ラ王への道 共通Hedder ラーメン店用
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

らーめんめんのやかた


らーめん

麺の館

閉店情報表示スペース※CSS内部参照
オススメ度ラーメンに対して
サービス度お店に対して
http://raou.jp/shop/.htm
バーコード読み取り機能付き携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報を携帯メールやPCメールへ転送する場合は、こちらをクリック!
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→
スープの種類について味噌塩醤油台湾白湯豚骨豚骨醤油冷麺

豊田市大林町10-2-13 地図を表示

営業時間
(金・土)
11:00〜14:00,17:00〜24:00
11:00〜14:00,17:00〜翌3:00
定 休 日 火曜日
アクセス 末野原駅(愛知環状鉄道)より約1.2km
客  席 カウンター:8,テーブル:12,
小あがり:18
駐 車 場 あり
近くにコインP:不明
ジャンル ラーメン専門店
電話番号 0565-27-7587
禁煙喫煙 詳細不明
備  考 オープン:不明
移転:2014年1月頃
※営業日・営業時間等の情報は 2014.02.12現在のもの
券売機 前払い 無化調 自家製麺 水セルフ おしぼり 新聞雑誌 靴を脱ぐ ファミリー 車椅子
サッポロラーメン大林が移転したらしいが、元の店から目と鼻の先だし、提供しているラーメンにも大きな変わりはない。テーブルと小あがり、カウンターとで50席近い大きな店。店名だけ見ると、麺にこだわりがあるように見えるし、メニューには「自家製麺」の文字も見られる。
スープ ・・・
麺 中太・ストレート
具 タケノコ、キャベツ、タマネギ、モヤシ、ニンジンなど
2014/02/26 食す。 580円
7.5寸かな?口が大きな丼に、たっぷりの野菜。スープには脂が点々と広がっているが、コッテリはしていない。野菜などを炒めたついでにスープも作ったのだろうが、鍋の味や香りは味噌に遠慮気味。味噌辛さこそ強くはないが、味には締まりがある。味噌を焼くようなことはしていないので、香ばしさもなく味噌としてはシンプル。野菜などの旨味がスープにうつっているのが判る。中太のストレート麺は、30cmほどの長さ。不思議な麺で、頼りなさを覚えたり、これで良いと思ったり。それでも、やがて麺が力を失ってきて、麺に不満を覚えるようになる。キャベツにタマネギ、ニンジン、モヤシなど、野菜には結構なボリュームがあるが、ただの気まぐれか?肉や海鮮の類が見当たらないのが寂しい。でも、580円でこれだけ野菜が摂れれば、ラーメンのクオリティーはともかくとして満足。丼に残るスープには、味噌の原料と思しき穀類の小片が舞っていた。ごちそうさま。
スープ ・・・
麺 中太・ストレート
具 海老、イカ、アサリ、タケノコ、キクラゲ、キャベツ、モヤシ、ニンジンなど
2014/02/12 食す。 580円
移転前の店を訪ねた2009年のことだから、5年ぶりとなる。値段もそのままなら、ラーメンもそのまま。ネギの小口切りがレジ横に置かれていてセルフなのも変わりない。野菜など食材を炒めた鍋でそのままスープを作ったようで、湯気が立ち上るほどに熱々。塩は判りやすいが、炒め油の香りが強め。野菜やら魚貝の旨味もスープにうつっていて、飾らない美味しさがある。中太のストレート麺は、長さ30cm近い。やや頼りない食感は相変わらずで、これが自家製麺だと言われると、こだわりは小麦粉ではなくてコストなのでは?と思いたくもなる。具は580円とは思えない豪華さ。3cm弱に丸まった海老や飾り包丁が入ったイカは、火が通り過ぎることなく食材の甘味と食感が活きている。アサリのむき身がいくつも出てくるのも嬉しいし、大きく使ってあるキクラゲのプニプニした食感も面白い。タケノコは薄すぎて食感を楽しむまでもなく、一部の食材には焼き色ではなく焦げが見られるが、ごく一部なのでその香りもアクセントみたいなもの。野菜類に結構なボリュームがあるので、少しは身体への罪滅ぼしにはなる。




移転前
 豊田市大林町12-5
 11:00〜14:00,17:00〜24:00
 定休日:火曜日
 TEL:0565-27-7587





スープ ・・・
麺 太め・ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、ワカメ、モヤシ、コーン、ネギなど
2009/07/06 食す。 480円
店名を冠した・・・と言うと語弊があるかもしれないが、この店の基本の味と捉えていいだろう。元は醤油が主流だったらしいが、やはり札幌のラーメンといえば脂で蓋をしたコッテリ味噌というイメージが強い。それがこの店では醤油。醤油が強いというよりもタレが強いようで、味が強くてカドがある。ガラと野菜の旨味でスープを支えているのだろうか?特に威張っている旨味はない。麺を持ち上げると、脂の水玉模様が無数に広がる。太めのストレートで長さは30cm前後。タラタラ・・・ブヨブヨ・・・と言いたくなるほどにゆるく、少し気になる匂いもある。チャーシューは脂身はなくパサパサ。追加を考えるなんてとんでもない・・・1枚でも十分なくらい。メンマの歯応えはザクザクで、ワカメは食感を楽しむには少なすぎ。コーンの甘味は悪くないが、やはり少ない。こういうラーメンをいただくと、サッポロ某という看板から足が遠のく。値段だけでは割り切ることは出来ない。
スープ ・・・
麺 太麺・・ストレート
具 豚肉、アサリ、海老、タケノコ、キクラゲ、キャベツ、白菜、タマネギ、モヤシ、ニンジンなど
2009/06/07 食す。 580円
野菜炒めで麺が見えないほどだが、具を避けるようにレンゲでスープをとって口にしてみると、野菜炒めの風味と旨味が支配的・・・と言うか、そういう作りなのだろう。脂もそこそこ目につくものの口当たりに重たさはなく、塩もカドがないだけで意外にハッキリ。特定の旨味が明確に主張することはないが、不思議な厚みがある。少し縮れの入ったような太麺はやわらか。私の中ではブヨブヨに近い状態だが、スープとのバランスは気にならない。野菜炒めは顔ぶれだけは豪華で、キャベツ、ハクサイ、タマネギ、モヤシ等の野菜は結構な量があるし、アサリやらエビやらは大きさ1.5cm程だが、ゴロゴロ見られる。タケノコは薄く使われているが歯応えはザックリ。キクラゲもプニプニした舌触りが面白い。ネギの小口切りがセルフになっていて、自分で取りにいかなければならないが、個別に出されて余ったことを考えれば、納得も出来る。ビリっと舌に残るものも少しあったが、値段のことを考えれば無難にまとまっている。
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

最近のオススメ
かいらす亭 中区
もりひろ 熱田区
時任家 天白区
一八 武豊町
昭和区 十夢
濃厚軍団 豊田市
政次郎 豊橋市
志縁 東海市
New Open
八麺山 日進市
純味軒 東区
飛鶏 春日井市
坊's 北区
好和亭 春日井市
空庵 緑区
もんたな 天白区
粋家 一宮市
菜 日進市
辣風旋 東海市
なりたけ 中区
麺胡房 瑞穂区
凛 天白区
勝来軒 東区
風見鶏 稲沢市
一松家 春日井市
雫 瑞穂区
Gallery