ラ王への道 共通Hedder ラーメン店用
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

うちょうてん


有頂天

閉店情報表示スペース※CSS内部参照
オススメ度ラーメンに対して
サービス度お店に対して
http://raou.jp/shop/1624.htm
バーコード読み取り機能付き携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報を携帯メールやPCメールへ転送する場合は、こちらをクリック!
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→
スープの種類について白湯豚骨味噌辛いラーメン担々麺

小牧市田県町161 地図を表示

営業時間 11:00〜24:00
定 休 日 無休
アクセス 田県神社前駅(名鉄小牧線)より約270m
客  席 カウンター:9
駐 車 場 あり
近くにコインP:不明
ジャンル ラーメン専門店
電話番号 0568-65-7355
禁煙喫煙 詳細不明
備  考 オープン:2011年4月30日
※営業日・営業時間等の情報は 2011.06.08現在のもの

豊田市大林町12-5-8 地図を表示

営業時間 11:00〜24:00
定 休 日 無休
アクセス 末野原駅(愛知環状鉄道)より約1.3km
客  席 カウンター:10,テーブル:24,
子供用椅子:あり
駐 車 場 あり
近くにコインP:不明
ジャンル ラーメン専門店
電話番号 0565-29-0440
禁煙喫煙 詳細不明
備  考 オープン:2014年1月10日
※営業日・営業時間等の情報は 2014.02.04現在のもの
券売機 前払い 無化調 自家製麺 水セルフ おしぼり 新聞雑誌 靴を脱ぐ ファミリー 車椅子
厨房には、漫才の掛け合いのように、元気で気持ちの良い声がテンポよく響く。 替え玉の食券を買う人が多いが、替え玉2玉無料と看板に書いてあるし、その内1玉を御飯にするこも出来て、しかも量を確認してくれるので、わざわざ替え玉の食券を購入する必要はない。犬塚氏(如水)も、豚骨ラーメンを広めるのに熱心なようだ。(小牧店)。小牧のオープンに遅れること3年弱。豊田店がオープン。本丸亭同様に豚骨ラーメンがウリで根っこも同じ。どうして看板を変える必要があるのだろう。厨房に「職場の声がお店の活気を80%を決める。」と貼ってあり、「おいさー」と声が行き交う。卓上に大き目の容器でネギの小口切りが置かれていた。
スープ ・・・
麺 細ストレート
具 チャーシュー×1、キクラゲ、海苔、ネギなど
2015/06/08 食す。 730円
辛そうな色をしているのは表層だけ。白湯豚骨をベースにしているのだろうが、豚臭さは全くなくてラー油の香りが支配的。スープは上から下まで口当たりがやや重ためで安心感がある。味わえる程度の辛さとはいうものの、気がつけば額から汗がタラリタラリ。すり胡麻ばかりでもないと思いたいが、胡麻もしっかり伝わってくる。中華の担々麺ならここにチンゲン菜や刻みネギを使うところだが、ネギの小口切りを使うのがラーメン屋らしいところ。また豚骨だからよく合う。低加水の細ストレート麺は、長さ25cmほどだったかな?カタで頼んだが、私の中でもカタ。細麺故にスープの持ち上げも良いが、食感に持続力がある。チャーシューは1枚だけだが、5mmほどの厚さがある。味が控えめということもあって、スープの味に染まっている。キクラゲ、海苔とラーメン屋らしい具が脇を固めている。キクラゲは期待通りにザックリとした食感だが、食感を楽しむのに十分な量があり、海苔も意外に厚みがしっかり。適度にお腹に重たい一杯。ごちそうさまでした。
スープ ・・・
麺 細ストレート
具 チャーシュー×1、キクラゲ、海苔、ネギなど
2014/03/07 食す。 730円
カウンター席からだと作っているところがよく見えて、タレやら粉末やら脂やら入れた後にスープを注いでいるので、素のスープを味わう余地がないことは遠目にもよく判る。私の舌は味噌を待ち構えていたのだが、いざスープを口にしてみると辛味は判るけど味噌がよく判らない。むしろ胡麻がよく効いていて、担々麺かと思うほど。辣油の辛味で汗がジワリジワリ。味わえる程度の辛さだが、豚の部分は後退気味。ただ、スープが十分な厚みを持っていることは判る。細ストレート麺は、長さ30cm程度。いつも通りカタで頼んだが、軽快な歯切れ感こそないものの、たしかにカタはカタ。スープが辛味と厚みが増した分だけ、麺に力が求められるようで、バリカタで頼むべきだったかもしれない。キクラゲの食感は言うまでもなくザックリだが、麺についてくる位の切り方の方が良かったかもしれない。私の中では担々麺かな。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
スープ ・・・
麺 細ストレート
具 チャーシュー×1、キクラゲ、海苔、ネギなど
2014/02/04 食す。 680円
小牧市の有頂天は、濃度があって脂も多く、醤油ダレの主張も強いという印象があったが、豊田のこの店では仕様が違うようでそれらのクセが抑えられている。スープ自体はあっさりでもなくコッテリでもなく、それでいて豚骨の旨味はしっかりと伝わってくる。醤油ダレも尖っていなくて、以前に小牧でいただいたものとは別物。これなら博多をイメージすることが出来る。麺の茹で加減を確認されたので、いつも通りカタでお願いしたが、私の中でややカタ程度。細ストレート麺は、長さ25cmほど。博多っぽく加水は低めだが、カタにしては歯切れ感が軽くない。キクラゲが中央に盛り付けられているので、何度か麺を持ち上げている内に散らかってしまうが、ザックリとした食感を楽しむことは出来る。チャーシューは、赤身と脂身とを重ね合わせてあり味もそこそ。ネギの小口切りも、足りないと思えば足せばいい・・・卓上に大きな容器で用意されている。スープを飲み干した器の底に残渣なし。でも、ごちそうさまでした。
スープ こってり
麺 細ストレート
具 チャーシュー×1、キクラゲ、モヤシ、タマネギ、海苔、ネギなど
2011/06/20 食す。 730円
味噌ダレを取ったディッシャーが向かった先は、丼ではなくて鍋。アルミを打ち出した片手の中華鍋と言うか北京鍋か。しばらくすると目の前にラーメンが運ばれてきた。味噌に負けじと豚が香っているが、相変わらず店内にも豚臭さが漂っている。ドロドロというほどでもないが見て判る程の濃度があり、豚骨の旨味も十分に舌に伝わってくるが、全体としては味噌がリード。味噌が辛いという訳でもないが、ピリっと口に残る辛味もあり味に締まりがある。麺はいつも通りのカタ。低加水の細ストレートらしい歯応えがあり、スープの持ち上げも良い。具は、豚骨ラーメンと変わりないだろうと思いきや、モヤシとタマネギが加わっている。タマネギは比較的大きく使われているが、ほどよく食感を残している。やわらかい甘味は、タマネギ独特のもの。チャーシューの上から辣油が垂らしてあったようだが、気が付けば、スープに洗われてしまっていた。そのチャーシューも味は控えめ。半分ほどが脂身なので、味も脂身の甘味がリードしている。味噌としては悪くないけれど、豚骨の方が断然おすすめ。ごちそうさまでした。
スープ こってり
麺 細ストレート
具 チャーシュー×1、キクラゲ、海苔、ネギなど
2011/06/08 食す。 680円
いかにも醤油ダレが効いていそうなスープは、脂を包み込んでギラギラしている。トロミを感じるほどにしっかりとした濃度があり、口当たりも重たい。少し放置すれば、スープの表面にはコラーゲンの膜が形成される。豚の旨味にも力強いものがあり、スープもそうだが店内にも少し豚臭さがある。見たままに醤油ダレがよく効いていて、味にカドを感じる程だが、スープの強さが味の強さを存分に受け止めている。これだけスープが強いと、薬味としてネギの存在感が問われる。やや大きめのネギの小口切りは、スープとの相性も抜群。卓上にも無料のネギが用意されていて、私は無意識の内にネギを追加していた。カタで頼んだ麺は低加水の細ストレート。長さ30cm程の麺は、まさしくカタの状態。スープの持ち上げもよく、歯切れの良さも手伝って食が進むし、替え玉もしたくなる。チャーシューは5cm四方の大きさで、赤身と脂身とを重ね合わせたもの。40歳を超えた私にはスープが少々重たいので飲み干したりはしなかったが、この濃度だからこその旨味がある。言わせていただきます。ごちそうさまでした。

ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

最近のオススメ
かいらす亭 中区
もりひろ 熱田区
時任家 天白区
一八 武豊町
昭和区 十夢
濃厚軍団 豊田市
政次郎 豊橋市
志縁 東海市
New Open
八麺山 日進市
純味軒 東区
飛鶏 春日井市
坊's 北区
好和亭 春日井市
空庵 緑区
もんたな 天白区
粋家 一宮市
菜 日進市
辣風旋 東海市
なりたけ 中区
麺胡房 瑞穂区
凛 天白区
勝来軒 東区
風見鶏 稲沢市
一松家 春日井市
雫 瑞穂区
Gallery