赤えぼし(あかえぼし)
メニューへFileNo200
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/200.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

スープの種類について醤油塩味噌担々麺

閉店(2013年? 詳細不明)
東海市加木屋大清水516 地図を表示
営業時間
(土・日)
11:15〜14:00,17:00〜22:30
11:15〜14:30,17:00〜22:30
定 休 日 火曜日
アクセス 名鉄河和線八幡新田駅より約800m
客  席 カウンター:あり,テーブル:あり,小あがり:あり
駐 車 場 あり(17台)
電話番号 0562-34-7111 電話をかける際の注意
備  考  
※営業日・営業時間等の情報は 2006.12.12現在のもの
禁 煙 × 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり × カップル
無化調 × 新聞雑誌 - 車椅子 ×
自家製麺 - マンガ本 - 店舗詳細データについて
BGM - ランチセット ×
ラーメンとバッティングセンターの店。訪ねてみると駐車場は車でいっぱい・・・人気店のようだ。店内はテーブル席とカウンター席、店の奥には座敷席もある。。どちらかと言うとテーブルが主体だ。店の片隅にはテレビ。カウンターの上には灰皿、カウンターの下には(有)おか田めんの麺箱。店員は年配の女性が中心。店を仕切っているお母さんの存在感が大きい。



味噌タンタンメン
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、モヤシ、ネギ
2006/11/01 食す。 ★★★☆☆ 600円 評価について
味噌と醤油が用意されたタンタンメン・・・味噌の方が人気が高いらしい。器の大きさは口が18.5cmの高さが8cm程と浅め。胡麻の香りは期待した程でもない。スープを口にしてみれば胡麻の深い味わいと辛さ。辛さといっても味わえる程度で、額が少し汗ばむ程度だ。スープには程よい重量感があり、胡麻と辛さに少し遅れて味噌も伝わってくるが、味噌の主張はそれほど強くはない。ゆるやかなウェーブを見せる太めの麺は、やや縮れ。意外にコシがあり、スープをしっかりと受け止めている。スープにしろ麺にしろ、忙しさが仕事ぶりに如実に見てとれたので心配していたが、杞憂だったようだ。トッピングの華はなんと言ってもチャーシュー。1cmを超える厚さがあり、やわらかさと独特の味が印象深い。モヤシとメンマは、味にしろ食感にしろアピールが弱く・・・ある意味、相変わらずだ。600円の担々麺にしてはよく出来ていると思う。
▼MENUへ / TOPへ▲
味噌ラーメン 3枚
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 縮れ
具 チャーシュー×3、メンマ、ワカメ、白菜、モヤシ、ネギなど
2005/05/18 食す。 ★★★☆☆ 670円 評価について
厨房内で再利用されるいくつもの缶の側面には、『札幌ラーメン味噌スープ』と描かれている・・・エバラだ。中途半端に味噌にこだわって原価を押し上げることを思えば、好感は持てるが、ありがたみはない。中華鍋にモヤシと白菜。自前のスープに味噌ダレが加わり出来上がったスープはご覧の通り。この日はオーダーが混んでいて時間がなかったのか?白菜の甘みも十分に出ていない。それでも不思議と引き締まった感があるが、味わうべきモノは多くはない。麺はプリプリとした食感が特徴的の縮れ麺。タイマーもなしに一度に4つも上げた麺の一つだったが、スープを受け止めるのに十分な噛み応えがある。ウリはやはりチャーシューだろう。厚さ1cm近くもあり、やわらかさの中に程よい噛み応えがある。モヤシも、炒め煮に近い状態では食感は今イチ。やはりウリは肉か・・・お客さんの多さは、地元の方に認めてもらった証だろうが・・・私は地元人にはなれないようだ。
▼MENUへ / TOPへ▲
醤油ラーメン 1枚
ややこってり
・・・
麺 やや縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、ワカメ、白菜、モヤシ、ネギなど
2005/05/18 食す。 ★★★☆☆ 670円 評価について
中華鍋でスープと主だった具が一緒に調理される。白菜の甘味がスープにうつっているのだろうと想像したが、タレの醤油が前に出て、それほど野菜の甘味は感じられない。白菜などを炒めた際についただろう芳ばしさがスープの風味のひとつとなっている。ややこってりとした醤油ベースのスープ。塩ラーメン程には美味しいとは思わなかった。麺はやや縮れ。一度に4つも麺を入れるので茹で加減が心配されたが杞憂だったようだ。自慢のチャーシューは脂身トロトロ、肉質の部分も軟らかい。タレの味がよく染みた逸品だ。今回は一枚にしたが若い方は3枚以上にすることをオススメする。結局、醤油ラーメンはチャーシュー以外に売りもなく無難な出来な一杯だ。この日は前回、厨房で指揮を取っていたお母さんがフロアから指揮を取りながら接客をしていた。やはりこのお母さんの存在が大きい。
▼MENUへ / TOPへ▲
塩ラーメン 3枚
ややあっさり
やや・・・
↑画像を
クリック
麺 縮れ
具 チャーシュー×3、メンマ、ワカメ、白菜、ニンジン、モヤシ、ネギなど
2003/09/13 食す。 ★★★☆☆ 670円 評価について
この店のラーメンの最大のウリはチャーシューだろう。いわゆる煮豚だが、厚さ1.5cm程の大ぶりなチャーシューにはタレがよくしみており、やわらく食べ応えがある。2枚追加で140円・・・@70円ならお値打ちと言う他ない。白菜の甘味がうつって塩加減はほどほど。シンプルながら侮れない。脂が多く浮いているのが気になるが、脂さえなければ透明度はかなりのものだと思う。塩味は控えめで比較的あっさりしたスープだ。具は先程のチャーシューとメンマ、ワカメ、白菜、ニンジン、モヤシ、ネギなど。メンマは甘めの味付けで私には歯応えがやわらかい。やや縮れた麺は茹で加減もよくプリプリとした食感が良かった。分厚い肉はお腹に溜まるもの・・・30代の方ならチャーシューは1枚でいいかもしれない。まぁ全体的に見て無茶苦茶美味い!ということはないが、まぁ無難レベル。作業工程は見ない方が幸せな時もある。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2005年5月18日 メニューについて
醤油ラーメン チャーシュー×1 500円 ワカメラーメン 480円
醤油ラーメン チャーシュー×3 640円 野菜ラーメン 600円
醤油ラーメン チャーシュー×5 780円 唐揚ラーメン 580円
塩ラーメン チャーシュー×1 500円 タンタンメン(味噌・塩) 600円
塩ラーメン チャーシュー×3 640円 味噌タンタンメン 600円
塩ラーメン チャーシュー×5 780円 赤えぼしラーメン(味噌・塩) 650円
味噌ラーメン チャーシュー×1 530円 大盛 150円
味噌ラーメン チャーシュー×3 670円 バター追加 100円
味噌ラーメン チャーシュー×5 810円 チャーシュー(一枚) 70円


HOMETOP