名古屋総本家ふぁーめん(なごやそうほんけふぁーめん)
メニューへFileNo1361


おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/1361.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について白湯豚骨

閉店(2010年1月5日)
名古屋市中区大須3-14-43 地図を表示
営業時間 11:30〜15:30,17:00〜20:00(L.O.19:30)
定 休 日 火曜日・水曜日(祝日は営業)
アクセス 地下鉄鶴舞線大須観音駅より約370m
客  席 テーブル:あり
駐 車 場 なし
電話番号 052-253-6532 電話をかける際の注意
備  考  
※営業日・営業時間等の情報は 2009.08.14現在のもの
禁 煙 - 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり × カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM - ランチセット ×
店に入って左側がテーブル席で、右側に店長と副店長が鎮座。店員がオーダーと取って、何やらボタンを押すと・・・店長と副店長が仕事を始め、それが終わると漫才のような掛け合いの後に店長と副店長は動きを止める。どうせなら券売機でも導入して連動させれば良いのだろうが、仕込みも器を下げるのもそうだし、一部のメニューも人の手が要る。まだまだロボットだけではラーメンは仕上がらない・・・・その証拠に、香味油っぽいモノは人の手によるものだ。



ふぁーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×2、キクラゲ、ネギなど
2009/08/14 食す。 ★★☆☆☆ 700円 評価について
想像していたよりは悪くない。店長と副店長・・・共にロボットがラーメンを作っている光景は手に取るように見える。店長は麺あげのみで、副店長が器の準備からタレにスープに具まで手がけているが、香味油は生身の人間が担当している。妙に白濁して均一なスープには、当たり前のように豚臭さはなく、豚の旨味も弱い。なぜか野菜の旨味を感じるのが不思議。見た目よりはタレの主張が強く、逆に香味油の主張は弱いが、おとなしい麻油のようだ。麺は加水低めの細ストレート。いつも通りカタにしてみたが、たしかにカタ・・・しかし、妙に麺が匂うし、妙に持続力がある。スープに水没する2枚のチャーシューは、ただのバラ肉にも思えるが、味が控えめでやわらか。キクラゲは期待通りにザクザクしているが、ネギの小口切りは、いくら細く切ってあっても邪魔に思える・・・それ位にスープの豚の旨味に力がない。どうせなら白湯ダレ使うところも副店長に担当させれば良いのだろうが、スープにしても具にしても、仕込みは人の手によるところが大きいようだ。ロボットのパフォーマンスは面白いが、この内容で700円は高いと思う。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2009年08月14日 メニューについて
店長と副店長が作るメニュー 店員が作るメニュー
めんメニュー サイドメニュー
ふぁーめん 700円 特製餃子 350円
ねぎふぁーめん 750円 からあげ 350円
チャーふぁーめん 800円
ねぎチャーふぁーめん 850円 ごはん(小) 150円
替玉 100円 ごはん(大) 200円
麺の固さ
 バリカタ 15秒 ドリンクメニュー
 カタ 25秒 生ビール 500円
 ノーマル 30秒 ウーロン茶 200円
 ヤワメン 50秒 コーラ 200円


HOMETOP