031.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について醤油台湾塩味噌カレー冷麺他

閉店(2008年3月頃?)
名古屋市天白区植田3-1508 地図を表示
営業時間 11:30〜14:00,18:00〜23:00
定 休 日 月曜日,第3火曜日
アクセス 地下鉄鶴舞線植田駅より約400m
客  席 カウンター:あり,テーブル:あり,小あがり:あり
駐 車 場 なし
電話番号 052-803-3838 電話をかける際の注意
備  考  
※営業日・営業時間等の情報は 2005.08.10現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM - ランチセット -
中京TVのPSで取り上げられたことがあるらしい。お客さんが増えたらしいが、TVに出るには早すぎたようだ。ラーメンが出来てくるまでに時間がかかるのと、店員の対応に問題がある。他でも多々言われているが、特に女店員を気にする方が多いようだ。しかし、肝心のラーメンの方は、知人に紹介することのできるレベルだ。



参鶏湯カレー麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち太麺
具 チャーシュー×1、ミンチ、煮玉子1/2、ネギ、ニラなど
2005/08/10 食す。 ★★★★☆ 780円 評価について
参鶏湯に新バージョン登場。夏がカレーで冬が味噌らしい。径19.5cm程の高台丼からカレーの香りが立ち上る。スープを口にしてみれば、強すぎないトロミにカレーの味わい。ほどよい辛さの奥から、この店の看板メニューでもある参鶏湯の風味が見え隠れし、味わい深いものもある。が、それも最初の内だけで、食べ進むにつれカレー一色に塗りつぶされていく。麺は平打ちの太麺でシコシコっとした食感。言うまでもないがスープがよく絡む。具は、チャーシューとメンマの上にミンチと煮玉子。その周りをネギとニラが取り囲む。チャーシューは味が濃いめで、ホロホロ&トロリとやわらか。ミンチには唐辛子が使われているようだが、特に辛さは感じられず、やわらかな味。煮玉子は黄身トロリ。白身にも味が良く染みている。たいした辛さでもないと思っていたが、食べ終わる頃には、額から汗が幾重にも流れ落ちていた。スープにご飯を入れてみたくなる・・・そんなカレーラーメン。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば
麺
具 チャーシュー、メンマ、煮玉子、ネギ、ノリ
2003/09/12 食す。 評価について
久しぶりに夜の街に繰り出してビールと焼酎をさんざん胃袋に注ぎ込んだ後に仲乃坊を訪れた。呑んだ後ということもあり味覚がいつもとは違うのだろう。この日はスープの味がやや濃く感じられたが、かすかに魚介の風味らしきものを感じた。チャーシューは相変わらず軟らかかったが、やはり味が濃く感じられる。天白界隈ではラーメンだけは良い店だと思っていたが、酒に浸かった舌先は私に感動を与えてはくれない。まぁ6000円も呑んだ後ではこんなものだろう。閉店時間を回って10分後、店員に急かされるように勘定をすませ店を後にした。この日は三杯のラーメンを食した。中区:やどかり家の豚骨ラーメン、昭和区:らーめん三吉のしょうゆ、そして、この天白区:仲乃坊の中華そば.。一番美味しかったのは仲乃坊の中華そばだった。
▼MENUへ / TOPへ▲
塩台湾麺
・・・
 
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 挽肉、ニラ、にんにくチップ、ネギ
2003/06/19 食す。 ★★★☆☆ 評価について
参鶏湯麺のスープがベースになっているのか?辛さが加わっているものの私が台湾ラーメンに求めるだけのジャンクさがない。辛味は控え気味。器中央の赤い千切りは一体何なのだろうか?ニラ、ニンニクチップと少量のトウガラシ、挽肉、ネギが添えられている。まぁニンニクは美味しい。午後は大事な来客はないので心配する必要はなかった。挽肉は意外と量が多いものの、特に辛味はない。麺はやや縮れ。ズルズルと音を立ててすすってみれば。歯応えは悪くないし、スープとも合っている。まぁ思ったほど辛くなかった。と言うのが総評だ。台湾ラーメンの亜流として様々な形で発展しているジャンルだがベースとなるスープの味を大事にすると、こういう味になるのだろうか。大きな不満はない。しかし褒める程でもない。そんなラーメンだ。会社に帰りブレスケアを口にした。昼下がり・・・強烈な転失気が心配されたが大したことはなかった。
▼MENUへ / TOPへ▲
参鶏湯
あっさり
 
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ数本、ネギ、ノリ、煮玉子など
2003/01/29 食す。 ★★★★☆ 評価について
いろいろと滋養強壮に良い食材が使われているようだが、スープからは薬膳らしさは伺われない。強いて言うなら塩ラーメンだろうか。この店のラーメンに共通して言えることだが、売りはやはりチャーシューだ。よく冷蔵庫から出したばかりのチャーシューを入れる店があるが、この店では、チャーシューを予め温めている。そんな心遣いが味に出ている。トッピングは他にメンマ、クコの実といったところだが、メンマは必要以上の味は付いておらずラーメンの調和を乱すことはない。歯応えを楽しむことができるのは私の好むところだ。クコの実は、このラーメンの中では味の方向性が若干違うようだ。それに店員の気分によって量が如実に変化する。この日は・・・情報誌で見る1/5程度である。このラーメンを頼むと一緒に酢がでてくるが、私としてはオススメできない。最初は何も足さずに食した方がいい。天白区界隈では、オススメできるラーメン店だが、数量が限定されているので注意したい。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば+チャーシュー
2003/01/某日 食す。 評価について
この店で最初に食したラーメンだ。同僚4人で訪れたのだが、全く期待していなかったのに、皆が皆、良い評価を出した。天白区内では、醤油は、この店か、桂華ぐらいしかオススメできるものはない・・・と言うのが結論である。スープも程よい味加減で、チャーシューを食べると口の中に香ばしさが広がり、よりスープが美味しく感じる。何度かこの店を訪れる中で気が付いたのだが、チャーシューだけは一度温め直している。意外なところで気遣いをみせていた。同年6月19日、会社の女の子達を引き連れて店を訪れると3人が3人とも中華そばをオーダー。3人から好評を得た。特にスープと叉焼への評価が高い。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2005年8月10日 メニューについて
中華そば 600円 参鶏湯味噌麺(冬限定) 800円
台湾ラーメン 600円 台湾冷し麺 700円
焼豚麺 800円 大盛 100円
参鶏湯麺 800円 トッピング
 〃 (小) 600円 メンマ多め 200円
塩台湾麺 750円 焼豚多め 250円
 〃 (小) 550円 焼きのり 100円
参鶏湯カレー麺(夏限定) 780円 煮玉子(半熟) 100円
冷し中華(夏限定) 780円 全部入 550円


HOMETOP