ゆたかてい
ゆたか亭
メニューへFileNo183
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/183.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について醤油味噌塩辛いラーメン台湾冷麺カレー

半田市宮本町5-302-7 地図を表示
半田市出口町1-211-11 地図を表示
常滑市本郷町3-328
武豊町長尾山49-1 地図を表示
営業時間
(土・日)
11:00〜15:00,17:00〜24:00
11:00〜24:00
定 休 日 月曜日
アクセス  
客  席 カウンター:あり,テーブル:あり
駐 車 場 あり
電話番号 0569-26-6651 電話をかける際の注意
備  考 オープン:2001年 
※営業日・営業時間等の情報は 2006.12.12現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM - ランチセット
知多ラーメン・・・先に言ったもの勝ちだが『ご当地ラーメン』らしい。この店では醸造の歴史ある知多ならでは食材が使われている。醤油ラーメンには味噌から絞り出された溜、味噌ラーメンには八丁味噌、塩ラーメンには岩塩を使用。この味が地元の方々には認知されているらしく多店舗を展開している。



知多たまりラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、ナルト、ネギ、海苔など
2017/08/08 食す。 ★★★☆☆ 730円 評価について
どの店でいただいても変わりはないのだろうと思いつつ、半田市宮本町の総本店。ゆたか亭の一番のウリは?と考えたら、地元のたまり醤油を使ったというこのラーメンだった。茶濁したスープは、口当たりとしても軽い方。期待したほど重厚感はないが、たまり醤油に味の太さだけを求めるべきではなかったかもしれない。ただ、魚介も判る程度で、活き活きとしていない。中細の少し縮れたような麺は、弾力を残しつつも適度な噛み応え。いたずらに強い麺よりは、このスープには合っていると思う。チャーシューは1枚だけだが大きい。絵に描いたようにグルグルと巻いてあるが、スライスは薄い。肉の持ち味を活かしたいのか?味も香りも控えめだ。メンマ、ネギ、海苔、ナルトなどが脇を固めているが、あってもなくても、どちらでもいいような存在。730円の満足感ではないが、ダイムの一番亭が生き残っているようなエリアだから、このラーメンがこの値段になるのかもしれない。
▼MENUへ / TOPへ▲
冷やし中華
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・やや縮れ
具 ハム、錦糸玉子、キュウリ、ニンジン、トマト、マヨネーズ、辛子など
2016/06/07 食す。 ★★★☆☆ 750円 評価について
この店も10年振り。週に一度は看板を目にしていたが、なかなか店に入る気になれない・・・というのが正直なところ。ガラス製の涼しげな器で現れたのは、紛れもなく冷やし中華。冷たいラーメンでもなければ冷麺でもない。たまりを使ったというだけあって、ベシャベシャと甘ったるい醤油仕立てでもなければ、シャビシャビの胡麻でもない。ただ、私がたまりに対して抱いている味の太さ力強さ・香りが伝わってこないが、仕入れた感全開の味よりはいい。中細の少し縮れたような麺は、ややかため。具は放射状に盛り付けられているが、中央が盛り上がっていなくて平坦なので、フジヤマ・スタイルではない。キュウリはもう少し細く切ってあった方がシャリシャリ感が活きたと思う。ニンジンも太めなので食感がかたくて、独特の甘味も少し青臭い。ハムは買ってきただけだろうが、懐かしい・・・と思えば懐かしい味と香り?マヨネーズとカラシが器の縁に添えられていて、マヨは味の変化を楽しむことが出来るが、カラシが結構強いので、使いすぎには注意したい。共に箸でつつくようにいただいたので、タレとマヨが合わさった美しくない光景をみることはなかった。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
新特製ゆたかデラックス塩
ややあっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×8、煮玉子1/2×2、ノリ×3、コーン、ネギなど
2006/12/05 食す。 ★★☆☆☆ 780円 評価について
久しぶりに店を訪ねてみれば、メニューに『新』の文字。頼まずにいられなかった。豪華トッピング版ということもあって麺が全く見えない状態。油の風味がでしゃばり気味なのは最初の内だけ。岩塩を使うというスープの口当たりは軽く、塩もまろやかだが、3年前のことを思うと、庶民的な味わい深さが、まるで感じられない。中細ストレートの麺はツルツルシコシコ。チャーシューは8枚。5mm近い厚みがあり、やわらかさと適度な肉の弾力があるが、味は控えめで肉の味が伝わってくる・・・正直に言えば8枚も要らない。海苔は3枚。ごくごく普通の代物で、風味は今ひとつ。煮玉子は、黄身が深いオレンジに色付き、流れ出さない程度に半熟。白身にもじゃまにならない味が染みている。コーンには瑞々しさがあり、甘みも十分だ。チャーシューとノリをやっつけると、器に描かれた龍が姿を現すが、器のくたびれ具合だけは相変わらずだった。
▼MENUへ / TOPへ▲
知多冷しラーメン
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・概ねストレート
具 鶏チャーシュー、キムチ、煮玉子1/2、ネギ、胡麻など
2005/06/22 食す。 ★★★☆☆ 680円 評価について
予め判っていたことだが、キムチが盛り付けられており、ややジャンクな趣。既に周囲のスープが赤く染まりつつある。冷たいスープを口にしてみれば、どこか甘みがあって、さりげない酸味がある。スープの色だけ見れば塩とも思えるが、味わいは塩とは別物。キムチの風味と辛さが多少は味わいを厚くしているのだろうが、それほどキムチの香りが強くないのが救いだ。辛さの方も唇に刺激が残りはするが控えめで、味覚を損なうことはない。麺は中細ストレート。十分過ぎるほどの食感だが、これは締めすぎだろう。その麺を、胡麻やネギと一緒に口にすると、それぞれ違った風味て楽しませてくれる。鶏チャーシューは味らしい味もなくアッサリ。玉子も黄身しっとり。白身にも味が良く染みている。キムチの癖が最小限に抑えられているし、冷たさも手伝ってサラっと食べさせてくれる。正直、冷たいラーメンとして括りたくないが・・・無難な一杯。
▼MENUへ / TOPへ▲
極みそラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや細め・概ねストレート
具 キャベツ、タマネギ、ニンジン、モヤシ、豚肉、スリ胡麻、揚げニンニクなど
2005/04/19 食す。 ★★★☆☆ 680円 評価について
厨房から聞こえてくる何やら炒める音に、覚悟をしていたが、その上をいかれた。てんこ盛りの野菜炒めの上から、カリッカリに揚げたニンニクチップがのせられている。スープ自体は程よい味噌の味わい。辛さはないものの味に締まりがあって、十分に味噌の存在感とコクがある。豚肉、キャベツ、モヤシ等を炒めたものの上からスリ胡麻とニンニクチップ。仕事の日の昼に食すにはある程度の覚悟が必要だ。食べ進むにつれ野菜の甘みがスープにうつり、スリ胡麻やニンニクの風味がスープと渾然一体となる。野菜のボリュームもかなりのもの。食物繊維の摂取の大半をメンマに頼っている私には、ありがたくもあるが、私は野菜の茎の部分は好きではない。ちとキャベツの固い部分が多すぎだ。少々野菜に時間を取られても麺がのびにくいのが救いだろうか?野菜炒めは別としてスープ自体は好感がもてる。この店らしいバランスのとれた一杯。
▼MENUへ / TOPへ▲
台湾ラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや細め・概ねストレート
具 辛ミンチ、ネギ、針トウガラシ、ニラ
2005/03/04 食す。 ★★★☆☆ 680円 評価について
スープ自体に力がなくても、ある程度の辛さがあれば格好がついてしまうのが台湾ラーメンだが、このスープには辛さの中に素のスープの味わいを残している。辛さ自体は唇がジンジンと疼く程で、この日は不覚にも一二度噎せてしまったが、辛さの中に、じんわりとした味わいがある。麺はツルっとした舌触りが特徴的な細麺で概ねストレート。トッピングとしては器の中央にネギの斜め切りと糸トウガラシと辛ミンチ。それを囲むようにニラが盛り付けられている。ミンチの間にはトウガラシが多く見られ、無防備に食していると額から汗が流れ落ちる。スープの話に戻るが、ベースはおそらく醤油だと思われるが、気のせいか?辛さの中にごく僅かだが風味を感じる。私好みの風味だったが、ハズすと格好が付かないので掘り下げないのが無難か・・・。台湾としては無難な一杯。辛いものには食べさせる力がある。ついつい完食してしまった。
▼MENUへ / TOPへ▲
カレーラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 やや細め・概ねストレート
具 辛ミンチ、モヤシ、ネギ
2005/01/27 食す。 ★★★☆☆ 680円 評価について
カレーの風味は思った程強くはないが、和風を思わせる味わいには、和むと言うかのか?懐かしいと言うのか?味わい深いものがある。ネギの白い部分の斜め切りと青い部分の小口切りとの色合いが美しいが、斜め切りのネギには少々辛さがあり、歯にも障るのが難。ネギの下には辛ミンチ・・・台湾ラーメンのイメージだ。味わい深い挽肉を唐辛子の辛さがキリっと引き締め汗ばむものがあるが、スープにもピリっと良いアクセントにもなっている。辛ミンチの下にはモヤシ。シャキシャキとした食感にカレーの味わいが加わり存外に面白い。麺はやや細めの概ねストレート。言うまでもなくスープの絡みは良いが、食感としては僅かにゆるめ。しかし辛いラーメンならこんなモノだろう。とても好感が持てる一杯。スープのトロミは私の理想より抑え気味だが、和風ベースのカレーの味わいは私の好むところ・・・お店には失礼だが、意外に満足だった。言っておきましょう・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
味玉みそラーメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×1、ネギ、味付玉子1/2×2、モヤシ、ネギなど
2004/11/06 食す。 ★★★☆☆ 680円 評価について
19cm程の高台丼には、龍と『情熱』『豊』などの文字が描かれているが、よく使い込まれており、少々くたびれ気味だ。その器が湛えるスープから意外にも味噌の香りが立っている。スープを口に含めばストレートな味噌の味わい。濃すぎず、それでいて味噌の味わいは充分。味噌ダレは赤味噌主体だろうか?味噌辛さはなく、ほのかな甘さも感じられるが、豚汁をイメージさせるものがある。麺はゆるやかなウェーブを見せているが、概ねストレートと言ったところ。食感に不満はないが、スープとのバランスを考えるとベストとは思えない。チャーシューはロールタイプ。大きく、そして薄めに切られているが、箸で持ち上げようとすると崩れる程にやわらか。タレの染み具合も良い。メンマは味がやや濃いめながら、シャクシャクとした食感を残している。煮玉子は優しい味わい。深く色付く黄身は、もちろん半熟だ。期待していなかっただけに、意外に面白い一杯だった。一応・・・ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
味玉しょうゆラーメン

鶏ガラ・豚骨・魚介
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×1、ネギ、味付玉子1/2×2、コーンなど
2003/08/24 食す。 ★★★☆☆ 680円 評価について
名古屋市内ばかりを食べ歩いていても芸がないと思い半田に車を進めてみた。味噌から絞り出された溜・・・前回の塩のこともあり胸に期待を秘めていた。さて肝心のラーメンの方だが、スープの色を見た第一印象としては『豚骨醤油かぁ〜』。豚骨でとった白湯スープに鶏・魚介を加えたような感じだ。ダシの風味としては魚介が強い。パンチ控えめ、じんわり旨味を感じる。それ故に私としては嫌いではないが、勝手に醤油のコク・キレをイメージしていただけに期待はずれの感は否めない。悪くはないが、塩ほどではなかった・・・と言ったところか。チャーシュー、味玉子なども相変わらず絶品だ。比較的大きく切られたネギも風味が良く、わざわざ麺に絡めるように口へ運ぶ。麺は言わずとしれた自家製麺。適度な歯応えが私好みだ。メンマだけは不満がないといったレベルで誉めようがないが全体的に見ればレベルの高いラーメンと言うことができる。私は『しょうゆ』より『塩』をオススメする。
▼MENUへ / TOPへ▲
味玉塩ラーメン

鶏ガラ・豚骨・魚介
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 チャーシュー×1、ネギ、味付玉子1/2×2、コーンなど
2003/08/12 食す。 ★★★☆☆ 680円 評価について
半田市内を車で走っていると、カーナビにラーメン店が次から次に表示される。午前11時、開店時間を見計らったように私の車は店の駐車場に滑り込んだ。岩塩を使った塩ダレスープのお味は・・・かすかな鶏の香りにつづき甘味、そしてじんわりと塩味が伝わってくる。透明感のないスープからも判るように味にキレはない。あっさりしている訳でもないが、『また食べよう』という気持ちになる不思議なスープだ。自家製の麺はストレート。麺にこだわるだけあって私好みの食感だ。店自慢の直径約13cmのグルグルチャーシューは箸で突くと崩れていく。とても軟らかい絶品チャーシューだ。味玉は、黄味の中央は深い黄色に包まれている。絶妙な茹で加減が嬉しい。美味しかった。わざわざ半田まで来た甲斐があったというものだ。醤油も味噌も是非近いうちに食してみたいと思う。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2016年6月7日 メニューについて
たまり トッピング
味噌たまりラーメン 830円 麺大盛り 100円
知多たまりラーメン 730円 味付け玉子 100円
醤油 台湾ひき肉 100円
味玉醤油ラーメン 760円 メンマ 100円
知多醤油ラーメン 660円 チャーシュー1枚 110円
醤油チャーシューメン 880円 白髪ネギ 50円
味噌 万能ネギ 50円
味玉赤みそラーメン 760円 スライスネギ 50円
知多赤みそラーメン 660円 もやし 50円
赤みそチャーシューメン 880円 バター 50円
極みそラーメン 800円 のり5枚 50円
きくらげ 50円
味玉旨塩ラーメン 760円 飯もの
旨塩バターラーメン 710円 激うまチャーハン 520円
旨塩ラーメン 660円 激うまにんにくチャーハン 580円
旨塩チャーシューメン 880円 ふわとろ天津飯 500円
やみつきチャーマヨ丼 460円
とんこつラーメン 730円 旨塩あんかけ飯 500円
台湾ラーメン 750円 白飯 小 100円
ミニラーメン 白飯 中 150円
ミニ知多たまり 380円 白飯 大 200円
ミニ知多醤油 380円 お得なセットメニュー
ミニとんこつ 380円 激うまチャーハンセット +450円
ミニ旨塩 380円 激うまニンニクチャーハンセット +520円
       ふわとろ天津飯セット +450円
昔ながらの冷やし中華 750円    旨塩あんかけ飯セット +450円
      唐揚げセット +250円
      絶品焼餃子セット +250円
      チャーギョセット 750円
      にんにくチャーギョセット 820円

メニュー
調査日:2006年10月28日 メニューについて
知多醤油ラーメン 580円 大盛り 150円
味玉醤油ラーメン 680円
情熱の醤油チャーシューメン 880円
新特製ゆたかデラックス醤油 980円 トッピング
知多塩ラーメン 580円 台湾ひき肉 100円
味玉塩ラーメン 680円 味付け玉子 100円
情熱の塩チャーシュー 880円 のり3枚 50円
新特製ゆたかデラックス塩 980円 ゆでキャベツ 50円
知多味噌ラーメン 580円 メンマ 50円
味玉味噌ラーメン 680円 コーン 50円
情熱の味噌チャーシュー麺 880円 チャーシュー1枚 50円
新特製ゆたかデラックス味噌 980円 ねぎ 50円
極みそラーメン 680円 もやし 50円
台湾ラーメン 680円 バター 50円


HOMETOP