まっちぼう
まっち棒
メニューへFileNo091


おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/091.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

醤油豚骨醤油味噌つけ麺冷麺

名古屋市中区新栄3-7-5
営業時間 11:30〜翌3:00
定 休 日 なし
アクセス 千種駅(東山線/JR)より約500m
客  席  
駐 車 場 ある(4台)
電話番号 052-259-2720
備  考  
※営業日・営業時間等の情報は 2007.01.05現在のもの

名古屋市東区泉3-21-8
営業時間 11:30〜14:30,18:00〜24:00
定 休 日 日曜日
アクセス 高岳駅(地下鉄桜通線)より約480m
客  席 カウンター:10
駐 車 場 なし(提携コインPあ)
電話番号 052-979-2785
備  考 オープン:2014年1月24日
※営業日・営業時間等の情報は 2014.09.04現在のもの
東京では、和歌山ラーメンでは1,2を争う名店だそうだ。そんな名店が名古屋に出店するという。従兄弟夫婦が近くに住んでおり、開店当時に店に入った話を聞いたことがあった。スープは豚骨醤油、それも聞いた話では濃厚らしい。店内はカウンターのみ。レジのすぐ裏辺りでプロジェクターによる映画上映がされている。東区泉に店が出たのは2014年1月。新栄の店との関わりは定かではないが、どちらもFCのハズ。この頃には東京都内の店も多くが閉店していたようだ。



和歌山ラーメン(泉店)
ややこってり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、カマボコ、ネギ
2016/01/22 食す。 ★★★☆☆
ひと口に言ってしまえば醤油豚骨。熱々のスープにも店内にも豚臭さはなく、醤油ダレが強めだが意外に豚の旨味も頑張っている。それほど強いスープだとも思えないがネギと相性がよく、レンゲにスープをとる際に知らず知らずの内にネギもとっている。中太のストレート麺は、長さ35cm前後。適度な弾力と噛み応えがあり、スープとも一体感がある。チャーシューはペラペラだが、片面だけ網目に軽く焼き色が付いている。香ばしさは期待した程ではないが、醤油ダレっぽい味が強め。厨房に目をやると七輪で1枚1枚焼いている。メンマも醤油っぽい味が強め。やわらかめでザックリとした食感。カマボコは井出商店の系列でよくみる形状をしている。ペラペラすぎて練り物の旨味を味わう余地はない。これが和歌山だと言われればそれまでだが、微妙なところ。最後に和歌山でラーメンをいただいたのは2011年。3年ぶりに和歌山にラーメンを食べに行きたくなった。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば源味(新栄店)
ややこってり
鶏ガラ・豚骨
↑画像を
クリック
麺 細麺ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ナルト、ネギ
2008/01/31 食す。 ★★★☆☆ 680円
同じ和歌山ラーメンでも井出系に分類する声を聞いたことがあるが、醤油よりも豚の方がやや強く感じられるところから私もそう思う。見るからに脂は多めで、スープはギラギラしている。消えそうな程に小さくなった背脂も見られ、豚の旨味もよく出ているが、醤油も結構頑張っているので、豚甘いだけでなく味にも締まりがあって、ほどよく舌に重たいが、スープも店内にも豚臭さは特に感じられない。麺は40cm程と長めの細ストレートで、麺のカドが見えそうな程。よくスープを持ち上げてくれるし、適度な噛み応えがスープをしっかり受け止めている。チャーシューはオーダー毎に炙っているようだが、味が控えめでスープの力強さに呑まれ気味。スープが濃いようで、唇がベタつくが、おかげで、ネギも薬味として存在感がある。これはこれで悪くない一杯だと思うが、私のイメージする和歌山ラーメンは、どちらかと言えば車庫前系だ。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
冷し中華そば(新栄店)
ややあっさり
鶏ガラ・豚骨
↑画像を
クリック
麺 細麺ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、、茹で玉子1/2、かまぼこ、ネギ、キザミノリなど
2004/07/13 食す。 ★★★☆☆ 750円
一年ぶりだったが、店内に豚骨臭が感じられなかったのが意外な誤算。小振りな器は相変わらず。見た目はラーメン然としており、私が追い求めているスタイルに近い。意外に多めの脂が見られるスープの味は、淡成のイメージに近く、豚骨が抑えられており、冷たい為か醤油のコクとキレ?も感じられるが和歌山らしさは今ひとつ。麺はストレートの細麺。締め加減も程々、もちろん食感は良い。メンマも適度な食感を残し、キザミノリの風味も良い。チャーシューは、あっさり&やわらか。軽く炙っていたように見られたが、芳ばしさは感じられなかった。玉子は切り方が特徴的だが、いわゆる茹で玉子。口の中でバサ付かない程度に火が通っている。期待していなかったが意外に良かった。冷やし中華の亜種のような冷やしラーメンが多い中で、よく頑張っていると思う。店員の話によると、ベースは淡成で、油は鶏油にサラダ油を合わせるとのこと。鶏油ねぇ・・・意外だった。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば淡成(新栄店)
やや・・・
鶏ガラ・豚骨・魚介
↑画像を
クリック
麺 細麺ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ数本、かまぼこ、ネギなど
2003/05/24 食す。 ★★★☆☆ 650円
席に着いてから店内の豚骨臭に気が付いた。心地よい豚臭さではなかったので、ほんの一瞬だが悪い予感が走る。しかしメニューに豚骨の文字はない。気を取り直して淡成をオーダーし。ラーメンは意外に小振りなカラフルな器で出てきた。スープの色がかなり濃いものの味は意外にあっさりしている。豚骨の臭味はないが僅かに豚骨が前面に出て来ている。豚骨でスープを取っているのは間違いないが、この甘味は何の旨味が化けたものだろうか。麺は細麺ストレート。スープの持ち上げもよく、噛み応えもスープを受け止めるには十分。トッピングにはチャーシューが1枚と、メンマ数本、かまぼこ、ネギ等が並ぶ。チャーシューは程よく脂身を含んでおり、薄く使われているメンマも適度な歯応えを残しいている。無難に美味しいと言うことができるが店内の臭いはなんとかならないだろうか?中休みがない為か厨房の奥で寸胴の面倒を見る店員が一人。寸胴からは豚骨が見え隠れしていた。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日(中区):2008年1月31日
中華そば源味 680円 ごはん(中) 200円
中華そば淡成 680円 ごはん(小) 100円
ミソらーめん 780円 紀州しそごはん 260円
つけそば醤油味 730円 高菜ごはん 260円
つけそば味噌味 840円 ツナちゃー飯 360円
まぜそば 700円 餃子 310円
大盛 100円増 単品メンマ 360円
ねぎ 150円 単品キムチ 360円
めんま 150円 炭火炙り焼きちゃーしゅー 420円
ちゃーしゅー 260円 杏仁豆腐 200円
もやし 100円 生ビール(中) 470円
半熟味付玉子 100円 瓶ビール
ゆで玉子 50円 ラムネ 150円

メニュー
調査日(東区):2014年9月4日
和歌山らーめん(源味) 700円 あぶちゃ丼 540円
醤油らーめん 700円 たかなごはん 270円
味噌らーめん 810円 紀州梅ごはん 270円
辛みそらーめん 810円 ごはん(中)ランチタイム無料 200円
まぜそば 750円 ごはん(小)ランチタイム無料 100円
つけ麺 750円 ギョーザ(6ヶ) 320円
つけ麺 860円 あぶり焼きちゃーしゅー 430円
麺大盛り 110円 つまみメンマ 200円
トッピング 200円
もやし 110円 生ビール 490円
メンマ 110円 アサヒ(中)スーパードライ 540円
半熟たまご 100円 アサヒドライゼロ 370円
ネギ 110円
ちゃーしゅー 270円 ランチギョーザセット
全部のせ 600円 ランチのりめしセット 820円


HOMETOP