ラ王への道 共通Hedder ラーメン店用
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

こくや


こくや

閉店情報表示スペース※CSS内部参照
オススメ度ラーメンに対して
サービス度お店に対して
http://raou.jp/shop/070.htm
バーコード読み取り機能付き携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報を携帯メールやPCメールへ転送する場合は、こちらをクリック!
公式サイトオフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→
スープの種類について塩醤油味噌辛いラーメン冷麺他

名古屋市中区正木1-13-1 地図を表示

営業時間
(金曜日)
11:30〜14:00,18:00〜22:00
11:30〜14:30
定 休 日 月曜日・第3火曜日
アクセス 東別院駅(地下鉄名城線)より約800m
山王駅(名鉄名古屋本線)より約800m
客  席 カウンター:あり
駐 車 場 あり
近くにコインP:なし?
ジャンル ラーメン専門店
電話番号 052-332-8615
禁煙喫煙 詳細不明
備  考 オープン:2002年2月22日
※営業日・営業時間等の情報は 2012.10.19現在のもの
券売機 前払い 無化調 自家製麺 水セルフ おしぼり 新聞雑誌 靴を脱ぐ ファミリー 車椅子
三吉(千種区)で修行をした二人とその仲間が2002年2月22日に中区正木にラーメン店をオープン。その後、2006年5月17日に一人が独立し中区栄に同じ屋号ながら『原田屋』と書き添えて店を出した。
スープ あっさり・・・
麺 中細縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、半熟煮玉子1/2、ネギ、海苔、すり胡麻、揚げニンニクなど
2012/10/19 食す。 800円
壁のメニューには、魚介系スープのみを使っていると書き出されているが、魚粉を使ったようなわざとらしさはなく、スープそのものがやさしい魚介の風味を帯びている。スープ表面に油が広がり、何やら揚げたものが舞っているが、ニンニクやスルメらしい。スープにコクと風味を加えている・・・と言えば聞こえが良いが、逆を捉えれば、それだけのコクと風味とが必要。無化調にありがちな頼りなさを補おうとしているのが見て取れる。ほんのりニンニク香るスープは口当たりも軽くあっさり。黒胡椒でさりげなく後味を引き締めている。麺は中細の縮れで、長さは30cmほど。おかだの麺なのかな?スープに合っているとは思うが、ゆっくりいただくような麺ではない。チャーシューには厚みがあり、脂身も目立たないのにやわらか。オーダー分だけ丁寧に炙って使うようだ。メンマは、ビニール袋を破ってそのまま使っている模様。玉子はジュクジュクの半熟で、味わい深いものがある。二杯ずつ丁寧に作っていることもあって少し待たされるが、ラーメンからは丁寧な仕事ぶりが伝わってくる。醤油にした方が良かったかもしれないけど、言わせていただきます。ごちそうさまでした。
スープ あっさり、豚骨・鶏ガラ・・・
麺 縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、半熟煮玉子1/2×2、ネギ、海苔、すり胡麻など
2006/04/21 食す。 1000円
しばらく来ない間に仕様が変わったのかな・・・スープにはわずかに濁りがあり、魚介の風味も特に感じられない。塩も強くなく、あっさりしていながらコクがあると言ったところ。胡椒がさりげなくスープを引き締めている。3年前に食した塩は、あっさりスッキリの魚介の風味漂う澄んだスープだったハズだ。私が3年前のイメージを美化し過ぎているのだろうか?この味なら、少し前に食したこの店のカップ麺にも通ずるモノがある。チャーシューが圧巻だ。厚さ1cmは大袈裟かもしれないが、厚みがありながらやわらか。肉の旨味もしっかりしている。煮玉子も白身が深く色付いており、やわらかな味がよく染みている。黄身はトロリと半熟。スープに黄身が流れ出しそうだ。ネギも使い分けられており丁寧な仕事ぶりがうかがえるが、極選ということもあってネギが多い。麺は細めのやや縮れ。噛み応えも強すぎず弱すぎず・・・か。トッピングの豪華さだけは期待通りだった。
スープ あっさり、豚骨・鶏ガラ・・・
麺 縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、半熟煮玉子1/2、ネギ、海苔など
2005/04/07 食す。
こってりをオーダーすると『ラードの量が違うだけです。』と店員が言うので、あっさりでオーダーし直したが、わずかに濁った感があるスープを口にしてみると、味わいアッサリ。まろやかな旨味、やわらかい旨味。鶏だの豚だの主張し過ぎることなく、バランスの良さが光る。そのスープを、胡椒と少量の唐辛子がさりげなく引き締めているようだ。麺は中細のやや縮れ。少しゆるく感じるのは毎度のことだが、スープとのバランスを考えると気にならないのも毎度のこと。チャーシューはロールタイプ。炙ってあるためか・・・やわらかさの中に、肉そのものの旨味と香ばしさがある。極太メンマもザクザクっと心地よい音を口の中に響かせてくれる。ネギの使い方にも工夫が見られる。白い部分は細く、青い部分は長く小口切りにされている。煮玉子も、黄身はトロリの一歩手前くらいの半熟度。白身には程よい味が染みている。ついついスープまで完食。ごちそうさまでした。
スープ あっさり、鶏ガラ・豚骨・魚介など
麺 縮れ
具 アサリ、椎茸、昆布、メンマ、刻み海苔、ネギ、すり胡麻、煮玉子1/4×2
2004/07/14 食す。 800円
アサ塩? 塩ベースなのは容易に想像がつくが、『アサ』は・・・アサリらしい。口を開けたアサリが4つと、細く切られた昆布と椎茸が特徴的な冷やしラーメンだ。キンキンに冷えた器に張られたスープにはスリ胡麻が浮き、ごく僅かに混濁感がある。アッサリとしたスープは、塩辛さがない程度のスッキリした塩梅。ラーメンらしさに好感が持てる。麺は縮れ。締め具合もよく、しっかりとした食感。アサリは、視覚に訴える上では貝殻が必要だったかもしれないが、身だけでも良かったかなぁと言うのが正直なところだ。大葉を、口にする度に駆け抜ける爽快感も心地よく、細く切られた昆布の食感も良い。椎茸のじんわりとした味わい深さも良し。メンマも程よい食感を残しているが、一片の生姜は、食べるべきものなのだろうか?何はともあれ美味しかった。ラーメン然とした冷やしラーメンは私の好むところ。スープを飲み干して言わせていただきます。ごちそうさまでした。
スープ あっさり、鶏ガラ・豚骨・魚介など
麺 やや縮れ
具 挽肉、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、海苔など
2004/02/25 食す。 800円
ベースになっているのは中華そばの塩かな。チャーシューが姿を消した代わりに辛油で味付けされた挽肉が盛りつけられている。まだ辛油の影響を受けていないスープをレンゲで口へ。前回食した時には、あっさりし過ぎとも感じたが、ラーメンの食べ歩きを続ける中で私の味覚がシフトしたのか?とても美味しく感じられた。あっさり・・・そしてスッキリした塩だ。反面、辛油の方はほどよい辛さながらも単調な味わい。きっと素の塩の方が美味しいだろう。麺は縮れ。私の理想とする歯応えはないが、このスープにはこの麺が必要なのだと思う。メンマはやわらかめながら適度に歯応えを残している。煮玉子は味が主張し過ぎず黄身まで軟らかだ。チャーシューの代わりの挽肉には当然満足はできなかった。麺をすする度に辛さがスープに広がる。節度ある辛さながら額が汗ばむ。結局この日も完食。ごちそうさまでした!だったが15:30には空腹感があった。店主の勧めにしたがってご飯物を頼んだ方が良さそうだ。
スープ あっさり、鶏ガラ・豚骨・魚介など
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、海苔など
2003/09/24 食す。 700円
らーめん三吉に行くと昼の営業を臨時休業するとの貼紙。代わりに選ばれたのがこの店だ。期間限定の海老塩を迷わずオーダーした。一口スープを口に含むと程よい塩味。中華そばの塩は明らかに味が薄かったので、この日は大きな満足感に包まれた。スープのところどころにエビだろうか?小さな赤いものが浮いている。チャーシューは脂身がやや多めだが味は控えめ。軟らかく美味しいチャーシューだ。メンマも軟らかめだが大きく切ってあるので歯応えがある。麺はやや縮れた感がある。あっさりスープが良かったせいか一気に食べてしまった。ネギはわざわざ辛味が出るような切り方をしたのだろうか。私としては青ネギを細目に小口切りにして欲しいものだ。スープを飲み干してみると器の底に細かくなったエビらしきものが沈んでいた。スープが少しだけ濁っているのはこのせいだろうか。期間限定なのが残念だが中華そば塩よりオススメ出来る。スープまで完食。言わせていただきます・・・ごちそうさまでした。
スープ あっさり、鶏ガラ・豚骨・魚介など
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、海苔など
2003/09/20 食す。 1000円
この日は極選をチョイス。唯一食していなかった醤油に挑戦することにした。一口スープを口に含むと魚介の風味がほのかに口の中に広がる。非常にあっさりとしたスープだが、スッキリ度では師匠の店に敵わない。極選はトッピング類が2倍になったものらしいが、プラス300円でこの程度ではコストパフォーマンスが良いとは言えない。一品プラス100円と大差はない。煮玉子とチャーシューが三つずつ欲しいところだ。チャーシューは脂身多め。厚みがあるので食べ応えがある。メンマも見た目以上の歯応えが嬉しい。煮玉子は冷たいのが難だが、黄身はトロリと半熟だ。麺は気持ちウェーブがかかっている。私には少し茹で加減が軟らかめだが、まずまずの食感だ。バランスの取れた一杯だと思うが師匠の店の醤油と比べると軍配はやはり師匠の店に。ただし、塩に関しては、こちらの方が美味しいと思う。この店にはこの店の味がある。きっと師匠の味と比較されるのも迷惑だろう。私はこの店のラーメンが好きだ。
スープ あっさり、鶏ガラ・豚骨・魚介など
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、海苔など
2003/05/16 食す。 800円
開店時間丁度に店の前を通ると開店前の行列が店内に吸い込まれるところだった。路駐して店内に入ると、まだ数席残っていたが、この店も有名店になったものだ。この店には常に三吉(師匠の店)が付いて回るが、店主にとって良いことだろうか?興味があるところだ。さて今回の味噌はどうだったか?結論から言えば美味しかった。スープの味噌は濃くもなく薄くもなく絶妙加減だ。ほぼストレートの麺にも程よく絡み、この店を訪れたことを後悔させたりはしない。具はチャーシューとメンマ、煮玉子半分とネギ、ノリ、ゴマが使われている。チャーシューは前回の塩の時ほどの美味しさは感じられなかったが及第点と言える。メンマも元々味がしっかりしているのだろうが、このスープの中では、それほど主張することはない。煮玉子は黄身が半熟なのは良いが、他店同様冷たいのが難だ。頭の中でスープをイメージする時、塩より味噌の方がシャープなイメージを結ぶ・・・塩より味噌が美味しいと言って良いだろう。
スープ あっさり、鶏ガラ・豚骨・魚介など
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、海苔など
2003/04/16 食す。 700円
前々から『三吉のラーメンを食したい』と思っていただけに、いやでも期待が高まる。出てきたラーメンは、わずかにスリ胡麻が漂っているものの、スープの透明度が非常に高い。そしてスープの量は、麺にひたひたと言っても過言でない程に少なめだ。スープを口にしてみると、とても薄口。あっさりとした中にもコクがあり、好感が持てる。味が薄すぎると言う意見も出そうだが、充分に風味や旨味、コクがあり、丁寧な仕事ぶりが伺われる。麺は概ねストレート。強い麺ではないが、スープを受け止めるだけの力は持っている。具はチャーシュー、メンマ。煮玉子1/2、ネギなど。チャーシューは厚切りだが適度に脂身を含んでおり、とても美味しい。メンマも味がしっかりとしているが他の味と喧嘩することはない。ここ最近、健康管理の為にラーメンを完食することを、密かに禁じていた私であったが、久しぶりにスープを飲み干してしまった、器の底に僅かに香辛料が残るだけだった。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

最近のオススメ
かいらす亭 中区
もりひろ 熱田区
時任家 天白区
一八 武豊町
昭和区 十夢
濃厚軍団 豊田市
政次郎 豊橋市
志縁 東海市
New Open
八麺山 日進市
純味軒 東区
飛鶏 春日井市
坊's 北区
好和亭 春日井市
空庵 緑区
もんたな 天白区
粋家 一宮市
菜 日進市
辣風旋 東海市
なりたけ 中区
麺胡房 瑞穂区
凛 天白区
勝来軒 東区
風見鶏 稲沢市
一松家 春日井市
雫 瑞穂区
Gallery