ラ王への道 共通Hedder ラーメン店用
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

ぶっちゃーや


ぶっちゃー屋

閉店情報表示スペース※CSS内部参照
オススメ度ラーメンに対して
サービス度お店に対して
http://raou.jp/shop/1754.htm
バーコード読み取り機能付き携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報を携帯メールやPCメールへ転送する場合は、こちらをクリック!
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→
スープの種類について醤油辛いラーメン他

常滑市苅屋字柳田136 地図を表示

営業時間 11:30〜14:00,18:00〜21:00(L.O.20:45)
定 休 日 水曜日〜日曜日
アクセス  
客  席 カウンター:あり
駐 車 場 あり
ジャンル ラーメン専門店
電話番号 0569-34-4408
禁煙喫煙 詳細不明
備  考 オープン:2012年2月6日
※営業日・営業時間等の情報は 2012.03.19現在のもの
券売機 前払い 無化調 自家製麺 水セルフ おしぼり 新聞雑誌 靴を脱ぐ ファミリー 車椅子
昭和呈の定休日に、ぶっちゃー屋として暖簾を掲げるラーメン店。相変わらず狭い店内だけど、それも味のひとつ?暖簾が違うだけで、店内は昭和呈そのままなので、レトロ感ただよう昭和の趣がある。
スープ ・・・
麺 細ストレート
具 煮豚×1、ナルト、ネギなど
2014/04/21 食す。 790円
オフィシャルサイトによれば、メニューがガラリと変わったのは2013年11月頃。巨大チャーシュー復活は2014年2月のことらしい。スープは澄んでいるのにもかかわらず、脂やら魚粉やらで遠目には澄んでいるようには見えないが、レンゲにとるまでもなく澄んでいる。魚粉のおかげで少しザラついているが、味自体が控えめ。脂の甘味・コクも加わって、飾らない美味しさがある。中細のストレート麺は、長さ30cmほど。しっとりした中にも歯切れの良さがある。大きな煮豚・・・そう、これをチャーシューと呼んではいけない。れっきとした煮豚だ。当初は、脂身を大きく取り分けることができたと記憶しているが、いつのまにやら仕様が変わったのか?この日の煮豚は脂身は少なめ。3cmという厚さにもかかわらず、全体がやわらかい。海苔にはそこそこの厚みがあるので、すぐにはスープに溶けることはないが、3枚の意味するところは不明。早いもので、オープンから2年が経過。多店舗展開せずに地道に営業する姿勢に脱帽。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
スープ ・・・
麺 細ストレート
具 煮豚×1、ナルト、ネギなど
2012/09/24 食す。 880円
香味油でも使うのだろうか?下のスープの表情がまるで見えないが、いつものスープを使っているのだと思う。スープを口に含むと、海老独特の甘味と香ばしさが口の中いっぱいに広がる。それに続いて、ヒリっとさりげない辛味。柚子胡椒の気配が少しだけ感じられた。赤く見えるのは海老由来のものだとは思うが、少しはラー油も使うのだろうか?お馴染みの煮豚は1枚のみ。2枚でなくて良かった〜つくづく思う。とは言うものの、その1枚が厚さ2cm。この日に限って脂身が多くないので、わざわざ残す部分は多くない。相変わらずワイルドな食べ応えがある。ここで他のお客さんから声があがった・・・ビニール袋が用意されていて、チャーシューを持ち帰ることが出来るらしい。 表層の脂ばかりをレンゲにとって口にしたが、下のスープが顔を覗かせることはなく、下のスープの持ち味は楽しむことは出来なかった。少し値が張るけれど海老を満喫。ごちそうさまでした。
スープ ・・・
麺 細ストレート
具 煮豚×2、ナルト、ネギなど
2012/04/09 食す。 690円
黒胡麻、イカ墨、焦がしニンニクで変化を付けたものだが、いわゆる麻油を使うともなると、スープの持ち味を活かすか殺すかは店主のセンス次第。黒胡麻は判る程度。イカ墨に関しては、正直よく判らない。麻油は、かなりスープに遠慮している。苦みとか香ばしさはなく、ニンニクが判る程度のなので、スープの持っている和のテイストが見え隠れしている。麻油に使われている油がコクを足してくれているハズだが、口当たりに重たさを感じることはない。煮豚は斜めに切られていることもあって、部分的には3cmを超える厚さがある。赤身と脂身とが重ね合わさっていて、肉の旨味も脂の甘味も十分なら、食べ応えも十分・・・すぎるほど。でも、40歳を超えた私には重たすぎるので、脂身を出来るだけ残すようにした。1枚だけ添えられているナルトは、ペラペラなので存在感は薄い。麺は細ストレート。はじめの内はともかくとして、麺が力を失い始めるのが意外に早かった。スープ本来の持ち味が少し殺されるのはやむを得ないが、この店はやはり美味しい。ごちそうさま。
スープ あっさり
麺 細ストレート
具 煮豚×2、ナルト、ネギなど
2012/04/09 食す。 690円
ふた切れの大きな煮豚を見て理解した。この店の基本は、ぶっちゃーそばではなくて、ぶっちゃー煮豚ソバだ。辣油に覆われたスープにレンゲを泳がせてみれば、すぐ下には色がないに等しいスープがあるのが判る。しかし、辣油には結構な量がある。辛さは香ばしさを伴っているが、見た目ほどの辛さではない。汗がタラリタラリと流れ落ちる中、ダシの気配も感じることが出来る。麺を持ち上げてみると、赤く染まっている。しっかりと辣油を持ち上げてくれるようだ。低加水の細ストレート麺は、かための食感。噛み切る暇もないような辛さではないので、すすりきることが出来る。そして、ふた切れの煮豚。赤身と脂身を重ね合わせてあり、厚さは2cm前後。厚いところでは3cmほどにもなる。スープの辛さとは裏腹に、煮豚の味は控えめ。肉本来の味も活きているし、脂身の甘味がスーっと舌にを包み込んでくれる。肉を食いちぎるという豪快な食べ方は、私にとって非日常的なもの。たまには良いけど、ふた切れは多いし、脂身だけでも残したくなる。喰わせる力は十分!言わせていただきます。ごちそうさまでした。
スープ あっさり
麺 細ストレート
具 牛皮ホルモン、ナルト、ネギなど
2012/04/03 食す。 690円
どれも店名を冠しているが、これが基本のスタイルなのだろうか?これだけ店名そのままだ。具に牛皮ホルモンが使われているのが目新しい。揚げてあるのか?焼いてあるのか?ホルモンならではフルフルとし舌触りと食感の中に、パリッとした食感もあって面白い。あっさりとした醤油仕立てのスープには、魚介をイメージ出来るダシの風味があり味も控えめ。脂も使われているが口当たりは軽く、シンプルながらに味わい深いものがある。レッドとブラックは、おそらくスープの持ち味がしっかりとは伝わってこないだろう。煮豚も多かれ少なかれスープに影響を与えてしまう。このホルモンも少しはスープに影響を与えているのだろうが、スープの持ち味は判りやすい。中細のストレート麺は長さ35cmほど。加水が低めの麺をかために茹で上げたようで、歯切れ感を楽しむことが出来るし、スープとも一体感がある。ついついスープを飲み干したくなる一杯。ごちそうさまでした。
スープ あっさり
麺 細ストレート
具 チャーシュー×2、ネギなど
2012/03/19 食す。 690円
見ただけでお腹がいっぱいになりそう。この煮豚のことを知っていれば、他のものにしたかもしれない。まずはスープを口へ。タレの主張は判る程度。そこへ軽い魚介というか・・・ダシが効いていて、シンプルながらに後を引くものがある。ふた切れの大きな煮豚は、味が控えめで肉そのものの味と香りがある。肉の旨味が少しはスープに影響しているのかもしれないが、味はほとんど影響ない。薄いところでも1cm・・・厚いところだと3cmを超え、かぶりつくと言うか、食いちぎるようなワイルド感があるけれど、40歳を超えた私には重たい。ネギの小口切りがスープに散らしてあるが、スープのダシ感が損なわれることはない。卓上にもネギが用意されているので、自分で追加することも可能だ。麺は加水低めの中細ストレートで、35cmほどの長さ。歯切れの感じからも加水の低さがうかがえるが、あまりゆっくりいただくような麺ではないようだ。無化調ではなさそうだけど、普通の具?でこのスープと麺をいただきたいと思った。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

最近のオススメ
かいらす亭 中区
もりひろ 熱田区
時任家 天白区
一八 武豊町
昭和区 十夢
濃厚軍団 豊田市
政次郎 豊橋市
志縁 東海市
New Open
八麺山 日進市
純味軒 東区
飛鶏 春日井市
坊's 北区
好和亭 春日井市
空庵 緑区
もんたな 天白区
粋家 一宮市
菜 日進市
辣風旋 東海市
なりたけ 中区
麺胡房 瑞穂区
凛 天白区
勝来軒 東区
風見鶏 稲沢市
一松家 春日井市
雫 瑞穂区
Gallery