ラーメン極喰う(らーめんごくう)
メニューへFileNo1115


おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/1115.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について醤油白湯豚骨

閉店(2013年3月10日?)
豊田市梅坪町8-8-21 地図を表示
営業時間
(金曜日)
(土曜日)
(日曜日)
19:00〜翌1:30
19:00〜翌2:00
11:30〜14:30,19:00〜翌2:30
11:30〜14:30,19:00〜22:00
定 休 日 月曜日・第3火曜日
アクセス 名鉄豊田線/三河線梅坪駅より約370m
愛知環状鉄道愛環梅坪駅より約450m
客  席 カウンター:約10,テーブル:約20
駐 車 場 あり(共同10台)
電話番号 0565-41-4343 電話をかける際の注意
備  考 2008年5月20日
※営業日・営業時間等の情報は 2011.01.09現在のもの
禁 煙 - 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 - 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM ランチセット -
焼鳥屋が権利譲渡で買い手を捜していたハズだが、気が付けば黄色い看板にラーメンの文字。木材がふんだんに使われている店内は、明るく清潔感があり、カウンターと座敷とで約30席。開店を祝う花は、大正庵釜春本店、炭火焼肉朝日亭、歯科医、スナック、身内・・・



担々麺
・・・
豚骨・鶏ガラ・魚介・野菜・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 メンマ、ネギ、海苔など
2011/03/16 食す。★★★★☆ 650円 評価について
担々麺はいただいていない・・・つもりだったが、2年近く前にしっかりいただいていた。店主の話によると、仕様が違うらしい。まずはスープから・・・極喰うラーメンから受ける印象+ゴマの濃厚なコク。辣油など見え見えの辛味はないが、威張り散らさない辛味がある。そして、スープのドロぉ〜という舌触りから、相当のゴマが使われていることが伺える。店主の話によると、極喰うと白湯のスープをミックスして使うらしいが、ゴマに力強さがあるので、細かなところは判るハズもない。酢味噌を使っているらしいが、味噌は前には出てこず、それでいてゴマと共にコクを深めてくれている。これ位のスープになると、ネギは薬味として本当にありがたいものだ。メニューリニューアル後は、標準でチャーシュー0枚・・・ということだが、この店のチャーシューなら、のせても後悔することはないだろう。とにかく胡麻の濃厚さがたまらない一杯。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
極喰うラーメン
・・・
豚骨・鶏ガラ・魚介・野菜・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 メンマ、ネギ、海苔など
2011/01/11 食す。★★★★☆ 500円 評価について
オープン当初700円だったものが500円になっていて驚いたが、チャーシューがのっていないと知って納得。あのチャーシューなら確かに1枚100円の価値がある。豚ガラ、鶏ガラに和風だしと野菜・・・とメニューに謳われているが、和風だしというのは平たく言えば魚介のこと。アゴやらカツオとかを使うらしいが、私の口の中では、豚も鶏も魚介も渾然一体となって、この店独特の厚みと奥行きを作り出している。濃度もそこそこのものなので、シャリシャリとしたネギが薬味としてありがたい。ラーメンだから多少の脂は付きものだが、口当たりとしてはあっさりでない程度。味としては醤油だが、ほどよい締まりがありながらカドが取れている。中細のストレート麺は色白で、断面が四角形をしている。長さはおよそ20cm。色白で粉が香るようなところがあり、加水が低めのようでスープとも一体感があるし、歯応えも十分。太陽食品から仕入れているとのこと。チャーシュー1枚のせれば良かったかな?言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
極喰う白湯ラーメン
・・・
豚骨・鶏ガラ・魚介・野菜・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー、ほぐしチャーシュー、メンマ、ネギなど
2009/12/20 食す。★★★★☆ 700円 評価について
何か新しいのをやっていないかと店を訪ねてみたが、特に動きはなかった。ただ、試行錯誤しながらマイナーチェンジを繰り返してはいるらしい。とんこつ風・・・と書き添えられた白湯ラーメンだが、豚臭さはなく、少しは鶏も使ったような厚みと丸みは相変わらず。オープン直後に比べて、味が少し強く感じられるのは、少し前からだが、スープの強さ、タレの強さ、脂の量などのバランスの取り方のせいだろうか。静かに豚が語りかけてくるような堅実さが感じられる。麺に高麗人参を練り込んでいたのもオープン後しばらくのことで、言い意味でスープに多少の影響があったが、今では使っていないらしい。中細の少し縮れた麺は、加水の加減もあるのだろうがスープとも一体感があるし、スープを受け止めるだけの噛み応えがある。チャーシューは相変わらず。大きい上に厚みもあり、脂身の甘味も肉の旨味も十分に活きている。精算が終わると、明るい声で店主が送り出してくれる。こういう店には足が向きやすい。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
つけ麺
・・・
豚骨・鶏ガラ・魚介・野菜・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー、ほぐしチャーシュー、メンマ、ネギなど
2009/07/11 食す。★★★★☆ 800円 評価について
つけ麺が始まっていたので迷わずオーダー。店主の話によれば、つけ汁は白湯ではなくて極喰うベースとのこと。つけ汁を味わう・・・ただそれだけの為にレンゲを使ったが、魚介の風味がよく効いていて思わずニンマリ。味が強めということもあって、スープの繊細さは後退気味だが十分に厚みもある。柚子胡椒も多くは使わないのだろう・・・柚子のさわやかさもピリリとした辛味もたまに感じる程度だし、酸味も辛うじて判る程度。口当たりは軽めだが、薬味のネギも良い感じだ。麺は中細のストレートで長さは25cm程。高麗人参を練り込む自家製麺がウリだったはずだが、麺を使い分けているのだろうか?香りに癖は感じられなかった。つけ汁を受け止めるだけの歯応えがあるし、つけ汁の持ち上げも十分。チャーシューは相変わらず圧倒的な存在感。大きさもさることながら厚みもしっかり。2枚あるのは嬉しいけれど、今の私には少し重たいので、1枚を煮玉子にして欲しい・・・というのは贅沢だろうか?まったく期待していなかったのに思わぬ収穫。250gもの麺をスルスルっと完食。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
坦々麺
・・・
豚骨・鶏ガラ・魚介・野菜・・・
↑画像を
クリック
麺 中細やや縮れ
具 チャーシュー、ほぐしチャーシュー、チンゲンサイなど
2009/05/10 食す。★★★☆☆ 800円 評価について
何も考えずに店に立ち寄ってみれば、担々麺が始まっていたので、すかさずオーダー。スープを口に含んでみれば、舌で胡麻を感じることが出来る程の濃度があって、辛さは額が汗ばむ程度。店主の話によれば、白湯のスープをベースに胡麻ダレを使うとのこと。辛さと胡麻の旨味・コクとでスープのディテールは見えてこないが、店主は、胡麻の濃度にこだわりがあるようだが、濃すぎず、重たくなく、胃から上がってくる息に胡麻を感じることが出来る。ベースのスープが極喰(清湯)だったら、辛味と胡麻のコクを支え切れていなかったかもしれない。大きなチンゲンサイを台にほぐしチャーシュー。味が付いているのでスープに散り散りになる前にいただきたい。チャーシューは大きいし厚みもあるので、適度に噛み応えがある。麺は中細のやや縮れ。特に練り込み麺のクセは感じられなかったが、スープと一体感がある。ラーメン屋の真面目な担々麺といったところで悪くはない。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
極喰う白湯ラーメン
・・・
豚骨・鶏ガラ・魚介・野菜・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×2、ほぐしチャーシュー、メンマ、ネギなど
2009/03/17 食す。★★★☆☆ 700円 評価について
そろそろ新しいのをやっていないかな?と期待して店を訪ねてみたが、メニュー全般に変わりはなかった。頼んだのは白湯ラーメン。一口目にはタレが強くなったような印象を受けたが、二口三口とスープを口にすれば、この店らしい味だと納得してしまう。店主の話によると、エグミや雑味を嫌って野菜を減らし、スープを長く炊くようにしたとのこと。豚ブタしている訳ではないが、動物系の旨味を軸に渾然一体となったような奥行き感があり、タレの味が強めながらも繊細さが見え隠れしている。ネギの上のほぐしチャーシューは、気のせいか?ほんのり甘味がある。厚く切られた2枚のチャーシューは、脂身はプルプルで甘味があるし、赤身にも肉の旨味がしっかり。この値段でこのチャーシューを2枚使うのは凄いことだと思う。細ストレートの麺は、たまたまなのか?素直に持ち上がらなかったが、噛み応えにはスープを受け止めるだけの力がある。せっかくの練り込み麺だが、味わうにはスープの味が強い・・・と思う。真面目な作りだから、当然のように真面目な味。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
極喰うラーメン
・・・
豚骨・鶏ガラ・魚介・野菜・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×2、ほぐしチャーシュー、メンマ、ネギなど
2008/11/21 食す。★★★☆☆ 700円 評価について
オレンジ色の看板に掛け替えて10月14日から昼営業がスタート。オープン直後に清湯ラーメンから名前を改めた極喰うラーメンをオーダー。見た目に大きな違いはない。鶏に豚に魚介に野菜・・・様々な旨味が複雑に絡み合っていて厚みは十分。独特のジンワリ感があるが、少しタレが強くなったかな?と店主に声をかけてみると、スープもタレも大きく変えていないらしい。あっさりでもなく、こってりでもなく、特定の旨味や風味が突出することもない。辛味やニンニクに頼らないのは自信の現れだろうか? 特筆すべきはやはりチャーシュー。厚みがあるのにおそろしくやわらかく、しっかり味が付いているのに肉自身の旨味も素直に伝わってくる。ネギの風味・辛味も薬味としては十分なものだ。麺は細ストレート。高麗人参の粉を練り込むのだったか・・・麺と一緒にスープを口にすると、スープの印象が少し違って感じられる。真面目な味だが・・・とても安心感がある。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
燃えよ!極喰うラーメン
・・・
豚骨・鶏ガラ・魚介・野菜・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×3、メンマ、煮玉子1/2×2、ネギ、チーズなど
2008/09/07 食す。★★★☆☆1100円 評価について
『燃えよ!白湯とたいして味は変わりませんよ』という店主の話によれば、粉チーズを使っているそうだが、チャーシューの上に見えるのがそうだろうか?それよりも、僅か数日で盛り付けが変わったことの方が気になる。この日はメンマと煮玉子がスープの上から盛り付けられていた。せっかくの炎の演出も、カウンター席でないとまず見ることは出来ない。と言うのも、炎の足下のお酒が多くないからだ。燃えよ!白湯では、辛味と酸味にスープが押され気味だったが、燃えよ!極喰うでは、スープが頑張っていて、鶏に豚に魚介に野菜と一通り使ったことを伺わせる厚みが感じられる。とは言うものの、酸味を伴った辛味が舌を刺すことに変わりはない。細ストレート麺もスープを受け止めるには十分な力があるとは思うが、素直に持ち上がらないのが難。チャーシューの上のチーズも炎に煽られているのだろうが、存在感は今ひとつ。とは言うものの、ひとつひとつの具はしっかりしている。個人的には燃えよ!白湯よりは燃えよ!極喰うがオススメ。ついつい完食・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
燃えよ!白湯ラーメン
・・・
豚骨・鶏ガラ・魚介・野菜・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×3、メンマ、煮玉子1/2×2、ネギ、チーズなど
2008/08/23 食す。★★★☆☆1100円 評価について
ゆらめく炎を目の当たりにして、瞳の中で好奇心の炎がメラメラと燃え上がるのとは裏腹に、お酒から立ちのぼる炎はすぐに鎮火・・・パフォーマンスとしては今ひとつだ。スープには酸味を帯びた辛味があって、ベースと思われる極喰う白湯のスープの持ち味が後退気味。豚の甘味は判らないでもないが、スープの口当たりとしても軽め。店主の話によれば、ネギの上に添えてあるのはグリーンチリソースとグリーンハバネロソース。酸味は意外に強めで、辛さがチクチクトと舌を刺す。5mm前後の厚みがあるチャーシューは味が控えめで、肉の旨味を甘味として捉えることが出来るし、メンマの歯応えも、ザクザク感しっかり。煮玉子の黄身をゼリーに例えることには抵抗があるが、これは正しくゼリー状。白身にも深い味が染みている。極喰う白湯のトッピング豪華版に辛味&酸味と炎の演出といったところだが、肝心のスープが酸味と辛味に押された格好。悪くはない・・・ということで、ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
極喰う白湯ラーメン
・・・
豚骨・鶏ガラ・魚介・野菜・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×2、ほぐしチャーシュー、メンマ、ネギなど
2008/06/16 食す。 ★★★☆☆ 700円 評価について
白湯というだけあってスープは白濁しているものの、やはり極喰う清湯のイメージと部分的にダブっている。スープの口当たりには程よい重たさがあるが、豚がドッシリというより、動物系の旨味が頑張っているといったところ。そして意外に奥行き感もあるのだが、魚介には私が求めている程のストレートさはなく、どこかしら和風と言った程度。パンチとか華やかさはないが、真面目な・・・真っ直ぐな印象を受ける。麺は細ストレートだが、博多にありがちな低加水麺ではないので、歯切れの良さを求めてはならないのだろうが、このスープ相手では少し弱い。チャーシューには5mm程の厚みがあって、味もスープに負けてはいないが、肉の旨味もよく伝わってくる。しかし、メンマは相変わらずで、程ほどに食感を残しているといって程度で、味や香りにも特に思うところはなかった。食後に唇がベタついたところをみると、口当たりから感じられた以上にスープの濃度があるのかもしれないが、極喰う清湯よりスープのバランスが良いと思う。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
極喰う清湯ラーメン
あっさり・・・
豚骨・鶏ガラ・魚介・野菜・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギなど
2008/05/20 食す。 ★★★☆☆ 700円 評価について
清湯という響きに、澄み切ったスープを想像していたが、茶濁している。一口目には強く感じられた醤油も、実はそれほどでもなく、脳裏を過ぎったイメージはライト好来。豚と鶏がスープを支えているところに、野菜の旨味で奥行きを持たせ、脂が控えめということもあって、口当たりは軽め。魚介も使うらしいし、花かつおもヒラヒラっと見られたが、私には正直よく判らない。長さ40cm程の細ストレート麺は自家製らしい。高麗人参の粉末を麺に練り込んでいるようだが、特に癖は感じられない。スープと一緒に風味を味わうべきものなのかもしれないが、食感としてはしなやか・・・スープとのバランスも悪くはない。チャーシューはやわらかく、味もよく染みているが、肉の味も判り易い。メンマは歯応えにバラつきがあるが、総じて適度に歯応えを残しているといった程度。薬味が必要な程に強いスープではないが、ネギも邪魔にはなっていない。おとなしさは否めないが、悪くはない・・・ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2011年01月11日 メニューについて
極喰〜ラーメン 500円 本当に燃えてるラーメン
パイタン(白湯)ラーメン 550円 燃えよ!極喰〜ラーメン 1100円
担々麺 650円 燃えよ!パイタンラーメン 1150円
ミニ極喰〜 400円 飯物類
ミニパイタン 450円 ごはん 150円
そぼろチャーシューごはん 200円
トッピング 極喰〜特製焼豚どんぶり 650円
チャーシュー1枚 100円 おつまみ
チャーシュー2枚 200円 味付け煮玉子 100円
チャーシュー4枚 350円 味付け高菜 200円
チャーシュー6枚 500円 餃子(6個入り) 350円
味付け煮玉子 100円 おつまみメンマ 300円
味付け高菜 100円 おつまみ焼豚 550円
ねぎ増し 100円 お飲み物
のり増し 100円 生ビール(中) 500円
メンマ増し 100円 生ビール(グラス) 350円
替え玉 150円 サワー各種 400円
トマトキムチソース 150円 オレンジジュース 200円
グリーンハバネロソース 100円 アップルジュース 200円
にんにく入り 50円 ウーロン茶 200円
黒ウーロン茶 250円
      ソフトクリーム  
      バニラ 200円
夏季限定     クッキーバニラ 200円
つけ麺 850円   バニラ抹茶 200円
坦々つけ麺 900円   ブルーベリーヨーグルト 200円
冷や玉 100円   北海道メロン 200円

メニュー
調査日:2009年05月11日 メニューについて
極喰う 特製ラーメン 飯物類
 極喰うラーメン 700円 ごはん 150円
 メンマラーメン 800円 そぼろチャーシューごはん 200円
 焼豚ラーメン 950円 極喰う特製 焼豚どんぶり 650円
 燃えよ!極喰うラーメン 1100円 ごはん 150円
極喰う 白湯ラーメン アルコール類
 極喰う白湯ラーメン 700円 生ビール(中) 550円
 白湯メンマラーメン 800円 生ビール(グラス) 350円
 白湯焼豚ラーメン 950円 サワー各種 450円
 燃えよ!白湯ラーメン 1100円 レモン、巨峰、梅、ゆず、カシス
極喰う 坦々麺 ノンアルコール類
 坦々麺 800円 オレンジジュース 200円
 坦々焼豚ラーメン 1050円 アップルジュース 200円
★各種 ウーロン茶 200円
替え玉 100円 黒ウーロン茶 300円
味付け煮玉子 100円 ソフトクリーム類
バニラ 200円
一品類 バニラ抹茶 200円
餃子(6個入り) 350円 クッキーバニラ 200円
おつまみ焼豚(5枚入り) 550円 北海道メロン 200円
おつまみメンマ 300円 ブルーベリーヨーグルト 200円

メニュー
調査日:2008年05月20日 メニューについて
極喰う 清湯シリーズ 黒ゴマ皮餃子(6個入り) 350円
 極喰う清湯ラーメン 700円 おつまみ焼豚(5枚入り) 500円
 清湯メンマラーメン 800円 おつまみメンマ 300円
 清湯焼豚ラーメン 950円 ごはん 150円
極喰う特製 焼豚どんぶり 700円
極喰う 白湯シリーズ 生ビール(中) 550円
 極喰う白湯ラーメン 700円 生ビール(グラス) 350円
 白湯メンマラーメン 800円 サワー各種 450円
 白湯焼豚ラーメン 950円 レモン、巨峰、梅、ゆず、カシス
 
替え玉 100円 オレンジジュース 200円
メンマ 100円 アップルジュース 200円
味付け煮玉子 100円 ウーロン茶 200円


HOMETOP