まましょくどう
ママ食堂
メニューへFileNo116
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.maxs.jp/shop/116.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について醤油塩担々麺味噌カレー冷麺

東海市名和町三番割上20 地図を表示
営業時間
(土・日)
11:00〜15:00,17:00〜3:00
11:00〜3:00
定 休 日 無休
アクセス 名鉄常滑線名和駅より約400m
客  席 カウンター:あり,テーブル:多い、
小あがり:多い
駐 車 場 あり
電話番号 052-689-6588 電話をかける際の注意
備  考 オープン:2003年7月29日
※営業日・営業時間等の情報は 2003.11.11現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり - カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM ランチセット
初めてこの店を訪ねたのは2003年10月5日の13時半頃。カウンター席に余裕があるにもかかわらず待合席で5分以上待たされ、席に案内されてみると、前の客のものだろうか?卓上メニューにスープの大きな水玉とネギが残っていた。待つこと約5分・・・店員がオーダーを取りに来ないので私は店を後にした。少し遅れて私の横に座った別の客も店員に見向きもされていない。店内はテーブル席とカウンター席、それに座敷席もあり、席数も100以上とかなり広い。



中華そば醤油
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギ、海苔など
2017/07/04 食す。 ★★☆☆☆ 421円 評価について
豚骨と鶏ガラを使うようなことがメニューに書いてあったので、澄んだスープの典型的なラーメンが出て来るかと思っていたら、スープは茶濁。醤油としてはおとなしい味で、特に甘味は感じられない。豚も鶏も強く主張することなく、動物系としては軽め。タレに魚介でも使ってあったのか?僅かに魚介の気配がある。中細のストレート麺の長さは30cm弱。強くもなく弱くもなく無難にシコシコ・・・麺としては何の面白みもない。チャーシューはスライスが1枚のみ。切り置き臭がある上に旨味もない。このチャーシューを追加出来ることは、驚きに値する。ラーメンだけでは腹持ちが悪かろうと、339円追加でサラダとトロロ丼とのセットにしてみた。切っておいてあったにしても、袋入りのカット野菜であったにしても、みずみずしさはない。ただ、値段を考えれば悪くはない。トロロ丼がすごい。ラーメンだけなら値段で割り切れるが、セットはいただけない。
▼MENUへ / TOPへ▲
汁なし坦々麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち・太ストレート
具 ミンチ、モヤシ、ネギ、粒胡麻など
2017/05/21 食す。 ★★★☆☆810円 評価について
8寸ほどの大きめのお皿で提供される。ただの汁なしなので冷製ではない。お皿も常温なら、麺もまだあたたかい。辛そうな胡麻ダレをだけを口にしてみると、ドロンドロンではにものの、麺に絡めるには十分な粘度。胡麻は判る程度ながら、汗ばむほどの辛味。少し塩辛さがって、五香粉っぽい香りもある。痺れるような辛さはないので、水を口に含めば舌が休まる。平打ちの太ストレート麺には厚みあって、長さは25cmほど。弾力に乏しく、かための食感。ミンチは味や香りが特に主張することはないので、胡麻ダレに一度沈めてからいただくべきかな。モヤシは麺の隣で火を通したのだろうが、パキパキの食感。ネギは彩りとして割り切ったとしても、粒胡麻が活きてないのが残念。私だったら、モヤシは胡麻辣油で和えるだろうし、味や香りが思いっきり主張する肉味噌を使う。で、この一皿が810円というのは、高すぎると思う。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
カレーラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太・ストレート
具 ミンチ、コーン、タマネギ、ニンジン、ネギなど
2017/05/05 食す。 ★★★☆☆788円 評価について
カレーが香っている割に、カレーの辛さは強くない。それでも、口の中はチクチクするし、額が汗ばんでくる。カレーラーメンとしてはトロミが抑えめ。中央に添えてあるミンチは、スパイスが少し感じられるが、あまりハッキリと主張していない。おそらく、担々麺と同じものを使っているものと思われる。コーンは悪くないが、ネギが少し邪魔に思える。変な義務感で使う必要はない。もっと他の工夫をして欲しいものだ。ニンジンやタマネギがたまにレンゲに引っ掛かる。いちょう切りの厚めのにんじんは煮崩れない程度にやわらか。タマネギは、トロトロにやわらか。具に少し工夫が見られるだけでも嬉しい。スープに沈んでいたのは鶏肉かな。小さい上に少しパサつき気味。麺は中太のストレート麺で、長さ25cm前後。無難にシコシコとしている。しかし、この店も印象が変わったものだ。オープン当初の接客の悪さは微塵もない。とても気持ちのいい接客をしている。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
担々麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・やや縮れ
具 ミンチ、モヤシ、ネギなど
2017/02/09 食す。 ★★★☆☆810円 評価について
どうしたらこの価格になるんだろう?中華っぽさのないラーメン屋の担々麺で、箸をつける前には、香りに少しは期待するものがあったが、スープを口に含めば、普通すぎる担々麺であることに気が付く。表層を覆う辣油がやや重たくて、辛さにもキレがない。スープ自体も上から下まで練り胡麻が行き渡っていて口当たりは重ため。麺を持ち上げる度に辣油がスープに散り散りになっていく。中細の少し縮れた麺は、無難にシコシコとしている。モヤシの上に鎮座するミンチも、肉味噌のようなメリハリのある味ではなくて、スパイスに少し工夫をしたのか?香りに少しクセがある。その香りを楽しめるのも、ミンチがスープに沈む前。いつもなら、先にいただくなり、どこかに避難させるところだが、あえてスープに没するのを見守った。お腹に重たいだけで、少しも心が満たされない。そして810円という価格。満足度と比較することなく高すぎる。
▼MENUへ / TOPへ▲
黄金玉子ラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太・ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギ、卵など
2016/10/05 食す。 ★★★★☆756円 評価について
オープン直後の伝説的な接客の悪さは過去のことで、今では気持ちよく食事を摂ることが出来る。「黄金」というものだから、同じ系列のCHINA5°(閉店済み)やHAMASAKUのことが脳裏を過ぎる。スープはフワフワの玉子の層に厚く覆われている。下は澄んだ醤油っぽい色をした軽いスープで、味自体は強くはないが胡椒辛くてよく判らないし、その胡椒のお陰で舌が熱に敏感になっている。それでも、玉子の舌触りと食感とやさしい風味とで食が進む。中太のストレート麺は、長さ30cmほど。弾力に乏しく噛み応えが強め。この麺の強さは、今までいただいてきた玉子とじラーメンの中では一番かもしれない。チャーシューはロースだろうか?味がついてなくて肉そのものの味・・・と言うと聞こえがいいが、風味がよろしくないので、それをごまかす為にも味と香りが欲しいところ。意外に美味しくいただくことが出来た。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
オリジナル冷麺
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細縮れ
具 ハム、煮玉子1/2、ワカメ、キュウリ、カイワレ、モヤシ、トマト、マヨネーズなど
2012/08/01 食す。 ★★★☆☆619円 評価について
冷たいラーメンを求めて店を訪ねたが、あったのは冷麺。それも「冷麺三兄弟」と称して、辛さにバリエーションがある。このオリジナル冷麺は、三兄弟の長男で真面目な優等生らしい。25cm程の八角形の浅い器の中は、いわゆる冷麺の様相。黒酢を使うらしいが酸味は判る程度。見たままに醤油仕立てで甘さも控えめで、胡麻油が香っているのが特徴。中細の縮れ麺は、意外にも締めすぎていないが、おそらくラーメンと共通の中華麺。トマト、キュウリといった夏野菜は、冷麺には馴染みの食材。モヤシが刻んで使ってあったが、長いままなら邪魔になっていたかもしれないから、これで正解だと思う。ハムは冷麺には珍しい食材ではないが、重ねたまま切って、そのまま盛り付けてあるので、ハムとは言え食感が面白かった。マヨネーズが添えてあるが、私には多いかな?どこの店でも使いきるのは稀だが、冷麺は様々な食感を楽しめる反面、味が一本調子になりがちなので、ついついマヨネーズが欲しくなる。ぼったくりみたいに高い冷やし中華や冷麺が多い中、この値段でこの内容なら文句なし。久しぶりに店を訪ねたが、箸をとってくれるなど接客が良くなっていた。
▼MENUへ / TOPへ▲
屋台そば醤油
あっさり
鶏ガラ・野菜・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー1・2枚、メンマ、モヤシ、ネギ、ノリなど
2009/03/03 食す。 ★★★☆☆409円 評価について
2003年10月・・・開店後落ち着いただろう時期にもかかわらず、記憶に残る接客を受けてから早いもので6年余。この日改めて店を訪ねてみたが、店員の対応には気持ち良いものがあり、純粋な気持ちでラーメンと向き合うことが出来た。澄んだスープの表面で脂がキラキラと光りを放っている。口当たりは軽めで、飾りっ気のない鶏ガラ醤油。タレの味にリードされながらも、どこかしら甘味が感じられる。カドが見える麺は、長さ35cm程の細ストレート。かためということもあって、スープを受け止めるのに十分な歯応えがある。チャーシュー・・・ではなくて肉片と言い改めるが、脂身なしの薄スライス。肉の旨味がどうこうは抜きにしても、保管状態を想像したくなるような香りがあるので1枚でも多い位だ。メンマの歯応えはザクザクで業務用候の味はなく、モヤシに水っぽさはなく歯応えシャキシャキ。ネギとノリに特に思うところはなく、409円という値段のことを考えれば無難にまとまっている。
▼MENUへ / TOPへ▲
中華そば塩+半熟煮玉子コーン
ややこってり
鶏ガラ・豚骨・野菜?
↑画像を
クリック
麺 ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、半熟煮玉子×1/2×2、コーン、ノリ×1など
2003/11/11 食す。 ★★☆☆☆ 評価について
店員に煮え湯を呑まされてから1ヶ月。再訪の機会が訪れた。メニューに目をやれば『塩』の文字。オーダーするものは決まっていた。私の前に現われたのは小振りな器に盛られたラーメンだった。煮玉子の断面が深い黄色みを帯びており期待が高まる。一口スープを口に含む。透明感のないスープだが、前面に出ているのは豚か。豚骨、鶏ガラ、野菜を使っていると謳っているがスープに浮く背脂が豚ブタした風味に拍車をかける。麺は概ねストレート。茹で加減・食感は申し分ない。チャーシューを口にすると肉の味より先に肉の臭味が鼻に抜ける。薄く切られていることもあり軟らかいし、あっさりしているのだが臭味は良くない。メンマは程々の歯応え。味に癖はなく好感が持てる。煮玉子は特に味の主張はない。軟らかさが売りなのだろう。大量にのせられたコーンの甘味が嬉しいがスープにコーンの甘味がうつるのは避けられないようだ。この店には悪い先入観を持ってしまっていることもあり中華そば塩の再食は考えることはできない。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2016年10月5日 メニューについて
黄金玉子ラーメン 756円 石焼チャーハン
坦々麺 810円 石焼チャーハン 626円
カレーラーメン 788円 石焼チーズチャーハン 734円
味噌ラーメン 680円 石焼キムチチーズチャーハン 734円
ピリ辛ねぎ味噌ラーメン 756円 石焼鮭チャーハン 734円
ガーリックバターラーメン 648円 石焼ガーリックチャーハン 734円
中華そば 421円
中華そばハーフ 20円
屋台そば 421円 どて玉丼 562円
屋台そばハーフ 270円 唐揚温玉ごはん 648円
お子様セット 白めし 小 173円
お子様ミニラーメンセット 421円 白めし 中 281円
お子様ミニチャーハンセット 421円 白めし 大 389円
ラーメントッピング 白めし 特大 540円
替え玉 162円 赤出汁 162円
メンマ 108円
バター 108円
味付玉子 108円
もやし 108円
のり 108円
味付ネギ 194円
自家製チャーシュー 270円
 チーズ 216円     *24時以降 深夜料金 +10% 

メニュー
調査日:2009年3月3日 メニューについて
中華そば(塩・醤油) 409円 ラーメン+お好きなミニ丼 +300円
 豚骨 ミニ丼
ねぎラーメン(塩・醤油) 567円 目玉焼
 鶏ガラ・豚骨 チャーシュー温玉
ニラもやしラーメン(塩・醤油) 609円 チャーシューキムチマヨ
 鶏ガラ・豚骨 岩のりとろろ
屋台そば(塩・醤油) 409円 明太マヨ
 鶏ガラ 味噌土手
チャーシューメン(塩・醤油) 819円
 鶏ガラ・豚骨 などなど
坦々メン 756円
台湾ラーメン 714円
味噌ラーメン 619円
味噌野菜ラーメン 724円
ねぎ味噌ラーメン 724円
味噌バターコーンラーメン 724円
野菜ラーメン(塩・醤油) 619円
 鶏ガラ・豚骨
ガーリックバターラーメン 619円
 (塩・醤油) 鶏ガラ・豚骨
カレーラーメン 714円
石焼ソース焼そば 609円

メニュー
調査日:2003年10月5日 メニューについて
中華そば 390円 トッピング
中華そば塩 390円 味付け半熟煮卵 100円
四川タンタン麺 690円 自家製メンマ 100円
特製カレーラーメン 690円 もやし 100円
みそラーメン 490円 コーン 100円
塩ガーリックバターラーメン 490円 ガーリックバター 100円
香りネギラーメン 490円 自家製チャーシュー 200円
塩チャーシューメン 590円 辛味ネギチャーシュー 200円
みそチャーシューメン 690円
和風冷やしラーメン 490円
辛味サラダ冷麺 590円


HOMETOP