男そば 連獅子(おとこそばれんじし)
メニューへFileNo1091
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.maxs.jp/shop/1091.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック

スープの種類について味噌醤油辛いラーメン

名古屋市天白区元八事5-110 地図を表示
営業時間 11:30〜14:00,18:00〜売り切れ
定 休 日 無休
アクセス 地下鉄鶴舞線塩釜口駅より約300m
客  席 カウンター:9,テーブル:5
駐 車 場 あり(4台)
電話番号 052-833-5004 電話をかける際の注意
備  考 オープン:2008年4月1日
※営業日・営業時間等の情報は 2008.12.26現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー ×
券売機 おしぼり × カップル ×
無化調 × 新聞雑誌 × 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 店舗詳細データについて
BGM ランチセット ×
獅子とくれば北区の某ラーメン店を思い浮かべずにはいられない。連獅子五ヶ条によれば、学生に優しい店で、基本は大盛。水はセルフで、ビールジョッキにヤカンから注ぐスタイル。なぜか入り口は低い潜り戸。タバコの自販機を流用としたと思われる券売機が印象的。



男そば 情熱熱風 1辛
ややこってり
・・・
↑画像を
クリック
麺 極太縮れ
具 チャーシュー×1、モヤシ、ノリ、黒胡椒、唐辛子、ニンニクチップなど
2012/04/18 食す。 ★★★★☆ 850円 評価について
その名前からも辛さは伝わってくるが、1辛・2辛・3辛と3段階の辛さが容易されている。今回は様子見ということで1辛。見た目も辛さそうだが、香りも辛そう。黒胡椒とニンニクチップはともかくとして、細かく挽かれた唐辛子が使われていて、辣油だろうか?スープは赤く染まっている。モヤシの山ごと移動させて、スープを口へ。まだ黒胡椒や唐辛子、ニンニクの影響を受けていないとは言え、辛いものは辛い。チクチク&ヒリヒリ、そして汗がタラリと流れ落ちるような辛さだが、少し物足りないというのが正直なところ。麺やモヤシを口へと運んでいると黒胡椒や唐辛子、ニンニクがスープに落ちて、辛味と香りが増していく。それでもスープの持つ旨味・甘味をなんとか捉えることが出来るのは、1辛だったからだろう。極太の縮れ麺には強い噛み応えがあり、スープの力強さを存分に受け止めている。チャーシューには1cmほどの厚みがり、味は控えめだった。カラっとしたドライな辛さでもなかったが、食べさせる力は十分。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
男そば
ややこってり
・・・
↑画像を
クリック
麺 極太縮れ
具 チャーシュー×1、モヤシ、ノリ、黒胡椒など
2012/03/05 食す。 ★★★★☆ 850円 評価について
数量限定メニューがいくつかあることに気がついたのは、オーダーが通った後。4年前にいただいたのと同じ男そばいただくことになった。背脂ただようスープの根底にあるのは、やはり味噌。唐辛子もチラチラ見られるものの、味噌辛さはかなりのもの。当然、その辛さの下地に旨味もあるのだろうが、甘味も少しは感じられる。モヤシの辺りに大量にかかっている黒胡椒も、かたまっていても、スープに散り散りになって胡椒辛さは強い。おかげでメリハリのありすぎる味に仕上がっている。極太の縮れ麺は長さ20cmほど。プリプリと強い噛み応えは、スープの味の強さを受け止めるには十分。7分という茹で時間とこの量の多さで、席の回転が悪くなるのだろう。チャーシューは脂身と赤身とを重ね合わせたもの。1cmを超える厚みがあって食べ応えもあるが、味は強くない。茹でモヤシもかなりの量だが、このスープ相手なら水っぽさも気にならない。繊細さは微塵もない豪快な作り。悔しいけれど、食べさせる力がある。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
男そば
ややこってり
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち・極太・やや縮れ
具 チャーシュー、モヤシ、ノリなど
2008/04/23 食す。 ★★★☆☆ 850円 評価について
分厚く切られた肉片と1枚のチャーシュー。どっさり盛りつけられたモヤシの上からは、これでもか!と言わんばかりの胡椒。このモヤシの下に太縮れ麺・・・ボリュームが売りのようだ。器を触れてみれば脂でヌルリ。背脂も見られ、見るからに脂が多めだが、口当たりは見た目ほどに重くはない。唐辛子で辛味を帯びた味噌に、胡麻を思わせるようなコクがあり、麺を何度か持ち上げる内に胡椒がスープに馴染んで、更に辛味を帯びる。麺は極太の平打ちの縮れ。噛み応えは期待通りにしっかり。勢いよく麺をすすれば、口元で麺が暴れそうな程。大きく角切りにされたチャーシューにしても、スライスにしても味は控えめ。脂身がほとんど見られないこともあって、噛み応えがある。モヤシの食感は言うまでもなくシャキシャキだが、水っぽさは否めないし、胡椒がかかっているところなどは、目をつむりたくなる程の胡椒辛さがある。麺をしっかりいただくことが出来て、ごちそうさま・・・と言いたくもなるが、これで850円では納得出来ない。学生以外の客には、やさしくない店のようだ。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2012年03月05日 メニューについて
男そば(大人) 850円 玉子 100円
男そば(学生) 700円 200円
今さら二郎(大人) 850円 のり 100円
今さら二郎(学生) 700円 鬼脂 100円
汁無し男そば(大人・学生) 850円 百g増 100円
台湾男そば 850円 豚ほぐし 100円
情熱熱風男そば 850円 全のせ 350円
SHC 1000円 無料

メニュー
調査日:2008年04月23日 メニューについて
男そば(大人) 850円 玉子 120円
男そば(学生) 700円 200円
のり 100円
鬼脂 100円
150円
百増 100円


HOMETOP