くいもの家 晩翠(くいものやばんすい)
メニューへFileNo1484
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/1484.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について醤油カレー味噌辛いラーメン他

豊明市西川町島原2-5 地図を表示
営業時間
(日・祝)
11:30〜14:00,17:00〜22:00
11:30〜14:00,17:00〜21:00
定 休 日 水曜日
アクセス  
客  席 カウンター:5,テーブル:18
駐 車 場 あり
電話番号 0562-95-0210 電話をかける際の注意
備  考  
※営業日・営業時間等の情報は 2010.12.21現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル ×
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM ランチセット ×
店名の由来は、土井晩翠(荒城の月の作詞者)だろうか?窓ガラスにラーメンの文字が見られるので気になっていたが、中に入ってメニューを見てみれば簡単な和洋中の食堂・・・みたいな感じ。テーブル18席とカウンター5席。パートタイムで昼のみ禁煙。定食もやっているので、お食事処といったところ。



晩翠冷麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太・やや縮れ
具 叉焼、ハム、錦糸玉子、キュウリ、ニンジン、わかめ、ピンクグレープフルーツなど
2014/07/15 食す。 ★★★☆☆ 750円 評価について
冷し中華のノボリに誘われて店に入って、値段も確認せずに頼んだはいいけど、メニューには「晩翠冷麺」の文字。厨房へは、「冷し中華」でオーダーが通っていく。一応は、放射状に盛り付けられたフジヤマ・スタイル。冷し中華の王道的な盛り付けだ。少し縮れた中太麺を口にしてみると、冷し中華そうろうの甘酸っぱさ。酸味は強くないが、甘味が強め。麺自体は締めすぎてないので、適度に弾力を残しているが、普通にラーメンに使っていそうな麺。キュウリとニンジンは、シャキシャキというと聞こえが良いが、端的に言えばかたい。特にキュウリはシャリシャリとはしていない。この店で使う野菜は愛知県産にこだわっているらしい。玉子は薄く、色も美しくはないし、玉子らしい香ばしさもない。辛子が添えてあるが、ありがちなマヨはない。辛子は箸で突いて使ったが、量を誤るとツーンと強い刺激が鼻に抜ける。そういう時にマヨが欲しくなる。冷し中華だからこんなものかな。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
レモンラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 レモンスライス×5、ワカメ、ネギなど
2013/08/21 食す。 ★★☆☆☆ 700円 評価について
すぐ近くの有名店にあるレモンそばに感化されたのか?限定でレモンラーメンをやっていた。レモンスライスが5枚。皮ごと使われていると農薬の心配をする人が今でもいる。下のスープは何の変哲もない塩で、同じ(ような)スープを出す店は全国にあると思う。塩も強くなく、旨味が主張することもなく口当たりは軽めで、既にレモンの風味を帯びている。すぐ近くの有名店では、お好みのタイミングでレモンを取り出すようなことを店主が言っていたが、このラーメンならレモンを絞っても、失われるような持ち味はない。半分ほど食べ進んだところでレモンを絞ったが、2枚絞った位がちょうど良かった。麺は太縮れ。ブヨブヨとまではいかないが弾力がある。スープとの相性も悪くないというだけで、麺を食す喜びは感じられなかった。レモンとワカメの下にチャーシューの1枚でも隠れていて欲しかったが、花形具材はなし。そうやって考えると、この700円は高い。店を出た後、コンビニに行きたくなった。
▼MENUへ / TOPへ▲
九州チャンポン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 豚肉、竹輪、キャベツ、タマネギ、ニンジン、青菜、モヤシ、キクラゲなど
2011/08/08 食す。 ★☆☆☆☆ 850円 評価について
25cm近い大きな器を見ただけで、お腹がいっぱいになりそうだ。ニューに麺類は多いが、他に白湯豚骨を使いそうなものはないので、どんなスープなのか?想像したくもなるが、豚臭さもなければ、豚の旨味もない。豚の気配もほとんど感じられないスープ自体は口当たり軽めだが、具を炒める際に使っただろう胡麻油の香りがやや強め。具に魚介類が使われていない為だと思うが、チャンポンらしい味わい深さは希薄で、後から胡椒を使ったところで、ごまかし切れるものではない。太ストレートの麺は長さ25cmを超えている。強めの弾力と歯切れの感じにはチャンポンらしさがあるものの、スープとの一体感に欠ける。具は盛沢山だが、キャベツのかたいところが多い上に切り方が大きめなので、食べるのが苦痛に感じる。タマネギ、ニンジン、モヤシに青菜など野菜にはボリュームがあるが、ありがたみなし。すり身は竹輪のみ。厚さにバラつきがあるが総じて薄い。豚肉はバラ肉が申し訳程度。味、値段、ボリュームすべてに不満がある。
▼MENUへ / TOPへ▲
天津メン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 卵焼き(ネギ)
2011/03/08 食す。 ★★★☆☆ 650円 評価について
他にお客さんがいないのに、一杯のラーメンに随分と待たされた。醤油ラーメンの上に卵焼きがのっている。ところが、卵焼きの上に餡が見あたらない。餡の上に卵焼きがのっているかと思い、レンゲをスープに泳がせてみたが・・・本当に餡はない。天津麺というより卵焼きラーメンだ。脂は僅かしか見られないが、スープの口当たりはサラサラはしていない。強めのガラ醤油・・・というと語弊があるかもしれないが、醤油ダレの主張が強い中にも甘味が見え隠れしている。中太のストレート麺は長さ20cm余。断面は四角形をしており、天津麺としては噛み応えがかなり強い。卵をいくつ使ったのだろう?見た目小さな卵焼きも1cmほどの厚みがある。中までしっかり火が通っていて、スープが濁ることはない。中にはネギがたくさん使ってある。まだ幼い頃、母親が作ってくれた袋麺にのっていた卵焼きを思い出した。家庭的な味ということで・・・
▼MENUへ / TOPへ▲
カレーラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 豚肉、キクラゲ、モヤシ、タマネギ、水菜、ニンジン、ニラなど
2010/12/21 食す。 ★★★☆☆ 650円 評価について
メニューにはジャンル毎に安いものから並んでいるだけだが、壁やら窓ガラスを見る限りではカレーラーメンがウリらしい。何やら炒める音からしばらくしてお盆にのせられラーメンが登場。期待通りの香りに期待をしながらレンゲをスープに割り入れてみれば、トロミはかなりの強さ。小麦粉ではなくてカタクリ粉か?トロントロンなのですべてが熱いが、胡椒が使われているらしく余計に熱く感じられる。味も香りもカレー一色だが、慣れてしまうとコクが欲しくなる。麺は中太のストレートで長さ30cm程。カレーをよく持ち上げてくれるので熱々。欲張って口にすると、熱さの余りに噛むことも出来ず無理矢理呑み込むことになる。麺が強くないのは正解だと思うが、ラーメンとして捉えると麺がゆるい。モヤシ、タマネギに水菜などは、食感云々ではなくて、食物繊維が歯にまとわりつくようなところがあって邪魔。キクラゲと豚肉ともに特に光るところはない。大人向けの辛さか・・・気が付けば、汗が頬を伝う。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー 調査日:2010年12月21日 メニューについて
麺類 揚げ物
ラーメン 550円 鶏の唐揚げ 1000円
天津メン 650円 エビの天ぷら 1100円
野菜ラーメン 650円 晩翠特製春巻 1000円
五目ラーメン 650円 酢ぶた 1100円
もやしラーメン 650円 肉だんご 1100円
ワンタンメン 650円
カレーラーメン 650円 炒めもの
みそラーメン 680円 野菜炒め 950円
チャーシューメン 730円 味噌野菜炒め 1000円
キムチラーメン 750円 レバーとニラ炒め 980円
スタミナラーメン 800円 ピーマン肉炒め 1000円
晩翠ラーメン(激辛) 750円
九州チャンポン 850円 点心
炒め焼ソバ 680円 ギョーザ 400円
あんかけ焼ソバ 680円 シューマイ 500円
焼ビーフン 750円
定食もの スープ
マーボードーフ定食 1100円 卵スープ 450円
八宝菜定食 1200円 ワカメスープ 500円
カラアゲ定食 1300円 コーンスープ 500円
肉ショウガ炒定食 1300円 ワンタン 550円
エビフライ定食 1300円
味噌カツ定食 1300円
ご飯類
天津飯 680円
中華飯 680円 その他
チャーハン 580円 サラダ(小) 400円
カレーチャーハン 650円 サラダ(大) 650円
キムチチャーハン 700円 キムチ 400円
カニチャーハン 750円 中華風やっこ 550円
ライス(小) 150円 くらげの酢の物 1100円
ライス(中) 200円
ライス(大) 250円
季節もの 飲み物
冷麺 ビール(大ビン) 600円
煮物 ビール(中ジョッキ) 590円
マーボドーフ 950円 400円
八宝菜 1000円 紹興酒 500円
カニ玉 1000円 コーヒー 300円
エビ・チリソース煮 1200円 ジュース 200円


HOMETOP