らーめんや
ラーメン家
メニューへFileNo1524
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/1524.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について豚骨醤油豚骨塩台湾

安城市小堤町8-3 地図を表示
営業時間 11:30〜14:00,18:00〜23:00
定 休 日 月曜日
アクセス JR東海道本線安城駅より約980m
客  席 カウンター:あり
駐 車 場 あり(共同21台)
電話番号   電話をかける際の注意
禁煙喫煙   
備  考 オープン:2010年10月22日 
※営業日・営業時間等の情報は 2018.--.--現在のもの
看板には「ラーメン家」と書かれているのみだが、緑区に名を馳せる萬来亭と同じ一六家のフリーネームのFC店。萬来亭とは完全に経営は別となっている。入り口のすぐ右手に券売機があるが、高額紙幣は使うことが出来ず、調理中のラーメンを提供するまでは両替に応じてもらえない。一人でやっているのは判るが、調理優先もたいがいにして欲しいものだ。「いらっしゃいませ」も「ありがとうございました」もなく、口が不自由なのか?と思うほどに、張り紙で主に接客に関する説明が貼り出されている。それでも、お客さんが多いということは、この店が多くの方に必要とされているということ。



ラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 チャーシュー×1、うずらの卵の水煮×1、ホウレン草、ネギ、海苔など
2018/05/23 食す。 ★★★★☆ 600円 評価について
この店を訪ねるのは4年ぶりとなるが、お値段は据え置きで600円のまま。塩台湾がメニューに加わっていて、同じFC傘下の萬来亭とは方向性が少し異なるようだ。それは接客にも言えて、「いらっしゃいませ」も「ありがとうございました」も聞こえてこない。ここ最近、萬来亭の味を強く感じるようになってきた。どうして比較の対象としてこの店を思いつかなかったのだろう?スープひと口目の印象としては、油が多いものの全体的な印象としては同じ。鶏油が多い分だけスープに甘味があるように感じられたが、醤油ダレの強さは概ね同じ。やはり50歳を過ぎて、味覚に変化が生じてきたのだろう。ただ、萬来亭と大きく違うところが一点。1cmは大袈裟かもしれないが、チャーシューには厚みがあって、噛み応えもあれば食べ応えもある。醤油ダレを垂らしながら炙っていたようにも見えたが、味はたいして主張していなかった。吉村家の系譜ではないが、これも立派な家系。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
塩ラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太ストr−干支
具 チャーシュー×1、うずらの卵の水煮×1、ホウレン草、ネギ、海苔など
2014/6/3 食す。 ★★★★☆ 650円 評価について
いつから塩を始めたのだろう。ほうれん草の緑と鶏油の黄色とがスープの色によく映えている。口当たりに適度な濃度が感じられながらも必要以上に重たくはなく、豚臭さはないのに豚の旨味が伝わってくる。塩ダレは味がハッキリしていて、メリハリのある味。ゆるやかなウエーブを見せる太麺は、弾力が抑えめで噛み応えがあり、スープの持ち上げもよい。タイマーが鳴るより早く麺を上げていたから、少しかたかったのだろう。ほうれん草の食感は期待したほどに軽快ではなく、うずらの玉子は1個のみ。50円で4個追加されるが、オープン当初は5個だったハズだ。チャーシューには5mm以上の厚みがあり、脂身が目に付く。気のせいだろうか?僅かに酸味が感じられた。店主の声が小さく、お客さんに反応しているか判り難いだけでなく、お金を触っても食べ終わった器を下げても手はそのまま。いろいろと思うところがあって、スープを飲み干さなかったけど、ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
ラーメン+たまご
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 チャーシュー×1、うずらの卵の水煮×6、ホウレン草、ネギ、海苔など
2010/10/22 食す。 ★★★★☆ 550円 評価について
比較的静かな開店だったが、この日は麺類100円引き。醤油ダレを使うラーメンに玉子を追加。通常ひとつのものが五つ追加されて6個となっている。卓上からレンゲをとってスープを口へ。やわらかな豚の旨味が口の中に広がり、味もマイルド。スープ表面の脂がほんのり黄色みを帯びて見え、舌にもほどよい濃度を感じることが出来るが、豚臭さはない。横浜家系とはいうものの、吉村家のような硬派なイメージはなくマイルド・・・ついつい萬来亭の味と言いたくなるが、壱六家の味だ。太ストレートの麺は長さ20cmほど。脂を持ち上げるせいもあるがツルリとした舌触りに、スープを受け止めるのに十分な弾力と噛み応えがある。3枚の海苔とホウレン草は家系定番の具材。特にホウレン草はジョリジョリとした食感が面白い。うずらの玉子の水煮は吉村家にはないもの。6個もあると後先考えずに口にすることが出来る。スープを飲み干して言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー 調査日:2018年5月23日 メニューについて
ラーメン 並 600円 のり 50円
ラーメン 大 750円 たまご 50円
チャーシューラーメン 並 800円 もやし 50円
チャーシューラーメン 大 950円 ほうれんそう 100円
ネギラーメン 並 750円 メンマ 100円
ネギラーメン 大 900円 辛ニラ 50円
ネギチャーシューラーメン 並 950円
ネギチャーシューラーメン 大 1100円 ライス 小 100円
塩ラーメン 並 650円 ライス 中 150円
塩ラーメン 大 800円 ライス 大 200円
塩チャーシューラーメン 並 850円  
塩チャーシューラーメン 大 1000円 ネギ丼 小 200円
塩ネギラーメン 並 800円 ネギ丼 中 300円
塩ネギラーメン 大 950円 ネギ丼 大 400円
塩ネギチャーシューラーメン 並 1000円
塩ネギチャーシューラーメン 大 1150円
塩台湾らーめん 700円
塩台湾らーめん 大 850円
塩台湾チャーシュー 900円
 塩台湾チャーシュー 大 1050円       

メニュー 調査日:2014年6月3日 メニューについて
しょうゆとんこつ ご飯物
ラーメン 600円 ご飯(小) 100円
チャーシューラーメン 800円 ご飯(中) 150円
ネギラーメン 750円 ご飯(大) 200円
ネギチャーシューラーメン 950円 ネギ丼(小) 200円
塩とんこつ ネギ丼(中) 300円
塩ラーメン 650円 ネギ丼(大) 400円
塩チャーシューラーメン 850円 お昼ランチ(火曜〜金曜) 50円引
塩ネギラーメン 800円 トッピング
塩ネギチャーシューラーメン 1000円 のり(4枚) 50円
大盛り(麺1.5玉) 150円 たまご(うずら4個) 50円
もやし 50円
ほうれんそう 100円
メンマ 100円
キャベチャー 200円
お好みチューニング 飲み物
 かため-普通-やわらかめ ウーロン茶 150円
 こいめ-普通-うすめ ビール(大瓶or中ジョッキ) 500円
 おおめ-普通-少なめ-なし ノンアルコールビール(350ml) 300円

メニュー 調査日:2010年10月22日 メニューについて
ラーメン 600円 ごはん小 100円
チャーシューラーメン 800円 ごはん中 150円
ネギラーメン 750円 ごはん大 200円
ネギ丼小 200円
大盛り 100円 ネギ丼中 300円
ネギ丼大 400円
のり 50円 ウーロン茶 200円
たまご 50円 ビール 500円


HOMETOP