ラ王への道 共通Hedder ラーメン店用
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

めんややいま


麺屋

YAIMA

閉店情報表示スペース※CSS内部参照
オススメ度ラーメンに対して
サービス度お店に対して
http://raou.jp/shop/1030.htm
バーコード読み取り機能付き携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報を携帯メールやPCメールへ転送する場合は、こちらをクリック!
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→
スープの種類について醤油塩冷麺他

岡崎市福岡町新町27 地図を表示

営業時間 11:30〜14:30,18:00〜24:00
定 休 日 木曜日
アクセス  
客  席 カウンター:6,テーブル:20
駐 車 場 あり
近くにコインP:なし
ジャンル 沖縄そば、まぜそば
電話番号 0564-72-1388
禁煙喫煙 詳細不明
備  考 オープン:2013年1月23日
※営業日・営業時間等の情報は 2013.--.--現在のもの
券売機 前払い 無化調 自家製麺 水セルフ おしぼり 新聞雑誌 靴を脱ぐ ファミリー 車椅子
居酒屋でありながら、昼だけ八重山そばをいただくことが出来る伊蔵という店だったが、2013年1月より昼のみ麺屋YAIMAとして営業。麺や豚肉などは石垣島直送らしい。引き戸を開けたすぐのところで靴を脱ぎ店内へと進むと、カウンター6席程度にテーブルは14席ほど。これとは別に掘りごたつ状のテーブル席に6席ほどある。
スープ ・・・
麺 太ストレート
具 ソーキ、温玉、ネギ、すり胡麻、紅生姜、糸唐辛子など
2013/10/13 食す。 800円
混ぜてもらうことも出来るし、自分で混ぜることも出来るらしい。面倒なのでお任せした。麺を口にしてみれば、黒糖のコクと風味がそこそこ効いていて、味噌は判る程度。というか、黒糖を活かす為に味噌を抑えたような感じで、八丁味噌の力強さは感じられない。ヒバーチが使ってあるそうだが、今ひとつ味に締まりがない。麺の下に油が残っている。まぜそばと呼ぶべきか?油そばと呼ぶべきか?微妙なところだ。八重山から送ってもらうという麺も、弾力よりも噛み応え重視か。すり胡麻とネギは良しとしても、紅生姜はいただけない。ソーキにしても、軟骨ソーキという触れ込みはどこへやら。骨も無ければ、ねっとりとした舌触りもない。おそらく麺と一緒に取り寄せたのだろう。これが原価を押し上げて800円という価格設定になったと思われる。どうにも退屈な味なので、早々と卓上の味噌とヒバーチを手にしたが、味噌を使えば黒糖は消し飛んでしまい、ヒバーチも味噌が相手では精彩に欠ける。店にあるものに八丁味噌を組み合わせただけ・・・味も値段もバランスが悪い。
スープ あっさり
麺 太め・ストレート
具 ソーキ、カマボコ、ネギなど
2013/09/22 食す。 600円
伊蔵時代と変わらず高さ11cmほどの深い器だが、中はそれほど多くはない。店名のYAIMAは、八重山諸島(沖縄)のを呼称である「やいま」に由来するとみて間違いないだろうから、ラーメンとしてより沖縄そばとして味わった方がいいのだろう。豚を使うというスープには、癖の強い旨味はない。魚介の風味はほんのりと効いていて、何味というのも難しいが、どことなく甘味がある。脂の水玉が小さくいくつか見られるが、口当たりは軽くあっさりしている。太ストレート麺は、長さ35cm程度。荷川製麺から取り寄せるらしいが、あきらかに中華麺とは違う歯応え。スッと歯が入りながらも適度に噛み応えがある。チャーシューと言わずに単に豚肉と呼ぶべきか?細く切られていて、味が控えめということもあって肉そのものの味。島かまぼこが八重山そばの特徴のひとつらしいが、私には揚げたはんぺんにしか見えない。細く切られていて、魚介のすり身独特の甘味が静かに伝わってくる。こーれーぐーすを使ってみたが、刺すような辛さはともかくとしてアルコール臭は独特なもの。これも沖縄独特のものだ。伊蔵でいただいた時は、軟骨ソーキの甘味がスープに影響していたのかな?この日の一杯は、美味しかった。ごちそうさま。



  • 伊蔵【2007年11月】
伊蔵
 岡崎市福岡町字新町27
 11:30〜14:30,18:00〜24:00
 定休日:日曜日
 TEL:0564-72-1388




スープ あっさり
麺 太め・ストレート
具 ソーキ、ネギなど
2007/11/20 食す。 600円
スープが甘い・・・想像もしていなかっただけにサプライズには違いない。塩か醤油か判断もつかないが、甘みを除けば味は薄いし、旨味も風味も控えめで、和の香りみたいなものは真剣に探さないと分からない程。多少の脂も見られるが、一応はアッサリの範疇。続いてソーキを口へと運ぶと、甘辛いと言うよりも甘い・・・放っておくとスープがどんどん甘くなりそうなので、一気にやっつけたが、大きく使われている割に驚くほどにやわらかく、軟骨周りのトロッコリッとした食感も残っていて面白い。麺は中太というより太め。ゆるやかなウエーブを見せているが、加水が低めのようで、若干だがボソボソっとしている。それでも麺に力が感じられ、噛み応えは申し分ない。麺の上にも卓上にも紅生姜が見られなかったのが意外だったが、紅生姜嫌いの私としては、これで構わない。八重山そばって、こういうものなのかな?私がイメージしていたものとは少しばかり違う。
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

最近のオススメ
かいらす亭 中区
もりひろ 熱田区
時任家 天白区
一八 武豊町
昭和区 十夢
濃厚軍団 豊田市
政次郎 豊橋市
志縁 東海市
New Open
八麺山 日進市
純味軒 東区
飛鶏 春日井市
坊's 北区
好和亭 春日井市
空庵 緑区
もんたな 天白区
粋家 一宮市
菜 日進市
辣風旋 東海市
なりたけ 中区
麺胡房 瑞穂区
凛 天白区
勝来軒 東区
風見鶏 稲沢市
一松家 春日井市
雫 瑞穂区
Gallery