そうほんけこうらいどうじょう
総本家 好来道場
メニューへFileNo160
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/160.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について醤油味噌

名古屋市千種区春岡通6-1-16
営業時間 11:00-14:00
定 休 日 日曜日
アクセス 地下鉄桜通線吹上駅より約550m
客  席 カウンター:10
駐 車 場 あり(8台)
電話番号 052-735-3655 電話をかける際の注意
備  考 創業:1959年
※営業日・営業時間等の情報は 2007.01.05現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー ×
券売機 × おしぼり - カップル ×
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 -
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM - ランチセット -
2004年6月30日に惜しまれつつ閉店した好来が、2005年2月2日に再オープン。以前にも同じようなことがあったらしい。カウンター上の細かな備品やレンゲなどが新しくなった他は好来と何も変わった様子はない。



あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・概ねストレート
具 チャーシュー×4、メンマ、ネギ
2005/02/02 食す。 ★★★★☆ 600円 評価について
なみなみと注がれたスープを口にすれば熱々。じんわりとした好来系独特の深い味わいと風味が口の中に広がる。続けて二口三口とスープを口にすれば・・・スープが胃に染み込んでいくような思いだ。麺は概ねストレートの太麺。この日は少しゆるく感じたが、モチっとした食感は相変わらず。チャーシューは適度に脂身を含んだロールタイプ。以前のことを思うと塩味が控えめか。やわらかさの中に肉の味わいがある。太く切られたメンマもコリコリと嬉しい食感。好来特有の味には懐かしささえ感じる。7割方食したところで卓上の高麗人参酢をスープに入れてみた・・・初めてのことだ。多少サッパリした感じがするが味わいがマイルドになる訳でもなく、私としては素のスープの方がオススメ。チャーシュー麺相当の松が800円と値段は少々立派だが、納得できる一杯。完食せずにはいられない。言わせていただきます!ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲



 好来時代の食の記録





あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・概ねストレート
具 チャーシュー×4、メンマ、ネギ
2004/06/30 食す。★★★★☆1000円 評価について
総本家好来が閉店。その最後の営業日に、楓大将との別れを惜しむかのように多くのお客さんが店を訪れ、店の外で待つ人がいる程の盛況ぶり。最後の一杯に竹をチョイスしてみた。さて、メンマの数は・・・ざっと30切れ。太く切られていることもあり、適度な噛み応えがある。一本一本を味わうように噛みしめる。チャーシューも控えめな塩味があっさり感を演出。一枚一枚を噛みしめるように味わう。僅かにウェーブがかかった感がある太麺も、味わい深いスープが絡みモチっとした食感を引き立てる。なみなみと注がれたスープからは、あっさりとした中にも充分な旨味と味わいが感じられる。素直に『美味しい』と言う他に言葉はない。器を両手で持ち口まで運ぶ。一滴も残すまい・・・メンマはもちろんスープまで完食。好来再開に期待を寄せて『ごちそうさまでした』と大将に声をかけ店を後にした。
▼MENUへ / TOPへ▲
寿
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・概ねストレート
具 チャーシュー×8、メンマ、ネギ
2004/06/15 食す。★★★★☆1000円 評価について
好来が2004年の6月末で閉店・・・衝撃の報を受けて数日後、11時の開店直後に店を訪ねてみると楓翁は健在。閉店の理由は身内にあるらしいが・・・さて、寿と言えばチャーシューだ。麺が見えないほどに盛り付けられているが何枚のっているか?多少大きさが不揃いのところをみると8枚か8枚相当と言ったところか。適度な噛み応えがあり噛みしめる毎に適度な塩味を感じる。じんわりとした旨味のあっさりスープも、閉店の報に、ありがたさが増したのか?熱々と言うこともありスープが五臓六腑に染み渡る思いだ。ややウエーブがかかった太麺の食感も相変わらず。太く切られたメンマも、噛む毎にシャクシャクと心地よい音が口の中に響く。あと何回食すことができるのだろうか?次は竹に挑戦したい。なみなみと注がれたスープを残さず完食。言わせていただきます!ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
快老麺
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・概ねストレート
具 チャーシュー×3、メンマ、トロロ昆布、ノリ×2、ネギ
2003/08/01 食す。 ★★★★☆ 800円 評価について
10:55・・・開店時間の5分前に店が開いていた。麺は勿論、器までも覆い隠す15cm四方はあろうかと思われるトロロ昆布。その傍らに大ぶりのノリが2枚。松との違いはこの二点だ。トロロ昆布がスープに影響を与えるかと思ったが心配は不要だった。ノリ、トロロ昆布は特筆すべき点はないがスープは正しく総本家の味、隣の客が『今日は豚骨が少し強いね』などと大将と言葉を交わしているが私にはいつもの好来の味に思えた。更に別の常連客が口を開く『好陽軒行ってきたけど器が変わっていた』器が味に影響するのか?その客が言うには好陽軒の客が減ったとのこと。近いうちに好陽軒を訪れたいと思う。話が逸れたが快老麺は私としてはオススメはしない。快老麺にするなら松にすることをオススメする。まぁこれはこれで悪くはない。ストレートの太麺も『食べている!』という実感が嬉しい。メンマの歯応えも良し!チャーシューも薄味が嬉しい。やはり松を食すのが無難なようだ。
▼MENUへ / TOPへ▲
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・概ねストレート
具 チャーシュー×4、メンマ、ネギ
2003/07/09 食す。 ★★★★☆ 800円 評価について
味楽や好好に比べるとスープは比較的澄んでいる。とは言え澄み切っている訳ではない。スープは旨味が複雑に絡みあっており、総本家の面目躍如たるところだ。あっさりとしており美味しい。トッピングはチャーシュー4枚、メンマ数本、ネギ・・と好来系としては一般的だ。チャーシューは程々に脂身を含み食べやすい。味付けも塩が主体でシンプル。好陽軒や好好よりも塩味は控えめで肉の味を堪能できる。メンマは適度な歯応えがあり、シンプルな味付けが嬉しい。麺は太めで限りなくストレートに近い。みつ星は明らかに歯応えがありすぎたが、好好、好陽軒よりも食感は軟らかめ。モチモチと言うよりツルっという感?の方が強い。全体的に見て、とても美味しいラーメンだ。好好あたりで満足していてはいけないことを実感した。やはり総本家は美味い!この日、隣に座った客は一宮から来たらしい。数日前に14時近くに店を訪ねて売切れで食すことが出来なかったとのこと。この店に行くときは早めに行くことをオススメする。結局この日も完食・・・大将!ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2005年2月2日 メニューについて
800円 大寿 1200円
1000円 大寿竹 1400円
寿 1000円 快老麺 並 800円
寿竹 1200円 快老麺 大 1000円
大松 1000円
大竹 1200円 ネギ多し 100円


HOMETOP