ラ王への道 共通Hedder ラーメン店用
ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

くるめらーめんだいこう


久留米ラーメン

大幸

閉店情報表示スペース※CSS内部参照
オススメ度ラーメンに対して
サービス度お店に対して
http://raou.jp/shop/2077.htm
バーコード読み取り機能付き携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報を携帯メールやPCメールへ転送する場合は、こちらをクリック!
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→
スープの種類について白湯豚骨他

刈谷市池田町2-209 地図を表示

営業時間
(土日祝)
11:00〜14:00,18:00〜21:00
11:00〜14:00,17:00〜21:00
定 休 日 月曜日
アクセス
客  席 カウンター:6,テーブル:16
駐 車 場 あり
近くにコインP:不明
ジャンル ラーメン専門店
電話番号 090-5263-3540
禁煙喫煙 禁煙
備  考 オープン(刈谷):2014年4月26日
※営業日・営業時間等の情報は 2014.05.20現在のもの

名古屋市中区栄4-5-20 地図を表示

営業時間
(土曜日)
11:30〜14:00,19:00〜24:00
12:00〜14:00,19:00〜2:00
定 休 日 日曜日
アクセス 栄駅(地下鉄東山線ほか)より約510m
客  席 カウンター:11
駐 車 場 あり
近くにコインP:不明
ジャンル ラーメン専門店
電話番号 052-241-0607
禁煙喫煙 禁煙
備  考 オープン(刈谷):2014年4月26日
※営業日・営業時間等の情報は 2014.08.23現在のもの
券売機 前払い 無化調 自家製麺 水セルフ おしぼり 新聞雑誌 靴を脱ぐ ファミリー 車椅子
刈谷で2014年に開店したのが一号店だったはずだが、中区栄で2015年にオープンした店を本店としたようだ。 「愛知よ これがとんこつだ」となんとも挑発的だが、久留米ラーメンを出す店。栄では、店に入ってすぐ左手に券売機があり、厨房をL字型にカウンターが囲んでいる。
スープ ・・・
麺 ストレート
具 チャーシュー×2、ネギ、海苔など
2015/08/23 食す。 650円
店の前が豚臭いので、ついつい期待してしまう。見るからに濃そう表情を見せるスープを口にしてみれば、豚臭いだけでなくて、良い意味で独特な泥臭さみたいなものもあって、口当たりにもほどよい重たさがある。単に豚骨の旨味というより、骨髄の旨味と言った方がいいのかな?ドッシリとした旨味がある。中細とはいえない位の太さのストレート麺は、長さ35cmほど。博多っぽい麺ではないので、歯切れ感はないし、噛み応えとしては、少し頼りなさがある。私も次のお客さんも、茹で加減を聞かれなかったが、久留米でも茹で加減を聞いてくる店はあったハズだ。ネギは細いものを小口切りにして使ってあるが、辛味などあるハズもなく、風味を添えるのみ。薬味としては頼りない。チャーシューは特に思うところはないが、板海苔は必要だったのだろうか?「愛知よ これがとんこつだ」と少しばかり挑戦的だが、久留米らしい豚骨ということで、ごちそうさまでした。
スープ ・・・
麺 太ストレート
具 豚肉、イカ、アサリのむき身、キャベツ、ニンジン、タマネギ、エンドウ、キクラゲ、カマボコなど
2014/11/16 食す。 700円
豚骨ラーメンがある程度しっかりしている店のチャンポンには、ついつい期待してしまう。白湯ダレ希釈の心配はまずない。期待通り力強い白湯スープだが、不思議と豚臭さは抑えめ。豚が強いせいか?チャンポンとしては味が太く、味わい深さは今ひとつ。比較的飲みやすいスープだが、調子にのって飲んでいると後からお腹が重たくなるものだ。長さ30cmほどの太ストレート麺は、中華麺のようなコシの強さはなく、太さの割に独特の歯切れ感がある。麺と具がしっかり分かれているので、麺にスープを吸わせるようなことはしていないのだろう。野菜炒めには結構なボリュームがある。比較的大きく切られているキャベツは熱々。ニンジン、エンドウ、キクラゲ、カマボコなどは食感を区別出来ないが、特徴的なのがイカ。食べ易い大きさで飾り包丁まで入っていてやわらか。軽く焼き色が付いた豚肉も旨味あり。アサリのむき身も滋味深いものがある。メニューの写真にはエビが写っていたが、見当たらないのが残念。これで700円なら満足。ごちそうさまでした。
スープ ・・・
麺 細ストレート
具 チャーシュー×2、ネギ、海苔など
2014/05/20 食す。 500円
愛知県内では700円以上する豚骨ラーメンは少なくないが、福岡県内では普通に500円前後からある。博多ではなくて久留米ということで、麺の茹で加減を確認しないのも久留米っぽい。呼び戻しスープの印象が強い久留米だが、この店の厨房には見えるところに小さい寸胴が1本あるのみだ。店内にもスープにも豚骨の臭みはなく、スープもそれほど濃い訳でもない。それでいて、豚の旨味が甘味となって舌を包み込んでくれる。細ストレート麺は、長さ35cmほど。加水は低めなんだろうけど、普通に茹でてあるので、歯切れの感じは今ひとつ。麺が力を失うのも早いので、出来るのならカタで頼みたいところ。厨房には、久留米製麺鰍フ麺箱を見ることが出来る。チャーシューは1枚と思いきや2枚。薄さはともかくとして、味が控えめの割に脂身の甘味は目立っていない。また、豚骨ラーメンにありがちなキクラゲも使われてはいない。飲みやすいスープだったので躊躇うことなく飲み干したが、小振りな切立丼の底に残渣はなかった。これで500円なら何も不満もない。言わせていただきます。ごちそうさまでした。

ラ王への道 共通Footer ラーメン店用

最近のオススメ
かいらす亭 中区
もりひろ 熱田区
時任家 天白区
一八 武豊町
昭和区 十夢
濃厚軍団 豊田市
政次郎 豊橋市
志縁 東海市
New Open
八麺山 日進市
純味軒 東区
飛鶏 春日井市
坊's 北区
好和亭 春日井市
空庵 緑区
もんたな 天白区
粋家 一宮市
菜 日進市
辣風旋 東海市
なりたけ 中区
麺胡房 瑞穂区
凛 天白区
勝来軒 東区
風見鶏 稲沢市
一松家 春日井市
雫 瑞穂区
Gallery