ラ王への道 共通Hedder ラーメン店用
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

らーめんつばめ


らーめん

閉店情報表示スペース※CSS内部参照
オススメ度ラーメンに対して
サービス度お店に対して
http://raou.maxs.jp/shop/1385.htm
バーコード読み取り機能付き携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報を携帯メールやPCメールへ転送する場合は、こちらをクリック!
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→
スープの種類について塩醤油台湾つけ麺冷麺他

豊明市大久伝町南17-17 地図を表示

営業時間 11:30〜14:00,18:00〜21:30
定 休 日 木曜日・第3金曜日
アクセス  
客  席 カウンター:6,小あがり:18
駐 車 場 あり
近くにコインPなし
ジャンル ラーメン専門店
電話番号 0562-95-0087
禁煙喫煙 詳細不明
備  考 オープン:2009年10月
※営業日・営業時間等の情報は 2014.02.01現在のもの
券売機 前払い 無化調 自家製麺 水セルフ おしぼり 新聞雑誌 靴を脱ぐ ファミリー 車椅子
天白区植田にあった仲乃坊が、1年半の準備期間を経て装いも新たに豊明の地で店を構えた。参鶏湯と言えば韓国料理。鶏のお腹にもち米やら薬膳の食材を詰め込んで煮込んだスープ。おそらく、お店の方々は韓国に縁のある方々なのだろう。仲乃坊では、接客の悪さが指摘されることが多かったが、この店ではどうなのだろうか・・・今までのところ、気になったことは一度もない。
スープ ・・・
麺 細ストレート
具 チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔など
2015/10/08 食す。 750円
軽く乳化したような動物っ気のあるスープは、飲みやすい濃さで、薬膳を思わせる風味がある。醤油ダレの主張もほどほどで、侮れない美味しさ。ネギの小口切りは、わざと大きく切っているのだろうか?スープ自体が強くないこともあって、少々でしゃばり気味。細ストレート麺は、加水が低め。サクっとした歯切れ感があるが、麺が力を失い始めるのも早い。チャーシューは二切れだったか三切れだったか定かではないが厚みがある。焼き色が食欲をそそり、いい味が付いていてやわらか。以前よりも少し味を抑えたのかな?このチャーシューだけでも口にする価値がある。メンマの扱いも変えたのだろうか?細くなっただけ量も増えたのだろうが、食感としてはザクザク。ラーメンとして以前より良くなったかな。ただ、参鶏湯というからには丸鶏を使うハズだが、この店には鶏が見当たらないのが気になるし、クコの実、松の実、ナツメなども見当たらない。だけど美味しんだな。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
スープ ・・・
麺 太麺・やや縮れ
具 ミンチ、卵黄、ネギ、ニラ、刻み海苔、レモンなど
2014/11/09 食す。 750円
少し縮れた太麺には、最初からタレだか何か和えてある。口にした一瞬、魚を探しに行ったが、すぐにそれを忘れるほどの味の強さ。甘辛いというかピリピリと辛く、ニンニクは目立たないが細かく刻んで使われている。辛さが少し重たいこともあって、台湾ラーメンのイメージはない。肝心の麺は、かたすぎず適度な弾力を持ちながら味を受け止めるのに十分な噛み応えがある。生のニラが細かく刻んで使ってあって、麺をすするのにも勇気がいる。案の定、ニラが喉を直撃し咽そうになった。ミンチも悪い味ではないが台湾っぽくはなく、ネギの小口切は、大きさが不揃いということもあって食感が少しやかましい。刻み海苔は、残念ながら合っていない。卵黄は気がつけば割れていたが、卵黄のコクと舌触りを楽しむことは出来る。最後にレモンを絞ると、風味はともかくとして口当たりが少し軽くなる。この店の持ち味は見えず、台湾ぽっさも今ひとつ。だけど味が強いので、最後までいただくことが出来る。ごちそうさま。
スープ ・・・
麺 細ストレート
具 チャーシュー×3、モヤシ、ネギなど
2014/03/01 食す。 800円
仲乃坊時代の中華そばをイメージして待っていた私の目の前に現れたのは、大きな肉塊が3つものった中華そば。ネギの切り方が見るからに大きい。スープは一応澄んでいて、参鶏湯に使うスープとは別物。背脂と思しきものも見られるが口当たりは軽め。醤油ダレも見た目ほど強くはないが、肝心のコクも抑えめ。豚らしさがないので鶏かと思いたいところだが、甘味として捉えることが出来るものは多くない。ネギの切り方が大きいが、不思議とこのスープ相手に邪魔になっていない。このネギに隠れてはいるが、モヤシも使われている。細めのストレート麺は、長さ30cmほど。舌触りはプリプリとしていて、食感はかため。スープと一体感がないのが面白くない。圧巻なのがチャーシューみたいな肉塊。3cm近い厚みがあって、片面だけ炙ってある。味がよく染みていて、驚くほどにやわらか。チャーシューに遠慮してスープの厚みを抑えているのなら、食事としてバランスがとれているのだろうが、一杯のラーメンとして捉えるとスープに物足りなさがある。ごちそうさま。
スープ ・・・
麺 細ストレート
具 辛ミンチ、ニラ、ネギなど
2014/01/15 食す。 700円
鶏白湯みたいな表情を見せるスープには、薬膳っぽさはないが辛味がある。参鶏湯に使うスープから引き算と足し算をして具を変えた・・・みたいな感じ。既にニンニクなどの辛さがスープに行き渡っているところに、さらに辛ミンチから滲み出た赤い脂が辛味を加えていて、唇はジンジンするし額からも汗がタラリタラ〜リ。そのお陰でスープの持ち味は全く判らないが、たいして濃い訳でもないのにコクがあるのは判る。中央に盛りつけられたミンチはスープより一段と強い辛味があるので、ますます舌がバカになってしまうが、食べさせる力は十分。細ストレート麺は、長さ30cmほど。加水は低めで、食感はかため。サクっとした歯切れ感こそないが、細麺ならではなの舌触りの面白さがある。食べ終わった器の底に、唐辛子の種やミンチ、少量のニンニクが残っていた。胃腸が弱い方にはオススメできない辛さ。食後の口臭にも気を使った方がいい。もう少し辛味を抑えてくれると、スープを味わえると思う。ごちそうさまでした。
スープ ・・・
麺 極太縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギ、海苔など
2012/09/13 食す。 700円
開店当初のメニューには、「塩らーめん」となっていたが、いつのまにか「参鶏湯麺」。厨房には「塩らーめん」でオーダーが通るが・・・きっと名前を変えただけなんだろう。スープの濃度はたいしたことないが、脂のおかげで口当たりは軽くはない。薬膳っぽさが全体を支配している中、鶏らしさは目立たず、塩は判りやすいけど尖っている訳ではない。細めストレート麺は、長さ30cmほどで加水は低め。カタではないようなので、歯切れ感はそこそこにスープとも一体感がある。チャーシューには3cmを超える厚みがあり、糸で巻いた痕が生々しく残っている。焼き色が付いている割りに香ばしさは抑えめで、タレの味がよく染みていて味は強め。スープに影響がありそうな程に味が強い。拍子切りのメンマは、コリコリの歯応え。意外に味も強い。ネギの切り方が不揃いなのはたまたまなのかな?具はどれも存在感がある。他店ではあまり味わうことがない味なので、ついついスープを飲み干したくなる。ごちそうさまでした。
スープ ・・・
麺 極太縮れ
具 チャーシュー×1、モヤシ、煮玉子1/2、ネギ、海苔など
2012/07/06 食す。 780円
白濁したような液体に脂が広がっているが、味といい香りといい、ラーメンに使うスープをどうこうしたというより、焼肉のタレに手を加えたようなイメージで、薬膳っぽさとか参鶏湯っぽさは皆無。強めの味に唐辛子の辛味も加わり、口の中にチクチクと残る。極太の縮れ麺は長さ25cm程度。何やら練りこんであるのが見えるが、冷たいせいか特に香りはない。よく締められていて噛み応えはしっかり。当たり前のように、つけ汁だかタレだかを持ち上げてくれる。分厚く切られた肉片は、厚切りカルビを焼いたものか?タレがよく染みていて、味も強いし香ばしさもあって、正に焼肉のイメージ。厚切りなので、中の方はまだ温かい。この下にあるモヤシも焼肉屋のイメージ。辣油が効いている訳ではないが、食感はジャキジャキっ。玉子は、黄身がトロリと半熟。強めの味がついている。ネギの小口切りは切り方が大きく、食感に存在感があるし辛味も特になかった。バランスも悪くないし、食べられるようにまとまっているけど、スープを使っているのか気になる。ごちそうさま。
スープ ・・・
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ、海苔など
2011/03/03 食す。 700円
2年前と微妙に名前が変わって、少し値上がりしているが、チャーシューを除いて作りに大きな違いはないと思う。丸鶏煮出しらーめん・・・とメニューに書き添えられていることもあって、鶏肉の所在が気になるところ。茶濁したスープには脂が広がっているが、口当たりに重たさはない。薬膳っぽい香りと共に、じんわりと口の中に広がる旨味は、この店ならではのものだが、ひと口に言ってしまえば、薬膳っぽい。大きめに切られたネギの小口切りが邪魔になっていないところをみると、スープの旨味は舌で感じる以上のものかもしれないが、タレの主張が強めなので、塩の方がスープの持ち味を楽しめると思う。店内には、林製麺と書かれた麺箱が置かれている。中細のストレート麺は長さ30cm程。かための食感の中に粉の力が感じられる。厚く切られたチャーシューはには片面にだけ焼き色がしっかり。脂身の影響もあってか?見た目以上にやわらかかったし、香ばしさもほどよいものだ。安心していただける一杯。ごちそうさまでした。
スープ ・・・
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ、海苔など
2010/05/08 食す。 680円
スープが微妙に澄んではいないところを見ると、鶏白湯ベースではなさそうだ。漢方っぽいと言うのか?薬膳っぽいと言うのか?この香りは、この店の持ち味のひとつ。今のところ、どのラーメンも同じ香りがする。この香りにリードされた旨味のお陰でスープには十分な厚みが感じられる。脂も見られるものの、あっさりでない程度の口当たり。醤油ダレはやや強めに感じられるが、味が強めというだけでカドがある訳ではない。麺は中細のストレートで、30cmほどの長さ。かための食感で歯切れの感じもよく、スープとの相性も申し分ない。ふた切れのチャーシューは、厚みがあるので食べ応えがあるし、脂身が多めということもあってトロットロ。このチャーシューが口の中にいる間は、薬膳っぽさが口の中から消える。メンマは量も多め。歯応えはコリコリしている。いい意味で個性的な一杯。仲乃坊時代の中華そばとは仕様が違うようだけど、ごちそうさまでした。
スープ ややあっさり
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ、海苔など
2009/11/26 食す。 680円
やさしく茶濁したスープの表面には脂も少し見られるものの、口当たりとしてはアッサリでない程度で、強いて言うならやや軽め。そして醤油ダレの主張にもカドがななくまろやか。ほんのりとした漢方らしさ・・・というか薬膳っぽさが独特の厚みを成していて、スープのコクを甘味として捉えることも出来るが、参鶏湯と薬膳白湯は別物だと私は捉えている。麺は中太のストレート。スープとの一体感があって、噛み応えとしても申し分ない。チャーシューは脂身の多い少ないとは関係なくやわらか。わずかだが香りにクセがあるが、私は嫌いではない。メンマの歯応えはザクザク。残念ながら海苔はお飾り程度だが、ネギの小口切りには、薬味としての存在感がある。薬膳っぽさに好感を持つことが出来るが、参鶏湯を作る課程で使っただろう鶏肉の所在が気になるところ。堅実な作りとでも言ったら良いのだろうか?これで680円なら十分に満足。ごちそうさまでした。
スープ ややあっさり
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ、海苔など
2009/10/31 食す。 680円
参鶏湯とは韓国料理のひとつ。鶏のお腹に餅米や薬膳の食材などを詰めて煮込んだものだが、参鶏湯を応用したラーメンは今に始まったことではない。ただ、鶏白湯と参鶏湯のスープが似ているか?私には判らないが、メニューには参鶏湯と白湯の文字が躍っている。やさしい鶏の旨味に塩は判る程度。高麗人参のエキスを使うとかで、薬膳っぽい雰囲気を醸し出しているが、ひと口ふた口目には胡椒の香りが少しだけ気になった。もう少しスープが濃くても面白いのだろうが、口当たりとしてはややあっさり。独特の奥行き感がある。中細のストレート麺は、無難にスープを受け止めている。適度に噛み応えを残しているチャーシューには味がよく染みており、メンマの歯応えはザックリ。このスープ・・・唇が少しだけペタペタするところから、コラーゲンの豊富さが伺え、ネギの小口切りもスープとの相性は良いようだ。ただ、台湾と醤油もやっているようだが、スープの持ち味を活かせるのだろうか?と心配したくもなる。この値段なら十分満足。ごちそうさまでした。
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

最近のオススメ
かいらす亭 中区
もりひろ 熱田区
時任家 天白区
一八 武豊町
昭和区 十夢
濃厚軍団 豊田市
政次郎 豊橋市
志縁 東海市
New Open
八麺山 日進市
純味軒 東区
飛鶏 春日井市
坊's 北区
好和亭 春日井市
空庵 緑区
もんたな 天白区
粋家 一宮市
菜 日進市
辣風旋 東海市
なりたけ 中区
麺胡房 瑞穂区
凛 天白区
勝来軒 東区
風見鶏 稲沢市
一松家 春日井市
雫 瑞穂区
Gallery