油そば専門店 歌志軒(あぶらそばせんもんてんかじけん)
メニューへFileNo1565






おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/1565.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について油そば冷麺

名古屋市昭和区福江1-17-8 地図を表示
営業時間 11:30〜14:30,17:30〜24:00
定 休 日  
アクセス JR中央本線/名鉄名古屋本線/地下鉄名城線/名港線 金山駅より約1.2km
客  席 カウンター:11
駐 車 場 あり(3台)
電話番号 052-385-7039 電話をかける際の注意
備  考 オープン:2010年12月12日
※営業日・営業時間等の情報は 2011.01.09現在のもの

豊田市宮上町8-96-2 地図を表示
営業時間 11:00〜14:30,17:30〜23:00
定 休 日 不定休
アクセス  
客  席 カウンター:18,テーブル:8
駐 車 場 あり(8台)
電話番号 0565-31-1114 電話をかける際の注意
備  考 オープン:2012年2月19日
※営業日・営業時間等の情報は 2012.07.22現在のもの

みよし市三好町湯ノ前66-1 地図を表示
営業時間 11:30〜14:00,18:00〜23:00
定 休 日 不定休
アクセス  
客  席 カウンター:10,テーブル:8
駐 車 場 あり
電話番号 0561-42-6830 電話をかける際の注意
備  考 オープン:2013年3月24日
※営業日・営業時間等の情報は 2013.04.06現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー ×
券売機 おしぼり × カップル ×
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM ランチセット ×
油そばの専門店というのも珍しい。混ぜるのも自分で、ラー油と酢で味を調製するのも自分。具を選んで・・・好みの味にする。すべて客任せ。店に入ってすぐ右手に券売機。入り口の左手と券売機の右奥で待つようだ。厨房をL字に囲むカウンターに11席。店の前を映し出すモニターが設置されている。店名は、店主の名字に「軒」をつけたもののようだ(昭和区)。2013年3月18日には天白区原に、同年3月24日にはみよし市に出店。スープを炊かない店は、展開が早い?



冷やし油そば+カレー粉
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー、あげ玉、ノリ、紅生姜など
2016/06/26 食す。 ★★★★☆ 800円 評価について
冷やし油そは、大盛無料で780円。カレー粉は、20円の追加トッピングだ。 まずは丼ぶりの底の方から、タレをまとった麺を持ち上げて口へ。どこかなつかしいような味ながら強めの味で、意外に好きな味。油そばという割にギトギトしていない。ラー油を3周ほど使えば辛味はほどほどに香りが加わり、食が加速する。刻み海苔と魚粉は、それぞれ2,3回ほどで麺に絡めとって口へと運べば、風味の変化を楽しむことが出来る。大葉は気が向いた時に口にすればいいが、唐辛子とすり胡麻を使ったようなペースト状のものは、尖った辛さなので無理して使う必要はない。カレー粉で、味と香りを激変させたが、麺を少しとっておいて最後にマヨネーズ。トマトに出番は訪れなかったが、大盛りの麺を完食。次から次に風味や味を変化させながらいただいていくので、大盛りを多いとは思わない。しかしスープがないのに780円もするのが面白くない。
▼MENUへ / TOPへ▲
ソース油そば
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー、あげ玉、ノリ、紅生姜など
2015/10/22 食す。 ★☆☆☆☆ 630円 評価について
他の油そば同様に並も大盛も値段は同じ。とりあえず大盛にしてみた。ソースや海苔の甘そ うな香りが立ち上っている。麺の下には黒っぽい色をした液体。麺に絡める ように口に運んでみれば、甘めの強い味。焼いてないので、香ばしさはない。味は強めで 単調な味。大盛りにしたことを悔やんだ。1枚のチャーシューの傍らにはほぐしチャーシュー。麺を混ぜ合わせると、チャーシューのスライスが千切れちぎれになってしまい、ま るで存在感はない。海苔も風味を楽しむことが出来なかった。麺はいつもの麺なので割愛 。あげ玉は、麺と混ぜ合わせると食感がまるで活きてこない。ラー油とお酢は、箸で持ち 上げた麺にかけていただいたが、お店としては想定外の食べ方だっただろうか?それでもソースの甘味が絶えず底辺にある。卓上の一味を大めに使うとソースが後退する。これが 一番良かったような気がする。つまらないものを食った。開店当初から使い続ける油ダレが一番。後から出てきたタレはクオリティーが低い。
▼MENUへ / TOPへ▲
油そば 海老みそ卵黄
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー、卵黄、メンマ、刻みノリ、ネギ、など
2015/07/22 食す。 ★★★☆☆ 730円 評価について
暑かったので冷やしにしてもよかったが、あたたかいのにした。海老みそ卵黄は、7月限定トッピングらしいが、すべての店がやっているとは限らない。この時期は、汗のかき具合で味の感じ方が変わる可能性もあるが、この日は昔懐かしい味には感じられなかった。それでも、少し醤油辛さがあってメリハリのある味。極太麺を食わせるのに十分な力がある。それを確かめてからチャーシューもろとも混ぜ合わせたので、チャーシューは千切れて小さくなってしまったが、丼ぶりの中が一体になるというのは大事なことだと考えている。ラー油を使うと、ゴマ油の香りと控えめな辛さが加わり、俄然食が進むようになる。そこへトッピングの海老みそ卵黄を投入。海老味噌ではなくて海老みそだ。海老の香ばしさや甘味ではなくて、海老の旨味と海老くささが加わる。限定でよかったと思う。中途半端な油そばを出す店が増えれば増えるほど。この店の偉大さが浮き彫りになる。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
冷やし油そば 大
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー、メンマ、刻みノリ、トマト、魚粉、大葉、ネギ、マヨネーズ、一味など
2014/08/28 食す。 ★★★☆☆ 評価について
ラーメンを大盛りにすることはないが、この店では必ずと言っていいほど大盛りにする。ラー油とお酢を使うだけでも、並盛りでは足りないのだから、トッピングや薬味を使ったら麺が足りる訳がない。何かトッピングでも追加して少し違う絵でも撮ろうかと考えていたが、いざ券売機の前に立ってみると何も思いつかなかった。油ダレは麺の下。上の方の麺に味はない。軽くかき混ぜて麺を口に運ぶと、どこか懐かしいような味。あたたかいのと全く同じではないのだろうが、ほぼ同じ印象を受ける。太縮れ麺は冷たいながらに適度な弾力と強めの噛み応え。ツルツルとした舌触りに油ダレがよく絡むが、油そばという割に油っこくはない。チャーシューには少し気になる風味がある。マヨネーズを麺に絡めると、酸味とコクが加わり、食が進む。唐辛子は、卓上のものとは違うのだろうか?ネギに大葉にカツオ粉・・・と風味の変化を楽しんだが、トマトには出番はなかった。なんだかんだ言っても油そばの中では好きな味。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
油そば大盛り カレー玉子
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー、メンマ、キザミノリ、ネギ、カレー粉、温玉など
2014/07/01 食す。 ★★★★☆ 評価について
職人不要の仕様を追い風に、目覚ましい繁殖を見せている。ランチなら100円でトッピング二品が付くともなると、もう並では足りない。珍しく大盛りをチョイスしたが、しばらく来ない間に少しタレが強くなったのかな?味のイメージは変わらないが、少し尖った印象を受けた。とは言うものの、鶏がらスープでも注げば昔ながらの中華そばに化けそうで、嫌いな味ではない。カレー粉を使うと劇的に味が変化するが、一度使うと元の味が判らなくなってしまう。温玉は黄身のコクを楽しむことが出来るが、白身はフルフルしていると判っていても、麺に絡んで持ち上がることはない。チャーシューは光るところなし。卓上にあるすり胡麻を使ってみたが、つまらない。パチパチの炒り胡麻が欲しいところ。ニンニクはパスして、一味も試してみたが、この頃にはラー油を何周もかけているしカレー粉も使っているのでよく判らないが、額から汗がジワリと滲んでいた。悔しいけれど完食。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
油そば 並 とろけるチーズ
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー、メンマ、キザミノリ、ネギ、チーズなど
2013/12/15 食す。 ★★★☆☆ 700円 評価について
やはり並だと麺が少ないか。大盛りにしても値段は変わらないが、体重を気にしていると条件反射的に並を頼んでしまう。出店ペースには目を見張るものがあるが、職人不要の仕様は大きな強みといえる。でも、長く勤めても潰しが効くとは思えない。さてさて、麺の下には油ダレ。私の中では、昔懐かしい醤油ラーメンのイメージ。このタレに手を加えてスープにしてもいいんじゃないの?と思っている位で、意外に好きな味だったりする。油ダレといいながら、テカテカしている訳でもなく、コッテリしている訳でもない。太縮れ麺は、もっちりしていて弾力がある。ここに今回はチーズを絡めていただくのだが、チーズが十分に溶けるだけの熱を麺が持っていない。チーズの大きさか種類の選定がよくない。それに、チーズを使うと油ダレの味が抑えこまれてしまう。半分ほどいただいてから辣油や酢を使うのだが、これでもかっ!という位に辣油を使っても、たいして辛くはない。香りがいいものだから、ついつい使いすぎてしまう。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
冷やし油そば 大盛
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、キザミノリ、ネギ、魚粉、トマト、マヨネーズ、唐辛子など
2013/07/05 食す。 ★★★☆☆ 750円 評価について
少しは具が違うのかもしれないが、麺を締める分だけ手間がかかるようで100円増し。先日いただいた無双とはタレが違うようで、どこか懐かしさを覚えるようないつもの味。元々植物性の油を使っていたのか?冷たくしてもイメージは変わらない。これを味わいたくて、最初はラー油も酢もかけずにいただく。チャーシューはまだ温かいが、味は控えめで香りが切り置きっぽい。刻み海苔も麺に絡めて2,3回でいただけば、風味を楽しむことが出来る。別皿の薬味も、麺を大盛りにしたからこそ、ひとつひとつ楽しむことが出来る。ネギについては特に思うところはなかったが、魚粉は期待通り。小さく刻んであるトマトには、できれば箸で触れたくもない。マヨネーズを使えば、軽い酸味と油のコクが加わり、唐辛子のペーストを使えば、汗ばむほどの辛さが加わる。ラー油が辛くないだけに、この辛さはちょっと嬉しい。もちろんこの頃にはラー油も酢も使っているが、この店のラー油は香りを楽しむものだ。これが750円と聞くと、ちゃんとスープを炊いている店が気の毒にもなるけど、ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
油そば無双 並
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、キザミノリ、ネギ、モヤシ、キャベツなど
2013/06/20 食す。 ★★★☆☆ 650円 評価について
荒武者麺というオリジナル麺を使うらしい。器にレードルで油と醤油ダレを注ぎ、麺を入れてから、茹でたキャベツとモヤシ、温めたチャーシュー、刻み海苔を順に盛りつけて出来上がり。極太の縮れ麺は、長さ20cmほど。茹で時間は5分。口元で跳ねるくらいのやんちゃぶりに期待していたが、いつもの麺よりコシが少し強くなった程度。麺の力に合わせてタレを強くする必要もないようだが、麺全体にいき渡らなくて色がまばら。食感・舌触りは、いつもの麺の方が好みかもしれない。油とタレが別々になっているのは意外だったが、気のせいか?いつもの油そばにあった懐かしさが感じられない。トッピング・バターってのもありかな?と思うような味。チャーシューは温めて使っているようだが、脂身はなく、味にも特に主張はないので、ご飯のおかずにもならない。ラー油と酢を使うと味が変化する。キャベツの甘味がラー油の辛味と好対照だった。刻み海苔は必要なのだろうか?素直に混ざらないばかりか、風味も活きていなかった。ラーメン屋が作った油そばをいただきたくなってきた・・・
▼MENUへ / TOPへ▲
油そば並 + 揚玉葱(みよし)
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、キザミノリ、ネギ、揚げ玉葱など
2013/04/14 食す。 ★★★☆☆ 650円 評価について
駐車場に車を入れるまで、油そば本舗だと思っていた。いくら職人不要の仕様とは言うものの、飲食店での経験は必要のようで、カウンター席で待っている間にも呆れること数回。食べる前から気分が悪い。追加トッピングの揚玉葱は買ってきたものだろうか?玉葱らしい甘味と旨味があるし、少しばかり油ダレを吸ったところでシナシナになることもなく、食感を楽しむことが出来る。油そば自体はいつもと変わらないのだろうが、正直なところスッピンの味が一番かも。醤油ダレが強めの昔ながらの中華そばテイスト。ところが、ラー油やらお酢をついつい入れてしまう。またラー油の香りがいい上に辛味が抑えめなので、ついつい2周3周と追加してしまい、素の油ダレの良さが失われてしまうので、油ダレの追加が欲しい位だ。チャーシューとメンマは、混ぜることを前提としているのなら、もっと細く使ってくれないと、麺と一体となることはない。スープがないのだから、もっと安くてもいいはず。
▼MENUへ / TOPへ▲
油そば大盛り + 青ねぎ
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、キザミノリ、ネギなど
2013/02/15 食す。 ★★★☆☆ 650円 評価について
スープを使わないので、当り外れもないのだろう。油ダレの味と香りの印象も相変わらず。それをトッピングやら酢や辣油で好みの味にしていくという客任せの店だ。まずは油ダレだけでいただいてから、いろいろと試していく。辣油二周では物足りないかな?辛味が抑えめで風味の方が主張している。四周でも食べられる辛さ。辛さを足したいのなら、卓上の一味を使った方がてっとり早い。少し唐辛子臭いが、汗ばむほどの辛さを楽しむことが出来る。すり胡麻も試してみたが今ひとつか・・・大量に使えば化けるかもしれない。追加トッピングのネギは、細めのネギを小口切りにしたもの。既にネギの辛味や風味が主張できる余地はなく、ないよりマシといった程度。チャーシューは、風味がよろしくないし、麺と混ぜていただくスタイルなら、細く切って使って欲しいものだ。最後に酢と一味を追加すると麺が赤く染まる。加水が高めの麺には適度な弾力があって、太麺ならではの噛み応えもある。酸味が加わることによって食欲が増したのか?大盛りでも全く多いと思わなかった。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
油そば大盛り + カレー+チーズ
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、キザミノリ、カレー、チーズなど
2012/12/09 食す。 ★★★☆☆ 700円 評価について
思わず大盛りで頼んでしまった。麺の下には醤油ダレ。レンゲと箸とで下から下から麺を持ち上げて混ぜていると、昔懐かしいような香り。こんな香りの醤油ラーメンを昔食べたことがあるような気がする。タレの味だけでは単調になるので、ラー油や酢、トッピングで味や香りをカスタマイズしていく。ラー油の辛味は控えめで、香りを楽しむタイプ。最初から酢を使うことはあまりオススメしない。カレーを使うと劇的な変化。これは否定できないが、チーズとの組み合わせが良かったようだ。ピザに使うようなチーズなので、麺が持っている熱だけでは十分に溶けてくれないけど、チーズだけでは今ひとつだったのがカレーとの相性は抜群。無料トッピングとして、ニンニクやら胡麻やら唐辛子も用意されているが、どうせなら魚粉も無料にして欲しいところ。大盛りが何gか聞きそびれたが、ペロリと完食。スープがないものを誉めたくはないけれど、トッピングで変化を付けるのも楽しい。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
冷やし油そば 並 (豊田)
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、キザミノリ、刻みトマト、煮干し粉、マヨネーズ、一味など
2012/08/10 食す。 ★★★☆☆ 700円 評価について
冷やし油そば・・・と言っても、ただ単に麺が冷たいだけだと思っていたら、トマトや煮干し粉などが添えてあるのが意外だった。太縮れ麺を冷たく締めあげたら、噛み応えが強く成りすぎるのでは?と心配していたが、かたすぎず、適度な弾力と噛み応え。この麺の下に油ダレ。冷たいのだから植物性なのだろう。昔ながらの中華そば的なメリハリのある味と共に油のコクが麺にまとわりついてくる。2枚のチャーシューはまだあたたか。ということは、炙っているのか?口の中にこういう温度差が生じるのも悪くはない。薬味の刻みトマトを使うとどう変化するのだろう?私は苦手なのでパスするが、他は想像に易い。煮干し粉を使えば魚介の風味。マヨも期待通りに変化。一味は刺すような辛さだけど、強さとしてはたいしたことはない。最後には酢を回しかけて完食。大盛りにすれば良かった・・・麺が少なく感じられた。自分で味・風味を調える店なので手放しで誉めたくはないけど、ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
油そば 並盛 (豊田)
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、キザミノリ
2012/07/22 食す。 ★★☆☆☆ 600円 評価について
店員からお決まりの注文があったが、馬耳東風よろしく聞き流して、麺の下を確認。そこには醤油っぽい色をしたタレがあった。下の方から引き上げた麺を口にしてみると、唇がヌルヌルにならない程度に油をまとっていて、袋麺の中華そばを思わせる味。油ダレの香りの中に、豚だの魚介は感じられず、タレの味だけでいただくスタイル。スープを炊かないのだから、そりゃ店舗展開も早いだろう。グルグルっと混ぜてみたが、チャーシューとメンマが一緒に混ざらないので、この小さな丼の中がひとつになっていない。一緒に混ぜて口に運んで欲しいのなら、麺と同じ位の太さにしておいて欲しいものだ。太縮れ麺は長さ25cmほど。ほどよい弾力と噛み応えが油ダレの味を受け止めている。厨房には林製麺の麺箱を見ることが出来る。ラー油と酢は、並だと一周半ずつらしいが、ラー油は辛味が抑えめなので二周も三周も大差はない。酢はそれなりだけど、ツンツンすることはなかった。旨味がどうこうではなくて味だけで喰わせるつもりのようだ。
▼MENUへ / TOPへ▲
油そば 並盛
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、キザミノリ
2011/01/09 食す。 ★★☆☆☆ 600円 評価について
高台丼の中を覗いてみれば、太縮れ麺の上にチャーシューとメンマとキザミノリ。麺を持ち上げてみると、下には醤油と思しきタレと油。最初から油ダレが和えてある店も少なくないが、この店は自分でかきまぜるスタイルだ。グルグルとかき混ぜて、タレ色に染まり油でテカテカとした麺を口にしてみれば、昔なつかしいような醤油ダレの主張が一瞬だけ垣間見られたものの長続きせず、油にも期待したほどの香りとコクがない。太縮れ麺は長さ20cmほど。もっちりと言うと少し聞こえが良いが、それほど強い麺ではなく、正直に言うと物足りなさがある。チャーシューは、ガワの部分にほどよい香ばしさがあったが、メンマの歯応えには物足りなさがある。卓上には、酢やラー油、すり胡麻、胡椒などが用意されており、自分で味を作ってくれ!と言わんばかりだが、少しいじった位では好みの味にはならなかった・・・と言うか、好みの味になりそうにない。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー 調査日(豊田):2012年05月19日 メニューについて
油そば 5月限定メニューチャーシュー丼 300円
油そば (並盛) 600円 ランチ限定セットA 50円
油そば (大盛) 600円 ランチ限定セットB 100円
油そば (倍盛) 700円 お得なサイドメニュー
油そば (でら盛) 750円 手作り水餃子 250円
チャーシュー (並盛) 800円 ライス(小) 100円
チャーシュー (大盛) 800円 ライス(中) 150円
チャーシュー (倍盛) 900円 あっさりスープ 50円
チャーシュー (でら盛) 950円 ワンタンスープ 100円
トッピング 甘味
半熟玉子 100円 柚子アイス 100円
サクサク白ネギ 50円
きざみ青ネギ 50円 瓶ビール(中) 500円
もやし 50円 瓶ビール(小) 300円
キャベツ 50円 ハイボール 300円
旨辛キムチ 100円 ノンアルコール 300円
とろとろチーズ 100円 黒烏龍茶 200円
トマト 100円 ジュース 150円
メンマ 100円
チャーシュー 200円 お土産【並4食入り】 1200円
のり 50円 並盛100円引
カレー粉 20円 大盛100円引
マヨネーズ 20円 倍盛100円引
梅干し 20円 でら盛100円引

メニュー 調査日(昭和区):2011年01月09日 メニューについて
油そば サイドメニュー
油そば (並盛) 600円 手作り水餃子 250円
油そば (大盛) 600円 ライス(小) 100円
油そば (倍盛) 700円 ライス(中) 200円
油そばチャーシュー (並盛) 800円 スープ 50円
油そばチャーシュー (大盛) 800円 ワンタンスープ 100円
油そばチャーシュー (倍盛) 900円
夏季限定
冷やし油そば +100円
トッピング 飲み物
半熟玉子 100円 瓶ビール(中) 500円
白ネギ 50円 瓶ビール(小) 300円
青ネギ 50円 トリスハイボール 300円
もやし 50円 黒烏龍茶 200円
きゃべつ 50円 オレンジジュース 150円
メンマ 100円 コーラ 150円
キムチ 100円
トマト 100円 デザート
とろけるチーズ 100円 ゆずシャーベット 200円
チャーシュー 200円 杏仁豆腐 200円


HOMETOP