Annam blue(あんなんぶるー)
メニューへFileNo1219
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/1219.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について醤油塩他

名古屋市東区東桜1-2-29 地図を表示
営業時間
(金・土)
11:45〜15:00,17:30〜23:00(L.O.22:00)
11:45〜15:00,17:30〜23:30(L.O.22:30)
定 休 日 無休
アクセス 地下鉄桜通線/名城線栄駅より約200m
客  席 テーブル:多い
駐 車 場 なし(隣にコインP)
電話番号 052-963-4126 電話をかける際の注意
備  考  
※営業日・営業時間等の情報は 2008.12.03現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル -
無化調 - 新聞雑誌 - 車椅子 -
自家製麺 - マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM ランチセット -
本店に行ってみれば営業は夜のみ。栄店に電話をしてみたら営業していたので訪ねてみた。2階に案内されたが席はテーブルのみ。ベトナムをイメージさせるような調度品があちこちに見られる。



白菜と茸のフォー(コース)
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち・太ストレート
具 野菜、茸など

2008/12/03 食す。★★★☆☆1400円 評価について
ベトナム風のうどんと呼ばれているが、野菜を多く使うベトナム料理らしく、白菜にモヤシにニンジン、水菜にセロリにニラなど、見た目にヘルシーな印象がある。スープは醤油を思わせる色をしているが、ベトナム料理ともなると、ナンプラーと呼ばれる魚醤でも使っているのだろうか?やさしい味で、脂らしい脂も見られず口当たりは軽くアッサリ。具である野菜やら茸の旨味やらが加わっているのだろうが、独特の奥行きやら風味が感じられる。麺を持ち上げようとしたが、具が多すぎて素直に持ち上がらない。そこで野菜に箸を付けるのだが、結構なボリュームがある。水菜もセロリも気にならなかったが、ニンジンだけが宜しくない。生で使うようで、かたいし青臭さがある。袋茸ともうひとつ・・・なめらかな舌触りのキノコが大きめに使われているが、意外に量が多い。袋茸はその形の面白さから、どこの店でも上から半分に切って使われている。小さな茸が袋を被ったような形は面白いが味も香りも癖はない。特徴的なのは麺。6〜7mm程の太さで平打ちだが、色は半透明。しっとりモッチリとした舌触りに適度な弾力があるが、巷に言われているようなうどんのイメージはない。フォーと言うからには米粉で作った麺を使っているのだろうが、この店ではミィエンと呼ばれる春雨麺も扱っていることを忘れてはならない。私には野菜が多すぎて食傷気味。調味料が用意されているので試してみたが、レモンを絞ってみれば口当たりサッパリ。パクチーを添えてみれば独特の匂いが面白くない。唐辛子は刺すような辛さ・・・ベトナムでは唐辛子を生で使うらしい。単品もあるハズなのにメニューにはコースしかのっていなかった。ゴイクンと呼ばれている生春巻は、皮がシットリもっちり。良いライスペーパーを使っているようだ。杏仁豆腐はやさしい甘みにプルンプルンの舌触り。生唐辛子のダメージが残る舌を癒してくれる。ベトナムコーヒーは目の前でドリップしてから飲むという演出が嬉しいが、かなりの濃さと苦さ。バターも使うらしいが私には正直よく判らなかった。ベトナムの大衆食が日本で1400円というのは、かなり立派な値段だが、日頃の野菜不足を思えばありがたい一杯。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2008年12月03日 メニューについて
フォー・コース 1400円 詳細はオフィシャルサイト参照


HOMETOP