ぎょうざのおうしょう
餃子の 王 将
メニューへFileNo1093
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/1093.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック

スープの種類について醤油味噌台湾担々麺辛いラーメン他

オフィシャルサイトをご参照下さい。
営業時間  
定 休 日  
アクセス  
客  席  
駐 車 場 あり
電話番号   電話をかける際の注意
webサイト http://www.ohsho.co.jp/
備  考  
※営業日・営業時間等の情報は ----.--.--現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM - ランチセット
私の中では中華ファミレスといった位置付け。比較的大きな店舗を構え、店内はテーブル席と座敷席がメインで席数も多く、メニューのバリエーションの豊富さも手伝って、家族連れでの利用には向いている。



天津麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・ストレート
具 玉子焼き(カニカマ、ネギ)、キクラゲ、ネギなど
2017/04/06 食す。 ★★★☆☆ 561円 評価について
かなり前のことだが、別の餃子の王将でまるで豚骨みたいなスープの天津麺をいただいたことがある。それが、WEBでこの店のメニューを見ていたら、まるでスープの表情が違うので、興味本位で店を訪ねてみた。黒い丼ぶりは口が大きめ。澄んだスープは見るからに醤油仕立てだが味自体は控えめで、日本中どこにでもありそうなありがたみのない味。玉子焼きの餡は天津麺にありがちな味だが、甘さが足りないのかなぁ?何か物足りなさがある。玉子焼きはふわふわしていてボリュームもあるが、カニカマがふんだんに使われているのが凄い。大きなキクラゲもひとつ包み込んでいたので、一緒に調理したのだろう。玉子焼きを割ってもスープが濁ることがなく、玉子の香ばしさも今ひとつ。中細のストレート麺は、長さ25cm前後。見た目よりもコシが強く、自家製の麺がありがたくなるような香りと食感がある。天津麺なら他に美味しい店はいくらでもあるが、おそらく値段がウリだと思う。
▼MENUへ / TOPへ▲
日本ラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太・ストレート
具 チャーシュー、煮玉子1/2、ネギ、花カツオ、柚子の皮など
2015/09/14 食す。 ★★★☆☆ 734円 評価について
国産食材、白醤油風味、鶏肉、鶏ガラ、豚肉、豚ガラ、利尻昆布と、餃子の王将らしくないこだわりがメニューに踊っている。花カツオが別になっているのを除けば、ありきたりのビジュアル。鶏だの豚だのと強い主張こそないが、意外に好印象。味もおとなしめで、油も少なめで口当たりは軽め。柑橘類の皮を調理したものが添えてあって、適度な苦味と酸味がいいアクセントになっているが、ちょっと量が多い。それはネギも同じで、少々やかましい。中太のストレート麺は、気持ちかため。加水が高めで、少しプリっとしている。花カツオをスープに入れると、風味が加わるのはお約束だが、味も気持ち強くなったような気がする。スープはそれでいいが、スープを吸った花カツオはどうしたものだろう?鰹粉の方がいいと思う。チャーシューは5mmほどの厚さがあり、味は控えめだが意外に食べ応えがある。今までの王将クォリティーではないが、「日本」を冠するのは大袈裟かな。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
五目ラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・・・
具 エビ、イカ、貝柱、豚肉、白菜、さやえんどう、キクラゲ、卵など
2014/02/10 食す。 ★★☆☆☆ 525円 評価について
メニューにテプラが貼ってあって、五目ラーメンと書かれているので、この店だけかもしれない。茹で上がった麺を軽く湯切りして空の丼に入れて後ろの店員へパス。受け取った店員も麺の向きを整えることもなく、大きな鍋を傾けて具やらスープをその丼へ。1分近く放置されて私のところへ運ばれてきた。 スープ自体は、口当たり軽めで癖もない。塩味が判りやすいが、最初の二口三口はかなり味が強く感じられた。化調が強い時はこういうことが多い。卵が少しはカドを落としてくれていても、味にカドがある。長さ30cmほどの麺は、シコシコと言うのか?しなやかと言うのか?いずれにしてもこだわりは感じられない。エビ、イカ、貝柱、豚肉、うずら、白菜、さやエンドウ、キクラゲなどが使われているが、一食分ずつ袋にでも入っているのだろうか。エビに火が通り過ぎてないのは良かったが、イカ、ホタテ、豚肉などは、食材のクオリティーが低いのか?精彩を欠く。白菜はかたいところが多いが、食べられる程度に火が通っていた。525円で温野菜を摂ることが出来たのは良いけど、食後に舌はビリビリ。これでは満足できない。
▼MENUへ / TOPへ▲
皿うどん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 揚げ細麺
具 キャベツ、モヤシ、ニンジン、ネギ、キクラゲ、豚肉、海老、貝柱など
2012/12/23 食す。 ★★★☆☆ 525円 評価について
厨房の男性店員の手元に何やら盛りの多そうなもの。少し前に水溶き片栗粉を扱っていたハズ・・・・あれが私のところに運ばれてくるのか?と考えていたら案の定だった。30cmほどの浅い器に、高台も含めて7cm以上の高さ。揚げた細麺の上から野菜炒めの餡かけ。箸を割り入れるとパリパリとキツネ色の麺が音を立てる。パリパリの食感が、油のコクと香りをまとっている。白湯っぽく白濁したような餡はトロミが強めだが、豚骨候ではないし、味わい深さもない。キャベツ、モヤシ、サヤエンドウ、ニンジンなどの野菜類はかなりの量が使われているが、大半がキャベツで、そのキャベツも大きめに使われていて軸に近いかたいところが目立つ。豚肉に脂身はなく噛み応えがあるし、少しだけ気になる風味も。3cmほどに丸まったエビと小振りが貝柱が二つずつ使われているが、味わうべきは食感かな。キクラゲが丸のまま使われていて、プニプニとした食感が面白かった。525円という値段でこれだけ野菜を摂れれば満足。どれだけ脂が使われていたかが気になるけど、ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
みそラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 ミンチ、もやし、タマネギ、ニラ、キクラゲなど
2012/08/27 食す。 ★★★☆☆ 504円 評価について
黒い器は、口が25cm近いが高さは8cmほどと浅め。おそらくは野菜などを炒めた鍋で、スープも一緒に作ったのだろう。熱々のスープは、しょっぱいという程でもないが、味噌辛くて締まりのある味。野菜などを炒めた際に、その旨味がスープにうつっているのだろうが、味が強いのでスープ自体の持ち味はよく判らない。モヤシ、タマネギ、ニラなどの野菜類には結構なボリュームがある。キクラゲは丸のまま使われていて、プニプニの噛み応え。ミンチがスープに散り散りになってしまうのはやむを得ないことだが、それでも量が多いので簡単にレンゲにとることが出来る。中細のストレート麺は長さ30cmほど。ゆっくりいただいても、それなりの食感を残しているが、素直に持ち上がらないのは、野菜などの具が多いからか?それとも麺の向きが整えてなかったからか?いずれにしても、こだわりがある麺ではない。まぁ504円という値段で、これだけ野菜を摂ることが出来れば良しとするしかない。
▼MENUへ / TOPへ▲
辛玉ラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細やや縮れ
具 豚肉、キャベツ、ニラ、玉子など
2012/05/03 食す。 ★★★☆☆ 399円 評価について
野菜や肉、玉子などを炒めた鍋で、一緒にスープも作ったのだろうか?やや小振りな器が、いかにも辛そうな色をしたスープをたたえている。と言っても、辛そうに見えるのは表面だけ。見た目とは裏腹に辛味は強くないが、胡椒が使ってあるようで、口の中全体がヒリヒリ状態。すぐに舌が熱に敏感になって、額から汗が流れ落ちるようになるが、そんな辛さの中からも、玉子のマイルド感は伝わってくるが、子供向けの辛さではない。中細の少し縮れた麺は、長さ30cmほど。かための食感で、スープとの一体感も今ひとつ。当初はスープに勝っているように感じられたが、食べ進むと気にならなくなる。具は、キャベツが大半を占めている。短いもので5cmほど。長いもので20cmとバラツキがある。それ以上に気になるのが、かたさと厚さ。かたいとことがそのまま伝われている。ニラは、彩りとしては目立つが、口にしてみると存在感なし。豚肉は結構な量が使われていて、脂身が少なめということもあって、噛み応えがある。この店への期待度と、値段への期待を超えた一杯。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
あんかけラーメン
こってり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細やや縮れ
具 白菜、ニンジン、さやエンドウ、豚肉、イカ、エビ、キクラゲ、タケノコ、うずらの玉子など
2011/11/28 食す。 ★★★☆☆ 525円 評価について
野菜が食べたかった・・・それだけのこと。縁の方からレンゲを割りいれてみれば、餡とスープが馴染んでいないことがわかる。醤油なのだろうが、味は強くない。なんとなく甘味があるが、いやらしい甘味でもなく、どの旨味が主張するということもない。餡の部分はトロミが強いので、わざわざ混ぜなければスープに馴染まないかもしれない。スープに対しては味は強めで、トロミも手伝って熱々。中細の少し縮れた麺は長さ30cmほど。プリプリ・しこしこの食感も、ありがたがって良いのだろうか?具は、顔触れだけは豪華。ハクサイはかたいところもやわらかいところも使われているが、苦には思わない。タケノコはザックリ、イカは飾り包丁が入っていて、綺麗に実が広がっている。直径3cm位にまるまった海老は、衣をつけて揚げたもの。この為に揚げたのでないのなら、全ての具は袋入りなのだろう。豚肉も旨味に乏しく、せっかくの貝柱も期待した程でもない。厨房の様子は見えなかったので、どう調理したかは判らない。食べられるようにまとまっているけど、画一的な味に思えてならない。昔は、もっと手作り感があったように思う。
▼MENUへ / TOPへ▲
こってりラーメン
こってり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細やや縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギなど
2011/09/20 食す。 ★★☆☆☆ 577円 評価について
背油ギッシリかと思いきや白湯だった。口当たりにはかなりの濃度?が感じられる割にしつこさはなく、醤油ダレを使ったのが判るだけのメリハリのある味。豚ブタしてはいなかったので鶏白湯なのかな?なんでもいいけど、白濁した液体が入ったビニール袋ごと温められて、ハサミで口を切って出てきたものの成れの果てだ。店毎に多少は違うメニューもあるのだろうが、袋入なら全店共通なのだろう。少し縮れた中細麺は長さ25cmほど。歯応えは強くもなく弱くもないが、スープをよく持ち上げてくれる。2枚のチャーシューはグルグル巻いてあるものの薄っぺらいスライス。とてもチャーシュー麺を頼む気にはなれない代物。メンマもなにやら味が付いていたが脇役に徹して・・・って主役もいなかった。この手のスープを飲むと後が大変なのは百も承知なので、飲み干したりはしなかった。食後、妙にタレの味が口に残る。所詮、王将のラーメン。
▼MENUへ / TOPへ▲
チャンポン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 エビ、イカ、貝柱、豚肉、キャベツ、ニンジン、キヌサヤ、モヤシ、キクラゲ、タケノコ
2010/03/28 食す。 ★★☆☆☆ 525円 評価について
太麺と細麺が選べるようだが、迷わず太麺をオーダー。丼に茹で上がった麺を入れてから、中華鍋から具とスープをうつしているので、麺にスープを吸わせてはいない。スープを口にしても、豚や鶏の気配はなく、チャンポンらしい味わい深さもないし、コクがどうこうではなくて、強くはないが甘味がある。茶濁しているだけのスープで、匂いからして美味しそうでない。メニューに豚骨ラーメンの類は見られないからには、どんなスープかは推して知るべきか。太ストレートの麺は、一応はそれらしい歯応え。ひと口目には麺の値段を考えたくなるような香りがあった。モヤシ、キャベツ、タマネギ、ニンジン、キヌサヤなどの野菜が使われているが、キャベツ以外は食感が活きていない。魚貝はイカだかタコだかの白い身と50円玉大の貝柱、そして、衣をつけて揚げてある海老。貝柱は旨味十分だが、海老はスープを吸って衣がブヨブヨ。うずらの玉子の水煮が一つと小さな豚バラ肉と薄切りのタケノコに大きく使われているキクラゲ。このキクラゲがプニュプニュしていて面白かった。スープは論外だけど、野菜を摂ることは出来る。
▼MENUへ / TOPへ▲
醤油ラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、モヤシ、ネギ
2008/04/23 食す。 ★★☆☆☆ 472円 評価について
スープの香りをさしおいて麺の香りが立ち上っている。スープは見るからに醤油だが、口にしてみると、なんとなく醤油。味が強くないからといって、スープの旨味が活きている訳でもなく、脂は控えめで一応はアッサリ。甘いという程でもないが、何かが醤油のカドを落として・・・ありがた味がない。麺は長さ30cm程の中細ストレート。コシは強めだが、スープの方が力不足。小麦が香るのなら歓迎だが、持続力を感じさせる安っぽい香りがする。中央にモヤシ、その両脇にチャーシューとメンマ。仕上げに白髪ネギを盛りつけるようだが、チャーシューは味も控えめで、こんなハムもあり?というような感じ。コリコリとしているメンマは、味こそ強くないが、わざわざ店でつけたとは思えない味。モヤシの食感はシャキシャキだが、ヒゲ根も頭もついたままなので、舌触りがよろしくなく、白髪ネギの辛味にしても風味にしてもおとなしい。値段を考えれば無難と言いたいところだが、単品では満足にほど遠い。
▼MENUへ / TOPへ▲
天津麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 玉子焼き(キクラゲ、ネギ)、餡
2005/12/27 食す。 ★☆☆☆☆ 525円 評価について
この茶濁したスープが凄い。僅かに背脂らしきモノも見られ、ほんのりと甘みがあり、コッテリ感はないが、旨味らしきものは特に感じず、それでいて味が出来上がっている印象を受ける。このスープでは、『食事』というより『補給』という印象が強い。そこに玉子焼きの餡が加わるのだが、トロミが強いので馴染む様子は全く見られず、麺に切られた餡が塊のままスープに沈んでいく。玉子焼きは、外はフワっと中はトロリ。やや小さめなのが難だが、二つの食感を楽しむことが出来る。ネギの小口切りとキクラゲが中に入っている。キクラゲは、大きく使われていることもあり、ザクザクっと食感には面白みがある。麺は中細のストレート。やや固めだが、私の中では、天津麺で麺が強かった例は多くはない。525円・・・天津麺としてはお値打ちだが、私は、この店のお客さんにはなれそうにない。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2008年4月23日 メニューについて
ラーメン 472円 スタミナ醤油ラーメン 682円
醤油ラーメン 472円 野菜醤油ラーメン 577円
こってりラーメン 577円 タンタンメン 399円
チャーシューメン 609円 台湾ラーメン 630円
キムチラーメン 504円 辛みそニンニクバターラーメン 682円
天津麺 525円 赤いこってりラーメン 630円
ミソラーメン 504円 台湾こってりラーメン 682円
五目そば 525円 角煮ラーメン 682円
チャンポン 525円 各種セット・・・


HOMETOP