ラ王への道 共通Hedder ラーメン店用
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

みそもんてん


味噌もんてん

閉店情報表示スペース※CSS内部参照
オススメ度ラーメンに対して
サービス度お店に対して
http://raou.jp/shop/2001.htm
バーコード読み取り機能付き携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報を携帯メールやPCメールへ転送する場合は、こちらをクリック!
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→
スープの種類について味噌辛いラーメン

豊田市逢妻町2-18-26 地図を表示

営業時間
(土日祝)
11:00〜14:30,18:00〜22:00
11:00〜14:30,17:00〜22:00
定 休 日 第1・3火曜日
アクセス  
客  席 カウンター:10,テーブル:32〜,
子供用椅子:あり
駐 車 場 あり
近くにコインP:なし
ジャンル ラーメン専門店
電話番号 0565-37-1122
禁煙喫煙 禁煙
備  考 オープン:2013年11月19日
※営業日・営業時間等の情報は 2014.2.10現在のもの
券売機 前払い 無化調 自家製麺 水セルフ おしぼり 新聞雑誌 靴を脱ぐ ファミリー 車椅子
よくある話だが、一軒のラーメン店が閉店して、その跡にまたラーメン店。味噌ラーメンの専門店ともなると、冬場はいいのだろうが、夏はどうするのだろう?そんな心配はいらないか・・・麺四朗や壱正も味噌ラーメンで通年営業している。ん?メニュー構成がよく似ているようだが・・・
スープ ややこってり
麺 太縮れ
具 ミンチ、じゃがいも、モヤシ、ネギ、揚げ玉ねぎなど
2016/04/25 食す。 770円
いきなり「お決まりになりましたらお呼び・・・」なんて言い始めるものだから、みなまで言わせず適当に頼んだのはカレーらーめん。北海道味噌をベースにしているようだが、50円高くなっている。元々の北海道味噌自体が、スープが濃いめで味も強めなだけに、ひと口目にはカレーではなくて味噌ラーメン。おそらく粉末のスパイスを使っただけだろうから、伊勢でも九州でもいいと思うのは私だけだろうか。麺をすする息の中にカレーの気配を見つけると、不思議と味噌とカレーがせめぎ合っているのが見えてくる。極太の縮れ麺は、始めの内こと少しプリっとしているものの、食べ進むとほどよくシコシコ。北海道味噌に使う具がひと揃いのっているが、モヤシはパキパキっと食感に存在感があるがニラは存在感なし。ミンチも気が付けばスープに散り散り。少しは具に工夫が欲しいところだが、これがFCの悲しいところかもしれない。これもありかなな?って味。ごちそうさま。
スープ ややこってり
麺 太縮れ
具 ミンチ、モヤシ、ネギ、糸唐辛子など
2014/04/04 食す。 780円
伊勢、九州、北海道と三種ある中で、北海道味噌にだけ辛味噌と超バターが設定されている。他のスープとの組み合わせは合わないだろうか?スープの味噌には適度な濃度があり、重くはないけどドッシリとしている。味噌辛さにラー油の辛さと唐辛子の辛さが加わって、額から汗がタラリタラリ。寒い季節にピッタリの身体あたたまる一杯だ。太縮れ麺は、歯応えシコシコ。強すぎず、それでいてスープの味噌を受け止めるのに十分な力を持っている。麺を何度か持ち上げているとミンチがスープに沈んでいく。肉味噌ではないが、深い味がついていて存在感は十分。これならチャーシューの代わりが務まる。モヤシには結構なボリュームがあって、食感に水っぽさはない。いただいていて何の不満もないが、スープの重厚さとシコシコとした麺の食感が一人歩きしてしまい、たまにいただいても麦味噌を除いてスープの違いが判りにくい。ごちそうさまでした。
スープ ややこってり
麺 太縮れ
具 肉味噌、モヤシ、揚げネギ、さつま揚げなど
2014/01/06 食す。 700円
伊勢味噌や北海道味噌に比べると、濃度は抑えめで甘めだが、味噌ならではの味の締りもある。主だった具は共通だが、伊勢味噌は海苔、北海道味噌はポテトフライ、そして九州味噌はさつま揚げと具に変化をつけている。結論を言ってしまえば、この三種類の味噌ラーメンの中では、この九州味噌ラーメンが一番好き。味噌がスープの持ち味を覆い隠していることに違いはないが、味噌の強さを支えるだけのコクがあるし、何よりも濃度が抑えめというのが嬉しい。平打ちの少し縮れたような麺も、かたすぎず、シコシコとした食感があるし、舌触りの面白さもある。さつま揚げにはニンジンなどの野菜が使われていて、自然な甘味がある。厚みもあるので結構な食べ応えがあるし、ラーメンの具として物珍しさがある。モヤシはほんのりと脂の香りをまとっている。挽肉は何味なんだろう?肉味噌だと思っていたが違うようだ。次はチャーシューに挑戦。ごちそうさまでした。
スープ ややこってり
麺 太縮れ
具 肉味噌、モヤシ、揚げネギ、ポテトフライ、煮玉子×1など
2013/12/14 食す。 780円
お決まりになりましたら〜と言われると意地になってオーダーをしてしまう。他に言い方はないのだろうか?伊勢に続いて北海道味噌にしてみたが、違いがよく判らない。あ〜味噌だね・・・で終わってしまうが、力強さに変わりはない。味噌よりも脂か何かが香っていて、並べて味を比べてみないと判らないと思う。口当たりとして、コッテリではないけど適度な重たさ。味噌辛さほどほどに、身体があたたまるようで額から汗がじわり。揚げネギの甘味が伊勢味噌より活きているように感じられた。乾物の海苔がなくなって、代わりにポテトフライ。他の具に変わりはない。追加トッピングの玉子は、丸のまま1個が使われていて、箸で持てば黄身がトロトロなのが判る。味噌ダレにでも漬けこんだのだろうが、スープの味噌に慣れた舌では、その良さを堪能することは難しい。味がついてない方が存在感があるかもしれない。加水高めの太縮れ麺は、もちもちシコシコ。いたずらに噛み応えが強い麺より好きだ。ごちそうさま。
スープ ややこってり
麺 太縮れ
具 肉味噌、モヤシ、揚げネギ、海苔など
2013/12/04 食す。 680円
九州味噌や北海道味噌ならよく目にするが、伊勢味噌というのも珍しい。しかも、伊勢味噌だけ糀屋(創業1816年 伊勢)の味噌を使うとメニューに書き添えてある。スープには味噌辛さがあるが、ふくよかな一面もある。濃すぎず、それでいて適度な濃度が感じられる。中央にモヤシが盛りつけられ、そのモヤシに寄り添うように揚げネギ、海苔、肉味噌が添えられている。揚げネギの風味や甘味は特に主張することなく、乾物の岩海苔もスープと一緒にいただくと風味が十分に活きているとは言い難い。揚げネギも海苔も、スープに浸る前にいただいて、食感を楽しみたい。肉味噌はたいした量ではないが、口にすれば一弾と味噌の味が強くなる。極太の縮れ麺は、長さ30cm程度。もっちりシコシコ。味噌の強さに合わせて強い麺を持ってくるかと思いきや、やややわらかめ。これがスープとも合っている。これで680円というのなら十分に満足。ごちそうさまでした。
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

最近のオススメ
かいらす亭 中区
もりひろ 熱田区
時任家 天白区
一八 武豊町
昭和区 十夢
濃厚軍団 豊田市
政次郎 豊橋市
志縁 東海市
New Open
八麺山 日進市
純味軒 東区
飛鶏 春日井市
坊's 北区
好和亭 春日井市
空庵 緑区
もんたな 天白区
粋家 一宮市
菜 日進市
辣風旋 東海市
なりたけ 中区
麺胡房 瑞穂区
凛 天白区
勝来軒 東区
風見鶏 稲沢市
一松家 春日井市
雫 瑞穂区
Gallery