東成きんせい(ひがしなりきんせい)
メニューへFileNo1415
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/1415.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について醤油塩カレーつけ麺

大阪市東成区東小橋1-1-6 地図を表示
営業時間
(日曜日)
11:30〜14:30,18:00〜23:00
11:30〜16:00
定 休 日 水曜日・日曜夜
アクセス 大阪環状線玉造駅より約100m
客  席 カウンター:約10
駐 車 場 なし
電話番号 06-6981-1778 電話をかける際の注意
備  考 オープン:2007年6月 
※営業日・営業時間等の情報は 2009.12.22現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー ×
券売機 × おしぼり × カップル ×
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 - マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM - ランチセット
金久右衛門系の一等星跡に出来た、きんせい(高槻市)の2号店。きんせいは他にも数店がある。オーナーは同じらしいが、各店でラーメンの作りが違うらしい。東成では、口当たりがやや重ための鶏白湯のスープがメイン。



中華そば
ややあっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・ストレート
具 チャーシュー、メンマ、鶉の玉子の水煮、ネギ、海苔など
2009/12/22 食す。 ★★★★☆ 700円 評価について
器が熱々ならスープも熱々。透明感のあるスープは、鶏の旨味でコクも十分。醤油の主張も必要最小限で、さらりとスープをまとめ上げている。魚介の風味は口の中いっぱいに広がる程だが、ふと気が付けばスープから湯気が立っていない。下のスープがしっかりしているのは判るが、このスープの熱さで魚介の風味が主張するからには香味油の香りが強いのだろう。口当たりには脂のしつこさは感じられないが、麺を持ち上げてみれば、湯気が立ち上る。長さ40cm程の太めのストレート麺を口にしてみれば、独特の弾力の中にも噛み応えがあり、スープの持ち上げも良い。チャーシューには脂身の素直な甘味があり、メンマは細く使われている割に歯応えはコリコリ。ネギと海苔は具としては定番だが、うずらの卵の水煮がちょっとしたアクセントになっている。素直に美味しいと言うしかない。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2009年12月22日 メニューについて
鶏のスープ 一品類
醤油らーめん 680円 ごはん(小) 100円
醤油チャーシュー 880円 ごはん(中) 150円
塩らーめん 700円 ごはん(大) 200円
塩チャーシュー 900円 豚めし 350円
カレーらーめん 750円 あぶり豚盛り 500円
カレーチャーシュー 950円 唐揚げハーフ(三個) 250円
鶏と魚介のスープ 唐揚げ(六個) 500円
魚介醤油らーめん 750円 瓶ビール 500円
魚介醤油チャーシュー 950円
中華そば(あっさり) 700円
中華そばチャーシュー(あっさり) 900円 セットメニュー
麺大盛り 100円 お昼セットメニュー
つけ麺 800円  ごはんセット +50円
 大盛り 100円 終日セットメニュー
 特盛り 200円  豚めしセット +250円
 チャーシュー (四枚) 200円  唐揚げセット +300円
 半熟煮玉子 100円  満腹セット +500円


HOMETOP