幻の中華そば 加藤屋(まぼろしのちゅうかそばかとうや)
 県庁前もりーんの章
メニューへFileNo1750
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/1750.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について醤油塩味噌つけ麺

滋賀県大津市中央3-4-20 地図を表示
営業時間 11:30〜14:30,17:30〜21:00
定 休 日 日曜日
アクセス JR東海道本線大津駅より約650m
京阪電鉄石山坂本線島の関駅より250m
客  席 カウンター:10,テーブル:6
駐 車 場 あり(2台),近くにコインPあり
電話番号 077-526-2600 電話をかける際の注意
備  考 オープン:2011年7月24日
※営業日・営業時間等の情報は ----.--.--現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー
券売機× おしぼり× カップル
無化調× 新聞雑誌- 車椅子×
自家製麺- マンガ本- 店舗詳細データについて
BGM- ランチセット×
 



幻の中華そば
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 細縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギ
2012/03/14 食す。 ★★★★☆ 600円 評価について
中華そば下さい・・・という頼み方をしたので不安もあったが、運ばれてきたのはお目当ての中華そば。見た目ほどに醤油ダレは強くなく、背脂も舌に触るほどの大きさながらに甘味は目立っていない。魚介の風味が活き活きとしていながら、わざとらしさがない。中細の少し縮れた麺には全粒粉を練り込むのか?そばを思わせるような黒っぽさを帯びていて、ほんのり小麦が香る。やや強めの噛み応えと香りは、鰹がよく効いたスープとも合っている。チャーシューは、赤身と脂身を重ね合わせたもの。赤いのは細かく挽いた唐辛子かな?辛味はさりげなかった。メンマの歯応えは、ゴリゴリっとかため。ネギは申し訳程度の量だったけど、このスープは薬味を多く必要とはしていないから、これで良い。魚介が効いた醤油仕立てのスープに麺の香りが合わさって、懐かしい味とされてしまいがちだが、その懐かしさの中に、今までに出会ったことのない何かが感じられる。また食べたい・・・言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー 調査日:2012年03月14日 メニューについて
鰹+鶏=幻 サイドメニュー
幻の中華そば 680円 唐揚げ 小 200円
幻の塩そば 680円 唐揚げ 大 350円
幻の味噌そば 780円 メンマ盛 200円
幻+煮干和風だし=和み チャーシュー盛 400円
和みの中華そば 730円 白ご飯 小 100円
和みの塩そば 730円 白ご飯 中 150円
和みの味噌そば 830円 白ご飯 大 200円
脂そば 高菜ご飯 小 150円
森次朗(200g) 780円 高菜ご飯 中 200円
数量限定 高菜ご飯 大 300円
煮干し中華そば 醤油・塩 730円 きざみチャーシュー丼 小 230円
こってりまぼちゅ〜 780円 きざみチャーシュー丼 中 280円
つけ麺 きざみチャーシュー丼 大 400円
鰹の醤油つけ麺 1玉 800円 お飲み物
煮干しの塩つけ麺 1玉 800円 生ビール 390円
 ※ 1玉半 850円 2玉 900円 ハイボール 290円
唐揚げセット +250円 チューハイ 390円
チャーシュー麺 +200円 ジュース 150円
大盛 +100円 ラムネ 200円
味玉 +80円 黒烏龍 200円


HOMETOP