とうへんぼく
唐変木
メニューへFileNo094
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/094.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について醤油塩

名古屋市北区辻町2-33-3 地図を表示
営業時間 1130〜14:00,17:30〜23:00
定 休 日 第2火曜日
アクセス 地下鉄上飯田線上飯田駅より約700m
客  席 カウンター:あり,小あがり:あり
駐 車 場 なし
電話番号 052-981-0629 電話をかける際の注意
備  考 オープン:1995年 喫煙可
※営業日・営業時間等の情報は 2008.12.26現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー ×
券売機 × おしぼり - カップル
無化調 - 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM ランチセット
メニューはとてもシンプルで好感が持てるが卓上メニューがなくオーダーの際に壁を見上げなければならないのが難。店内はカウンター席のみ。BGM代わりのラジオが流れる。壁にはテレビ番組や雑誌の取材を受けたことを思わせる色紙が多く貼られていた。



冷やしらーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太・縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、キザミノリ、胡麻、ネギ、白髪ネギ、アサリの身
2013/07/08 食す。 ★★★☆☆ 650円 評価について
この店も実に7年振り。よくぞ営業していてくれた・・・と言いたい。醤油を思わせるような色をしたスープだかタレだかは、醤油辛さはなくて甘味がリード。強い甘味でもないが、唐辛子などの辛味も目立たない。店主から「辛いのは・・・」と確認されたのは何?というのが正直なところだ。この甘辛さの間から、この店独特の旨味みたいなものが見え隠れしている。麺は中太の縮れで、長さは20cmほど。そんなに締めていたようには見えなかったが、しこしこ感はなく食感はかため。刻み海苔の風味を楽しみたかったので、麺に絡めるようにして2,3回でいただいた。チャーシューは脂身と赤身とを重ねあわせたもので、醤油辛いほどに味は強め。メンマにもしっかり味がついている。青ネギと白髪ネギとで使い分けられているが、白髪ネギにしては太く切られていて、辛味を楽しむことが出来る。そしてアサリ。この店のラーメンには、調理されたアサリのむき身がひとつ乗ってくるが、ひとつだけでは滋味を味わうには物足りない。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
とろろ入ラーメン
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート?
具 チャーシュー×1、メンマ、とろろ、キザミノリ、胡麻、ネギ、アサリの身
2006/05/28 食す。 ★★★☆☆ 700円 評価について
おそらくベースになっているのは、らーめん。醤油なのは判るがかなり控えめで、以前はもっと和の趣が強かったハズだが、この日は、口の中にジンワリ残るモノが弱かった。それでもスープの一角を占めるトロロの上に胡麻、そしてキザミノリが添えられ、見るからに和風だ。トロロ自体はプレーンだが、トロロにくぐらせるように麺をすすると、独特の舌触りと喉越しを楽しむことが出来るし、『ズズズ』という響きもいつもとは違って聞こえる。ネギは青い部分を小口切りに、白い部分は白髪ネギにと使い分けている。白髪ネギと呼ぶには少しばかり太いが、ネギは身体を温めてくれるので、残さず食したいものだ。やわらかチャーシューよりも存在感があるのがメンマだ。かなり味が濃くてインパクトがある。そのメンマの上に添えられたアサリの身は、さすがに一つだけでは味わう程もなかった。ランチに限って言えば・・・ごくごく普通に食べさせてくれる。
▼MENUへ / TOPへ▲
塩ラーメン
あっさり
豚骨・魚介・・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギ、アサリ
2006/05/28 食す。 ★★★★☆ 600円 評価について
パッと見た目には透明感があるように見えるが、ごく僅かに白く?色付くスープ。スープ売切れ次第・・と謳っているところを見ると業務用スープ使用ではなく自前の塩ダレを用いていると思われる。肝心の味だが、塩もそれ程は強くなく、この店らしい味わい。ほのかに魚介の存在が感じられる。味わい深さは『らーめん』に譲るものの、これはこれで否定することは出来ない。ただ、ネギは私の好むところではない。青ネギの小口切りは大きめ。白髪ネギ?は幅が3mm程と私の許容範囲を超えているものの、辛味はなく歯にも当たらない。平たく切られたメンマは深みのある甘みを感じる。味が控えめなチャーシューは箸で持つとプルプルと震える逸品。ゆるやかにウェーブがかかった麺はやや縮れ。私好みの歯応えだ。メンマの上に添えられたアサリの身は、店のトレードマーク。見た目だけで特に味わいはないが、私はこのラーメンを否定することが出来ない。納得の一杯だった。
▼MENUへ / TOPへ▲
らーめん
あっさり
豚骨・魚介;野菜
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ数本、ネギ、アサリの身など
2003/07/26 食す。 ★★★★☆ 600円 評価について
天白区:とん康の店主に『オススメの店は?』と尋ねるたところ、この店を推してくれた。自宅から距離があるのが難だが尋ねた手前行かない訳にはいかない。さて肝心のラーメンだが豚骨、マグロ、アサリ、野菜などを使うだけあって和の趣。強いて言えば醤油ラーメンなのだろうか?醤油の主張も控えめで癖のない、あっさりとしたスープからは、ほのかに魚介の風味が漂う。麺は概ねストレートかやや縮れか微妙なところ。チャーシューは角煮と言った方がいい程のボリュームで驚く程軟らか。メンマは濃いめの甘口。甘いメンマは私としては好きになれない。自然な味が欲しかった。青ネギの小口切りはともかくとして白ネギの方は、これだけ太く切ってしまうと白髪ネギと呼ぶことは出来ないだろう。アサリに関しては一つだけということもあり味わう程のことはない。このラーメンに、小さなサラダとオニギリ一つがついて600円・・・満足だった。食後しばらくの間、唾液を飲む度にスープの味が甦ってきた。美味しかった。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2004年2月24日 メニューについて
らーめん 600円 塩らーめん 600円
野菜炒めらーめん 700円 とろろらーめん 700円
ちゃーしゅーらーめん 800円


HOMETOP