めんやぶしょう
麺屋 武将
メニューへFileNo1689
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/1689.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について白湯豚骨豚骨醤油つけ麺辛いラーメン

阿久比町草木字花吹27 地図を表示
営業時間 11:00〜24:00(L.O.23:30)
定 休 日  
アクセス  
客  席 カウンター:9,テーブル:24,小あがり:24
駐 車 場 あり
電話番号 0569-48-7667 電話をかける際の注意
備  考 オープン:2011年9月16日
※営業日・営業時間等の情報は 2011.11.17現在のもの
禁 煙 - 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル ×
無化調 × 新聞雑誌 車椅子 -
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM ランチセット ×
一火が看板を掛け替えて、ラーメンも一新・・・と言ったところ。内藤昌豊、山本勘介、北条早雲の言葉が壁に掲げられている。いずれも今の関東地方で活躍した歴史上の人物だが、武将、軍師、大名と立場が異なる。



まぜそば
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 極太・縮れ
具 チャーシュー、卵黄、刻みタマネギ、ニラ刻み、魚粉、海苔など
2016/10/13 食す。 ★★★☆☆ 750円 評価について
何を頼むか?珍しく長考したのは、そそられるものが何ひとつなかったからだ。パッと見た目は何の変哲もないまぜそばだが、何やら揚げた細長いものが添えてあるのが特徴。麺の下には、茶濁したタレだかスープがあって甘辛いような少し魚っ気が感じられる。極太の縮れ麺は、長さ20cmほど。加水は低く弾力はないに等しいので、食感はかため。ここで全体は混ぜ合わせてみたが、特によくなるというものなかった。各具材は小さく使われているので、混ぜ合わさって全体がひとつになると思いきや、チャーシューはもタマネギも刻み海苔さえもが、麺と一緒に持ち上がらない。私がまぜそばに求めているのは、混ぜ合わさることと、具が麺と一緒に持ち上がることだ。魚粉が使ってあるのも良し悪し。最初から魚介の風味があって、それを底上げしたところで特に受ける印象は変わらない。先述の何やら揚げた細長いものは、サクサク・パリパリだった食感が時間の経過と共にしんなりしはじめて、最後にはシナシナとなる。ここだけかな?面白かったのは。つまらないまぜそば。
▼MENUへ / TOPへ▲
めんたいこ冷麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち縮れ
具 チャーシュー、ハム、錦糸玉子、キュウリ、水菜、明太子、マヨネーズ、すり胡麻など
2012/08/08 食す。 ★★★☆☆ 924円 評価について
いわ家にしても一火にしても、明太とんこつをウリにしていたから、この店で明太子を使ったラーメンがあっても不思議ではないが、安直なアイデアながらに他店ではあまり目にすることはない。どうやら冷麺(819円)のトマトの代わりに明太子を使っているだけのようだが、肝心の明太子は辛さが尖っているので、素材の味がまるで活きていない。麺の下にある胡麻っぽい色をしたタレは、シャビシャビだけど不思議と麺に味がついてくるが、胡麻らしさは希薄。胡麻でも醤油でも構わないが、よくある冷やし中華っぽい味だ。平打ちの縮れ麺は長さ20cmほど。舌触りにしても噛み応えにしても面白いものがある。チャーシューもハムも、重ねたまま切ったものが、そのまま盛り付けられている。ハムの独特な塩っ気と風味が面白い。水菜の産地はどこなんだろう?苦いというのか?えぐいというのか?子供が野菜嫌いになるのもうなずける。よくある高いだけの冷麺なので、オススメは出来ない。
▼MENUへ / TOPへ▲
濃厚とんこつらーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔など
2011/11/17 食す。 ★★☆☆☆ 714円 評価について
営業許可証が知新コーポレーションだったので、あえて豚骨に挑戦。豚骨スープと魚介スープを合わせるようなことが貼り出されている。濃厚を謳う割に店内に豚臭さはなく、魚介スープを扱いながらも通し営業。期待するものは多くない。白濁してはいるものの豚の旨味を捉えきることは出来ず、魚介も繊細さはなくて、ひとつ間違えれば魚臭さを覚える程。味もカドがないだけで、太さが目立つ。脂で蓋をする作りなのか?スープは必要以上に熱々。熱くなかったとしても、スープの持ち味を理解できるとは思えない。ゆるやかなウエーブを見せる太麺は、長さ35cmほど。プリっとした食感から加水は高い方で、噛み応えがある。チャーシューは両面に焼き色が付いており、脂身が少ないこともあって、噛み応えがある。厨房を眺めていると、ハンドバーナーで両面を炙ってから無造作に積み上げられたチャーシューを見ることが出来る。メンマは単にザクザク。ネギ、海苔に特に思うところはない。食べられるようにまとまっているということで・・・
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー 調査日:2011年11月17日 メニューについて
濃厚つけ麺 787円 味玉 105円
特つけ麺 997円 野菜盛り 157円
味玉つけ麺 892円 肉盛り 210円
野菜つけ麺 945円 マー油 10円
のりつけ麺 840円 ピリ辛 105円
肉つけ麺 997円 まるとく 210円
ピリ辛つけ麺 892円 のり 50円
あとめし ギョーザ6ヶ 315円
 カツオめし 199円 鶏の唐揚 472円
 温玉めし 199円 あぶりチャーシュー 315円
 TKG 199円 あぶりチャーシュー丼 367円
 温玉カツオめし 252円 あぶりチャーマヨ丼 399円
濃厚とんこつらーめん 714円 あぶりチャー玉丼 420円
野菜盛とんこつらーめん 878円 ライス小 157円
焦がしニンニクとんこつらーめん 724円 ライス大 262円
ピリ辛とんこつらーめん 819円 TKG 199円
味玉とんこつらーめん 819円
肉盛りとんこつらーめん 924円 ドリンク
魚介らーめん 619円 生ビール 525円
ビンビール 525円
つけ麺大盛 無料 ウーロンハイ 367円
つけ麺特盛 157円 レモンチューハイ 367円
らーめん大盛 105円 ソフトドリンク 126円


HOMETOP