中華ダイニング 仙龍(ちゅうかだいにんぐせんりゅう)
メニューへFileNo1464
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/1464.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック

スープの種類について担々麺醤油辛いラーメン他

閉店(2014年1月15日)
名古屋市天白区平針1-1911 地図を表示
営業時間 11:00〜15:00,17:00〜22:00(L.O.21:30)
定 休 日 月曜日
アクセス 地下鉄鶴舞線平針駅より約350m
客  席 テーブル:多い
駐 車 場 あり(15台)
電話番号 052-804-6066 電話をかける際の注意
備  考 系列店:大須たんたんめん 
※営業日・営業時間等の情報は 2010.06.13現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 車椅子 -
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM ランチセット -
中区大須の大須たんたんめんは、この店から出ている。中は想像以上に立派な造り。4人掛けの丸テーブルが3卓に6人掛けのテーブルが3卓あるのだから30席。2階3階にも席があるのか?ネット上では70席と紹介されている。そんな店内に中国の調べが流れる。



汁あり坦々麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち太ストレート
具 ミンチ、クラッシュナッツ(ピーナッツ)、ネギ、黒胡麻、白胡麻など
2012/04/05 食す。 ★★★★☆ 800円 評価について
坦々麺を頼むと汁有りか汁無しかを尋ねられる。日本人の多くはスープがある担々麺が普通と思っているかもしれないが、汁無しが本来の姿だ。汁無しとの違いはスープの有無だけかと思いきや、麺も違って中細ストレート。ゆるくない程度・・・とはいうものの、もう少し力が欲しい。長さは30cm程だがスープが跳ねやすいので気をつけたい。スープの持ち上げも悪くない。スープは上から下まで胡麻が行き渡っている。粉山椒がかけられており、ミンチの周りから辣油が滲んで広がっている。胡麻のコクは十分ながらイタズラに重くなることはなく、辛味も構える必要がない程度。汁無しに比べて抑えめだが、山椒の香りが鼻をくすぐるところは汁無しと同じ。ミンチには味がついているが、スープに散ってしまうと今ひとつ存在感が薄い。砕かれたピーナッツは、それ自体のコクもあるが、やはり食感が良い。汁無しに比べてややマイルド。ついつい痺れるような辛さに期待しがちだが、味わえるというのは大事なことだ。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
汁なし坦々麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち太ストレート
具 ミンチ、クラッシュナッツ(ピーナッツ)、ネギ、黒胡麻、白胡麻など
2012/02/16 食す。 ★★★★☆ 800円 評価について
汁無し・・・と言うだけにスープはない。あるのは練り胡麻と辣油だが、それが意外に多い。胡麻ダレを絡めるように麺を持ち上げてみれば、平打ちのストレート麺。かたくない程度の食感に胡麻のコクと辣油の辛味が絡みついてくる。切りつけるような辛さではないが、気が付けば額から汗がタラリタラリ。大人でも少しは辛さに対する耐性が求められるレベル。痺れるような辛さと香りが私には心地良かった。スープには黒胡麻と白胡麻が散らされており、胡麻のコクも辛さに負けることなくしっかり伝わってくる。ただ、平打ち麺が箸が逃げやすいので、25cmほどの長さの麺とは言えスープの跳ねには気を付けたい。麺の上にはミンチとクラッシュナッツ。深い味のミンチと砕かれたピーナッツが麺と一緒に持ち上がり、食感を添えてくれる。別の器で提供される麻辣醤を使えば、もちろん辛味が増す。辛味が強くなるのではなくて、辛味が深まったという表現がふさわしい。案の定、胡麻ダレが最後に残る。小ライスでも頼めば良かったか?お腹にもたいして重たくはなかった。ちゃんとした四川料理の担々麺は美味しい。言わせていただきます。
▼MENUへ / TOPへ▲
四川麻辣冷麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 豚肉、煮玉子1/2、キュウリ、もやし、青菜、大根の漬け物、昆布など
2010/06/13 食す。 ★★★☆☆ 900円 評価について
辛さに注意!みたいなことがメニューに書いてあったが・・・本当だった。口が25cm程の白い器を甘く見ていた。既に麺には何やら和えてあり、その周りには棒々鶏ソースみたいなタレ。麺は中細かな?辛いのは言うまでもないが、中細ながらに噛み応えはしっかり。唐辛子が種ごと使われていて、皮の赤い部分がグジュグジュ・・・生唐辛子かな?冷たいハズなのに汗が出る。山椒もしっかり効いていて香りが良いが、ジンジンと痺れがくるし、中華ならではの香りと奥行きもある。最初に冷たさを感じるものだから、辛さから逃げたくて麺を口にすると、少し遅れて再び辛さと戦うことになる・・・その繰り返しだ。旨味は足りていると思うが、辛味の尖りを抑える為にはもっと旨味・甘味が欲しい。細く使われている豚肉も何やら和えてあったが、口にする順番を誤れば味わうことは出来ない。同じく細く使われているキュウリには、シャリシャリとした食感と清涼感があるが、量が少ない。煮玉子は黄身ホッコリ。強めの塩味がついている。青菜は茎が多めだったが、辛さから逃げたくて探すように口にしていた。大根の漬物?と昆布?も添えてあったが、ほんのり甘酸っぱい。店を出てコンビニに走ったが甘味を求めるより先にお腹グルグル。大変な目にあったけど・・・ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー 調査日:2010年6月13日 メニューについて
坦々麺ランチ(汁有・汁無) 950円
四川麻辣冷麺 900円
 
 
 
 
 


HOMETOP