わっぜ(わっぜ)
メニューへFileNo1579
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/1579.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について醤油カレー辛いラーメンつけ麺

閉店(2011年3月?)
半田市有楽町7-91 地図を表示
営業時間 11:00〜22:00
定 休 日 無休
アクセス 名鉄武豊線東成岩駅より約700m
客  席 カウンター:14,テーブル:28,小あがり:18
駐 車 場 あり
電話番号 0569-25-1400 電話をかける際の注意
備  考 オープン:2010年11月頃
※営業日・営業時間等の情報は 2011.02.11現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり × カップル ×
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 - マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM ランチセット ×
ラーメンバトルチャンピオン竹越達哉氏がプロデュースしたというセルフのつけ麺店。業界初を謳っているが真偽の程は定かではない。店に入ってすぐ左手でお盆とレンゲを取って注文する。セルフうどんか大衆食堂のようにお盆をもって奥に進むと、麺が出てきて、つけ汁が出てきて、天ぷら等は自分で取って、レジにて清算。
カウンター、テーブル、小あがり含めて60席もある大規模店だ。



つけ麺 並
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 極太縮れ
具 チャーシュー、メンマ、煮玉子1/2、ワカメ、ネギなど
2011/03/02 食す。 ★★☆☆☆ 480円 評価について
つけ汁がスープウォーマーから器に移され、IHヒーターで温められている最中に、具やら魚粉をのせてお盆に乗せてくれる。麺も流水で締めてから器に盛りつけてお盆へ。揚げ物の前を素通りし、ご飯も断って精算。この行程を見るだけでもテンションが下がる。金属製の計量カップみたいな器は、底が平らなので深いレンゲが使いにくい。魚粉の香りに妙な甘味がある。つけ汁には背脂も見られるものの、それ以外にも甘味がある。濃度もたいしたことなく、動物っぽさがあまり威張っていない。味としては醤油なのだろうが、つけ汁の割にカドはなく、全体的にメリハリに欠けている。先日の和風つけ麺よりはバランスが良いのか?ワカメの香りも気にならなかったし、麺にも味が付いてくる。極太の縮れ麺は長さ30cm程。噛み応えに不満はないが、この器からいただくことに抵抗がある。チャーシューは気が付いたら行方不明。他の具材も特筆すべきところはない。小盛にすれば良かったか?
MENUへ / TOPへ▲
和風つけ 並
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 極太縮れ
具 チャーシュー、メンマ、ワカメ、ネギなど
2011/02/11 食す。 ★☆☆☆☆ 480円 評価について
つけ汁の器は底が平らで深く、IHヒーターで温めなおすことが出来るが、つけ汁は底の方に少しだけ。つけ汁の口当たりは軽め。味としては醤油で、スープとしては強いが、つけ汁としては弱い。どこが和風なのか判らない上に、ワカメに少し匂いがある。大量の背脂が使われているが、甘味がある訳でもなく、旨味を感じることもなかった。極太の縮れ麺は長さ30cm程。何やら練りこんであって、自家製の可能性は捨てきれない。もちっとした中にも強いコシがあるが、何故か?つけ汁の持ち上げが悪く、味がついてこないのでレンゲを使うことになるが、つけ汁を口にする度に気持ちが沈む。チャーシューとメンマとワカメが、つけ汁に浸かっている。1cm角のサイコロ状のチャーシューがゴロゴロと出てくるが、肉の旨味を味わう間もなく胃に落ちていく。メンマはクタクタで論外。480円という値段で割り切ることが出来ず、箸を途中で置いてしまった。おそらく200円分もいただいていないと思う。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー 調査日:2011年02月11日 メニューについて
つけ麺 肉つけ
 小 380円  小 600円
 並 480円  並 700円
 大 580円  大 800円
和風つけ 味噌つけ
 小 380円  小 600円
 並 480円  並 700円
 大 580円  大 800円
カレーつけ
 小 550円 替え玉
 並 650円  並 100円
 大 750円  大 200円
辛つけ
 小 550円 ドリンクバー 180円
 並 650円 おじやセット 100円
 大 750円 天ぷら各種 100円〜


HOMETOP