ばんらいてい
萬来亭
メニューへFileNo137
おすすめ度
サービス度
★について
この店のいいところは?
http://raou.jp/shop/137.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について豚骨醤油豚骨塩

名古屋市緑区作の山230 地図を表示
営業時間
(土日祝)
11:30〜14:00,18:00〜23:00
11:30〜14:00
定 休 日 月曜日・第2日曜日
アクセス 名鉄名古屋本線鳴海駅より約1.4km
客 席 カウンター:8,テーブル:12
駐 車 場 道路向かい月極P10台
ジャンル ラーメン専門店 
電話番号 052-892-1110 電話をかける際の注意
備  考 オープン:1998年5月28日
リニューアル:2003年4月25日
※営業日・営業時間等の情報は 2013.07.01現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり - カップル
無化調 × 新聞雑誌 車椅子
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM ランチセット ×
元々ラーメン店として営業していたが、壱六家(横浜市)での修行を経てリニューアルオープンしたのが2003年4月25日。今では『緑区の宝』と言われるまでになった。店内はテーブル席とカウンター席とで20席。2008年1月頃から店内は完全禁煙になったようだ。



塩ラーメン
・・・
豚骨
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 チャーシュー×1、ノリ、うずら×1、ホウレン草、ネギなど
2017/01/27 食す。 ★★★★☆ 680円 評価について
最近では店主が厨房に立たない日もあるが、この日はいた。ずいぶん前に臨時休業を繰り返していたが、その前と後とで満足度が大きく変わったように感じたのは私だけだろうか?豚のやわらかな旨味に、マイルドな味わい・・・その中にも塩が僅かに尖って感じられる辺りに、豚の甘味が以前より引き出されていないのかも?と思わせるものがあるが、久しぶりに美味しいと思った。そして、刻みネギがこのスープによく合っている。ゆるやかなウエーブを見せる太ストレート麺は、わざわざ横浜から取り寄せたもの。弾力があるにはあるが、噛み応えも強めだ。ほうれん草は、ジャキジャキっと食感が小気味良く、海苔もスープに浸して口にすると、不思議なもので風味が増して感じられる。この店でスープを飲み干したのは久しぶり。味の記憶が美化されすぎたのかもしれないが、この店の看板が大きくなったのも事実。期待される側も大変だと思う。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
ラーメンのりたま
・・・
豚骨
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 チャーシュー×1、ノリ、うずら×5、ホウレン草、ネギなど
2015/04/14 食す。 ★★★★☆ 750円 評価について
店内での通話はご遠慮下さい・・・と壁に張ってある。わざわざ張り出さなければならないということが嘆かわしい。私は電話が鳴っても確認もせずに切ってしまうが、ペラペラと大きな声で話す人のなんと多いことか。さてさて、ラーメンのりたまは、オフィシャルサイトでおすすめの一杯。この日は私に体調が良くなかったのかな?タレが強く感じられたが、全体としてはいつもの味。ただ、この店がタレを独自に変えるとは思えない。スープがタレを支えきれてない?スープの甘味が弱くなったのか?いつものマイルド感が足りない。海苔は一部が重なっているが8枚らしい。しっかりした海苔で、風味を楽しむことが出来る。スープに浸して、ごはんと一緒にいただくといい。玉子はひとつでは足らない。やはり五つは欲しいところ。白髪ネギではなくて、薬味のネギがもう少し欲しいところだが、どう頼めばいいのだろう。味の濃い薄いを調整できるというのは、あまり好きではないけれど、これからは必要なのかもしれない。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
塩ラーメン
・・・
豚骨
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 チャーシュー×1、ノリ×3、うずら×1、ホウレン草、ネギなど
2014/06/04 食す。 ★★★★☆ 650円 評価について
安城市内の某店の塩と大差はない。それでも食べ終わった時の気持ちには大きな違いがあった。某店に比べると黄色い油が目立っていないが、豚の旨味をベースにしたスープの厚みや旨味はほぼ同じ印象。タレも強めでメリハリのある味だが、食べ進むにつれ味の強さが目立たなくなる。スープの旨味・甘味が前に出てきたのだろう。麺はどちらの店も同じものを使っていると思う。厨房には長多屋製麺と描かれたダンボール箱。茹で加減を指定しなかったが、ややかためながらも適度に弾力を残していて、スープとのバランスも悪くない。麺を勢いよくすすってしまいカウンターにスープが飛ぶ。拭くためのティッシュが欲しかった。チャーシューも味に強い主張はなく、肉を素直に味わうことが出来るし、ほうれん草の食感もジャキジャキっと軽快なもの。さすがに海苔も玉子もネギも、たいした違いは見いだせなかったが、お店の雰囲気も手伝ってスープを飲み干すのに躊躇はなかった。言わせていただいきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
ラーメン+玉子
・・・
豚骨
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 チャーシュー×1、ノリ×3、うずら×5、ホウレン草、ネギなど
2013/12/28 食す。 ★★★★☆ 750円 評価について
醤油と塩があるとはいえ限定メニューがないので、1年に1杯か2杯いただくことしか出来ない。伝説のラーメンフリークが、「お気に入りの店は50軒・・・それ以上だと毎年食べにいくことが出来ない」と私に言ったが正にその通り。ラーメン食べながら体重管理をしていると尚更だ。このラーメンは相変わらず美味しい。味が少し強くなってマイルドさが少し抑えられたような印象を受けたが、1年に1杯程度では偉そうなことは言えない。大きく仕様は変わってないと思う。豚臭さはないが豚の気配・甘味がヒシヒシと伝わってきて、濃すぎず重すぎないところが憎い。玉子を追加したが合計で5つ。以前はひと声で5つ追加されていたが、もう1年以上前からこうらしい。太ストレート麺は、長さ20cm程度。それでもスープが跳ねるのは、美味しいので勢いよく麺をすするからだ。弾力抑えめで噛み応えが強めだが、スープとのバランスはとれている。今年も完食。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
塩ラーメン+W玉子
・・・
豚骨
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ太麺
具 チャーシュー×1、ノリ×3、うずら×11、ホウレン草、ネギなど
2012/12/29 食す。 ★★★★☆ 750円 評価について
家系らしく細かなオーダーをすることが出来るが、一度も細かい注文をしたことがないのは、そのままでも美味しいことを知っているからだ。豚臭さはないのに、静かに伝わってくる豚の存在感。塩ダレは比較的輪郭がハッキリしているものの、スープが持つコクのお陰で全体としてはマイルド。舌にほどよくまとわりついてくるような濃度も相変わらずで、タレが醤油だろうが塩だろうが、美味しいことに違いはない。太縮れ麺は長さ20cmほどなので、すすりきるのは容易。しかし、美味しさが先走って勢いよく麺をすすれば、スープが跳ねてしまう。この日は玉子ダブルということで、うずらの玉子は11個。白身がまばらに色付いているが、スープに飲み込まれない程度に味が染みている。ジョリジョリっとした噛み応えのほうれん草を始め、チャーシューもノリも相変わらず。大きめに切られたネギの小口切りが、スープとよく合っていた。14時近いというのに次々とお客さんが入ってくる人気店。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
ラーメン+玉子
・・・
豚骨
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ太麺
具 チャーシュー×1、ノリ×3、うずら×6、ホウレン草、ネギなど
2011/08/11 食す。 ★★★★☆ 650円 評価について
期待して食べ直してみるとガッカリする店もあるものだが、この店では何度いただいても美味しい。が、ひと言で終わってはレポートにならない。どこの店でもそうだが、まずはスープからいただく。ひと口目に味が強めに感じられるのは豚骨ではよくあること。やわらかな豚骨の旨味は相変わらずで、タレの主張はハッキリしているものの、全体的にはマイルド。脂は増やしたことも減らしたこともないが、口当たりには安心感がある。いつもならスープに続いて麺に箸をつけるところだが、この日は玉子に箸を付けた。味が付いているが、それが主張し過ぎることはなく、黄身にはよく火が通っているが、小さいので口がモコモコすることもない。薬味として、大きめに刻まれたネギが使われているが量は少ない。辛味も風味も強くはないが、食感はしっかり。白髪ネギではなくて刻みネギの増量をしてみたくなった。完食をもって店主に応えるしかない。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
ラーメン+玉子4つ
・・・
豚骨
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ太麺
具 チャーシュー×1、ノリ×3、うずら×21、ホウレン草、ネギなど
2010/12/31 食す。 ★★★★☆ 800円 評価について
たまごトリプルの上は何て言うの?と店員に尋ねたら、「たまご4つ」とのこと。同じラーメンばかり紹介する訳にもいかず、見たこともない絵が欲しかったのだが、お腹に重たかった。鶉の卵が約10gで鶏卵が約60gとすると鶉21個は鶏卵3個半だ。ひと口目のスープの味が少しだけ強く感じられたのは、豚骨を使うスープではよくあること。やわらかな豚の旨味もさることながら、スープの口当たりにはマイルドな中にも安心感があり、醤油ダレの味は絶妙の一言に尽きる。ネギの小口切りは大きめだが、量もたいしたことはないので、良いアクセントになっている。ラーメンが美味しいことは判りきったことなので、玉子に着眼してみるが、いくら小さくても21個は多い。ひとつひとつが冷たいので、スープの熱を奪うことになる。その反面、麺を口にしただけスープも口にしていけば、玉子の一部は最後までスープに没することはなく、口の中で温度差を楽しむことも出来る。たまごはダブルまでかな・・・言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
ラーメン+W玉子
・・・
豚骨
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ太麺
具 チャーシュー×1、ノリ×3、うずら×11、ホウレン草など
2010/03/17 食す。 ★★★★☆ 700円 評価について
700円前後のお金を払い、未知のラーメンを食べ続けること7年。たまには美味しいと判っているラーメンを食べたい時もある。しかし、「緑区の宝」とまで言われる人気店だけに、店を訪ねる時間を選ぶ必要がある。あっさりでもなくコッテリでもなく・・・スープの口当たりには程よい重たさと安心感がある。背脂が見られないことからも判る通り、ここ1年ほどの間にスープの仕様が変わったようだ。豚鶏ともに旨味を甘味として捉えることが出来るが、塩に比べれば醤油ダレの主張は強め。マイルドな中にも味に輪郭がある。ゆるやかなウェーブを見せる太麺は、厚みがあるものの見ようによっては平打ち。スープの持ち上げもスープとの相性も申し分ないし、持続力があるらしく普通にいただくのなら最後まで麺が力を失うことはない。厨房には長多屋製麺の箱を見ることが出来る。やはり醤油より塩かな・・・言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
塩ラーメン+玉子
・・・
豚骨
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ太麺
具 チャーシュー×1、ノリ×3、うずら×6、ホウレン草など
2010/02/05 食す。 ★★★★★ 700円 評価について
つい数日前に醤油ダレを使っているラーメンをいただいたばかりだが、この日の塩は美味しかった。相変わらず口当たりがマイルドなスープで、豚の甘味と鶏の甘味共に判りやすい。イタズラに濃くて重たいスープを出す店が増えている中で、この店のスープには最後まで飲めるという飲み易さと、十分な旨味・・・コクがある。麺の食感には、どこかシットリとしたところがありながらシコシコとしている。玉子を追加したので、通常1個のものが6個となっているが、色の付き具合に多少のバラ付きがあるのはご愛敬。色はともかくとして味はどれも変わらず、小さいながらに存在感がある。ほうれん草の食感を強いていうならジョリジョリ。チャーシューは脂身の層が多めということもあって甘味がある。3枚の海苔も風味がしっかり。具のひとつひとつがしっかりしている。口の中に残るスープの余韻を楽しみながら、店を後にした。先日の醤油より良かった。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
チャーシューメン
・・・
豚骨
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ太麺
具 チャーシュー×6、ノリ×3、うずら×1、ホウレン草など
2010/01/31 食す。 ★★★★☆ 800円 評価について
横浜家系には、吉村家直系の店、吉村家とは全く関係のないマイルド家系、単に横浜で修行をして醤油豚骨を出す店、家系に感化された店などが挙げられるが、この店は、醤油豚骨、太麺、ほうれん草、3枚の海苔など家系そのままだが、吉村家の太く力強い味とは一線を画すマイルドさがある。豚を味わうのにほどよい濃度があり、醤油ダレも強くなく味はマイルド。私の中では、あっさりでもコッテリでもないが、この日は昼のスープに背脂は見られなかった。6枚のチャーシューには強い味はついていない。ただ、吉村家直系とは違い脂身が少し目立つ。少し縮れた太麺は、家系らしく長さが20cm程と短め。スープの持ち上げも良く、適度な噛み応えでスープを受け止めている。うずらの玉子の水煮は、吉村家にはないもの。しかし、名古屋界隈では、この店の代名詞と言っても過言ではない。豚がやさしく舌を包み込む・・・そんなスープ。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
塩ラーメン+W玉子
ややこってり
豚骨
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ太麺
具 チャーシュー×1、ノリ×3、うずら×11、ホウレン草など
2008/04/19 食す。 ★★★★☆ 750円 評価について
3年振りになるがスープの力強さはまるで別物。クリーミーというのは語弊があるかもしれないが、僅かにトロミを感じる程に旨味はしっかり。塩ダレも、舌に余韻が残る程なのに、まったりとスープが舌にまとわりついてくる。たまごは11個。標準で1個のところに、一声5個のたまごをWで頼んだからだが、次はトリプルかも。気のせいか味が強くなったようで、ひとつひとつに存在感がある。たまごを口にして箸を休め、改めてスープを口にする度に、スープの旨さを再認識することが出来る。チャーシューは場所によっては1cm近い厚みがあって、適度に肉の弾力を楽しむことが出来る。相変わらずの太麺は、平打ちに見えなくもないが、噛み応えはしっかり。スープをよく持ち上げてくれるだけでなく、スープを存分に受け止めている。これ位にスープがパワーアップしていると、ダメ元の食べ直しも嬉しい再発見となり、ついついスープを飲み干していた。言わせていただきます・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
ラーメン+W玉子
ややこってり
豚骨
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ太麺
具 チャーシュー×1、ノリ×3、うずら×11、ホウレン草など
2007/12/31 食す。 ★★★★★ 700円 評価について
鶏油でまるみを帯びた豚の旨味に醤油ダレのコクが加わり口当たりまろやか。味わい深いスープに仕上がっている。消えそうな程に小さくなった背脂が僅かに見られるが、甘味を帯びた豚と鶏の旨味が舌にまとわりつくような感さえある。麺は太ストレート。長さは20cm程と短めで、見ようによっては平打ち。もっちりとした歯応えがスープをしっかりと受け止めている。長多屋製麺の箱が見られるところを見ると、横浜から取り寄せているようだ。ウズラの玉子はこの店のウリ。スープに飲み込まれない程度に味がついているが、標準で一つのものをダブルで頼むと11個。好きなモノを最後までとっておく傾向が強い私でも、好きな時に気兼ねなく玉子を口へ運ぶことが出来る。チャーシューは味が良く染みているし、ほうれん草の歯応えはジョリジョリ。以前の私なら、昼のスープより夜のスープの方が好みだったが、この日は昼のスープで十分満足。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
ラーメン+玉子
ややこってり
豚骨
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ太麺
具 チャーシュー×1、ノリ×3、うずら×6、ホウレン草など
2007/01/19 食す。 ★★★★★ 600円 評価について
壱六家での研修を終え、営業再開して1週間。店主によると、まだまだスープは完全ではないらしいが、スープを口にしてみると、そんなことは微塵も感じさせない。夜ということもあり、背脂も形がなくなりそうに小さい。スープが前より濃くなったような気がするが、唇がベタつくこともなく、豚のやわらかな旨味と醤油ダレのコクが互いに引き立て合いながら舌に訴えかけてくる。鶏の甘みが感じられるところをみると、この脂は鶏油なのだろう。麺は長さ20cm程の太ストレート。モッチリとした歯応えの中に力強さがあり、スープをしっかりと受け止めている。海苔は大きさも手伝って存在感十分。スープに浸してから口にしたい。ホウレン草も家系の証。このジョリジョリと言うような食感が面白い。萬来亭と言えば玉子だろう。他店でお目にかかることはまずないので、オーダーせずにいられない。口の中に残るスープの余韻に、至福の時を覚える。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
ラーメン+玉子
ややこってり
豚骨
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ太麺
具 チャーシュー×1、ノリ×3、うずら×6、ホウレン草など
2006/04/11 食す。 ★★★★☆ 650円 評価について
たまには美味しいラーメンを食べないと身がもたない。6個並ぶかわいい玉子を前に心が躍る。スープに漂う背脂も、夜のスープでは1日炊かれて小さくなっている。期待を胸にスープを口に含めば、豚の旨味・甘みと言い、スープのコクと言い、口当たりと言い相変わらずの満足感。店主の話によると、壱六家のスープより濃度を落としているとのことだが、スープは濃すぎず、味も強すぎず、脂も重たくなく・・・それでいて豚の旨味が十分に伝わってくる。麺はやや縮れた太麺。モチっとした噛み応えと、ツルリとした舌触り。コシも強くて口元で麺が跳ねそうな程にしっかりした麺だ。ホウレン草もやわらかさの中に、この店ならでは独特の食感があり面白い。ノリがスープとよく合う。一枚ずつスープに浸して口にすれば、口の中にフワっと風味が広がる。期待を裏切らない満足感。スープを飲み干せば言わねばなりますまい。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
塩ラーメン+玉子
やや・・・
豚骨
↑画像を
クリック
麺 やや縮れ太麺
具 チャーシュー×1、ノリ×3、鶉の卵の水煮×6、ホウレン草など
2005/05/22 食す。 ★★★☆☆ 650円 評価について
スープの色を見ればタレが違うのは明らかだが、スープを口にしてみると私が想像していた程に豚に力強さが感じられない。豚骨醤油のことを思うと口当たりが軽く、語弊があるが、あっさり感さえある。背脂もスープと一体になりそうな程に小さく、ほのかな甘みをを感じさせる程だが、塩ダレもそれ程強くはなく、欲を言えばスープ・タレ共にもう少しパンチが欲しいところ。麺は太めの概ねストレート。長さ約20cmと一般よりも短め。モチっとした食感は相変わらずだ。やはり玉子は頼まずにはいられない。チャーシュー同様にタレがよく染みており、一口サイズなのが功を奏したのか?心躍るものがある。他は相変わらずと言うことで・・・豚骨醤油の延長線上で捉えて期待すると裏切られる危険性がある。やや軽い豚骨を狙っていくと良いかもしれない。タレだけでここまで豚の感じ方が変わるのは意外だったが、スープまで完食・・・ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
チャーシューメン+のり+玉子
ややこってり
豚骨
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 チャーシュー×7、ノリ×8、鶉の卵の水煮×6、ホウレン草
2005/02/04 食す。 ★★★★☆ 評価について
淡いブルーをした器は径19cm程の切立丼。高さが7cmと立ちが低い。約束された満足感・・・このラーメンを誉める言葉も尽きた感があるが、スープを口にすれば、豚の旨味に醤油ダレのコクと味わいが絶妙なハーモニーを奏でている。細かな背脂が見られ脂も少なくはないが、スープ自体はそれほど重たくはない。チャーシュー、のり、玉子を追加したスペシャル版は食べ応え充分。一口サイズの鶉の玉子の水煮は、程よくタレが染みており、このスープの中でも味わいに存在感がある。チャーシューも相変わらず。やわらかさの中に味わいがある。後先考えずにチャーシューを食すことが出来るのもチャーシュー麺ならではだ。のりもスープに浸して食せば、口の中に豊かな風味が広がる。8枚もあると良い箸休めになる。ホウレン草はどういう調理がされているのか?とてもやわらかだ。一言も発せず完食まで一直線。空いた器を眺めながらの至福の時・・・また食したいという思いに心が躍る。言わせていただきます!ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
チャーシュー+玉子
ややこってり
豚骨
麺 太ストレート
具 チャーシュー×7、ノリ×8、鶉の卵の水煮×6、ホウレン草
2004/07/22 食す。 ★★★★☆ 評価について
一口スープを口にして思う・・・やはり、この時間でなくてはと。続けて二度三度とレンゲを持つ左手がスープを口へと運ぶ。夜の営業時間だったが、昼の開店直後のことを思うと、格段に豚骨の旨味がよく出ている。更に醤油ダレのコクと味わい深さが加わり、私の心を躍らせる。良い意味で豚の存在感があるスープだ。麺は太めの概ねストレート。滑らかな舌触りにモチっとした食感。麺を食すという実感を味わうことができる。チャーシューは7枚。脂身が半分ほどを占めるが、脂身は部分はトロけるような食感。肉質の部分にはやわらかい中に噛み応えがある。玉子は6つ。店主の話によるとタレに2日間つけるそうだが、この日は少しだけ味が濃く感じられた。これも、ちょっとした箸休めになる。ノリは3枚。相変わらず風味もよく、スープとの相性も良い。ほうれん草も茎の部分に固さがなく私好みだ。いやぁ美味しかった!満足の一杯だった。言わせていただきます・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
ラーメン+のり+玉子
ややこってり
豚骨
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 チャーシュー×1、ノリ×8、うずら×6、ホウレン草
2004/05/19 食す。 ★★★★☆ 評価について
時計の針が11:30を指す少し前に、私の車は店から道路を挟んで反対側の駐車場に滑り込んだ。この日は、トッピングで変化を付けようとオーダーしたのはノリ+玉子。ノリは8枚、玉子は6つ。一口スープを口にし、続けてスープに浸したノリを口にする。ノリの豊かな風味が口の中に広がる。8枚あると良い箸休めになる。少量の背脂が浮くスープは相変わらずの美味しさ。豚骨の臭みはなく充分な旨味を感じる。醤油タレも強くはなく、スープにコクを加えている。ただ、開店直後であった為か唸る程の旨さは感じなられなかったが、充分に満足できる美味しさだ。麺は太めのストレート。やや短めに切られており2回もすすれば麺は口の中に収まる。もちっとした食感。茹で加減も良い。菠薐草と脂身を程々に含むチャーシューも相変わらずだ。ウズラの卵の水煮は、ごく僅かに色付き控えめな味がついている。一口サイズなのが嬉しい。身体に悪いとは知りつつスープまで完食してしまった。
▼MENUへ / TOPへ▲
ねぎラーメン+玉子
ややこってり
豚骨
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 チャーシュー×1、ノリ×1、うずら×6、ホウレン草、ネギ
2003/11/14 食す。 ★★★★☆ 評価について
オーダーを入れてしばらくして気が付いた。慌てて『脂少なめ!』と付け加えた。白髪ネギと言うには少しばかり太い感のあるネギが盛り付けられている。このネギにラー油か何か辛油が使われているようで、スープの色が少し赤みを帯びて、僅かに辛味が感じられる。脂を減らしたのが災いしたのか、この店のスープの旨味も少し抑え気味のようだ。脂は減らさない方が美味しいだろう。ネギもなかなか良い。辛さとシャキシャキとした歯触りと食感が箸の動きを加速させる。麺は太縮れ。鶉の玉子は6個のっており良い味が付いていることもあり、良い箸休めになる。チャーシューは脂身が多くトロけるような食感。もう2,3枚欲しいところだ。さて、総評だが・・・美味しい。だけど脂少なめにしたことによりスープの旨味を少し殺してしまっているようだ。脂少なめでも食後に喉がベタつく。割り切って脂のオーダーは忘れた方が良いかもしれない。
▼MENUへ / TOPへ▲
チャーシューメン 並
ややこってり
豚骨
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 チャーシュー×6、ノリ×3、うずら×1、ホウレン草
2003/06/24 食す。 ★★★★☆ 評価について
チャーシューメンにするとチャーシューが何枚になるのか?この日はチャーシューに直目することにした。答は6枚。元々1枚だったものが6枚になり、麺が覆い隠されている。厨房を見ると気が付くのだが、全ての具材がタッパーに入れられている。更に客席の傍らには段ボール箱。中身はうずらの水煮。もう少し客の目を気にして欲しいモノだ。すべての具材が冷たいのは残念だが、しばらくスープに馴染ませれば気にはならない。この店のラーメンを食すに当たって、『スープスープ麺』、『スープ麺叉焼』とすべきだろうか?チャーシューは脂身が多少気になる。味の方も塩が少し前に出ているがスープに合っていると思う。この歳(36歳)になるとスープに浮く脂を気にせずにはいられない。おかげで熱々として美味しいのだが、食後に少しばかり脂が喉に残っていた。このレポートをタイプしていて気が付く。脂の量がオーダーできることを・・・・
▼MENUへ / TOPへ▲
ラーメン並+玉子
ややこってり
豚骨・・・
麺 太ストレート
具 チャーシュー×1、ノリ×3、うずら×6、ホウレン草
2003/06/11 食す。 ★★★★☆ 評価について
店内に『横浜家系 正油豚骨ラーメン』の貼紙。私は醤油の効いたラーメンを想像していたが、豚が前に出たラーメンだった。程よいタレの主張に程よい豚骨の旨味。脂が多いのが難だが、オーダーで少なくすることが出来る事を後から知る。本来あっさりが好きな私だが、この日は、ややこってりとしたスープを美味しいと感じた。麺は太めのストレート。食感も申し分ない。チャーシュー、ノリ、うずらの玉子とほうれん草、ネギが盛り付けられている。チャーシューは脂身が多めだがスープに合っている。うずらの玉子が目新しい。さすがに半熟ではないが鶏卵と違い冷たさが気になる事はない。3枚の海苔もスープに浸してから口へと運びたい。ほうれん草はどういう調理がされているのだろうか?私の嫌いな茎の部分は全く気にならない。この店のスープは一種類だけと思われるが味・脂の調整ができるので、次回は脂少なめに挑戦したいと思う。今日は美味しかった。ごちそうさまでした!
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2014年5月28日 メニューについて
醤油豚骨 大は1.5玉
ラーメン 並 650円 太麺のため替え玉なし
ラーメン 大 750円
チャーシューメン 並 850円
チャーシューメン 大 950円
ねぎラーメン 並 800円
ねぎラーメン 大 900円
ねぎチャーシュー 並 1000円 たまご(うずら4個) 50円
ねぎチャーシュー 大 1100円 のり(5枚) 50円
塩豚骨
塩ラーメン 並 650円 ライス 小 90円
塩ラーメン 大 750円 ライス 並 120円
塩チャーシューメン 並 850円 ライス 大 180円
塩チャーシューメン 大 950円 ねぎ丼 小 220円
塩ねぎラーメン 並 800円 ねぎ丼 並 270円
塩ねぎラーメン 大 900円 ねぎ丼 大 380円
塩ねぎチャーシュー 並 1000円
塩ねぎチャーシュー 大 1100円 ビール 350円

メニュー
調査日:2005年5月22日 メニューについて
ラーメン 600円 トッピング
チャーシューメン 800円 のり(5枚) 50円
ネギラーメン 750円 玉子(うずら5個) 50円
ネギチャーシュー 950円
塩ラーメン(夜限定) 650円
塩チャーシューメン 850円
塩ネギラーメン 800円
塩ネギチャーシュー 1000円 大盛 100円


HOMETOP