ふうふうらーめん
風風ラーメン
メニューへFileNo052
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/052.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について白湯豚骨醤油味噌

「ちゃおたい」に店名変更
豊田市若林西町長根54-5 地図を表示
名古屋市守山区小幡南1-2-20
名古屋市緑区浦里5-323
名古屋市緑区上旭8-80
名古屋市西区菊井1-12-15
名古屋市中川区中郷3-308
愛知郡長久手町岩作字墨田36-3
営業時間 11:00〜翌1:00
定 休 日  
アクセス  
客  席  
駐 車 場 あり
電話番号   電話をかける際の注意
備  考  
※営業日・営業時間等の情報は 2010.02.現在のもの
この店との出会いは1997年頃まで遡る。1997年頃から3年近く、長久手町店で、昼に夜にと何度お世話になったか数知れない。転勤で他の営業所に移っても、そこには必ず風風ラーメンがあった。醤油、豚骨、味噌・・・どれも美味しい。塩がないのが残念だが、スタンプカードでタダでラーメンを食したのは手の指だけでは数え切れない。最近になって、スタンプカードもなくなり、油そばがメニューから消えたことを知った。愛知県内でFC展開していたのは、リズム食品とは別の会社。あれは2004年5月のことだっと思う・・・愛知県内の風風は次から次に『ちゃおたい』に看板を掛け替えていった。。



残念
2018/--/-- 評価について
このwebサイトを立ち上げる2年ほど前からだったかな?長久手・名東で仕事をしていて、昼と晩は、風風、ちりめん亭、いなや、coco壱のヘビーローテーションで食いつないでいた。中でも風風ラーメンには本当によくお世話になったものだ。とは言っても職人の味ではない。よくできたFCだから誉めてはいけないのだろうが、何をいただいても美味しく感じられた。愛知県内の風風ラーメンはリズム食品のFCでありながら、一宮の一店舗を除いて経営者が同じ。ちゃおたいと名を変えて1年ほどで閉店。大半の店がくらだいこに引き取られたが長くは続かなかった。
▼MENUへ / TOPへ▲
みそラーメン
こってり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ麺
具 もやし、コーン、ネギなど
2003/05/03 食す。 ★★★★☆ 580円 評価について
人それぞれ味を測る物差しを持っていると思うが、みそラーメンを測る私の物差しが風風ラーメンだ。味噌であるからには、あっさりは認めたくはない。濃厚でなければならない。麺はできれば太麺・・・スープがよく絡む縮れ麺・・・と追っていくと、この店に行き着く。あちこちで味噌ラーメンをいただいてきたが、結果として味噌を測る物差しは風風ラーメンとなっており、この店の味噌より美味しいと思える味噌ラーメンを専門店でいただいた記憶はほとんどない。味噌が力強いスープに太縮れ麺、トッピングにもやし、コーン、ネギがのる。麺にスープがよく絡み、また食感も良い。味が強く締まりがあるスープは、味が強いだけでなく奥行きも感じられる。コーンを最後の一つまで食そうとする内に、結局スープをすべて飲んでしまう。塩分の摂取を控えようと努力している私に、そうさせてしまう。そんな一杯。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
しょうゆラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×2、ネギ、ホウレンソウ、ノリ、メンマなど
2003/04/08 食す。 ★★★★☆ 580円 評価について
この日は『しょうゆ』にしてみた。気が付かなかったがメニューから油そばが消えたようだ。ネットでオフィシャルサイトを見てみればラーメン毎に麺を使い分けていることが判る。風風ラーメンも何かが変わったようだ。さてさて、肝心のラーメンだが、相変わらずで美味しい。スープには脂が浮くもののアッサリでない程度。スープからは旨味・甘味を感じられるが底に沈んでいる香辛料が少しばかり気になる。具はチャーシューとメンマ、ネギに海苔とシンプル。薄切りチャーシューは550円のラーメンでは、この程度だろう。完食したかったが、最近『太った?』と周りから言われるのが気になり敢えてスープを残すことにした。以前、ちりめん亭を食べた後に、しばらく風風ラーメンが食べられなくなる現象があったことを思い出す。最近では、ちりめん亭もめっきり数が減っていしまった。どちらも好きな味なのだが栄枯盛衰は世の常。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
とんこつラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー、メンマ、ネギ、ノリなど
2003/04/01 食す。 ★★★☆☆ 580円 評価について
白湯豚骨としては、クリーミーな部類に入る。白濁したスープは元々脂を包み込んでいる上に多くの脂が漂っているが、特に豚臭さもなく、しつこくもない。あっさり豚骨と言ったところか?店ごとに白湯スープと炊いているハズもないので、豚らしさを求めるのは酷かもしれない。具はチャーシューとメンマに、ネギに海苔とシンプル。チャーシューは薄切りだが味は悪くない。麺は今まで気が付かなかったが、細ストレートが使われている。普通にオーダーすると、気持ちやわらかめなので、カタにしてもらうと良いだろう。味噌だけ太麺を使っていると思っていたが、トンコツも専用の麺を使うようだ。ここのラーメンを食した後にお客さんから『ニンニク食べた?』と聞かれたことがある。もしかしたら少しニンニクが使ってあるのかもしれない。2003年に入ってからだったか?スタンプカードが廃止になったようだ。個人的には、藤イチ、11番、異人館などとは一線を画していると思っている。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2003年05月03日 メニューについて
とんこつラーメン 577円 コーン 105円
しょうゆラーメン 577円 煮玉子 105円
みそラーメン 609円 メンマ 105円
ピリ辛 157円
チャーシュー 262円
パーコー 262円


HOMETOP