南陽倶楽部(なんようくらぶ)
メニューへFileNo1163
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/1163.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について担々麺白湯豚骨台湾醤油塩辛いラーメン冷麺

閉店リニューアル:天神一番亭
豊田市西町6-57 地図を表示
営業時間
(金・土)
11:30〜0:30
11:30〜3:00
定 休 日 無休
アクセス 名鉄三河線豊田市駅より約200m
愛知環状鉄道新豊田駅より約350m
客  席  
駐 車 場 なし
電話番号 0565-37-3588 電話をかける際の注意
備  考
※営業日・営業時間等の情報は 2008.09.24現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり - カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM - ランチセット
豊田市山之手に南陽という中華料理店があって、メニューも酷似している。南陽倶楽部という店名では刈谷にも店を構えている。店内はカウンターとテーブル。



豚坦麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 肉味噌、ほうれん草、モヤシ、白髪ネギなど
2008/10/14 食す。 ★★★☆☆ 750円 評価について
黒胡麻のペーストやらラー油などが既にスープに散り散りになっているので、下のスープだけを口にすることは出来ないが、上から下まで均一感のある豚の臭みのない白湯・・・みたいなスープ。それが、胡麻の風味やらコクは想像していた以上にしっかり。ラー油の辛さも食欲を刺激しつつ十分に味わえる程度。白湯と思しき下のスープは、この胡麻のコクと香り&辛味を下支えしている格好だ。麺は細ストレート。ツルリとした舌触りにシコシコとした歯応え。そして、しなやかな喉越し。スープの胡麻を持ち上げて黒っぽく見える。ほうれん草を台にして、モヤシと肉味噌、白髪ネギが盛り付けられているので、肉味噌がすぐにスープに散り散りになることはない。白髪のネギ辛さは良いアクセントになっているし、肉味噌も深い味がついている。バランスか・・・胡麻の香りにコク、ラー油の辛さに、さりげなく香りのアクセント。そして、食後の胃の重たさ。意外に好感を持てる一杯。店の看板メニューとなっているのもうなずける。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
琥珀の塩ラーメン
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 チャーシュー、メンマ、煮玉子1/2、チンゲンサイ、レモンスライス、ノリ、ネギなど
2008/10/03 食す。 ★★☆☆☆ 650円 評価について
湯気が立ち上るスープを口にしてみれば、まず何よりも先に塩・・・トゲトゲしい程に塩がよく効いているのだが、それでいて何処かしら甘味みたいなものもあって、口当たりも見たままに軽い。そんなスープにも慣れてしまうから怖い。気が付いたら、多少塩が強い程度にしか思わない。しかし、肝心のスープには何か突出した旨味がある訳でもなく、シンプルという言葉で逃げたくもなる。麺は熟成を思わせる色をしていて、シコシコとした歯応えがある。チャーシューはとてもやわらかく、味もよく染みているが、メンマの味まで強め。このスープの中ではアンバランスに感じてしまう程に味がハッキリ。煮玉子の黄身はシットリ&トロリ。白身には何やらやさしいような味が染みている。ネギの小口切りとは別に、チンゲンサイが使われている。茹でてあるだけなのか?食感としては今ひとつだ。最後にレモンも絞ってみたけれど、これだけ味がハッキリしたスープへの影響は微々たるものだった。
▼MENUへ / TOPへ▲
広島呉名物 冷麺
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち
具 チャーシュー、ワンタン、エビ、煮玉子1/2、キュウリなど
2008/09/24 食す。 ★★★☆☆ 750円 評価について
珍来軒・・・広島では呉冷麺の店として名を馳せているらしい。冷麺という割にスープは多め。いかにも醤油といった感じだが、醤油は思ったほど前に出ていない。程よい酸味に、ピリリとした辛味。どことなく生姜が効いていてサッパリしているので、ゴクゴクと飲むことも出来る。そこへ多少の油が見られるが、おそらくは植物性の油なのだろう。特徴的なのが麺。一口に平打ちと言っても、太さとは裏腹に唇でも切れそうな程。スープをよく持ち上げてくれるだけでなく、頼りない食感と独特の喉ごしが意外に面白い。細く使われているキュウリは想像に易いとして、海老のむき身はプリリとした歯応え。不思議なもので、この海老だけスープより酸味が強く感じられる。ワンタンは4つだったか5つだったか定かではないが、ビロビロとした舌触りとツルリとした喉ごしは期待以上のもの。チャーシューは肉の味が判らない程度に味が染みている。玉子には、しっかり火が通っていて、スープに飲まれない程度に味がついている。いたずらにコシの強い麺を使う店が多い中、その逆を狙うところが面白い。ついつい完食・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2008年09月24日 メニューについて
豚坦麺 750円 麺類トッピング
豚骨ラーメン 680円 チャーシュー 200円
台湾ラーメン 550円 煮玉子 100円
長崎バリソバ 650円 メンマ 150円
焼ビーフン 650円 ネギ 110円
五目焼そば 680円 海苔 100円
醤油ラーメン 500円 コーン 110円
台湾ミンチ大盛 630円 もやし 110円
天津ラーメン 600円
琥珀の塩ラーメン 650円 大盛り 150円
汁ビーフン 650円
四川ラーメン 620円
豪華台湾ラーメン 1000円
豪華とんこつラーメン 1000円 広島呉名物 冷麺 750円


HOMETOP