麺屋 はなび(めんやはなび)
メニューへFileNo1141
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/1141.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について塩醤油台湾カレーつけ麺

名古屋市中川区高畑1-170 地図を表示
営業時間 11:30〜14:00,18:00〜21:00
定 休 日 木曜日
アクセス 地下鉄東山線高畑駅より約400m
客  席 カウンター:約10
駐 車 場 あり(2台)
電話番号 052-354-1119 電話をかける際の注意
備  考 オープン:2008年7月頃
※営業日・営業時間等の情報は 2008.12.26現在のもの

名古屋市緑区鳴海町丸内17 地図を表示
営業時間
(土・日)
11:30〜14:00,18:00〜22:00(L.O..21:50)
11:00〜14:00,18:00〜22:00(L.O..21:50)
定 休 日 月曜日・第2火曜日
アクセス 鳴海駅(名鉄名古屋本線)より約680m
客  席 カウンター:12
駐 車 場 あり
電話番号 052-624-2002 電話をかける際の注意
備  考 オープン:2012年11月15日
※営業日・営業時間等の情報は 2012.12.04現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー ×
券売機 × おしぼり × カップル
無化調 - 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM ランチセット
開店を祝う花が出ているところを見るとオープンは数日前。その花の中に麺屋誠のものが見られる。店内は厨房をL字型に囲むカウンター席のみで約10席(中川区)。鳴海店は2012年11月オープン。店に入ってすぐ右手に券売機。左手から奥にかけて厨房をL字に囲むカウンターに12席。



カレー台湾まぜそば
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 ミンチ、卵黄、魚粉、刻みタマネギ、水菜、ネギ、刻み海苔など
2013/03/31 食す。 ★★★★☆ 780円 評価について
味と香りと食感を楽しむ・・・といえば聞こえは良いが、ラーメン屋ならスープを使ったもので勝負して欲しいものだ。具の間から覗いてみれば、麺の下に少量のスープ然とした液体があり、カレーが使われているがトロミはないに等しい。カレーと台湾の二本立てだが、カレーが気持ち遠慮気味。それでも軸足はカレー。ニンニクを抜いたせいもあるが、台湾の部分が弱い。ミンチには唐辛子が使われているが、汗ばむほどの辛さではない。太縮れ麺は、かたすぎない程度。刻み海苔と魚粉の風味を楽しみたくて、混ぜずに絡めるようにしていただいた。卵黄は割った覚えもないのに割れていたので、ありきたりの卵なのだろう。麺で絡めとるようにしていただくと、舌触りとコクを楽しむことが出来る。残ったものは混ぜ混ぜしたが、混ぜることが出来る・・・のは称賛に値する。それほどに、具の使い方が大きくて混ざり合わない店が多い。刻みタマネギは生だったのかな?歯に当たるのが面白くなかった。ラーメン屋なのに大半のお客さんがまぜそばを食べている・・・そういうラーメン屋だ。
▼MENUへ / TOPへ▲
醤油
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ、海苔など
2012/12/27 食す。 ★★★★☆ 700円 評価について
醤油カドはまるでなく、ほのかな甘味が魚介の風味と相まってジンワリと口の中に広がる。スープを飲み干すことを決意した瞬間だった。豚とも鶏とも言い切れないながら十分すぎる旨味。おそらく豚も鶏も使うのだろうが、魚介の風味と旨味もそれに負けていない。ゆるやかなウエーブを見せる麺は、中太のストレート。加水はやや高めの部類に入るのだろうが、適度な弾力の中にもシコシコとした食感。ただ、どこか頼りなく、舌触りにも面白みがない・・・と言い換えることも出来る。軽く焼き色が付いたチャーシューは醤油ダレにでも漬け込んであったのか?味がよく染みているが、肉の甘味も伝わってくる。ネギと万能ネギかな?同じ小口切りながらに使い分けてあるが、麺とスープとで、ネギも選ぶべきだろうか?スープの風味を抑えたくないものだ。スープの口当たりに重たさこそなかったが、飲み干してみると、後から意外にいに重たい。麺に注文をつけたいところだけど、ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
鶏塩ラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 鶏チャーシュー、メンマ、ネギ、糸唐辛子など
2012/12/04 食す。 ★★★★☆ 800円 評価について
中川区の本店へは3度も足を運んだが、並んでまでいただくものでもないと足が遠のいていた。鳴海店限定という鶏塩は、塩ラーメンのチャーシューを豚から鶏に変えたもの。スープに少し脂が目に付くもののコッテリではない。甘い・・・というほどでもないが鶏の旨味があり、でしゃばらない程度の魚介の風味が加わり、塩もほどよい塩梅。ゆるやかなウエーブを見せる中太麺は、少し縮れているように見える。長さは30cmほどで、プリっとした舌触りから察するに加水はやや高め。ほどほどにシコシコといったところ。チャーシュー・・・というより鶏肉と呼んだ方がいいのかな?軽く焼き色がついた大き目の鶏肉がゴロゴロと使われていて、結構なボリュームがある。味は控えめながら、ひとつひとつに食べ応えがある。太さの異なるネギが小口切りで使われるところに糸唐辛子。糸唐辛子は彩のみで、特に辛味は感じられない。細かく使われているネギは悪くないが、大きく使われている方のネギが、少しばかりやかましいし、スープの持ち味を殺し気味。まぜそばがよく出ているようだけど、言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
塩はなび
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 極太縮れ
具 チャーシュー×4、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、煮干粉など
2008/12/30 食す。 ★★★★☆ 990円 評価について
ところ狭しと盛り付けられた具の間にレンゲを割りいれて口にする・・・判る程度の塩に動物系の旨味で厚みを持たせ、脂はアッサリでない程度。真面目な作りに好感を持てるが、唸る程でもない。麺は極太の縮れ。スープが跳ねるのが怖くて、麺を持ち上げるのも慎重になる。適度な弾力がありながら噛み応えはしっかりしていてスープを負かしそうだが、脂でも足したのだろうか。1枚のチャーシューの上に煮干粉が添えられていて、スープに馴染むにしたがって、煮干しならではの無骨な魚介の風味が広がっていく。チャーシューは4枚。意外に味がハッキリしているが、肉の旨味も十分伝わってくる。太く使われているメンマはやわらかめ。おかげで歯応えはザックリとしている。煮玉子は黄身がジュクジュク。うっすら色づく白身には判る程度に味が染みている。この玉子の下のネギには、みずみずしい食感があるが、丼の縁に添えられているのは、アサツキなのか万能ネギなのか?特に風味は感じられなかったが、ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
醤油
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、水菜、白髪ネギ、ネギなど
2008/08/19 食す。 ★★★★☆ 680円 評価について
スープの一角に魚粉が見られるものだから、まずは何もないところからスープを口にしてみれば、魚介の風味はほんのりと口の中に広がるが、どちらかと言えば、器から立ち上るというよりは、口の中で香るモノ。味にカドがあるという訳ではないが、醤油は意外にハッキリしていて、脂は多くはないものの、スープはなにがしか旨味に支えられてはいる。塩よりは醤油の方が良いか・・・というのが第一印象。魚粉は、ひとつまみ店主にやられたか?と思いたくもなるが、魚介の風味を底上げしてくれるのは紛れもない事実。カドが見える程の麺は中細のストレート。スープを受け止めるには十分な歯応えだが、茹で加減を聞かれなかったのに、後から入ってきた客が茹で加減を聞かれているのが気になるところ。ただ、私は特に茹で加減に注文をつける必要はないと思う。チャーシュー、メンマなどの具は相変わらず。全体として、好感が持てる味に仕上がっている。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、水菜、白髪ネギ、ネギなど
2008/08/03 食す。 ★★★★☆ 680円 評価について
メニューの先頭が塩なら、塩を頼むしかない。やや小ぶりな器の中、微妙に澄んではいないスープ・・・よく見てみればすり胡麻が散らしてある。口にしてみれば、ほどよい魚介の風味に、塩も判る程度。脂は少なめで口当たりはアッサリ。何の旨味がどうこうとは言わないが、ちゃんと厚みを感じさせてくれる。麺は中細のストレート。モッチリとした中に程よい噛み応えがある。長さは36cm前後とみたが、五角形の黒い箸が少しだけ扱い辛くて、麺が暴れてスープが跳ねるのが怖い。店内には林製麺の麺箱を見ることが出来る。2枚のチャーシューは、肉の味が判る程度に味がついていて、メンマは太く使われていることもあって歯応えザックリ。2種類のネギが使い分けられていて見た目に美しさと丁寧な仕事ぶりが伺える。邪魔とは思わないまでも、どうしてもスープの風味を抑えてしまう。オープン仕立てでこの味なら、今後に期待することが出来る。スープを飲み干して・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日(鳴海):2012年12月04日 メニューについて
700円 水ギョーザ 350円
塩肉増し 900円 トロ肉丼 450円
塩トロ肉 1000円 炙りチャーシューたまごかけご飯 420円
塩はなび 990円 明太子たまごかけご飯 420円
塩大盛 800円 台湾たまごかけごはん 380円
鶏塩ラーメン 800円 背アブラめし 300円
醤油 700円 かけ飯 200円
醤油肉増し 900円 白めし 150円
醤油トロ肉 1000円  
醤油はなび 990円 平日ランチサービス
醤油大盛 800円 トロ肉丼 350円
鶏醤油そば 800円 背アブラめし 200円
キミスタ 850円 台湾たまごかけごはん 280円
カレーまぜそば 780円 水ギョーザ 250円
台湾ラーメン 700円  
塩かけ 580円   おつまみチャーシュー 350円
醤油かけ 580    おつまみピリカラメンマ 300円
台湾まぜそば 750円  
塩・醤油スープ 100円 黒ウーロン茶 200円
麺大盛 100円 缶ビール 350円
トッピング 卵黄 50円  
トッピング 味玉 100円 お持ち帰り台湾まぜそば 1200円
トッピング あおさ 100円
トッピング メンマ 100円
トッピング チーズ 100円
トッピング こってり 100円
トッピング トロ肉 300円       
 トッピング ド肉 300円       
 トッピング のり 100円       

メニュー
調査日:2008年12月30日 メニューについて
のせもの
700円 味玉 100円
醤油 700円 トロ肉 300円
塩はなび 990円 炙り軟骨チャーシュー 250円
醤油はんび 990円 メンマ増し 100円
トロ肉のせ和え麺 850円 のり 100円
台湾まぜそば 750円 チャーシュー増し 200円
無化調塩マニア 780円 あおさ 100円
ご飯もの 飲みもの
ネギめし 300円 黒ウーロン茶 200円
たまごかけご飯 420円 アサヒ生ビール中 480円
白めし 150円 アサヒ生ビール大 800円
アサヒびんビール中 550円
焼酎(二階堂) 480円
日本酒(一ノ蔵) 500円

メニュー
調査日:2008年08月03日 メニューについて
めし
680円 ねぎチャーシュー炒飯 500円
醤油 680円 エビねぎチャーシュー炒飯 700円
つけめん(醤油・冷) 780円 特製炙りチャーシュー炒飯 800円
のせもの 白飯 150円
チャーシュー 200円 その他
メンマ 100円 自家製ギョーザ 300円
味玉 100円 杏仁豆腐 300円
のり 100円 ほか


HOMETOP