ちゅうかそばやさんきち
中華そば屋 三吉
▲千種区京命
▲千種新西時代/萱場時代▼
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/100.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→
名古屋市千種区京命1-9-9 
営業時間 11:00〜18:00
定 休 日 月曜日
客  席 カウンター:13
駐 車 場 なし
ポイント 禁煙(ホールと厨房のみ)
備  考 2014年12月15日
※営業日・営業時間等の情報は、2015.01.15現在のもの

閉店(2006年7月)
名古屋市千種区新西2-1-13 
営業時間 11:00〜15:00,18:00〜22:00
定 休 日 月曜日 第3火曜日
駐 車 場 あり
ポイント 禁煙 水セルフ
備  考 オープン:2004年2月19日
※営業日・営業時間等の情報は、2006.05.26現在のもの

名古屋市千種区萱場2-2-1 
営業時間 11:30〜14:00,18:00〜20:30
定 休 日 火曜日 第1・3水曜日
駐 車 場 なし
ポイント  
備  考 オープン:1999年12月8日
※営業日・営業時間等の情報は、2003.05.02現在のもの
1999年12月・・・千種区萱場にオープンした三吉は、化学調味料を使わないのウリのカウンター数席の小さな店だった。当初こそ閑古鳥の泣く寂しい店だったが、後にカップラーメンが出るほどの有名店となった、が臨時休業があまりに多すぎた。それでも、2004年2月に千種区新西に移転。綺麗にリフォームされた白く広い店に、カウンター15席。風除室も備えていた。2006年7月に店を閉めた後も、「どこかのお店で細々とラーメンを作っている」みたいな噂が幾度も流れていたが、2014年12月15日に改めて店を構えた。見やすい場所に掲げてあるハズの営業許可証の類が見当たらないのが気になるが、店主が実は喫煙者であるという情報がある。萱場の店から巣立った店主は私が知る限りでは5人(外弟子を除く)。既に2人が店を閉めているが、残る3人も開店当初は三吉の影響を色濃く受けていたものの、やがて三吉らしさがなくなっていき、今では「三吉で修行・・・」とメディアで紹介されることはない。



 中華そば塩
あっさり
・・・
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、ノリ、胡麻など
2015/01/15 食す。  780円 ★★★☆☆
2003年には700円だったが、2004年移転後には750円。そして10年の歳月を経て780円。美しいほどの透明感、研ぎ澄ましたかのような旨味と風味・・・それが最初の出会いだったが、今ではレンゲにとったスープでさえ微妙に霞がかかっていて、節辰から何を仕入れるか知らないが、魚介の風味も期待にはほど遠い。塩も味としては辛うじて判る程度で、肝心の旨味も塩の旨味に頼っているような印象を受ける。胡椒でさりげなく味を引き締めているつもりだろうが、胡麻は邪魔でしかない。わざわざ脂も使うようだが、それでも口当たりは軽い。少し縮れた麺は、以前のおか田の麺より強いのだろうが、かたくもなくゆるくもないだけ。三元豚を使ったチャーシューは、1cmほどの厚さがある割にやわらか・・・すぎる。煮玉子は黄身がトロトロっで、メンマの歯応えはコリコリ。脇役である具の方が主張が強いと思えるのは、スープが弱いからだろう。箸を置いて舌の上でスープを転がしていたら、少しは味わうところが見えたような気がしたが、スープを飲み干すに値しない。ごちそうさま。

 中華そば醤油
あっさり
・・・
麺 中細・縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ×3、煮玉子1/2、ネギ、ノリなど
2006/05/26 食す。  750円 ★★★☆☆
あっさりとした味わいの中から和ダシの風味。魚介の風味という程にハッキリはしていないが、ダシ感がある。乱暴な例え方をすると、醤油カドが判る程のお吸い物とでも言うのだろうか?動物系の旨味はかなり抑えられているようだが、私には醤油がやや強め。これなら薄口の方が良かったかもしれない。麺は中細のやや縮れ。相変わらずおか田を使っているハズだが、以前のことを思うと食感はしっかり。縮れ麺ならでは舌触りと喉越しを楽しむことも出来る。メンマは、コリコリと食感はしっかり。とても素直な味にも好感が持てる。チャーシューは一枚。とてもやわらかく、味が控えめなこともあり肉の甘みを堪能することが出来る。煮玉子の黄身はトロリと半熟。スープに流れ出しそうな程で、白身は深く色付いている割に見た目ほど味は強くない。好感が持てるあっさりとした一杯だが、欲を言えばもう少し厚みが欲しいところ。ごちそうさま。

 冷やし赤みそ
・・・
・・・
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、温玉、ネギ、黒胡麻など
2005/08/11 食す。
冷たさも手伝ってキリキリっとした味噌辛さがなんとも心地よいが、塩分の摂りすぎを気にされる方は避けた方が良いかもしれない。麺は中〜中太。概ねストレートと言ったところで、締まり具合も程よく、味噌の力強さを受け止めるには十分な食感。スープの絡みも良く、麺が味噌辛さを身にまとう。トッピングは、温玉の周りをチャーシュー、メンマ、ネギが取り囲む。温玉は黄身がしっとり&トロリで白身はトロプル。よく冷えているので、黄身も白身もそれぞれの食感を楽しむことができる。薄くスライスされたチャーシューは、見た目以上に味がよく染みている。ネギも濃厚な味噌と相性が良く、風味と食感を楽しむことが出来る。径22cm程と大きめな器に両手を添えてスープを飲んでいると、底の方から黒胡麻と少量の唐辛子が姿を現した。味噌辛さを更に唐辛子の辛さで底上げしているようだ。味噌一色に塗り潰されて、旨味・風味は表には出てこないが、他店にはないキレのある一杯。ごちそうさまでした。

 中華そば塩
 +チャーシュー+玉子
あっさり
・・・
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、煮玉子1/2×2、ネギ、ノリ、スリ胡麻など
2004/12/31 食す。
大晦日に地雷を踏む訳にはいかない・・・一年の締めくくりに安全パイをもってきてみた。中華そば塩を食すのは一年半ぶりか。味わいはアッサリ。前のことを思うと、僅かに味が濃くなった感があるが、私にはこれ位がちょうど良い。魚介だけを強く感じる訳ではないが、スープの風味もなかなかだ。麺だけが減るのではなく、スープだけが減る訳でもない。あっさりスッキリしたスープは、麺と追い駆けっこしながら減っていく。やや縮れた麺は相変わらず・・・(有)おか田らしい食感は、スープと絶妙なバランス。煮玉子も黄身はトロリと半熟で、やさしい味わい。メンマもコリコリとした食感が堪らない。チャーシューも、やわらかさの中に、適度な噛み応えと味わいがあり、肉の味わいを堪能することができる。スープを飲み干せば器の底に少量の胡椒と唐辛子。ほとんど感じられない程に、さりげなくスープの味わいを引き締めているようだ。これは言わねばなりますまい!ごちそうさまでした。

 黒(醤油)限定
ややあっさり
・・・
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、ノリなど
2004/12/13 食す。 750円
メニューには、中華そばの系統を『ダシ系』、それ以外は『スープ系』と表示がされている。よく判らないが『限定』の文字を見ると頼まずにはいられない。さて、中華そば醤油のことを思うとスープの色がかなり濃いが透明感はある。そのスープを口に含んでみると、心なしか味は濃いめ。最初の一口二口だけ『獣』を感じたのは気のせいだろうか?たしかに三吉の味だとは思うが、私が期待した程の風味は感じられなかった。麺、具ともに何も変わらないと思うが、ロールタイプのチャーシューはやわらか。味も控えめで、脂身の風味も含めて肉の風味を楽しむことができる。メンマも素直な味わいと適度な食感。細めの縮れ麺も、スープとのバランスが取れている。ただ、この日は私の体調が悪かったのだろうか?食後に軽い胸焼けを覚えた。時間と金に余裕があれば、中華そば醤油と食べ比べるところだが、そこまでする必要もないか・・・

 冷やし醤油
あっさり
・・・
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、キザミノリなど
2004/08/30 食す。
少量の炒り胡麻の浮く澄んだスープを口に含むと、和風ダシと言うよりは鰹の風味が口の中に広がる。中華そばのことを思うと醤油の主張は僅かに強めだが、とてもあっさりとしている。冷たく作ると、これくらいの味付けが必要なのだろう。スープ二口三口で完食の予感が走る。麺はやや縮れ。少し締まりすぎかなぁと思える程に、食感がしっかりしている。キザミノリが口の中で豊かな風味を漂わせる。太く切られたメンマもしっかりとした食感。煮玉子は白身が茶色に色付き、黄身はしっとり。チャーシューは薄く切られているのが難だが、あっさりとした味付けに好感が持てる。気が付けばスープまで完食。魚介の風味が効いていて、あっさりスッキリとくれば、スープは飲み干すしかない。言わせていただきます!ごちそうさまでした。

 塩ワンタン
あっさり
・・・
麺 平麺
具 チャーシュー×2、ワンタン×5、メンマ、煮玉子1/2、ネギなど
2004/06/04 食す。
臨時休業も含めて3回お預けになっていた塩ワンタンに、やっとお目にかかることができた。器全体が全てワンタンかと思ったが、よく見てみればワンタンは5つだけで他は麺だ。平麺・・・薄い麺で太さは10mmを超えている。やわらかめで薄いと言うこともあり、箸で持ち上げると千切れそうになるのが難だが、独特の食感が面白かった。スープは、私には味が薄め。スープだけ味わうのなら良いのだが、麺と併せて捉えると、味わいが足りない。動物系のダシを減らしているという噂も頷ける。年配の方には喜ばれる味だろうが、もう少し魚介の風味と塩が欲しかった。他は相変わらずだと思う。太く切られたメンマの歯応え良し。チャーシューもやわらか。煮玉子も半熟。ワンタンも、無化調にこだわるこの店のことだから自家製だと思われるが、ツルっとした舌触り・喉越しが良い。この麺とトッピングなら醤油の方が面白いのでは・・・ふと思った。

 冷やし塩
あっさり
・・・
麺 縮れ麺
具 チャーシュー×3、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、キザミノリ,ゴマなど
2004/05/31 食す。
塩ワンタンを食すつもりだったが売切れとのこと。前回は開店直後に『麺が来ていない』と言われた事を思えば諦めもつく。さて、冷やし塩だが・・・見た目は普通のラーメンだ。しかし、何から何まで冷たい。スープを口に含めば魚介の風味が口の中に広がる。とても、あっさり。熱々の塩よりも少しだけ味が濃く感じるのは気のせいだろうか?近い内に確認をしてみたい。麺は細めの縮れ麺。しっかり締めてあるので見た目以上の力強さと食感。トッピングのネギやキザミノリ、ゴマが麺に絡むと、そうめんを思わせる趣を垣間見ることできる。黄身トロトロの煮玉子は、冷たい為か?少しだけ味が濃く感じられた。メンマは相変わらずの食感。シャクシャクと心地よい音が口の中に響く。チャーシューも思いの外に塩味を感じたが、冷たくてもやわらかだ。お値段900円は少し立派に思われるが、チャーシューが3枚のっていることを考えれば納得もできる。あっさり感と清涼感がある一杯。躊躇することなくスープまで完食。ごちそうさまでした!

 ごま味噌
ややあっさり
・・・
麺 縮れ麺
具 チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2×1、白髪ネギ、ゴマなど
2004/05/12 食す。
スープには黒胡麻や白胡麻、そして少量ながらトウガラシが見られる。見た限りでは、かなり濃そうな感じを受けるが、スープを口にしてみると、味噌と言うのは名ばかりで胡麻の風味が前面に出た感がある。この店自慢の繊細な和風ダシが香る余地はないが、担々麺とは全く違う胡麻の風味をピリっとした辛さが引き締めて、ややあっさりとしていながらコクを感じさせるスープに仕上がっている。麺は従来通りの縮れ麺。このスープを受け止めるには少しだけ力不足の感はあるが、大きな不満はない。ただ、麺や白髪ネギに、この色濃いスープが絡むのは視覚的に良いとは思えない。メンマ・チャーシュー・煮玉子ともに前回食した味噌と大差はないが、チャーシューだけは、このスープと合わせると、やや存在感に欠ける味わいだった。店内に漂うダシの香りに期待をすると・・・肩透かしを喰うだろうが、これはこれで悪くはない一杯だった。安心してスープまで完食。後味も悪くなかった。

 中華そば味噌
あっさり
鶏ガラ・豚骨・魚介・野菜
麺 やや太目、概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2×1、ネギ、ゴマなど
2004/03/04 食す。
かなりストレートな感じの味噌ラーメンだ。既にダシの風味を味わえる域ではないが、節度ある辛さが程よい味噌の風味と一体となりスッキリとした味わいがある。イメージとしては直球味噌と言ったところか。麺は(有)おか田か・・・やや太めの概ねストレート。スープに浮くゴマが麺に絡む。ツルっとした舌触りは良いが私には少し食感が物足りない。おか田の麺に歯応えを求めてはいけないか・・・チャーシューはバラ肉だろうか。このスープの中にあって程よく味を主張、追加に値する軟らかチャーシューだ。メンマは食感派の私としては少々軟らかく感じたが、比較的太く切られていることもあり適度な食感がある。白身が深く色付く煮玉子は黄身がトロトロ。大事に口まで運んだ。スッキリ味噌も悪くないものだ。最後は器を両手で持ってスープまで完食。器の底には味噌の原材料と思しき物が残っていた。ごちそうさまでした。

 中華そば醤油
あっさり
 
やや細目、やや縮れ麺
チャーシュー×1、メンマ×2、煮玉子1/2、ノリ×1、ネギなど
2003/06/05 食す。
12時近かかったが店の前に二人待っているだけだった。席に付くと迷わず醤油を頼む。意外に早くラーメンが目の前に運ばれてきた。一口スープを口に含む程よい醤油の味の奥から出汁の風味がほのかに香る。とてもあっさり・・・『うむ』私は一人唸った。トッピングにチャーシューが一枚、メンマ3本、煮玉子1/2個、ネギ、ノリが添えられている。5mmほどの厚さに切られたチャーシューは脂身も程々でとても美味しい。メンマも自然というか無難というか変に味が主張する事はない。麺はやや縮れている。程よい食感で食が進む。煮玉子も僅かに味が付いているのか?絶妙な火加減で黄身も軟らか。全体的にみても先日の塩よりオススメだ。休むことなく一気に完食。やはり名古屋にその名を轟かせているだけの事はある。中華そば醤油はオススメだ。嗚呼、満足!ごちそうさまでした。

 中華そば塩+煮玉子
あっさり
鶏ガラ・豚骨・魚介・野菜
やや細目、やや縮れ麺
チャーシュー×1、メンマ×2、煮玉子1/2×2、ノリ×1、ネギなど
2003/05/02 食す。
スープの透明感は驚きに値する。この店のカップ麺(塩)を食したのと、中区:こくや の塩を食したことにより、だいたいの味の想像はついていたが、スープの味は非常にあっさりとしていた。僅かに魚介の風味を感じるが、それでいて鶏、豚、野菜などがスープに使われているらしい。私は裸の王様ではないので正直に言うが、味が薄いように感じた。騒ぎ立てる程の味ではない と言うのが私の率直な意見だ。麺は、やや細目のやや縮れ麺。程よい茹で加減で食感も良い。メンマ二切れは無難な味付け。私にはやや軟らかめだが歯応えは悪くない。チャーシューは一切れしか載っていないが、これが程よく脂身を含んでいる軟らかチャーシューだ。煮玉子は・・・味付なのか?絶妙な火加減で黄味も半熟。まぁ・・・美味しい!とは思う。ただスープに関して言えば、もう一押しが欲しいと感じた。醤油に期待したい。

調査日(京命):2015年1月15日
中華そば チャーシュー一枚(三元豚) 200円
 醤油 780円 餃子(三元豚) 400円
 薄口 780円 ちゃーめし 300円
 塩 780円
 味噌 880円

調査日(新西):2006年5月26日
中華そば(※1日120杯限定) 中華そば冷やし
 塩 750円  塩 850円
 醤油 750円  醤油 850円
 薄口 750円
 味噌 850円
 辛そば(醤油) 750円
 ごま味噌(ピリ辛味) 850円 トッピング
 つけそば(つけ麺) 850円 のり 100円
 かけ中華 800円 メンマ 100円
 黒 750円 玉子 100円
 夜鳴きそば 700円 チャーシュー 150円

調査日(萱場)):2003年5月2日
中華そば トッピング
 醤油 700円  のり 100円
 塩 750円  メンマ 100円
 薄口 700円  タマゴ 100円
 味噌 850円


FileNo100