くりりん
来李林
メニューへFileNo053
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/053.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について醤油味噌白湯豚骨カレー冷麺

豊田市本地町6-160-1 地図を表示
営業時間
(日曜日)
11:00〜14:00,17:00〜23:00
11:00〜14:00,17:00〜22:00
定 休 日 月曜日
アクセス  
客  席 カウンター:7,テーブル:10,小あがり:8 
駐 車 場 あり
電話番号 0565-33-8595 電話をかける際の注意
備  考  
※営業日・営業時間等の情報は 2008.06.06現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM ランチセット -
店名は以前から知っていたが、なかなか店を訪ねる機会はなかった。ある日、私が車で良く通る道沿いで建築工事が始まった。出来上がった店は来李林だった。店を移転したらしい。新しい店が始まったばかりの頃は、子供が店を手伝っている姿がよく見られた・・・



五目ラーメン
麺 ・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・縮れ
具 豚肉、白菜、ニンジン、タマネギ、ネギ、タケノコ、キクラゲなど
2015/08/07 食す。 ★★☆☆☆ 610円 評価について
下は醤油ラーメンなのかな?白菜や青菜、タマネギやネギなどの野菜が麺を厚く覆っているが、炒めたというよりは煮たような感じ。中華っぽい味や香りはなく、白菜の甘味ばかりが目立つ上に野菜などの食感もクタクタ。タケノコはペラペラで食感が活きてない。この店は麺にこだわりはないのかな?中細の縮れ麺は食感が頼りなくて、麺をいただくという喜びがない。醤油仕立てと思われるスープも、白菜などの甘味の影響が強すぎて、スープ自体の旨味はまるで見えてこないし、スープにトロミもない。そもそも、エバラの「札幌ラーメンの素」と書かれた缶が見えるところにある時点で、醤油も同じようなスープなんだろうと思わざるを得ない。食べ終わった訳でもないのに箸を置いたら、断りもなく丼ぶりを下げられてしまったが、「ちょっと待って」と言う気になれなかった。うま煮ラーメンの方が、私の中では五目ラーメンのイメージがあって、この五目ラーメンより少しはオススメ出来る。
▼MENUへ / TOPへ▲
うま煮ラーメン
麺 ・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・縮れ
具 豚肉、うずらの玉子、タケノコ、キクラゲ、タマネギ、ニンジン、ニラなど
2014/11/08 食す。 ★★★☆☆ 610円 評価について
野菜炒めのあんかけがのっているが、五目ラーメンとどう違うのだろう。スープの味から察するに、ベースとなっているのはこの店のラーメン(醤油)。餡にとろみがあるお陰で素のスープが顔をのぞかせていて味わうことが出来る。徐々に餡の影響がスープに広がっていくのだが、素の味の方が好きかも・・・しれない。野菜炒めをかきわけて麺を持ち上げてみると、おなじみ中細の縮れ麺。あまり誉められるような香りではないが、無難にシコシコ。しかし餡が絡んで熱々ともなると、ゆっくりいただくことになって、麺の弱さが目立ってしまう。白菜はかたいとことも含めてが大きめに使われているが、炒め方が良いのか?食感が良い。ニンジン、タマネギ、ニラは特に目立たないが、キクラゲは大きめに切られていて期待通りの食感があり、タケノコも多くはないが食感は期待通り。豚バラ肉が多めに使われているのも嬉しい。最後の最後にはスープも餡も一体となってしまったが、野菜も摂れたことだし値段相応の美味しさ。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
カレーラーメン
麺 ・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太・縮れ
具 豚肉、タケノコ、タマネギ、ニンジンなど
2014/03/16 食す。 ★★★☆☆ 610円 評価について
野菜や肉などを炒めて、そのままカレー粉を使ったのかな?ところどころトロミの強いところもある。カレーがすべてを塗り潰してしまっているので、スープの持ち味どころではない。既にカレーとスープが一体になりかけていて分けて捉えることは出来ないが、汗がタラタラ〜と流れ始め、身体が温まる。中太の縮れ麺は、カレーが熱辛いのでギリギリで許せるゆるさだが、もう少し麺に力があってもいいと思う。麺の長さは短めだが、カレーの下から持ち上げてすすればジュルジュルと大きな音を立てる。カレーが飛ばないように慎重にいただきたい。野菜類は量が多め。タマネギ、ニラ、ニンジン、豚肉、タケノコなど、結構な食べ応えがあって、レトルトを使う店もあるが手作り感が伝わってくるのが良い。どれもカレー味になってしまうので、それぞれの食感を楽しみたいし、楽しめるようにして欲しいものだ。小ライスでも一緒にいただけば良かったかな?これで610円なら十分に満足。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
ラーメン
麺 ・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、モヤシ、ネギ、海苔など
2013/11/19 食す。 ★★★☆☆ 420円 評価について
「エバラ札幌ラーメンの素」と書かれた缶が厨房で再利用されているのが見えるが、そんなことはどうでもいい。誉めてはいけないと知っていても、好感を持ってしまうラーメンがいくつかあって、中でも醤油仕立てのこのラーメンは何度もいただいている。脂が控えめな上に、スープ自体に濃度もないので、口当たりは軽め。醤油ダレの味に、なぜか懐かしさを覚えてしまうが、主張の強い旨味はないし、節とか魚粉も使われていないがシンプル。中太の縮れ麺は、ほどよい弾力がある。モヤシはシャキシャキとしていて、水っぽさはない。チャーシューは、その色の通り味がよく染みていて少し醤油辛いほど。脂身が目立たないこともあって噛み応えがあるが、このスープの中では存在感がある。ネギもメンマには、わざわざ書きたてることはないが、海苔は・・・風味が活きていないので単なる飾りだ。ランチで、このラーメンとチャーハン小をセットにすると610円。他店では滅多に頼まないセットを、ついつい頼みたくなる。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
マーボーメン
麺 ・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細やや縮れ
具 麻婆豆腐(豆腐、ミンチ、椎茸、ネギ)など
2012/11/22 食す。 ★★★★☆ 評価について
店名を冠した「くりりんラーメン」が人気のようだが、ニンニクと唐辛子が使ってあるというので、仕事の日の昼はパスするしかない。で、代わりにマーボー。まずは麻婆豆腐。トロミは強めで熱々。汗ばむほどの辛味があるが、攻撃的な辛さではないので味わうことができる。挽肉が多く使っていて食感もあるし、豆腐もやわらか。細かく刻んだ椎茸がふんだんに使われていて、味わい深いものがある。下手な中華屋の麻婆なら丸美屋以下だが、この麻婆なら・・・飯を食いたい。麻婆豆腐の下のスープは、思った通り醤油。醤油臭いほどにタレが効いていてシンプルな味。麺を持ち上げてみれば中細の縮れ。ほどほどにシコシコ。麻婆豆腐がよくからんで熱々。長さは20cmほどだが、スープに辛味がある時はこれでいい。マーボー麺では久しぶりの当り。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
冷しラーメン
麺 あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細やや縮れ
具 ハム、錦糸玉子、キュウリ、キャベツ、ニンジン、トマト、もやし、マヨネーズ、辛子
2008/06/06 食す。 ★★☆☆☆ 710円 評価について
卓上のメニューには、『冷しラーメン』と書かれているが、壁には同じ値段で『冷し中華』。厨房へ『冷麺』とオーダーが通った時点で似非冷やしラーメンであることを確信した。実際のところ、ゴクゴク飲むようなスープではないから冷やし中華だ。醤油は思ったほど強くなく、いやらしくない程度に甘味がある。そして、酸味はツンツンしない程度で、おそらく飲んでも胸焼けしないのだろうが、スープではなくてタレだ。麺は中細のやや縮れ。締めてもこの程度なら、締めてなかったら間違いなくゆるいハズ・・・というような食感。キュウリのシャキシャキとした食感には、みずみずしさと清涼感があるが、キャベツとニンジンの千切りはどうなのだろう?麺と一緒くたにグルグルとかき混ぜても良かったのだろうかか?ハムもお約束で細く使われているが、安っぽい塩っ気がないのが意外。甘すぎず、酸っぱすぎず・・・ややおとなしめの冷やし中華。冷やし中華を冷たいラーメンとして売っている店は少なくない。
▼MENUへ / TOPへ▲
とんこつラーメン
麺 ストレート ↑画像を
クリック
具 チャーシュー、ネギ、ノリ、ナルト、ゆでタマゴ、紅生姜など
2003/04/04 食す。 ★☆☆☆☆ 580円 評価について
この日、二回目の晩飯だった。最初のラーメンのメンマがあまりに酷かったので半分ほど残して食べ直しに来たのだが、期待をしたトンコツには大きく裏切られた。トンコツっぽいスープにチャーシューが一枚、ゆで卵1/2、ネギ、ノリ、ナルトが一つに紅ショウガ。私は紅ショウガは全くダメなので取り皿に移した。チャーシューは脂身が少なく味も悪くないのは相変わらずだ。他のトッピングについてもわざわざコメントする必要はないだろう。ゆでタマゴがのった分、豪華に見えることは確かだ。スープは色はともかく味がダメだ。トンコツ臭はないが、一応それらしい味はする。しかし、あっさりを通り越して薄すぎる。今度、機会があったらトンコツスープ用の寸胴がどうなっているのか覗いてみたいものだ。ストレート麺もゆで加減がやわらかすぎる。このラーメンは、私を満足させるには物足りなすぎた。
▼MENUへ / TOPへ▲
かに玉ラーメン
具 卵焼き、グリーンピース ↑画像を
クリック
2003/03/22 食す。 ★★☆☆☆ 580円 評価について
予想通り!というのは良いことだ。悪い意味で想像を遥かに超えた場合、ショックは大きすぎる。かに玉ラーメン・・・天津飯の上にのっているヤツがラーメンの上にのっているのだろうという期待は裏切られなかった。具は、かに玉と数個のグリーンピースのみ。ベースになっているのは400円の『ラーメン』だろうか。かに玉にかかっている『あん』がスープとも良く合う。ここ最近ラーメン三昧だっただけに、これがとても新鮮に感じられるのだが、果たしてカニに身を使ってあったのだろうか?グリーンピースも良し悪しで、私は好きだが、こんなものでタメな人はいる。しかし、もう一押し・・・チャーシュー、メンマの一枚でものせて欲しいところだが、悪くはない。
▼MENUへ / TOPへ▲
みそラーメン
具 野菜炒め ↑画像を
クリック
2003/03/21 食す。 ★★☆☆☆ 580円 評価について
スープは味噌としてはパンチが足りない感があるが濃厚過ぎて舌先ビリビリよりはマシ。適度な濃さの優しい味のスープだが、厨房には業務用スープの缶を見ることが出来る。トッピングは野菜炒めのみ。キャベツ、もやし、タマネギ、ニラ、しいたけ、挽肉等が載っている。それにしても野菜炒めは量が多い。私は小食なので、少なめの方が嬉い。この野菜炒めからすると、この店は中華料理の流れをくむのだろうか。麺は他のラーメンと変わりない。できれば味噌だけでも、太ちぢれ麺にして欲しいものだ。いろいろ言いはしたが、野菜炒めラーメンとしては悪くはない。でも・・・この店でラーメン食すなら、醤油仕立ての『ラーメン』でしょう。
▼MENUへ / TOPへ▲

ラーメン
麺 ストレート ↑画像を
クリック
具 チャーシュー、モヤシ、ネギ、ノリ、メンマ
2003/03/13 食す。 ★★★☆☆ 400円 評価について
この店を訪れたのは4回目のことだ。ここの『ラーメン』は飾らない味で、やさしいと言うか安心できると言うか、非常にベーシック、オーソドックスな醤油ラーメン。スープの風味にほどよい醤油の味が加わり思わずスープを飲み干したくもなる。一杯400円。ラーメンが庶民の食べ物であることを思い出させてくれる。トッピングはノリ、メンマ、、チャーシューが一枚、モヤシ、ネギ。メンマは味付けが私には少し濃い。チャーシューは脂身が少なく味がしっかりしており、あまりバサ付かない。値段以上の内容で、もやしのヘルシー感も嬉しい。400円という枠にとらわれずに、メンマの味付けに一工夫加わり、トッピングに半熟煮玉子でも載れば言うことはないのだが、・・・ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2008年6月6日 メニューについて
ラーメン 420円 チャーハン 525円
くりりんラーメン 610円 くりりんチャーハン 610円
チャーシューメン 610円 かにチャーハン 610円
五目ラーメン 610円 えびチャーハン 610円
かに玉ラーメン 610円 五目チャーハン 610円
まーぼーメン 610円 もやしチャーハン 610円
もやしラーメン 610円 ほうれん草チャーハン 610円
みそラーメン 610円 レタスチャーハン 610円
カレーラーメン 610円 納豆チャーハン 610円
とんこつラーメン 610円 キムチチャーハン 610円
うま煮ラーメン 610円 カレーチャーハン 610円
ネギラーメン 610円 ザーサイチャーハン 610円
ざるラーメン 525円 やき肉チャーハン 660円
冷しラーメン(夏季のみ) 710円 あんかけチャーハン 660円
やわらかいやきそば 610円
あげやきそば 610円
105円増 105円増
105円引 105円引


HOMETOP