鶴の舞 さくら里(つるのまい さくらざと)
メニューへFileNo1118
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/1118.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について醤油味噌

名古屋市中区千代田5-21-13 地図を表示
営業時間 11:30〜14:30,18:00〜2:00
定 休 日 無休
アクセス 地下鉄鶴舞線鶴舞駅より約150m
JR中央本線鶴舞駅より約150m
客  席 カウンター:11
駐 車 場 なし(コインPがある)
電話番号 052-262-3711 電話をかける際の注意
備  考 オープン:2008年
※営業日・営業時間等の情報は 2008.05.03現在のもの
禁 煙 - 水・お茶 ファミリー ×
券売機 × おしぼり × カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM ランチセット ×
フードコンサルタント会社キャピタルリンク鰍ェ運営しているのだろうか?・・・残念ながら情報不足だ。第一弾はフレンチシェフのまかないらーめん・・・第二弾は中華の鉄人が贈る究極のラーメン・・・らしい。重厚なカウンターに背の高い椅子。一直線にのびるカウンターに11席ほどの席があるが、席と席の間隔が狭い。



まろ味噌ラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・縮れ
具 チャーシュー、メンマ、ワカメ、糸唐辛子、ネギ、海苔、胡麻など
2008/06/11 食す。 ★★★☆☆ 680円 評価について
スープを口にしてから改めてメニューを見てみると、『まろやかで丸みのあるスープをご賞味ください』という文字に目が止まった。しまった!・・・思ったことがそのまま書いてある。味噌は店のオリジナルブレンドのようだが、香りは今ひとつ。味も口当たりも本当にまろやか。ありがちな味噌カドも感じられないとなると、やわらかい味、丸い味・・・とついつい言ってしまうものだが、さすがにスープそのものの持ち味は味噌に飲まれてしまっている。チャーシューはやわらかいのは良いのだが、このスープの中では味噌に飲まれ気味。メンマの歯応えは相変わらずで、なんとなくザクザクという程度・・・なくても構わない位だ。妙にテカっていて、パリパリとした海苔も、スープに浸してから口にしたのでは風味を楽しむことは出来ないし、糸唐辛子もこの量では辛味を感じることもない。まろやかをウリにするだけのことはあるが、後半はやや単調気味。
▼MENUへ / TOPへ▲
柚子胡椒ラーメン
・・・
豚骨・鶏ガラ・魚介・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・縮れ
具 チャーシュー、メンマ、ワカメ、糸唐辛子、ネギ、海苔、バターなど
2008/05/24 食す。 ★★★☆☆ 800円 評価について
美味しいものを低価格で というのがコンセプトらしいが、この値段で何を伝えようとしているのだろうか。18.5cm程と口が小さな器は、約10cmと深さがある。スープを口にしてみれば、まずは柚子の爽やかな香り。それを動物系の旨味が支えているのだが、醤油もまろやか。脂もそこそこ見られるが、アッサリでもコッテリでもない。九州の方では青唐辛子のことを胡椒と呼ぶらしいが、柚子胡椒の香りにしろ辛みにしろ、はっきり判る程に使われていながら、スープが塗りつぶされていないところをみると、スープの旨味・コクもしっかりしているようで、バターのコクが加わってもスープの持ち味は活きている。麺は太めの縮れ麺。色を見れば熟成麺であることは一目瞭然だが、しっとりシコシコ・・・スープをしっかり受け止めている。チャーシューはやわらか。肉の旨味もしっかり。水菜は食べやすい大きさに切られているが、ワカメは逆に小さすぎるか。値段のことさえ気にしなければ、丁寧な仕事ぶりがうかがえて好感が持てる一杯。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2008年5月24日 メニューについて
醤油 トッピング
 柚子胡椒ラーメン 800円  にんにく 60円
 黒胡椒ラーメン 800円  わかめ 100円
味噌  のり 120円
 ピリ味噌ラーメン 750円  とろ卵 120円
 まろ味噌ラーメン 680円  バター 150円
 メンマ 150円
麺大盛 150円  コーン 150円
 とき卵 150円
 チャーシュー 300円
鶴めし 400円
あったかチャーシューサラダ 380円
ライス 150円
ライス大盛 200円
生ビール 480円
黒烏龍茶 300円


HOMETOP