らーめんがんぱち
らーめん 元八
メニューへFileNo1057
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/1057.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について豚骨醤油塩豚骨醤油味噌

オフィシャルサイトをご参照下さい。
営業時間  
定 休 日  
アクセス  
客  席  
駐 車 場 あり
電話番号   電話をかける際の注意
備  考  
※営業日・営業時間等の情報は ----.--.--現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり - カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM ランチセット
23歳の頃、わざわざ石川県まで行って8番らーめんを食した記憶がある。あれ以来どこで8番の看板を見ても店に入ることはなかった。元八と看板がかけかわった店に入るのは14年振り。席はテーブル席とカウンター席でゆったりとしている。(2004年3月)



台湾ラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・ストレート
具 辛ミンチ、もやし、ニラ、白髪ネギなど
2017/01/05 食す。 ★★★☆☆ 750円 評価について
元は8番ラーメンなのだから、もっと北陸らしいものを提供して欲しいところだが、なぜか新しく台湾ラーメンが登場。ニンニクをどうするか?聞かれることはなかった。微妙に半濁したようなスープが赤く見えるのは辣油と唐辛子の影響。辛さは結構強くて、子供向きではない。気が付けば頭のてっぺんから汗が噴き出している。スープ自体は濃くもなく重くもないが、辛さのお陰で捉えきることは出来ない。白髪ネギは辣油の辛さに加えネギ辛さもあって存在感がある。その白髪ネギの下にあるミンチにも辛味はあるが、同時に感じるフルーティーな甘味はスパイスのものだろうか?他店にはない味だ。クタッとしたモヤシを台にしているので、時間を稼ぐことが出来るが、スープに没する前にいただきたい。ニラは火が通っているので食感がおとなしいが、台湾ラーメンにニラは必要だ。細めのストレート麺は、歯切れ感がハッキリしないが加水の低さは伝わってくる。何も知らずにいただいても台湾ラーメンだと認識することは出来るが、台湾ラーメンもなんでもアリか?ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
冷し中華
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・縮れ
具 鶏胸肉、錦糸玉子、レモン、カイワレ、キュウリ、白髪ネギ、マヨネーズ、辛子など
2016/06/21 食す。 ★★★☆☆ 690円 評価について
醤油ダレでいただく冷し中華なのは一目瞭然。タレに浸かった麺んを口にしてみれば、甘味は抑えめで、酸味は判りやすいが強すぎることはない。甘ったるくないだけ好きな味と言える。ここにレモンを絞れば、さわやかな風味が加わるというのが店の狙いなのだろうが、劇的な変化とはならなかったので、局所的に使うべきなのかもしれない。細めの縮れ麺は、弾力がやや抑えめで噛み応えは強め。当然のようにタレをよく持ち上げてくれる。鶏の胸肉かな・・・あっさりしていて適度な噛み応え。錦糸玉子は、玉子の香ばしさが今ひとつ。キュウリのシャリシャリ感は期待通りだったが、カイワレは一度切ってあるのが集めるのに手間取る。マヨネーズで誤魔化していただいた。カニカマが使われているが、彩りだけと思っていいだろう。白髪ネギは、わざわざ使う必要はない。小さな器には小分けされた辛子が数個。この日は使うことはなかった。値段を考えれば十分に満足。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
野菜たっぷりらーめん 塩
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち・太麺
具 チャーシュー×2、豚肉、しめじ、モヤシ、キャベツ、、タマネギ、青菜、ニンジンなど
2016/04/03 食す。 ★★★☆☆ 760円 評価について
毎日のようにラーメンを食べる者としては、野菜をいつもより多めに摂るだけで、身体にいいことをしたような気なる。360gの野菜の内訳は、モヤシ、キャベツ、タマネギ、青菜、ニンジンなど。豚肉やしめじと一緒に炒めたついでにスープも作ったのだろう・・・スープも野菜も熱々で、スープに炒めものの香りがうつっている。白濁しているだけで、豚臭さもなければ豚の気配もない。豚骨味と言いたくなるようなスープに、少し胡椒が使ってあったようで口が少しヒリヒリする。太麺と細麺から麺を選べるが、この日は太麺。厚みがある平打ちの太麺で、かたくはなく適度に弾力を残している。野菜類はややくたっとして、モヤシにヒゲ根があるのが減点ポイント。360gというだけあって結構なボリュームがある。チャーシューは2枚も必要だったのか?これなら1枚か、なくてもいい位。とは言え、食べられるように仕上がっている。野菜を摂れるのはいいことだが、割高感がある。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
酸辣湯麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・ストレート
具 溶き卵、チンゲン菜、ニンジン、タマネギ、ほうれん草、シメジなど
2015/10/02 食す。 ★★★☆☆ 750円 評価について
唐辛子と山椒を使った紅油と、大麦黒酢と玄米黒酢を使った黒酢を使った酸辣湯麺は、冬季 限定。お好みで〜と紅油(べにあぶら)が容器ごと一緒に運ばれてきた。脂でギラギラしているスープを口にしてみると、気の抜けないほどの酸味。しばらくすると気を抜けるほ どになる。表層から少し下で溶き卵がフワフワとしている。スープ全体に少しだけトロミ があって、山椒の刺すような辛味が見え隠れしており香りもいいが、酸味と辛味とトロミ とが合わさってスープは熱々。口の中が厚さに敏感になっているものだから、麺を噛み切 りたくないのなら、少しずつ持ち上げた方がいい。中細のストレート麺は、かたくもなくゆるくもなく、無難といえば無難。野菜類は期待したほどボリュームがないのだら、チン ゲン菜、ニンジン、ほうれん草、タマネギなどが大きめに使われている。肉の類が見当たらない代わりにシメジが使われていて、食感が面白い。気がつけば汗がタラリタラリと流れ落ちていた。身体が温まるようだ。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
スープ冷麺
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・縮れ
具 ミンチ、煮玉子1/2、キュウリ、白髪ネギなど
2015/07/23 食す。 ★★★☆☆ 690円 評価について
「きりっとした辛み」がウリの冷麺だが、メニューの写真を見る限りでは冷たいラーメン。氷が二つ添えてあるが、キンキンに冷えているわけではなくてヒンヤリしている。強いて言えば醤油なのかな?という位の味で、スープ自体には辛味はなくて飲みやすさがある。ミンチが添えてあって、細かく挽かれたミンチに辛味がある。舌にチクチク残って、額が少し汗ばむほどの辛さ。鷹の爪も2本使ってあって、口にするとピュっと中から出てくるが期待したほどの辛さでもない。中細の縮れ麺は、長さ35cm前後。締めすぎてなくて、ほどよい弾力と噛み応えがある。細く切られたキュウリは、シャリシャリとした食感。玉子の黄身はシットリ半熟。白身には少し甘めの味が付いている。麺がなくなるころには、スープとミンチが一体となっていたが、スープを塗りつぶすほどの辛さではなかったようだ。冷やし中華や冷麺でなくて、冷たいラーメンのスタイルであることが嬉しい。この値段なら満足。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
7割らーめん 塩とんこつ味
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち・太麺
具 チャーシュー、キャベツ、ニンジン、タマネギ、モヤシなど
2015/03/20 食す。 ★★☆☆☆ 800円 評価について
HAPPY LUNCH と称して提供される7割ラーメンのセット。塩豚骨を太麺でいただいたが、細麺はストレートで太麺は縮れらしい。18cmほどと丼は小振り。豚骨といっても豚臭さがないばかりか豚の気配も希薄。白濁したスープに脂が広がっているだけ。僅かに香味野菜の気配があるものの、袋麺やカップ麺で同じような味と香りのものもありそうだ。そもそも7割ラーメン用のレードルがあるのか?スープとタレを分けて捉える必要もないかもしれない。平打ちの太麺は、スープに合わせたのか?かための食感。量も少なめなのだろう。モヤシ、キャベツ、ニンジン、タマネギなどの野菜はクタクタ。もちろん味はついてない。チャーシューは7割ではなくて半分。醤油辛いほどに味がハッキリしている。炒飯(小)は鉄板の上で卵焼きの座布団の上。パラパラ感はなく味も香りもそそるものは皆無。セットとしてのボリュームも私には多めだったが、800円というのも割高感があるし満足感はない。
▼MENUへ / TOPへ▲
皿うどん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細めの揚げ麺
具 白菜、海老、コーンなど
2014/10/16 食す。 ★★★☆☆ 680円 評価について
この店で皿うどんをいただけるとは思わなかった。細麺というより中細麺。きつね色に揚げられた麺は、パリパリ&サクサクとしているが、野菜炒めの餡の影響で一部がシナシナとしかけている。レンゲが用意されているが、餡のトロミが強いので出番はないだろう。醤油味というのも乱暴だが、さも使ってありそうな味。豚骨だとか鶏白湯っぽさは感じられない。タレだかソースだかがサッっと一直線にかけられていて、味が強いところがある。ハクサイの厚いところが多く使われているが、それなりに歯応えがあるだけでかたい訳ではない。コーンは残念ながら存在感がない。なんでものせればいいという訳ではない。海老は絶妙な火加減でプリプリ!ハクサイ等とは火の通り加減が違うように思えてならない。肉はあったのかな・・・タケノコやカマボコ類が見当たらなかったのは間違いない。それでも野菜を摂れて満足。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
あえ麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・縮れ
具 辛ミンチ、メンマ、煮玉子1/2×2、ネギ、刻み海苔など
2014/06/23 食す。 ★★★☆☆ 680円 評価について
黒い器は口が大きめだが深さはない。麺の下には、醤油っぽい色をした液体。強い味ではないが少し甘味があり、ヌメヌメしない程度に脂が使ってある。特に主張している旨味もないので、スープというよりタレ。私の中では、軽めの油そばといったところ。太めの縮れ麺は、長さ30cm強。もちもちとした食感が面白い。すぐ魚粉を使いたがる店が多い中、魚粉が見当たらないのも好印象。手で千切ったような海苔は見た目こそ良いが、麺への絡みがよくないので一般的な刻み海苔の方が風味を楽しめると思う。玉子は黄身がドロリと半熟状態。白身にもなんとも言えない味がよく染みている。辛ミンチを口にすると、額に汗が滲む。口の中がヒリヒリとするが、アクセントとしては申し分ない。一緒に酢が出てきたが、どう化けるかは想像に易い。麺の量が多くないせいか?使うのをすっかり忘れていた。ややボリューム不足だけど、ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
担担麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 ミンチ、チンゲン菜、白髪ネギ、タカの爪、粒胡麻など
2014/01/07 食す。 ★★★☆☆ 680円 評価について
練り胡麻を使っただろうスープは、担々麺にしては口当たりが軽め。と言うか、担々麺だったの?と思う位に胡麻が弱く、フワフワとした胡麻の層もなく均一感がある。その御蔭でスープの持ち味みたいなものが前に出てきてはいる。スープ表面の半分を辣油と思しきものが覆っているが、辛味は強くない。麺を持ち上げてみれば、中太というほどでもないストレート。加水は低めで、かための食感。具は、ミンチにチンゲン菜と白髪ネギ、タカの爪と粒胡麻。タカの爪は見るからに辛そうだが、噛むとピュッと中から出てきてジューシー?確かに辛味はあるが、身構えたほどではなく、ジワジワと汗がにじみ出る程度。ミンチはたいした量でもなく、わざわざ穴あきレンゲが用意されているのが虚しい。こんな店こんなラーメンでも、隣の席の女性の化粧臭さが鼻につく。白々しく「美味しい」と言っているのが耳に障った。ラーメン屋の担々麺(みたいな)一杯。胡麻を堪能したい方にはオススメできない。
▼MENUへ / TOPへ▲
五目あんかけ野菜麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 豚肉、海老、メンマ、うずらの玉子、白菜、チンゲン菜、タマネギなど
2013/05/28 食す。 ★★★☆☆ 680円 評価について
ラーメンを食べ続けながら野菜を摂ることを忘れない私は、「五目」とか「タンメン」という響きには敏感だ。さて、白い器の中は、野菜炒めの餡かけで麺が見えないほど。スープ自体は醤油なのだろうが、餡のおかげで見た目ほど醤油ショウユしていない。味にカドはなく、散漫にならない程度の味。餡の方が少しは味が強いのかな?トロミは強めでスープとすぐに馴染む様子はない。この餡の上から何かタレが使ってあり、そこだけ味に太さがある。野菜の旨味は、期待したほどがスープにうつっていない。メニューに「細」と書き添えてあるので、細麺を使うのだろうと思っていたが、私の中では中太のストレートで、長さは30cmほど。餡が絡んで熱々だ。野菜は白菜がメインで、甘味が活きている。他にチンゲン菜、タマネギなども使われている。タケノコが使われていそうなものだが、普通にメンマ。キクラゲや豚肉も使ってある。海老は3cmほどに丸まったものが2つ。火がしっかり通っている。野菜を摂ることが出来たけど、満足度は今ひとつ。
▼MENUへ / TOPへ▲
春の冷やし中華
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー、錦糸玉子、きゅうり、ニンジン、さやえんどう、白髪ネギ、桜の花?
2013/04/16 食す。 ★★★☆☆ 630円 評価について
夏季限定のイメージが強い冷やし中華だが、早々と提供が始まった。細長く切った食材を放射状に盛り付けられている。麺と一緒に醤油ぽい色をしたタレが持ち上がってくる。甘味は抑えめで、酸味も強くなく味は醤油そうろう。スープではなくてタレとして捉えた方がいいのだろうが、イタズラに甘酸っぱいよりは好き。麺も締めすぎてなく、ほどよいコシと弾力を楽しむことが出来る。錦糸玉子とキュウリは定番の具。店の数を考えると、錦糸玉子も店で焼いたものではないかもしれないが、キュウリはシャリシャリっとみずみずしい。ありきたりのハムではなくてチャーシュー。些細なことだが、風味がよろしくない。ニンジンも青臭さはなくて適度な歯応え。さやエンドウが使われているのが特徴的。やさしい甘味を楽しむことができる。白髪ネギは、可もなく不可もなし。その上にのっているピンク色のものは、桜の花だろうか?ほんのり香りがある。平気で800円もする冷やし中華が多すぎることを考えれば、これで630円は立派。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
元八らーめん塩
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 チャーシュー×2、豚肉、キャベツ、ブロッコリー、モヤシなど
2012/09/10 食す。 ★★☆☆☆ 600円 評価について
醤油豚骨、塩豚骨と味噌の三種類しかないと思っていたら、いつのまにやら塩が増えていた。そして、野菜の量も増えたらしい。色白のスープは、塩は判りやすいが尖りはなく、口当たりにも重たさはない。野菜の旨味みたいなものを旨味として捉えることが出来る・・・というか、胡椒が軽く効いた野菜スープといった感じ。麺は、細麺と太麺から選ぶことが出来るが、この日は細麺を選択。と言っても中太のストレート麺。食感からするに加水は低めだが、スープの持ち上げも今ひとつ。あまり立派な麺ではないようだが、スープの力を考えれば、太麺でなくて正解だったと思う。キャベツやらモヤシやら野菜を炒めたものには結構なボリュームがあって、炒め具合も悪くはない。ブロッコリーの緑色がスープによく映えている。綺麗な形をしたチャーシューは、ちゃんと味もついているが、肉そのものの味も判る。このチャーシューとは別に豚肉が使われている。野菜は摂れたけど、心満たされず・・・
▼MENUへ / TOPへ▲
ざるらーめん
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太平打ち
具 刻みノリ、ネギ、大根おろし、わさび
2012/07/12 食す。 ★★★☆☆ 590円 評価について
めんつゆに、中華麺をくぐらせていただくスタイル。ざる中華と呼ぶ店もある。メニューによれば、昆布と魚節を使うらしいので、それに乗っかって味わってみると、醤油仕立ての麺つゆには、魚介の風味しっかり。昆布の旨味ばかりではないのだろうが甘味もあって、いわゆる麺つゆ。油も使われていないので、口当たりは軽くあっさりサッパリ。中太の少し縮れた麺は、食感がプリプリ。味にメリハリのある麺つゆを持ち上げてくれるのは良いが、量が多いので後半は単調に感じてしまう。そこで薬味の出番。大根おろし、わさび、ネギが小皿に用意されている。卓上には、一味やラー油の他まだ使えそうなものがある。具がないのは始めから判っていたので、腹持ちの悪さを心配して炒飯を頼んだのが失敗だった。ミニとはいうものの、味も香りも物足りないし、麺が多いので頼む必要もなかった。
▼MENUへ / TOPへ▲
スープ冷麺(キムチ付)
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太平打ち
具 煮玉子1/2、ワカメ、白髪ネギ、キュウリ、、辛味噌、白菜キムチなど
2012/07/02 食す。 ★★★☆☆ 590円 評価について
キムチが別になっているのが嬉しい。他の具と同じようにスープに浸かっていれば、少なからずスープに影響があったと思う。氷が使ってあるけど、キンキンに冷えている訳ではなく、ほどほどにヒンヤリ。スープそのものは、麺つゆの延長線上で捉えることが出来るので、焼肉屋の冷麺のイメージはない。メニューにも書かれている通り果汁が使ってあるようで、軽い魚介の風味に加えてほんのりと甘味がある。もちろん脂は見られないので口当たりは軽い。中太の平打ち麺は、長さ30cmほど。締めすぎた麺を使う店が多いが、モチモチとした中にもシコシコとした噛み応えがある。細く使われているキュウリは、なぜか?シャリシャリしていない。白髪ネギの上に何やら辛そうなペースト。辛味噌かな?舌にジーンと残る辛さも、白髪ネギと一緒にいただけば気にはならない。白菜キムチは、甘味が強め。辛味は強くなく、酸味と発酵臭は控えめなので、スープへの影響もほとんど気にする必要はない。実はキムチが好きではない私でも、抵抗なく口にすることが出来る。意味もなく高い冷やし中華よりは好感度は高い。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
野菜とんこつ塩
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち・太麺やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、キャベツ、モヤシ、ニンジン、豚肉など
2009/12/26 食す。 ★★★☆☆ 600円 評価について
器にタレを入れたところに白い粉。鍋の中の野菜を抑えつけながらスープを注いだところに麺。野菜炒めとチャーシュー&メンマで出来上がり。改めておさらいをしてみると、この店のスープは、豚骨や鶏、むろあじ、さば節、うるめ、めじか等の魚介を使うというのが謳い文句。しかし、豚と鶏が一緒になった太い旨味に、塩はやや強めで繊細さは皆無。魚介は言われて初めて旨味を探す程度で、風味は魚サカナしていないどころか、最初の内は香味野菜っぽい風味が感じられる。太麺でオーダーしたが、平打ちの太麺はやや縮れ。スープの強さを思えば、もう少し麺が強くてもバランスは問題ない。チャーシューには意外に厚みがあって、味が控えめなこともあって脂身の甘味が判りやすい。このところは酸化臭は特に感じられない。メンマはありがたくない味がしっかり。キャベツは甘味が今ひとつかな?ニンジンは申し訳程度で、モヤシにヒゲ根はなく、豚肉も・・・悪くはない。食後、頭の中に違和感があったのは、この店のこの日だけではない。野菜補給の為のラーメンということで・・・
▼MENUへ / TOPへ▲
スープ冷麺(キムチ付)
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち・中太・やや縮れ
具 メンマ、煮玉子1/2、ワカメ、白髪ネギ、キュウリ、キムチなど
2009/09/13 食す。 ★★★☆☆ 600円 評価について
冷し中華でないことは想像に易いが、キムチが別についてくるともなると、水冷麺に近いスタイルでは?少しだけ心配だった。麺にひたひたのスープは醤油仕立て。白髪ネギ、キュウリ、ワカメ、煮玉子、メンマなどの具と一緒に、氷がひとつ並んでいる。スープをひとくちに言えば・・・めんつゆ。醤油にしても、魚介の風味にしても、それほど強くはなく、何の旨味が化けたのか?どこかしら甘味があって、ふくよか。さりげなく胡椒で味を引き締めている。平打ちの中太麺はやや縮れ。よく締められていてコシは強め。ワカメには厚みがあり、キュウリの食感にはみずみずしさがある。メンマの歯応えはザクザクで、煮玉子は黄身がトロ〜リ半熟。白髪ネギの辛味は気にならなかったが、食感が少しやかましかった。キムチをスープに入れるという食べ方もあるらしいけど、私はキムチを嫌いでないというだけで好きではない。この体裁なら私の中では冷たいラーメン。意外に良かった。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
野菜特製味噌らーめん(太麺)
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち・太め・縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、キャベツ、ハクサイ、モヤシ、ニンジン、ミンチ、キクラゲ、ネギ、ニラなど
2008/04/17 食す。 ★★☆☆☆ 650円 評価について
タレが頑張り過ぎている印象はないが、味噌には排他的な力があるので、スープの持ち味は十分には伝わってこない。味噌は濃いめで、味にも締まりがある。辛味は特に気にならなかったが、気が付けば額から汗が流れ落ちていた。多少の背脂も見られるが、スープには味噌を支えるだけのコクもあるようだ。キャベツに白菜、ニンジンなど野菜炒めの上からニラ。このニラが炒めてないのがミソで、生ならではシャキシャキとした食感を楽しむことが出来る。メンマは細く使われている割にコリコリとした食感。チャーシューはフンワリやわらか。この日に限って言えば、酸化は進んでいなかったようだ。麺は太麺をチョイス。平打ちにも見える太麺は、歯応えとしてはかため。噛み応えはしっかりしているし、平打ちならではの舌触りの楽しみもあるが、急いで作った一杯だったようで、下の方から持ち上げた麺は味噌ダレで色づいていた。味噌のおかげで、無難な野菜炒めラーメンに仕上がっている。
▼MENUへ / TOPへ▲
塩とんこつ味(細麺)
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち・太め・縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、キャベツ、モヤシ、ニンジン、ミンチ、キクラゲ、ネギなど
2008/02/05 食す。 ★★☆☆☆ 600円 評価について
豚骨の旨味はどこに行ったのだろう?野菜の旨味がスープに出ているのは判らないでもないが、塩辛い訳ではないがタレが強すぎ。タレ臭い?というのも変だが、スープの持ち味をまるで感じさせない程に調味料が効いている。脂の影響もあって、口当たりには程よい重たさがあって、渾然一体となってしまったスープの旨味が・・・タレの後ろに追いやられたところ。少しは魚介を使っているらしいが、まるで感じられない。麺は細麺をチョイス。細麺と言っても、ゆるやかウェーブの中太麺。スープではなくて・・・タレの力を受け止めるには力不足。キャベツにモヤシなど・野菜炒めにはボリュームがあるが、いただけなかったのがチャーシュー。やはり、切っておいておきましたという香りがしっかり・・・最後の楽しみにとっておく必要もない。スープのかさが減ってくると、挽肉が見られるようになるが、多くの場合、肉の旨味はスープが持っていってしまっている。食後に・・・少し気分が悪い。
▼MENUへ / TOPへ▲
醤油とんこつ味(太麺)
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち・太め・縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、キャベツ、モヤシ、ニンジン、ミンチ、キクラゲ、ネギなど
2008/01/08 食す。 ★★☆☆☆ 600円 評価について
二度とこの店を訪ねることはないと思っていたが、この日は勇気凛々だった。野菜類を炒めたところにスープ、野菜の旨味をスープにうつしてからスープだけ器に注ぎ、麺、野菜炒め、具の順に見えたが、脂はそこそこでアッサリでない程度。野菜の旨味を感じさせない程にタレが強め。トゲトゲしさはなく一応まろやかだが人工的な味に思えて、ありがた味は皆無。そもそも豚の旨味がよく判らない。醤油ではなくタレだけで味がまとまっている。麺は太麺をチョイス。平打ちの太縮れということもあって、舌触り・噛み応え・喉ごしに面白みがあるし、意外にスープとの相性も悪くない。野菜炒めは大半がキャベツ。それもかたいところが多い。モヤシやニンジン、ミンチなどは申し訳程度。野菜類の甘味は今ひとつで、考えようによってはダシガラだ。チャーシューは味が控えめだが酸化が進んでいる。野菜ラーメンという見方が出来なくもないが、誓って再食はない。食後に気分がすぐれなかった。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華麺
・・・
豚骨・鶏・魚介
麺 太め・やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、ノリ、煮玉子×1、ネギ
2004/03/16 食す。 ★☆☆☆☆ 550円 評価について
豚骨醤油のような色をしたスープを口にしてみれば、まるで中華スープのような味が口の中に広がる。強いて言えば醤油なのだろうが、こってりでもなく、あっさりでもなく・・・しかし、そんな事はどうでもよいことだ。麺は細麺をオーダーしたつもりだったが、ややウェーブのかかった太麺にしか見えない。麺の力が足りないようで、麺をすする度にテンションが下がっていく。チャーシューはオーソドックスなロールタイプ。あっさり&やわらか。メンマも僅かに甘味を感じるが歯応えはしっかり。煮玉子が丸のままなのは好き嫌い分れるところだが、申し訳程度に味が付いており黄身もやわらか。ネギの小口切りも小さく切られており、具については一応及第点を付けることができる。さて・・・この日は昼に食したラーメンに大満足をしていたが、このラーメンを食して、昼と夜とで訪れる順番を間違えた事に気が付き悔やんだ。終わり良ければ全て良し・・・わざわざ言い換える必要はあるまい。次にこの系列の店を訪れるのは当分先の事になりそうだ。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2013年4月1日 メニューについて
元八らーめん 餃子(6個) 230円
醤油とんこつ味 600円  ダブル(12個) 450円
味噌味 600円  得盛り(18個) 590円
塩味 600円 炒飯 550円
塩とんこつ味 600円 炒飯(小) 280円
バターらーめん 650円 鶏の唐揚げ(5個) 390円
チャーシュー抜き 530円 山盛りフライドポテト 210円
元八チャーシュー麺 ご飯
醤油とんこつ味 790円 チャーシュー丼 190円
味噌味 790円 菜めし 150円
塩味 790円 おにぎり(2個) 200円
塩とんこつ味 790円 おにぎり(1個) 140円
辛み醤油野菜麺 680円 白ごはん 180円
あえ麺 630円 白ごはん(小) 100円
担々麺 680円 ドリンク
五目あんかけ野菜麺 680円 生ビール(中ジョッキ) 400円
中華麺 510円 生ビール(グラス) 290円
  ウーロン茶 150円
  お子様ラーメンセット 380円
  ごはんセット +130円
トッピング 餃子セット +200円
煮玉子 100円 炒飯セット +250円
コーン 100円 鶏の唐揚げセット +250円
メンマ 100円 元八セット +380円

メニュー
調査日:2008年1月8日 メニューについて
野菜元八らーめん チャーシュー丼 280円
 醤油とんこつ味 600円 五穀めし(大) 180円
 塩とんこつ味 600円 五穀めし(小) 120円
野菜特製味噌らーめん 650円 温玉丼 200円
ちゃあしゅう麺 菜めし 180円
 醤油とんこつ味 920円 豚そぼろ丼 220円
 塩とんこつ味 920円 じゃこ梅丼 220円
 特製味噌味 970円 炒飯(大) 570円
中華麺 600円 炒飯(小) 290円
ちゃあしゅう抜き 60円引き 炒飯セット 810円
大盛り(一玉) +150円  炒飯(小)+野菜元八らーめん
餃子セット 840円
半熟煮玉子 100円  餃子+五穀めし(小)+野菜元八らーめん
温泉玉子 100円 唐揚げセット 850円
メンマ 100円  唐揚げ+野菜元八らーめん
のり 100円 餃子 220円
バター 100円 鶏の唐揚げ 350円


HOMETOP