めんやさくら
麺屋 さくら
メニューへFileNo1451
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/1451.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について醤油塩豚骨醤油カレー味噌辛つけ麺冷やし

半田市出口町1-45-16 地図を表示
営業時間 11:30〜15:00
定 休 日 火曜日・水曜日
アクセス 名鉄河和線住吉町駅より約120m
客  席 カウンター:10
駐 車 場 あり,近くにコインPあり
電話番号 0569-23-4741 電話をかける際の注意
備  考 オープン:2010年4月12日
※営業日・営業時間等の情報は 2016.06.25現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー ×
券売機 おしぼり × カップル -
無化調 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM ランチセット -
店に入ってすぐ左手に券売機。L字型のカウンターに10席ほどの、自家製麺の店。店の前に車を停めることが出来るけど、すぐ近くにコインパーキングもある。



香露 ver.2017
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 チャーシュー×4、煮玉子1/2、メンマ、茗荷、生姜、大葉、エシャロット、カイワレ、粒胡麻、海苔など
2017/05/18 食す。★★★★☆1000円 評価について
期間限定だが、肉増しのオーダー次第では早く終る可能性もあるらしいので早めにいただきたい。まずはスープだけを口へ。ほどよくヒンヤリ。油は見られず、口当たりは軽い。めんつゆとして捉えるしかないが、魚介は抑えめで、甘味が強め。ただし、麺と一緒に持ち上がるのは主に甘味。平打ちにも見える太ストレート麺は、きぬあかり100%の自家製麺。やわらかめの食感に、もちもちとした弾力がある。長さは、ざっと45cm。可能なら、すすりきって欲しい。この店の麺の長さには、店主の思いが込められている。チャーシューは四切れ。低温調理された牛タン2切れと豚カタロース2切れをチャーシューと呼んでいいのだろうか?噛み応えの違いこそあれ、共に肉の旨味が十分に伝わってくる。茗荷、生姜、大葉、エシャロット、カイワレをミックスした薬味も、私が苦手なものも含まれているものの、気になることは一切なく、清涼感を楽しむことが出来る。メンマにも玉子にも軽く味が付いていて、さりげなく存在感を主張している。今年も言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
しお
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・ストレート
具 チャーシュー×2、煮玉子1/2、メンマ、青菜、ネギ、海苔など
2017/01/21 食す。 ★★★★☆ 880円 評価について
塩をいただくのはざっと5年振りとなるが、仕様の変更が繰り返されているようで、スープの表情はともかくとして具材の扱いが違うのが見て取れる。チャーシューのピンク、青菜の緑、煮玉子の黄色、そしてネギの白・・・澄んだスープを背景に見た目が美しい。スープはひと言でいうならふくよか。魚介の風味がほどよく効いていて、塩も判る程度。口当たりは軽めながらにコクは十分。ただ、細かな魚粉らしきものが見えてしまうのが面白くない。細めのストレート麺は、長さ50cm程度。この長さには店主のこだわりがあるらしい。しなやかさの中にも歯切れ感を残していて、スープとも一体感がある。真空低温調理された肩ロースのチャーシューは、レアに近い状態。スープの熱でも火が通っていく。最後までとっておくと損をするので早めにいただきたい。肉そのものの旨味を堪能することが出来る。またこの日もスープを飲み干してしまった。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
さくらラーメン
ややこってり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ、糸唐辛子、炒り胡麻、海苔など
2016/09/27 食す。 ★★★★☆ 780円 評価について
この9月15日からフルモデルチェンジしたらしい。濃厚魚介豚肉系ラーメン・・・お店のfacebookをチェックするとその意味を理解することが出来る。ぱっと見た目は白湯豚骨に見えるが、豚骨を炊いたものではない。豚肉を煮溶かしたものを使って乳化させているそうだ。それでも豚の気配や旨味があるし、魚介の風味もある。スープの口当たりは重すぎないけど、十分に濃さは伝わってくる。味も強くなく、ふくよかな味わい深さがある。そこへ炒り胡麻が香ばしさを添えてくれている。中細のストレート麺は、長さ40cmほど。加水は低めだが、パツンパツンとした歯切れ感はない。まだ赤みがかっているチャーシューは低温で調理されたもの。邪魔な味や香りはついていない。肉そのもののを味わうことが出来る。今回の仕様変更で、豚を使ったスープの割合が増えた分、スープの口当たりが重くなっている。若い方には好まれるのだろうが、私には少し重たい。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
かつお梅
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 牛チャーシュー、メンマ、大葉、フルーツトマト、山葵、ご飯など
2016/06/25 食す。 ★★★★☆ 980円 評価について
澄んだスープは、鰹がよく効いていて、節の酸味も少しある。塩も強めなところにアボカドオイルがコクを添えていて、スッキリとした味に仕上がっている。麺を持ち上げてみると長いながい。ざっと50cmもあって、始めの内は素直に持ち上がらないので、一度持ち上げきってから口にしないと、噛み切ることになる。食感としてはかためだが、しなやかさがあって、小麦粉の良さが伝わってくる。山葵はスープに溶かずにチャーシューなどの具に付けていただくものらしい。低温調理された牛チャーシューは、肉の旨味と弾力を楽しむことが出来るが、確かに山葵とよく合う。誤って山葵をスープに落としてしまったので、慌ててチャーシューとメンマで防波堤を作ったが、ここからは時間との勝負だった。高糖度フルーツトマトと謳ってあるので、何年ぶりかにトマトを口にした。驚くほどに甘いが、トマト独特の青臭さもあって、思わず眉間に力が入った。ご飯は水で洗ってぬめりが取ってある。スープを注ぐとサラサラと米粒がほぐれる。お行儀悪く、かきこんでいただいてしまった。嗚呼、満足。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
秋刀魚の歌
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 チャーシュー2、半熟煮玉子1/2、胡麻、小松菜、サツマイモ、エリンギ、ネギ、スダチ、カボスなど
2015/10/08 食す。 ★★★★☆ 980円 評価について
白い丼ぶりに出汁が張られていて、スダチとカボスのスライスが麺の上に浮いていて美しい。多加水の太麺は、長さ50cmほど。まずは何もつけずに口にすると、やわらかめでもっちりとした弾力があり、そこに柑橘系の強すぎない風味が添えれている。出汁と言ってもかなり弱い。続いてつけ汁をレンゲで口に運ぶと、豚の力強い旨味と醤油ダレの力強さ、えぐいほどに節が効いていて、魚介醤油豚骨みたいな感じで口当たりも重ため。ここに麺をどっぷりとくぐらせてしまうと、スダチやカボスは完全に消し飛んでしまい、麺の食感を楽しむだけになってしまう。レンゲにとった少量のつけ汁を麺に絡めるようにいただくと、つけ汁の味は香りが前に出過ぎず、スダチやカボスが飛ぶこともない。小松菜、さつま芋、エリンギがこの店では目新しいが、半熟煮玉子と低温調理されたチャーシューはいつも通りの美味しさ。全体としても美味しいだけど、私にはつけ汁が強すぎる。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
淡麗旨口ラーメン塩
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 チャーシュー2、メンマ、煮玉子1/2、水菜、ネギ、海苔など
2015/09/23 食す。 ★★★★★ 880円 評価について
塩だと言うのだから塩なのだろうが、スープは塩でも醤油でもという色をしている。それは味も同じだが、以前よりも油が少なくなったのかな?節の香りが豊かだ。それでいて強すぎることなく、スーっと胃に染みていく感がある。日本人で良かったぁ!と思う瞬間だ。小口切りでなくて刻んだネギが添えてあるが、スープの風味を殺すことなく、さりげなく食感を添えてくれている。中太のストレート麺は、長さ50cmほど。かたすぎず、適度な弾力としなやかさがあり、製麺所の麺にはない素直さが伝わってくる。ただ50cmは長い。この長さに店主はどういう計算があるのだろう?チャーシューは中央部がほんのり赤い。厚みがあって意外に食べ応えがあるが、味が控えめなので肉そのものを味わうことが出来る。玉子は黄身がドロリと半熟。どういう卵なのだろう?卵黄が美味しい。値段だけを見ると880円と高めだが、それに見合った美味しさがある。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
和ハーブそば2015
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー3、メンマ、煮玉子1/2、茗荷、新生姜、大葉、三つ葉、カイワレ、ネギなど
2015/06/25 食す。 ★★★★★ 880円 評価について
和ハーブそば2015と名付けられた冷たいラーメンの最大の特徴は薬味。茗荷、生姜、大葉、三つ葉、カイワレなどを刻んで合せてあって、風味が煩雑になるかと思いきや、大葉が全体をリードしていて、しかも取り合わせがいいのか?苦手な茗荷も苦にならず、独特の清々しさがある。スープは簡単に言ってしまえば魚介風味の醤油仕立て。冷たいながらに魚介の風味に厚みと奥行きがあって、コクも十分。醤油が強いのか?塩が強いのか?やや味が強めだが、冷たいスープなので、これ位でないとスッキリした味にならない。中細のストレート麺は、40cm近い長さ。加水が低めらしいが、サクっとした歯切れ感はなく、ややかためだが、適度な弾力の中に噛み応えを残している。極太のメンマは、歯応えザクザク。丁寧に盛り付けられたチャーシューは冷やし専用らしいが、この色合だと低温調理したものなのだろう。味らしい味もないので肉そのものの旨味を味わうことが出来る。スープを残すことが出来ない。こんなラーメン出されたら、食べ終わった丼ぶりを自ら上げたくなる。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
さくららーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 チャーシュー、メンマ、パプリカ、水菜、糸唐辛子、スパイス、サワークリームなど
2015/02/13 食す。 ★★★★☆ 780円 評価について
店名を冠したラーメンだが、塩と醤油とがある。今回は塩をチョイス。濃厚魚介豚肉系ラーメンがウリらしいが、濃厚という言葉は、魚介でもなく豚肉でもなくスープを指しているのだろう。この程度では私は濃厚だとは思わないが、脂が熱々で、塩は強め。魚介の風味はほどほどに、味と風味を支えるのに十分なコクがある。そこに黒白の胡麻が彩りと食感を添えている。細めのストレート麺は、長さ30cm余。博多の豚骨に例えるのなら、ややカタといったところだが、後半まで歯切れ感がもたない。スープと一体感がある。チャーシューに代わり豚バラ肉。茹でただけだろうが、多少スープを持ち上げたとしても、肉そのもののを味わことが出来る。ネギの小口切りは切り方が細かいので、歯に当たることもない。スープが強ければ薬味に不満を覚えるところだが、このスープにはこれでいい。このラーメンも食べ終わった丼ぶりの底に魚粉が残る。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
鴨南蛮つけそば
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 鴨チャーシュー×3、メンマ、焼きネギ、水菜、糸唐辛子、海苔、柚子など
2015/01/04 食す。 ★★★★☆1080円 評価について
「マグレ・ド・カナール」と言われても何のことか全く判らないのでインターネットに答えを求めると、フォアグラをとる為に飼育した鵞鳥・鴨の胸肉のことらしい。焼き加減の「ロゼ」は、ピンク色・・・血が固まらない程度。前置きが長くなったが、つけ汁をレンゲに取ると、つけ汁と油とが二層に別れ、油の層の方が厚い。醤油ダレを使うのだろうが、酸味があるかと思うほどに味が尖っている。油が熱すぎるので、口の中で水で割ると、少し甘味があって、酸味らしい酸味はなく、和ダシの感じ・・・魚介の気配が伝わってくる。間違いなく和の趣だが、飲むものではない。麺をつけていただくものだ。細ストレート麺は、蕎麦をイメージしたものらしい。いつも通り自家製なのだろう。食感はかためで、香りに特にクセはないが、一般的な中華麺とは異なる印象を受ける。焼きネギには期待通りの甘味があり、一部がトロンとした舌触り。たかがネギが立派な具となっている。期待の鴨肉は、やわらかさの中にも噛み応えがあり、肉のもつ風味・食感が活き活きとしており、旨味が強い。海苔は、最近口にしたものの中では、一番香りが良かった。これはラーメンの括りでは語れないつけ麺だ。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
カレーつけめん 中辛
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 チャーシュー、メンマ、パプリカ、水菜、糸唐辛子、スパイス、サワークリームなど
2014/04/03 食す。 ★★★★☆ 780円 評価について
グツグツと沸き上がるつけ汁に少し遅れて麺と具の丼ぶりを手渡された。見るからに熱々なので、つけ汁を口にするにも勇気がいる。巷に溢れるカレーラーメンが安っぽく思えるほどの香りと奥行きには脱帽。鶏+和ダシをベースとしていて、旨味やダシの主張こそ十分には伝わってこないが、スッキリとした中から丁寧な仕事ぶりが伝わってくる。ゆるやかなウエーブを見せる極太麺には、強い弾力と噛み応えの強さがある。長いのでスープが飛びやすいので、勢いよくすすることが出来ない。つけ汁の中には、パプリカやたまねぎが潜んでいる。チャーシューは、ひと口サイズとスライスとで使い分けられていて、それぞれ脂身らしい脂身もなく、やわらかさの中にも適度な弾力を残している。スパイスとサワークリームは別皿で用意されている。レンゲの中で使った私がバカだったか?このスパイスを一度使うと、素のつけ汁が物足りなく思えてしまう。サワークリームも、コクのあるさわやかさが堪らない。ご飯を頼んでも良かったか?言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
冷やしペスカトーレ
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 海老、ムール貝、タコ、アサリ、イカ、貝柱、トマト、オリーブ、水菜、タマネギなど
2012/07/28 食す。 ★★★★☆ 880円 評価について
ラーメンというより麺料理と呼ぶべきかな?やや小振りな器の中、麺が見えないほどに所狭しと並べられた具をかきわけてスープを口にしてみれば、トマトの酸味と旨味。トマトは嫌いだけど、青臭さと種のグジュグジュしたのが嫌いなだけで、トマトの旨味が嫌いな訳ではない。昆布などを使うようなことが張りだしてあるが、冷たいながらにコクは十分。オリーブオイルの風味も出しゃばることはなく、トマトとは少し気配が異なる酸味も判る程度。そして、口当たりも軽め。中太のストレート麺は、締め加減の問題だろうが弾力は抑えめで食感はかためだ。海老には独特の食感があり、アサリも冷たいながらに滋味深い味。個人的には、素手でいただくことを肯定したくはないが、今回は良しとしておこうかな?帆立はとてもやわらかかった。ムール貝は・・・期待した程にクセはなく、イカとタコも交互にいただくと、食感と淡泊な旨味の微妙な違いが見えてきて面白い。最後にレモンを搾っていただいたが、お約束通りにさっぱりいただくことが出来た。値段以上の満足感。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
ノスタルジックラーメンたまり
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、煮玉子1/2、海苔、ネギなど
2012/07/25 食す。 ★★★★☆ 780円 評価について
たまりを使うと言っても、平たく言ってしまえば醤油ラーメン。いかにもタレが効いていそうな色をしたスープも、確かに味は強めだが僅かに甘味があるらしく?味に尖りはない。ぶっといという程でもないが、ほどよく醤油が立っているといったところ。そこそこ魚介の風味が効いているが、魚粉も使うようで、レンゲの縁がザラザラしているのが気になるところ。細ストレート麺は長さ25cmほど。加水はやや高めかな?かたすぎず、スープとの相性も悪くはない。厨房には桜製麺と描かれた小さな木製の麺箱を見ることが出来る。チャーシューは、脂身がほとんどなくて5mmほどの厚さ。味付け控えめなので、肉の持ち味みたいなものが素直に伝わってくる。太い拍子切りで使われているメンマは、やわらかめで歯応えザックリ。玉子も黄身がドロ〜と半熟状態で、スープを負かさないまでも存在感のある味。魚介の風味も魚粉のものばかりではないのだろうけど、食べ進んでいくと麺までもがザラザラしてくる。でも、好きな味。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
しお
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、海苔、水菜、ネギ、ナルトなど
2012/06/07 食す。 ★★★★☆ 780円 評価について
券売機のボタンには、「超淡麗旨口ラーメン しお 1玉」と書かれていた。淡麗を謳っているラーメンは、油が使われていることが意外に多い。このラーメンもそうで、湯気が立っていない。塩は判りやすいが、脂の甘味がカドを落としてくれている。口当たりは、あっさりでない程度。魚粉のお陰ばかりではないだろうが、魚介の風味はよく効いていて、和の趣を思わせる奥行きが感じられる。中細のストレート麺は、長さ35cm前後。しなやかさとシコシコとした食感の中に、一般的な中華麺とは違う何かが感じられる。少しは中力粉を使っているのだろうか。チャーシューには脂身がほとんどなく、適度に噛み応えがある。味が控えめということもあって、肉の部位からくる香りがある。薬味として、刻みネギと水菜が使われている。共にスープの風味を殺すこともなく、それぞれ食感と風味をスープに添えてくれている。食べ終わった器の底に、魚粉が残ったのが気になるけれど、ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
冷やしラーメン
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー、穂先メンマ、煮玉子1/2×2、海苔、カイワレ、茗荷、大葉、ネギ、糸唐辛子、スダチなど
2010/07/10 食す。 ★★★★☆ 780円 評価について
スープは、醤油がほどよく立った麺つゆのイメージ。鰹と昆布を使っているそうだが、スッキリとした魚介の風味に、どこかしら甘味があり、言うまでもなく口当たりは軽い。油が大きな水玉となってスープに漂っているが、香りがでしゃばることもない。麺は中細のストレートで長さ30cm程。プツンプツンとした歯切れの感じから加水の低さが伺える。薬味として添えられているのは、ネギ、茗荷、大葉、糸唐辛子、カイワレなど。茗荷の香りは正直好きではないが、こうして使ってあると苦にはならない。穂先メンマも惜しげもなく太いものが使われており、ザックリとした特徴的な歯応えを楽しむことが出来る。チャーシューは脂身も少なく、ふんわりやわらか。特に味もなくスープの持ち味を損なうことはない。煮玉子はトロリと半熟。白身にも良い味が付いている。スダチが添えてあるので使ってみたが、尖りのない爽やかな酸味が加わってサッパリ・・・レンゲの中で絞って一回で味わってしまった。麺つゆライクなのはさておき、この味は嫌いではない。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
濃厚つけめん
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 極太縮れ
具 チャーシュー、メンマ、穂先メンマ、水菜、薬味(鰹粉、ネギ)
2010/06/01 食す。 ★★★☆☆ 730円 評価について
グツグツとは言ってはいなかったが、つけ汁は見るからに熱々。レンゲで口に含めば、つけ汁らしく味は強めだが味にカドはない。甘味がやや強めで、魚介の風味はでしゃばらない程度。濃厚という割に豚だの鶏だのが威張っている訳ではなく、物足りなさがある。表面に脂が見られる割に重たくはないが、全体的に濃厚という程でもない。極太麺は、うどんの麺を強くしたような感じ。ボソっと噛み切れて、そこそこに噛み応えがあるが、何もつけずに麺だけ口にしても、麺の良さは伝わってこなかった。チャーシューには厚みがあり、気のせいか?下の麺がうっすら赤みを帯びているのは相変わらず。やわらかさの中に適度な噛み応えがあり、この店ならではのチャーシューだが1枚で十分。同じくこの店こだわりのメンマだが、穂先メンマがなぜか?短いものが二切れ。何やら味がつけてある。薬味と称して、白い器を二つ重ねたものが付いてくる。ネギは別にする必要があるのだろうか?ラーメン屋らしくないところが、幾つか伺えるが・・・満足感は今ひとつ。麺が多く思えてならなかった。
▼MENUへ / TOPへ▲
和だしつけめん
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 極太縮れ
具 チャーシュー、メンマ、穂先メンマ、水菜、薬味(鰹粉、ネギ)
2010/05/22 食す。 ★★★☆☆ 730円 評価について
和だし〜という響きに釣られてしまったが、券売機の最上段、濃厚つけめんにするべきだったかな?遠赤効果がありそうな器の中で、つけ汁がグツグツと音を立てている。つけ汁は言うまでもなく熱々だが、最初は常温だったハズのレンゲも、すぐに舌が付けられない程に熱くなる。つけ汁らしく醤油は立っているが、昆布の甘味と鰹の風味とで麺つゆっぽさがある。麺は極太の縮れで、長さは30cm近い。少しボソっとしたところがあるが、噛み応えはしっかり。200gは、このつけ汁には多かった。チャーシューは、しんたま という貴重な部位を使うらしいが、脂身は見られず厚みがあるので、やわらかさの中にも適度に噛み応えを残しているが、下にあった麺に血が滴ったような赤い痕を残している。メンマは極太メンマと穂先メンマが使われている。この店はメンマに拘っているらしく完全発酵メンマを使うらしい。やわらかくザックリとした歯応えが特徴的。生の水菜は、ハッキリ言って邪魔。薬味と称して白く小さな器にネギと鰹粉。鰹粉を使うと、少しは麺つゆっぽさが後退する。嫌いな味ではないけれど、後回しでもいいかな?という一杯。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2012年4月2日 メニューについて
濃厚つけめん全部のせ1玉 980円 ノスタルジックラーメンたまり1玉 780円
濃厚つけめん全部のせ 1.5玉 1080円 ノスタルジックラーメンたまり1.5玉 880円
濃厚つけめん全部のせ 2玉 1180円 ノスタルジックラーメンたまり2玉 980円
濃厚つけめん1玉(200g) 680円 超淡麗旨口ラーメンしお1玉 780円
濃厚つけめん1.5玉(300g) 780円 超淡麗旨口ラーメンしお1.5玉 880円
濃厚つけめん2玉(400g) 880円 超淡麗旨口ラーメンしお2玉 980円
カレーつけめん全部のせ1玉 1030円
カレーつけめん全部のせ1.5玉 1130円
カレーつけめん全部のせ2玉 1230円 4月の限定麺
カレーつけめん1玉 730円 春の香りの味噌らーめん1玉 880円
カレーつけめん1.5玉 830円 春の香りの味噌らーめん1.5玉 980円
カレーつけめん2玉 930円 春の香りの味噌らーめん2玉 1080円
和だしつけめん全部のせ1玉 1030円
和だしつけめん全部のせ1.5玉 1130円 麺増し
和だしつけめん全部のせ5玉 1230円 半玉 100円
和だしつけめん1玉 730円 1玉 200円
和だしつけめん1.5玉 830円 1.5玉 300円
和だしつけめん5玉 930円
味噌つけめん全部のせ1玉 1080円 トッピング
味噌つけめん全部のせ1.5玉 1180円 全部のせ 300円
味噌つけめん全部のせ2玉 1280円 チャーシュー増し 250円
味噌つけめん1玉 780円 味付けたまご 100円
味噌つけめん1.5玉 880円 メンマ増し 100円
味噌つけめん2玉 980円 のり増し 100円
さくららーめん1玉 780円 ねぎ増し 100円
さくららーめん1.5玉 980円
さくららーめん2玉 980円 雑炊 150円
八丁麻辣まぜそば1玉 780円 小ライス 100円
八丁麻辣ませぞば1.5玉 880円 小ライス(平日ランチタイム) サービス
八丁麻辣まぜそば2玉 980円 チャーシュー丼 380円

メニュー
調査日:2011年7月10日 メニューについて
濃厚つけめん全部のせ1玉 980円 夏の限定麺(6月〜9月
濃厚つけめん全部のせ 1.5玉 1080円 冷やしラーメン 780円
濃厚つけめん全部のせ 2玉 1180円 冷やしラーメン1.5玉 880円
濃厚つけめん1玉(200g) 680円 冷やしラーメン2玉 980円
濃厚つけめん1.5玉(300g) 780円 7月の限定麺
濃厚つけめん2玉(400g) 880円 冷やし豚しゃぶ胡麻だれつけ麺 780円
カレーつけめん全部のせ1玉 1030円
カレーつけめん全部のせ1.5玉 1130円 替え玉 100円
カレーつけめん全部のせ2玉 1230円 麺増し
カレーつけめん1玉 730円 半玉増し 100円
カレーつけめん1.5玉 830円 1玉増し 200円
カレーつけめん2玉 930円 1.5玉増し 300円
和だしつけめん全部のせ1玉 1030円 2玉増し 400円
和だしつけめん全部のせ1.5玉 1130円 2.5玉増し 500円
和だしつけめん全部のせ5玉 1230円 3玉増し 600円
和だしつけめん1玉 730円 トッピング
和だしつけめん1.5玉 830円 全部のせ 300円
和だしつけめん5玉 930円 チャーシュー増し 250円
味噌つけめん全部のせ1玉 1080円 味付けたまご 100円
味噌つけめん全部のせ1.5玉 1180円 メンマ増し 100円
味噌つけめん全部のせ2玉 1280円 のり増し 100円
味噌つけめん1玉 780円 ねぎ増し 50円
味噌つけめん1.5玉 880円
味噌つけめん2玉 980円 チャーシュー丼 380円
八丁麻辣まぜそば 780円 小ライス(平日ランチタイム) サービス
鶏そば 塩 680円 小ライス 100円
鶏そば しょう油 680円 雑炊 150円

メニュー
調査日:2010年5月22日 メニューについて
濃厚つけめん 1玉(200g) 680円 麺増し 半玉増し 100円
濃厚つけめん 1.5玉(300g) 780円 麺増し 1玉増し 200円
濃厚つけめん 2玉(400g) 880円 麺増し 1.5玉増し 300円
濃厚つけめん全部のせ 1玉 980円 麺増し 2玉増し 400円
濃厚つけめん全部のせ 1.5玉 1080円 麺増し 2.5玉増し 500円
濃厚つけめん全部のせ 2玉 1180円 麺増し 3玉増し 600円
カレーつけめん 1玉 730円
カレーつけめん 1.5玉 830円
カレーつけめん 2玉 930円 小ライス 100円
カレーつけめん全部のせ 1玉 1030円 雑炊 150円
カレーつけめん全部のせ 1.5玉 1130円
カレーつけめん全部のせ 2玉 1230円 トッピング
和だしつけめん 1玉 730円 全部のせ 300円
和だしつけめん 1.5玉 830円 チャーシュー増し 250円
和だしつけめん 2玉 930円 味付けたまご 100円
和だしつけめん全部のせ 1玉 1030円 メンマ増し 100円
和だしつけめん全部のせ 1.5玉 1130円 のり増し 100円
和だしつけめん全部のせ 2玉 1230円 ねぎ増し 50円


HOMETOP