ラ王への道 共通Hedder ラーメン店用
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

めんやきゅうべえ


麺屋

久兵衛

閉店情報表示スペース※CSS内部参照
オススメ度ラーメンに対して
サービス度お店に対して
http://raou.jp/shop/1552.htm
バーコード読み取り機能付き携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報を携帯メールやPCメールへ転送する場合は、こちらをクリック!
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→
スープの種類について醤油塩味噌台湾つけ麺まぜそばカレー鶏白湯他

高浜市稗田3-2-32 地図を表示

営業時間 11:00〜14:30,17:30〜22:00(L.O.21:30)
定 休 日 火曜日・第3月曜日
アクセス 三河高浜駅(名鉄三河線)より約660m
客  席 カウンター:8,テーブル:2,
子供用椅子:あり
駐 車 場 あり
近くにコインP:不明
ジャンル ラーメン専門店
電話番号 0566-87-9882
禁煙喫煙 禁煙
備  考 オープン:2010年11月19日
※営業日・営業時間等の情報は 2016.02.10現在のもの
券売機 前払い 無化調 自家製麺 水セルフ おしぼり 新聞雑誌 靴を脱ぐ ファミリー 車椅子
白を基調とした明るく清潔な店内は、お洒落なカフェのよう。失礼ながら店名とはミスマッチだが、この地域にあって、安心して食べることの出来る数少ない店のひとつ。■このお店に対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 太縮れ
具 チャーシュー、辛ミンチ、メンマ、温玉、モヤシ、ニラ、ネギなど
2016/03/31 食す。 830円
麺を覆い隠す具の間から下を覗いてみれば、まぜそばという割には辛そうなタレだかスープは多め。辛味はあるが強くはないし、辛味を支えるだけの旨味もある。ニンニクは確認されなかったが、おそらく使ってないのだろう。モヤシは少し油の香りをまとっている。中央のミンチには唐辛子が使われているが、辛味は抑えめ。一般的な台湾ミンチとは趣きが異なり、ボソボソとしているのが特徴だ。温玉を割って麺に卵黄を絡めると、辛味が抑えられ舌触りも変化。ここで全体を混ぜ合わせた。そう、いきなり混ぜ合わせることはしない。チャーシューもメンマもすべて混ぜ合わさり、丼ぶりの中が一体になる。まぜそばはこうでなくてはならない。生のニラの風味が全体に広がる。チャーシューも元々切ってある上に肉の層に沿って裂けて更に小さくなるが、厚みがあるので肉そのものの旨味を楽しむことが出来る。気が付けば汗がジワリ。麺は、長さ23cmほどの太縮れ。少しプリプリとして、食感もバランス的にはいいけど、200gは私には多かった。ごちそうさまでした。 ■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 中細・縮れ
具 チャーシュー×1、煮玉子1/2、メンマ、キクラゲ、ネギなど
2016/03/07 食す。 830円
期間限定のはずが、もう一年以上・・・というのは、丼ぶりを運んできてくれた店主の弁。好評のようだ。いかにも鶏らしい香りがスープから立ち上っている。味としては判る程度の塩。ご飯粒をのばしたような甘味となめらかさもあり、全体としてはやさしい印象。口当たりほどに重たくはなく飲みやすさがある。味が強かったり魚介が邪魔したりで鶏が判り辛い店は少なくない。鶏の甘味こそ抑えめだが、鶏らしい香りが活きているだけでも賞賛に値する。中細の縮れ麺は、無難にシコシコとした食感。スープの持ち上げがいい。チャーシューは、鶏ではなくて豚。赤身と脂身を重ね合わせたタイプで厚みがある。軽く焼色も付いていて、脂身がプルンとしている。太く使われているメンマは、ザックリやわらか。メンマとキクラゲを一緒に使う店は多くないと思っているのは私だけだろうか。ランチタイムには、鶏飯か十穀米ライスのどちらかが付くので、腹持ちも心配なし。好感を持てる一杯ということで、ごちそうさまでした。 ■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 細縮れ
具 チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔など
2016/02/10 食す。 700円
この店を訪ねるのは4年振り。知人にも勧めたことがあるだけに、営業していてくれて素直に嬉しい。丼ぶりもスープの表情にもパッと見た目変わりはないようだが、50円値上げされている。以前に比べると動物系の旨味を少し抑えているように感じられ、魚介の風味というよりも、魚介は気配が判る程度。点々としている金色の油は鶏油だろうか?香りは特に主張していない。飲みやすさがあるが、レンゲからより丼ぶりからスープと口にした方が少しだけ強く感じられるから不思議だ。細縮れ麺は、長さ23cmほど。ややかための食感でスープとの一体感は今ひとつだが、麺だけを捉えれば、面白い食感だと言える。チャーシューには厚みがあって、片面にだけ軽く焼き色が付いている。脂身はトロプルの食感で、赤身には肉の旨味がある。わざとなのか?メンマは一本がザックリで、もう一本がコリコリしていた。スープを飲み干すと丼ぶりの底に魚粉が姿を現した。好感を持てる一杯。ごちそうさまでした。 ■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 細縮れ
具 辛ミンチ、メンマ、温泉玉子×1、モヤシ、ニラなど
2012/03/23 食す。 780円
辛ミンチにニラにモヤシ・・・台湾ラーメンらしい具の中で、温玉が異彩を放っている。 ラー油の下には、醤油豚骨を思わせるスープ。魚介の風味が効いていて、口当たりにも重たさはない。ラー油も攻撃的な辛さではないが、気が付けば額から汗がタラ リタラリ。辛ミンチは、モヤシの上にのっているので、すぐにスープに没することはないが、麺を何度か持ち上げるとスープに散り散りになっていく。細めの縮れ麺は長さ25cmほどで、噛み応えはかため。スープと一体感があるというのか、相性が良いとでも言うのか?スープの持ち上げも良い。温泉玉子の食感はフルフル。スープに白身が広がれば、辛味がやわらいだかもしれないが、私はレンゲでひと口にした。特にニンニクは感じられなかったが、ニラの風味もなかなかのもの。食後、少しだけ口臭が気になった。この辛さの中で、スープの持ち味が活きているのが良い。言わせていただきます。ごちそうさまでした。■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 平打ち・太縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、水菜、刻み海苔など
2011/08/19 食す。
大きめのコーヒーカップみたいな器で提供されるのが目新しい。器の口が小さいので冷めにくそうだ。担々麺風〜と券売機に書いてあったので、ついつい味の想像をしてしまうが、ベースになっているのは、軽い白湯スープかな。確かに胡麻のコクは判る。舌がジンジンする程の辛さだが、攻撃的ではない。当初は熱々なので判りにくいが、魚介が効かせてあるようで、それが担々麺とは違う印象を与えているのだろうか?醤油ダレの主張もやや強めだ。平打ちの太縮れ麺は、氷水で締めたらしく噛み応えしっかり。脂身と赤身を重ね合わせたチャーシューは片面だけ炙ってあるが、特に味は付いていないようで、素直に肉と脂の味がする。カップを使うというスタイルは目新しいが、行儀良く麺をつけていたのも中盤まで。気が付いたら行儀悪くカップから麺をすすっていた。ラーメン類に比べると満足度は今ひとつ。この店では、つけ麺は後回しにした方が良いと思う。■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ あっさり
麺 中細・ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、炒り胡麻、糸唐辛子、海苔など
2011/07/27 食す。 780円
ほどよく冷えた丼は、氷水を張って冷やしたもの。この店の塩ラーメンのスープの表情と酷似しているが、スープは冷たい。魚介の風味が効いているのは、待っている間に判ってしまうことだが、、冷たいながらにスープが厚みを持っていて、塩だの醤油だのと言及はしないが、風味と旨味とをまとめあげるだけの力がある。流水で締めた中細のストレート麺は、、私にはかため。炒り胡麻の下から麺を持ち上げると、胡麻が一緒に持ち上がり、風味と食感を楽しむことが出来る。チャーシューは持ってビックリの厚さ。赤身と脂身とを重ね合わせてあるが、おそらくあたたかいラーメンと同じものを使うのだろう。味こそ強くないが、肉の旨味は十分伝わってくる。太いメンマは歯応えザックリ。刻みノリだったら、麺と一緒に風味を楽しむことも出来たのだろうが、板海苔だと一口でやっつけるしかないか。冷やし中華でなく、冷麺でなく、紛れもなく冷たいラーメン。しかも美味しい。言わせていただきます。ごちそうさまでした。■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 太・やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、モヤシ、ネギ、炒り胡麻、海苔など
2011/02/22 食す。 650円
味噌ダレをすくったディッシャーが向かった先は、丼ではなくて雪平鍋。こういう作り方もあるのかと関心している内にラーメンが運ばれてきた。味噌辛いと言うよりは力強い味。その味噌の力強さの陰から、魚介の風味が見え隠れしている。口当たりにもほどよい濃度が感じられるので、スープを飲み干すと決めるのに時間はかからなかった。胡麻もよく炒ってあり、パチパチとした食感をスープに添えてくれている。少し縮れた太麺は長さ20cm程。味噌に負けじと噛み応えもしっかりしている。チャーシューはやわらか。脂身の甘味もスープの味噌に負けていない。極太メンマは歯応えザックリ。モヤシには何か和えてあったのだろうか?この一角だけ油のいい香りがあった。ネギも薬味として十分な存在感があり、スープと麺と具どれもに満足することが出来る。身体が温まるようで、スープを飲み干す頃には額から汗が流れ落ちていた。塩も醤油も味噌も美味しかった。言わせていただきます。ごちそうさまでした。■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 中細・ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギ、海苔など
2011/02/22 食す。 650円
勝手に、透き通った醤油をイメージしていたこともあって、軽く茶濁したスープは予想外。醤油ダレの主張も強くなく、脂もでしゃばっていないので、魚介の風味がヒシヒシと伝わってくる。それを支えているのは動物系の旨味と、スープの表面に薄く広がる脂なのだろうが、変に威張ることなく、それでいて十分な厚みがある。中細の少し縮れたような麺は、長さ30cm弱。このスープ相手には少しばかり力を持て持て余し気味だが、なんとか許容範囲内。赤身と脂身とが重なりあったチャーシューは、厚さ1cm程と相変わらずのボリューム。素直に豚肉の旨味が伝わってくる。太く使われているメンマも相変わらずの存在感。コリコリ・ザクザクとした歯応えが心地良い。そして、シャリシャリとした食感のネギも、スープと合っている。次は何をいただいたら良いのだろう?次の一杯に期待出来るのはいいことだ。スープを飲み干して言わせていただきます。ごちそうさまでした。■このラーメンに対する本音コメントはありません。
スープ ・・・
麺 中細・ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギ、海苔など
2010/12/15 食す。 650円
スープの濃度は写真うつり程ではないが、軽めの動物系の旨味に支えられている。魚介の風味は出しゃばらない程度。ところどころに膜が張っているのも見られ、脂も少し見られるものの、あっさりでもコッテリでもない。膜は気が付けば姿を消していた。塩も尖りを感じることはなかったが、麺との相性は今ひとつか?中細麺は長さ25cm程のやや縮れ。何か麺に練り込んであるが、これといってクセはない。スープの持ち上げが悪いのか?麺がスープに対して少し強いのか?やがて麺が力を失いかけてくると、気にならなくなる。拍子切りのメンマは、歯応えザクザク&コリコリ。チャーシューは大きく使ってある上に1cmほどの厚みがある。赤身と脂身が重なり合っていて、味もよく染みているが、肉の旨味を伝わってくる。ネギは邪魔にはなっていないが、スープの持ち味を殺すのは仕方のないことかもしれない。意外に好感を持てる一杯ということで、ごちそうさまでした。■このラーメンに対する本音コメントはありません。
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

最近のオススメ
かいらす亭 中区
もりひろ 熱田区
時任家 天白区
一八 武豊町
昭和区 十夢
濃厚軍団 豊田市
政次郎 豊橋市
志縁 東海市
New Open
八麺山 日進市
純味軒 東区
飛鶏 春日井市
坊's 北区
好和亭 春日井市
空庵 緑区
もんたな 天白区
粋家 一宮市
菜 日進市
辣風旋 東海市
なりたけ 中区
麺胡房 瑞穂区
凛 天白区
勝来軒 東区
風見鶏 稲沢市
一松家 春日井市
雫 瑞穂区
Gallery