きしや
きしや
メニューへFileNo066
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/066.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について塩醤油カレー

名古屋市千種区仲田2-17-1 地図を表示
営業時間
(土日祝)
18:00〜21:30
11:00〜14:00(L.O.13:30),18:00〜21:30
定 休 日 水曜日
アクセス 地下鉄東山線池下駅より約350m
地下鉄桜通線今池駅より約500m
客  席 カウンター:あり,テーブル:あり
駐 車 場 なし
電話番号 052-752-7114 電話をかける際の注意
備  考 オープン:2001年 
※営業日・営業時間等の情報は 2009.08.15現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM ランチセット -
厳密に言えばラーメン店ではない。店内はカウンターと数席のテーブル席。メニューを見て、この店がきしめんを扱っていることを知る。カウンターの奥の棚にはお酒もおいてあり、食事からお酒まで楽しめる店だということができる。店内は照明も控えめで落ち着いた感じ。



カレーラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ちストレート麺
具 チャーシュー×1、メンマ、ねぎ、うずらの水煮
2004/10/19 食す。 ★★★☆☆ 800円 評価について
やはりカレーも味噌と同様に『味』が強すぎるようだ。充分なカレーの香りを漂わせながらカレーのパンチは控えめ。辛さ・トロミともに抑えめだ。この店の素のスープの風味・味わいも、カレーの味わいを深めるのに一役買っているのだろうが、カレーの風味・味わいに包み込まれた感がある。麺は概ねストレート。適度にトロミのあるスープが絡み麺は熱々だ。平打ちと言って良いのだろうか?やや太めの麺だが、ラーメンと言うよりカレーきしめんのような趣だ。チャーシューはロールタイプでとてもやわらか。このスープの中にあっても脂身の風味が訴えかけてくる。メンマは歯応えしっかり。コリコリとした食感。多めの挽肉が入っていることもありスープにもそれなりの食感はあるが、ご飯が食べられるような感じではなかった。ラーメンを食べ疲れたらカレーラーメンか麻婆ラーメンか・・・最近はカレーラーメンの方が多いようだ。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
白あんかけラーメン
ややあっさり
鶏ガラ・魚介
↑画像を
クリック
麺 平打ちストレート麺
具 チャーシュー×1、メンマ、ねぎ、クコの実、うずらの水煮など
2004/03/26 食す。 ★★★☆☆ 800円 評価について
昼営業をするようになったとの報を聞きつけ店を訪れてみた。木製の杓子でスープをすくってみるとトロミの強さに驚く。餡は、ほぼ無色で溶き卵と多めの挽肉が入っている。溶き卵は白身しか使わないらしく、白い花ビラがスープの中を舞っているような感がある。しかし、スープの風味は、挽肉の味と風味に抑えられてしまい、スープに洗練された感はない。チャーシューはロールタイプ。適度に脂身を含み、味付けもあっさりだが肉の風味が立ち気味。厚みも手伝ってか軟らかい割に意外な噛み応えがあった。メンマは相変わらずの逸品だ。シャクシャクと食感が良い。麺は平打ちの概ねストレート。スープの餡が絡んで熱々な為、勢いよくすすることができない。このラーメンはゆっくりと食したいものだ。食が進むにつれ、餡がスープに馴染んでくる・・・この日は、感動が私の為に待ってくれている筈だったが・・・一足違いで行き違いになったようだ。
▼MENUへ / TOPへ▲
赤とじラーメン
ややあっさり
鶏ガラ・魚介
↑画像を
クリック
麺 平打ちストレート麺
具 チャーシュー×3、メンマ、ねぎ、卵とじ、クコの実など
2004/02/01 食す。 ★★★★☆ 800円 評価について
嗚呼、至福の時・・・口の中に残るスープの余韻に浸りながら、『生きていて良かった!』とつくづく感じた。ベースとなっているのは醤油仕立ての赤ラーメンだと思われる。そこに別の鍋で溶き卵をとじたものがのせられている。卵とじを箸で小さく切って口にしてみれば、食感はチリヂリと言うよりフワフワ。その玉子とじの食感が堪らない。スープは鶏ガラ魚介系の醤油仕立て。あっさりとしていながら味わい深い。麺は平打ちされた太めの概ねストレート。一般的なラーメンの麺とは明らかに食感が異なるが、このスープにはこの麺が必要なのだろう。平たく切られたメンマも味付けはあっさり、そして歯応えはシャクシャク。チャーシューも必要且つ最小限の味付けようで、スープの持ち味を損なうことなく、あっさりと肉の味を堪能することができる。クコの実についてはコメントを差し控えるとして・・・美味しかったぁ。当然スープまで完食。ごちそうさまでした!
▼MENUへ / TOPへ▲
赤ラーメン
あっさり
鶏ガラ・魚介
↑画像を
クリック
麺 平打ちストレート麺
具 チャーシュー×2、メンマ、ウズラのゆでタマゴ×1、ねぎ、クコの実など
2003/08/06 食す。 ★★★★☆ 700円 評価について
夕方17:00からの営業ということもあって、この店を訪ねるのは久しぶりのことだった。さてさて赤ラーメンとは? いわゆる醤油ラーメンといったところだ。ただ、それが並の醤油ラーメンではない。『すっきり!』『あっさり!』の魚介の風味が活きた醤油ラーメンだ。麺はやや平たい太麺。少し縮れた感がある。前回は『軟らかい!』と感じたが今日は茹で加減が良かったのか、それほど気にはならなかった。トッピングは白ラーメンと大差はない。チャーシューは脂身が少なめだが口の中でバサ付く事なく、とても軟らかい。スープと良くマッチした美味しいチャーシューだと思う。メンマは味付けが控えめだが食感が素晴らしい。メンマの追加も十分考えられる出来だ。そしてクコの実が三つ。甘味も控えめでジャマにはならない。赤ラーメンより白ラーメンの方がオススメだが、赤ラーメンも十分に美味しい。やはりネックは麺だろう。もう少し麺に歯応えが欲しいと思うのは私だけではないと思う。
▼MENUへ / TOPへ▲
白ラーメン
あっさり
鶏ガラ・魚介
↑画像を
クリック
麺 平打ちストレート麺
具 チャーシュー×2、メンマ、ウズラのゆでタマゴ×1、ねぎ、クコの実など
2003/04/20 食す。 ★★★★☆ 700円 評価について
無色に近いスープは澄み切っており食欲が刺激される。一口スープを口に運ぶ。おそらく鰹・昆布系の出汁に鶏ガラを加えているものと思われるが、非常にあっさり・スッキリとしたスープでありながら、風味・旨味が感じられる。麺は平打ちのほぼストレート。どうやらこの麺はうどん・きしめんの延長線上にあるようだ。シコシコと言った食感はない。もう少し麺に食べ応えがあると更に美味しくなるだろう。チャーシューは脂身が少なくあっさりとしている。そしてメンマだが、これが良い。程よい味加減に程よい柔らかさ。チャイナポートのメンマに次ぐ一品ではないだろうか。クコの実は身体に良いらしいが、ラーメンの中では、他の食材と味の方向性が違う。このラーメンには不要だと思われる。まぁ、うどんだと言われれば、そのまま知らずに食したものと思う。非常にあっさりとしており美味しくいただくことができるのだが、麺をラーメンっぽく改良すれば、ここのラーメンは絶品になり得ると思う。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2004年3月26日 メニューについて
白ラーメン 700円 赤あんかけラーメン 800円
白とじラーメン 800円 カレーラーメン 800円
白あんかけラーメン 800円 辛口牛スジカレーラーメン 1000円
赤ラーメン 700円 ピリ辛牛スジラーメン 1000円
赤とじラーメン 800円


HOMETOP