新京 東郷店(しんきょうとうごうてん)
メニューへデータ転送FileNo125
おすすめ度
サービス度

ベ醤辛味塩他

愛知郡東郷町白鳥2-1-4
営業時間 11:30〜14:00,18:00〜21:30
定 休 日 火曜日・第3月曜日
アクセス 名鉄豊田線日進駅より約1.1km
駐 車 場 あり(3台)
カウンター 10席
テーブル -席
座 敷 8席
電話番号 0561-38-2310
※営業日・営業時間等の情報は 2007.02.09現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり × カップル
無化調 × 新聞雑誌 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 ×
BGM ランチセット -
卓上メニューはなく、壁に掲げられたメニューにベトコン、国士、オーメン等お馴染みのメニュー。そしてカウンターもコの字型・・・いかにも新京らしい店の作りだ。



上海そば
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 極細ストレート
具 豚肉、白菜、タマネギ、キャベツ、タケノコ、イカ、溶き卵など
2010/12/26 食す。 ★★★☆☆ 650円
野菜あんかけそばとメニューに書き添えてあるが、野菜餡かけの下は醤油が素直でおとなしいスープ。餡のトロミが強いので、すぐには餡がスープに馴染んだりはしないので、スープを味わうことが出来る。脂らしい脂も見られず軽い口当たりで、醤油もおとなしくシンプル。そこへ餡が徐々に馴染んでいく。白菜、キャベツ、タマネギ、タケノコ、豚肉、イカ等が使われているが、白菜とキャベツの一部に食感を残しているものがある。タマネギはやわらかく、タケノコはザックリ。イカには噛み応えがある。醤油で味を調えただろう餡も、スープより味が強いものの調和のとれた味。溶き卵を落としたらしく、玉子がヒラヒラと舞っている。細ストレートの麺は、加水が低めということもあって歯切れの感じが良い。麺をスープの下から持ち上げるのか、野菜餡かけの下から持ち上げるかで、舌触りを変えることも出来る。この値段でこれだけ野菜が摂れて、しかも脂控えめ。なんの不満もない。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
ラーメン
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 極細ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、モヤシ、ネギ
2010/04/14 食す。 ★★☆☆☆ 500円
この店の看板ラーメンはベトコンだから、ラーメン下さい・・・という私の声に、普通のですか?と返ってきても不思議には思わなかった。ベトコンや国士のベースになっているだろうラーメンを味わいたかったのだが、スープの色を見ただけで別物の予感が走る。脂らしい脂の見られないスープは、言うまでもなく軽い口当たり。やさしい甘味を余韻に残しながら醤油も控えめでおとなしい・・・と言うか、おとなしすぎる味。旨味の方も特に主張するものがない。麺は中細のやや縮れで、長さは30cm程。無難・・・としか言い表せない。チャーシューには、味がほどよく染みていて、メンマの歯応えはザクザク。モヤシは少し水っぽさがあるが、スープの味自体が強くないので、たいして気にならなかった。500円ならこんなものかな?このラーメンだけではお腹が満たされないので、一緒にご飯ものを頼みたい。
▼MENUへ / TOPへ▲
オーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 極細ストレート
具 豚肉、白菜、玉子など
2010/01/20 食す。 ★★★☆☆ 650円
仕事の日の昼だったのでベトコンはおあずけ。オーダーがベトコンに集中する中で他のモノを頼んだのが悪いのだろうが、ラーメンと向き合うのに少し時間を要した。ガラ+野菜と思しきスープはスッキリとしていながらも厚みがある。どこかしら胡麻油の香りがあるが、妙にスープが熱々に感じられるのは、さりげなく胡椒でも使ってあるからだろうか。野菜炒めの影響もあるのだろうが、全体としてやさしい味。脂も見るからに控えめで口当たりは軽め。メンは細ストレートで、強いていうならカタ。スープを負かしそうでいて、意外にスープとも合っている。豚肉にタケノコ、白菜などの具は炒めてあるのだろうが、ベトコンヘッドを作る両手付きの中華鍋で作るので、少し位は香りが・・・と思っていたが、ニンニクの気配は感じられない。溶き卵を鍋に落としてグルリとしたようだが、彩りだけだろうか?食感としては存在感に欠ける。とは言え、スープに玉子のやさしさが影響しているのも事実だ。野菜の補給と思えばありがたい一杯。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
サッポロラーメン
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 極細ストレート
具 豚バラ肉、モヤシ炒め(モヤシ・タマネギ)、ネギ、衣など
2009/02/05 食す。 ★★★☆☆ 600円
味噌じゃないけどいいですか?と店員から確認されたところをみると、札幌=味噌という捉え方をする人が少なくないのだろうか。醤油ラーメンにモヤシとタマネギを炒めたものがのっている・・・それだけだが意外に悪くない。ガラ醤油とは言え、モヤシ炒めの影響でスッキリ感は後退し、脂も控えめでアッサリの範疇。野菜類の旨味が加わりシンプルながらも奥行きが感じられ、胡椒でさりげなく味を締めている。軽く味が付いているモヤシは、シャキシャキの歯応え。タマネギも使われているが、甘味が判る程の量ではない。豚バラ肉は申し訳程度の存在感だが、意外に面白いのが衣。唐揚げの衣だけのようなものが幾つか見られ、サクとした食感やらシナっとした食感と共に風味を添えてくれている。麺は相変わらずの極細ストレート。加水が低めで、茹で加減もかためということもあって、歯切れ感を楽しむことが出来る。豚の旨味+脂のコクという札幌らしさはないけれど、これは新京のサッポロラーメン。意外に満足・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
地のりラーメン
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、海苔、モヤシ、ネギなど
2008/07/28 食す。 ★★★☆☆ 650円
黒い器の中、麺と具を覆い隠す海苔のおかげで全てが黒。その海苔の下のスープは脂らしい脂も見られない澄んだ醤油。一口にガラ醤油というのも申し訳ない程に、やさしいオーソドックスな醤油仕立てのスープで、素のラーメンを頼んでみたくもなる。麺は中太か太めか迷うところだが、長さ30cm程のやや縮れ。スープのことを思えば歯応えはしっかりしていて、海苔を背景にすると黄色く見える程。すべてを覆い隠している海苔は、最初の内こそカサカサと乾いた音がするものの、気が付けばスープを吸ってフニョフニョ。量があるので口の中を磯の香りでいっぱいにしてくれるし、知らず知らずの内にスープに風味と厚みを添えてくれる。この海苔の下にモヤシとメンマ。これだけ?と思っているところにチャーシューが姿を見せたのは食べ終わる頃。醤油ダレにでも漬けたのか?スープのことを思えば味は判りやすいが、肉そのものの味は伝わってくる。舌に多少の旨味?が残るものの、私はこの味を否定することが出来ない。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
国士無双
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・やや縮れ
具 キャベツ、モヤシ、ニラ、豚肉、イカ?、ニンニク、唐辛子など
2007/09/29 食す。 ★★★☆☆ 750円
ベトコンならモヤシ炒めだが、国士だと野菜炒めが上にのるようで、炒め物の影響を受けてか、スープが透明感を失いつつある。脂らしい脂も見られず、アッサリ鶏ガラ醤油には違いないが、スープに甘味が感じられるのは、野菜炒めの旨味がうつったからだろうか。辛さは味わえる程度だが、気が付けば額から汗が流れ落ちている。麺は細縮れ。かために茹で上げられていて舌触りに面白さがある。加水が低めな為か?ややボソボソとするところもあるが、今日の麺はスープとも合っている。具は、キャベツ、ニラなどの野菜。豚肉にゲソ?などの魚介、クラッシュしたかしないかのようなニンニクと唐辛子など。慢性的な野菜不足の私としては、週イチ位なら嬉しい限りだが、量が多すぎて、麺に箸が届くのに時間がかかる。もちろん、キャベツやモヤシなどは、食感がシャキシャキしているが、ニンニクは私好みだったりかたかったり。いずれにしても、口も胃もニンニク臭くなるのは間違いない。
▼MENUへ / TOPへ▲
ベトコン冷めん
アッサリ
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細やや縮れ
具 モヤシ、ニラ、豚肉、胡麻など
2007/09/07 食す。 ★★★☆☆ 650円
ベトコンの冷麺と聞いて、キンキンに冷えた透明感のあるあっさり醤油スープに、麺とモヤシ炒めがヒタヒタの様子を想像したが、スープは・・・澄んでいなかった。色から想像できる味+ツンツンくるような酸味で、冷やし中華の延長線上で捉えてしまう。麺は中細のやや縮れ。よく締まっていて噛み応えはしっかり。モヤシ炒めは、炒めてすぐに熱を取るとは思えないので、予め冷ましてあったのだろうが、スープにたいした影響もないところを見ると、植物油で炒めたのだろうか?ニラとミンチも使われているものの、シャキシャキとしたモヤシの食感がメイン。時折、清涼感を伴った生姜の風味が口の中に広がるが、ニンニクは目に見える形では使われていないし、風味も強くはない。やはり冷たくすると香りは立ちにくいようだ。辛さも、口の中に多少の刺激が残るとはいうものの、ベトコンという響きに期待した程ではなく、物足りなさは否めない。まとまっているので最後まで普通に美味しくいただけるが、期待した程でもなかったということで。
▼MENUへ / TOPへ▲
ベトコンラーメン
アッサリ
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細やや縮れ
具 モヤシ、ニラ、豚肉など
2007/02/09 食す。 ★★★☆☆ 650円
澄んだスープは醤油も強くなく、脂も控えめでアッサリ。辛さとニンニクの香りとでジャンクな作りだが、辛さに攻撃的なところはなく、この系列にしてはやさしさが感じられる。麺は中細のやや縮れ。ボソっとした舌触りは嫌いではないが、ユルユルではないものの食感が頼りない。1度に5杯出て来た中の一杯だからではなく、麺そのものに力がないのだろうか?それともモヤシ炒めをやっつけるのに時間が取られたからだろうか。モヤシとニラを炒めたものには、申し訳程度に肉片が見られ、トウガラシがチラチラと見られる。モヤシはシャキシャキしており、麺に遠慮する必要もないので、量があるのが嬉しい。ニラは・・・食感を楽しみたいなら生か。半クラッシュ状態のニンニクは、ホコホコに近い歯応え。好きだけど・・・量が少ないのが面白くない。食べ終わる頃には額から汗ばんでいたが、辛さは抑え気味で、ジャンクがウリのベトコンとしては、比較的おとなしい一杯。麺の歯応えが印象的だった。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2007年09月07日
めん類 一品もの
ベトコンラーメン 650円 ベトコンヘッド(もやし炒め) 600円
国士無双 750円 国士ヘッド(野菜炒め) 650円
みそベトコン 800円 青菜炒め 550円
ベトコン冷めん(夏季限定) 750円 酢豚 700円
地のりラーメン 650円 エビチリ 950円
地のりチャーシューメン 800円 雲南肉 650円
地のりベトコン 800円 ザーサイ 350円
ラーメン 500円 おつまみチャーシュー 600円
チャーシューメン 650円 ご飯もの
オーメン 650円 チャーハン 600円
上海そば 650円 エビチャーハン 750円
サッポロラーメン 600円 中華飯 650円
大盛(1.5玉) 天津飯 650円
揚げもの ライス小 100円
トリカラ 800円 ライス中 150円
トリカラSサイズ 600円 ライス大 200円
ゲソカラ 700円 飲みもの
ゲソカラSサイズ 500円 オレンジジュース 200円
エビカラ10本 900円 コーラ 200円
エビカラハーフ 500円 ウーロン茶 200円
エビ団子カラアゲ 550円 チューハイ 350円
にんにくカラアゲ 350円 生ビール中 450円
生ビール小 300円
定食(めんはついてません) びんビール代 600円
トリカラ定食 800円 日本酒一合 450円
ゲソカラ定食 800円 焼酎 400円
酢豚定食 900円 紹興酒 550円
ベトコンヘッド定食 800円 らーめんランチ(お好みのラーメンに・・・)
国士ヘッド定食 850円 A ライス 無料
B ゲソカラ+ライス 200円
点心 C ギョーザ+ライス 200円
焼きギョーザ 300円 D 雲南肉+ライス 200円
蒸しギョーザ 350円 ランチ定食
エビ蒸しギョーザ 450円 ギョーザライス 650円
シンパオ 400円 新京ランチ 800円

メニュー
調査日:2007年09月07日
ベトコンラーメン 650円 チャーハン 600円
国士無双 750円 エビチャーハン 750円
みそベトコン 800円 中華飯 650円
ラーメン 500円 天津飯 650円
チャーシューメン 650円 ライス小 100円
オーメン 650円 ライス中 150円
上海そば 650円 ライス大 200円
サッポロラーメン 600円 トリカラ 800円
地のりラーメン 650円 トリカラSサイズ 600円
地のりチャーシューメン 800円 ゲソカラ 700円
地のりベトコン 800円 ゲソカラSサイズ 500円
ベトコン冷めん(夏のみ) 750円 エビカラ10本 900円
大盛(1.5玉) 100円 ほか


HOMETOP