我部祖河食堂(がぶそかしょくどう)
メニューへFileNo1457
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/1457.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について醤油

沖縄県名護市我部祖河177 地図を表示
営業時間 10:00〜20:00
定 休 日 第1・3月曜日
アクセス  
客  席 テーブル:多い,座敷:多い
駐 車 場 あり(40台)
電話番号 0980-52-2888 電話をかける際の注意
備  考 創業:1966年
※営業日・営業時間等の情報は ----.--.--現在のもの
禁 煙 - 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり × カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 -
自家製麺 マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM ランチセット ×
掘建て小屋からスタートしたという食堂も今では県内に10店以上。ソーキそば発祥の店と言われている。本店は、テーブル席と小あがりとで80席以上。店に入ってすぐ左手が厨房と精算。中央から左がテーブル席で右が小あがり。タイムスリップした広めの食堂のイメージ。



ソーキそば大
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太麺・やや縮れ
具 ソーキ、紅生姜、ネギ
2010/05/05 食す。 ★★☆☆☆ 630円 評価について
この店がソーキそば発祥といわれている。店員によると、小は小盛りで大は普通だというので大をオーダー。ソーキの上に紅生姜がのっているのはよくある光景だが、紅生姜をどけた跡のソーキが毒々しい赤色をしている。そのソーキの影響を受けていると思われるスープを口にしてみれば、塩とも醤油とも言い切れない味。脂はわざわざ使っていないのだろうが、ソーキの影響もあってスープに少し脂が見られる。それでも口当たりは軽め。カツオより豚が頑張っている印象で、ソーキの影響は心配された程でもない。平打ちの太麺はやや縮れ。長さが60cm近くあり、すすりきると口の中は麺でいっぱい。店の隣に製麺所があるからには自家製なのだろう。本ソーキの中に軟骨ソーキらしいものもあったが、総じて骨が多く、食べるところは少ない。ソーキのアイデアが当時どれほど斬新なものだったのか?を私は知らないが、そばとしては光るものはなく、隣のテーブルで器を下げる際に、見ている前で残飯を作られたので席を立った。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2010年05月06日 メニューについて
ソーキそば 特 730円 野菜炒め 680円
ソーキそば 大 630円 チャーハン 580円
ソーキそば 小 530円 焼きそば 530円
肉そば 特 630円 味噌汁 580円
肉そば 大 580円 てびち 680円
肉そば 小 480円 中味 630円
三枚肉そば 特 680円 いなり寿し 80円
三枚肉そば 大 580円
三枚肉そば 小 480円
野菜そば 特 630円
野菜そば 大 530円
野菜そば 小 430円


HOMETOP