ラ王への道 共通Hedder ラーメン店用
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

ちゃいにーずきっちんさいか


Chinese kitchen

彩華

閉店(2013年12月頃?)
オススメ度ラーメンに対して
サービス度お店に対して
http://raou.jp/shop/1836.htm
バーコード読み取り機能付き携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報を携帯メールやPCメールへ転送する場合は、こちらをクリック!
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→
スープの種類について醤油台湾辛いラーメン担々麺冷麺他

名古屋市緑区徳重5-814 地図を表示

営業時間 11:30〜14:30,17:00〜24:00
定 休 日 第2・4水曜日
アクセス 徳重駅(地下鉄桜通線)より約700m
客  席 カウンター:6,テーブル:4,
小あがり:12
駐 車 場 あり
電話番号 052-877-3080
禁煙喫煙 全席喫煙
備  考 オープン:2001年5月15日
※営業日・営業時間等の情報は 2012.08.28現在のもの
券売機 前払い 無化調 自家製麺 水セルフ おしぼり 新聞雑誌 靴を脱ぐ ファミリー 車椅子
この店の前の県道を車で走るようになったのは1996年頃から。でも、この店に気が付いたのは2012年。インターネットで調べると、2001年からこの店はあるらしい。この店名は珍しくなく、同名の店は日本とは言わず、愛知県内にもたくさんあると思う。自動ドアのように見えて手動の引き戸を開けて店内へ。小あがりを中心に20席ほど。お母さんが口にする日本語は、ほんの僅かに違和感があるけれど、他の店ではまず考えられない位に立派な日本語だ。個人的に中国は嫌いだけど、これだけ日本語を話してくれると私も中国語に興味が湧いてくる。
スープ ・・・
麺 やや縮れ
具 卵焼き、ネギなど
2013/03/28 食す。 580円
天津麺は、日本で考えだされた料理だ。ちゃんとした中華料理屋ならともかく、中華くずれの店だと、日本人が作っている店のほうがマシなことが多いし、多くの場合、中華屋ではなくてラーメン屋の天津麺の方が美味しい。醤油ラーメンの上に玉子焼きと餡がのっているまでは期待通り。卵焼きの上に蟹の身をほぐしたようなものがのっていたのは予想外。縁の方で、素のスープが顔をのぞかせていたが、懐かしさを感じない上に、手作り感さえ捉えることができない。トロミのついた餡は、そんなスープより少し強めの味だが、味自体がボヤけ気味。卵焼きも、焼けた玉子の香ばしさが足りないので、味も香りも天津麺っぽさが今ひとつ。長さ20cmほどの麺は、ほぼストレート。無難に・・・と言いたいところだが、こだわりを感じることが出来ない。卵焼きの上にのる蟹の身も、赤色の入り方がカニカマとは違う。カニらしい旨味は気のせいではないはずだ。美味しい天津麺があるのは、そうでない天津麺がたくさんあるからだ。
スープ ・・・
麺 やや縮れ
具 麻婆豆腐、ネギなど
2013/01/10 食す。 680円
本当はコメが食べたかったのに麺にしてしまうのは、麺食いの悲しい性。麻婆豆腐・・・というか豆腐に埋め尽くされた丼からは、私が知る麻婆豆腐とは少し違う香り。既にスープと麻婆豆腐が一体になりかけているようで、麻婆にはたいしたトロミはないが、スープに飲み込まれずに頑張っている麻婆に刻みネギが食感を添えている。山椒ではなくて胡椒が使ってあるようだが、辛味として少し汗ばむ程度。澄んだスープの表層の一部が赤く、唐辛子も見られる。下のスープは、醤油だったかな?という程度の味で、コクも香りも味も今ひとつ。肝心の麻婆豆腐も木綿豆腐ばかりで、ミンチは少なめ。豆腐の舌触りも面白くない。これなら丸美屋の方がマシ。少し縮れた麺は、長さ25cmほど。可もなく不可もなく・・・といった程度。ここ最近いただいたマーボー麺の中では1,2を争う一杯。精算の際に店の奥へと進むと、厨房に再利用されている缶がいくつか見られた。
スープ あっさり
麺 中太縮れ
具 肉?、メンマ、ナルト、ネギ、海苔など
2012/08/28 食す。 500円
中華料理屋なのに、「あごだし」のノボリが立っているので、ついつい店に入ってしまった。メニューを見ればボリューム重視の店であることは一目瞭然。店員が口にする日本語はかなり上手だけど、店内には中国語教室の張り紙もある。醤油ラーメンとしては、味は抑えめ。魚介は強すぎず、カツオとはひと味違う風味がある。の脂も控えめで口当たりも軽めだが、かすかに酸味が感じられたのは気のせいだろうか?中華料理屋のラーメンにありがちなスープの弱さ・・・薄っぺらさはない。中太の縮れ麺は長さ25cmほど。ブヨブヨに近い食感で、頼りなさは否めない。チャーシューではなくて肉・・・と思って口にしたけど、肉もどきだったか?植物性たんぱく質の塊りに肉の脂でも吸わせたようなものだった。メンマの歯応えはザクザクしており、ほんのりと胡麻油が香る。ランチなら、ご飯と漬物がついて500円。大きな不満こそないものの、薦められる一杯ではない。食べている間は、可もなく不可もなく・・・という印象だったが、後になって胃から上がってくる息が後ろ向きな気持ちにさせてくれる。
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

最近のオススメ
もりひろ 熱田区
ぶっちゃー屋 常滑市
高倉二条 京都市
華壱 豊明市
濃厚軍団 豊田市
久兵衛 高浜市
不如帰 渋谷区
きりん亭 別府市
かたぶつ 瀬戸市
衝撃の一杯
Gallery