めんやいっぱち
麺屋 一八
メニューへFileNo218
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.jp/shop/9998.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

醤塩味担豚つけ冷麺

知多郡武豊町鹿ノ子田2-60
営業時間
(月・火)
11:00〜14:30,17:30〜22:00(L.O.21:45)
11:00〜14:30
定 休 日 月曜と火曜の夜
客  席 カウンター:12
駐 車 場 あり(共同12台)
電話番号 0569-73-2484
備  考 オープン:1997年
※営業日・営業時間等の情報は 2008.12.26現在のもの
化学調味料を使わずに、名古屋コーチンでスープを作る店。佐野 実氏から師事を受けていることでも有名。店に入ってすぐ左手に券売機と待合席。壁には多くの色紙が飾られている。



燻しお
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、煮玉子×1、ネギ、海苔など
2017/03/07 食す。 ★★★★☆ 840円
旨味からくる甘味がなんともふくよかで、塩とは言うものの味としては控えめ。魚介の風味も強すぎず弱すぎず、それでいて味わい深いものがある。巷にあふれるラーメンとは一線を画していると言っていい。細めのストレート麺は、弾力よりも噛み応えが少し勝っているが、スープとのバランスは申し分ない。チャーシューもよく見て味わってみれば、豚と鶏の二種類二枚。それぞれ強い味や香りはついていないが、豚には豚の、鶏には鶏の美味しさがある。煮玉子がドーンとひとつ使われているが、これで標準仕様らしい。白身ではなくて黄身だと思うが、燻したような香りが付いていて意外に楽しむことが出来る。スープの一角に海苔が添えられていて、麺を無造作に持ち上げるとスープに広がっていってしまう。風味がいい上に、スープの持ち味を抑えてしまうこともないが、散り散りにならない内にいただきたい。美味しいラーメンは身体に毒だな・・・スープを飲み干さずにはいられない。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
病みつき中華そば
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太・ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、ネギなど
2017/01/17 食す。 ★★★★☆ 780円
食券を手に、どんな中華そばかと期待していたら、席に着くなりニンニクを入れていいか?と確認されたので、スープそのものの旨味で勝負していないことが判る。果たして、背脂ビッシリのラーメンが運ばれてくる訳だが、背脂が多い割にコッテリでもなくジャンクでもなく、ニンニクを使う割にニンニクの風味と辛味に頼りきっている訳でもない。味としては醤油なのだろうが強くはなく、そこに背脂とニンニクが加わって、普通に美味しいラーメンに仕上がっている。ただ、この店では他に先にいただくべきものがあることに間違いはない。自家製の中太のストレート麺は、無難にシコシコとしているが、長さが50cmもある理由が判らない。チャーシューは鶏と豚が1枚づつ。鶏は淡白ながらに鶏の風味が活き活きとしている。豚の方は香ばしい焼豚。美味しくないハズがない。スープを飲み干した丼ぶりの底に、刻みニンニクが残っていたが、たいした量ではなかった。まっ、ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
味噌らぁ麺 純すみ系
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・縮れ
具 チャーシュー×2、ミンチ、メンマ、モヤシ、ネギ、生姜など
2016/11/22 食す。 ★★★★★ 830円
純すみ系と省略されているが、「純連」と「すみれ」を略したものであることは想像に易い。元々は「純連」と書いて「すみれ」という店だったが、今では純連(じゅんれん)とすみれが別々に存在する。おさらいは以上にしておいて、スープを厚く覆う油の香りがそう感じさせるようで正に純すみ?唐辛子がチラチラとしている。味噌としては辛さ抑えめながらに味に奥行きが感じられるが、口当たりは重ため。油の層が熱い為に湯気も立たないが、麺を持ち上げると湯気が立ち上る。太縮れ麺は、長さ20cmほど。もう少しプリプリとしていてもよかったかな?スープに対してやや遠慮気味。チャーシューは2枚。厚めで脂身は少なめ。しっとりした食感が特徴的だ。生姜をおろして絞ったものが添えられていて、これを使うと生姜の辛味と風味が加わるが、それでもスープの持ち味は活きている。ミンチもわざわざ添えてあるのだろうが、こちらはたいしたクセはなかった。札幌を彷彿とさせる味噌ラーメン。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
梅しそ鶏冷やし
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太・やや縮れ
具 鶏チャーシュー、しらす、オクラ、山くらげ、キュウリ、オクラ、白髪ネギ、大根おろし、、梅ペースト、レモンなど
2016/09/04 食す。 ★★★★★ 890円
小さな仕様変更が繰り返されてきているが、いただく度に「今年のが一番美味しい」と思わせてくれる。丼ごとキンキンに冷えている。スープから伝わってくる魚介の風味がイキイキとしていて、塩が判りやすいのも手伝ってスッキリとしている。中細のストレート麺の長さは、40cm半ば。綺麗にすすりきるつもりなら、麺を一度持ち上げきってからすすりたい。適度な弾力と適度な噛み応え・・・締めすぎてないのが憎い。何やら練り込んであるが、冷たいと香りが伝わりにくいのが残念。鶏チャーシューは、味が控えめなので肉の淡白な旨味が判りやすい。しらすもスープによく合っているので、スープに散り散りになる前に集めるようにしていただきたい。梅のペースト?は、味と香りのアクセント。勝手にスープに馴染むことはないが、大根おろしは考えもの。スープと合っているが、スープの持ち味を損ないたくないので、集めるようにやっつけた。冷たすぎるというのがよろしくないが、今年も言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
しょうゆ新味
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太・やや縮れ
具 チャーシュー(鶏)、チャーシュー(豚)、煮玉子1/2、メンマ、ネギ、海苔など
2016/06/29 食す。 ★★★★★ 750円
狙いは梅しそ鶏冷やしだったが、6月も終わりだというのに提供されてない。暑くない日には冷やしが出ない。余った専用の食材を破棄する位なら仕込まないのだろう。適当に押した券売機のボタンは、しょうゆ新味。旨いことに変わりはないが、7年前のものとは丼ぶりが違うせいか?見た目からして少し違う。醤油としてはふくよかで、魚介の風味はほどほどに、旨味が化けたような甘味もあって、じんわりと味わい深いものがある。中太の縮れ麺は、プリっとややかため。何やら練り込んであるが、特に主張していない。チャーシューは鶏と豚の二種2枚。豚はバラで、鶏はももかな?それぞれに肉ウマみがあって、豚バラの方には燻したような香りがある。メンマには懐かしい香りがあって、味が付いているが必要以上に主張することもない。そして、玉子は黄身がジュクジュクっと半熟。スープを飲み干して、レンゲと箸を6時半の位置へ。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
王道の冷やし中華
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太・やや縮れ
具 チャーシュー、煮玉子1/2、ザーサイ、キュウリ、トマト、マヨネーズ、辛子など
2016/06/12 食す。 ★★★★☆ 780円
お目当ては梅しそ鶏冷やしだったが、6月下旬からの提供らしい。代わりにいただいたのは冷やし中華。こうして見るとトマトも彩りとしては必要なのかもしれないが、苦手な人も結構いる。私もその一人だが、絶対に抜いてくれとは言わないようにしている。醤油か胡麻かを選べる店が多いが、醤油一本というのが少しだけ嬉しい。甘さ抑えめで酸味も強くないので、タレがそれぞれの食材の味を塗り潰すことはない。中細の少し縮れたような麺は、弾力を残しているものの噛み応えとしてはかため。ガラス製の器が大きくないこともあって、たまたま持ち上げた麺の端がマヨネーズをタレへと誘ってしまった。ありがちなハムではなくて焼豚が使われていて、香りと食感を楽しむことが出来る。キュウリは斜めに切ってから細く切ったのかな?マヨネーズや辛子でいただいたが、やはり食感が楽しい。それはザーサイも同じだが、ほんのり酸味が効いている。玉子も見た目によらず良い味が付いている。王道と謳うのも納得。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
焼にぼしらぁ麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太・ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、煮玉子1/2、ネギ、海苔など
2016/03/12 食す。 ★★★★★ 820円
今年から燻しおの仕様が変わると聞いていたが、二週間ほどで元の仕様に戻ってしまっていた。ということで、新しくメニューに加わったラーメンをいただくことに。スープを口にすると、煮干しがしっかり伝わってきながら、決して力任せにはならず、スープの口当たりも軽め。おそらく鶏だと思うが旨味も十分。味は強くはないが塩かな。胡椒がヒリリと口に残る。ネギのシャキシャキとした食感と瑞々しさが、スープともよくあっている。中太のストレート麺は、40cm近い長さ。ややかための食感で、歯切れ感を抑えながらも加水は低めか。チャーシューは2枚。厚いところは1cmほどもあり、味がついているが肉の旨味もしっかり。煮玉子は黄身がトロリと半熟。卵黄のコクが強く感じられたのは、気のせいではないはず。青のりかアオサか・・・おそらくアオサだろうが、香りも甘味もほどほどだながら、スープに変化を与えてくれる。このラーメン好きかも?言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
濃厚な中華そば
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー、煮玉子1/2、ネギ、生姜など
2016/01/04 食す。 ★★★★☆ 860円
昼夜各30食限定で提供されている。濃厚豚骨に煮干ガツンと貼り出されているので、豚臭い豚骨にえぐいほど煮干しを効かせているかと思いきや、豚ブタはしていないし、煮干しもえぐみはない。丼ぶりから直接スープを口にしようとすると少し力がいるほどの濃度だが、ドッシリと重たい訳ではなく、しつこさやコッテリ感はなく飲みやすい。この店なりにお上品にまとめた方だと思う。そんなスープの一角におろし生姜が添えてあるが、スープ全体を変化させる量ではない。独特の風味と辛味を2,3回は楽しめると思う。スープの味としては一応醤油かな。味自体は抑えめ。太縮れ麺は、もちっとした弾力の中に噛み応えを残している。スープとの相性も悪くはない。チャーシューは3枚。内2枚はきめ細かな肉質で、ふんわりやわらか。淡白は旨味がある。もう1枚は豚バラかな。卵は黄身がトロトロ。スープを飲み干すと、丼ぶりの底に白く小さな粒々がいくつも現れたが、あれは何だったんだろう。これも悪くはないけれど、濃厚でない中華そばの方が好みかな。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
梅しそ鶏冷やしらぁ麺
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 鶏ミンチ、しらす、魚、オクラ、山くらげ、キュウリ、白髪ネギ、レモンなど
2015/07/18 食す。 ★★★★☆ 890円
この店の冷やしは、毎年いただくようにしている。店主が忙しい中、今年の違いを語ってくれるが、食べ手としては「今年もやっぱり美味しい」と感じたら、ひたすらいただくのみ。最初のひと口の透明感のあるスッキリとした味が印象的。魚介の風味が効いていて、冷たいながらにコクがあり、塩はやや強め。梅肉のペーストと大根おろしによって、少しずつ味が変わっていくが、スッピンの味が最高。実は大根おろしを好きではないが、店主にはこれを使う意図があるハズだ。梅肉のペーストも、排他的な味の強さを持っている。勝手にスープに馴染むことはないが、このスープの持ち味が失われるのは勿体ない。そういった意味では、レモンを絞るのも後半大詰めにしたい。薄い氷が添えてあるが、全体としては冷えすぎてない。スープを凍らせたものなのか?確かめようとした時にはもう氷は見当たらなかった。キュウリはシャリシャリ。山くらげはコリコリ。オクラは、ネバッ&コリッとしていて、もっと欲しいほど。反面、シラスはスープに散り散りになってしまうと存在感が薄くなるので、まとめていただきたい。今年もやっぱり美味しい。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
油そば たまり味
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー×3、メンマ、温玉、ネギ、モヤシ、山クラゲ、海苔など
2014/12/30 食す。 ★★★★☆ 790円
たまり醤油・・・それも地元のものを使うのだろう。麺には最初から油ダレが和えてある。味は強いがカドがある訳ではなく、醤油の延長線上で捉えることの出来る太い味。そこにニンニクの辛味と風味が加わって少しジャンキーな味に仕上がっている。ニンニクはオーダー時に確認される。太縮れ麺は、油ダレの力強さを受け止めるには十分な強さを持っている。油で少しヌルっとしているが必要以上の重たさはない。焼豚は赤身と脂身とを重ねあわせたタイプ。肉の旨味と脂身の甘味を味わうことが出来る。玉子を割って、黄身を麺に絡めていただいた。舌触りは期待通りに変化するが、卵黄のコクは油ダレの味に負けてしまっている。緑色をした山クラゲは、コリコリというよりはジャキジャキとした食感。お好みでお使い下さい〜とラー油とお酢が別に出てくる。ラー油だけ少し試したが、辛味が強めで香りは抑えめだった。油ダレと麺の力強さで食べさせる力は十分。ごちそうさま。ただ、こういうのも出来ますよ〜というだけで、繊細な仕事ぶりや、スープのコクを楽しめるラーメンが、この店にたくさんある。そちらの方がおすすめ!
▼MENUへ / TOPへ▲
中華鶏冷やしらぁ麺
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×2、ミンチ、魚、きゅうり、オクラ、山くらげ、白髪ネギ、大根おろしなど
2014/07/10 食す。 ★★★★☆ 860円
この店の冷やしは塩だとばかり思っていたが、今年から醤油も始まったようだ。ひんやり冷たいスープは、この店のことだから鶏を使うのだろう。醤油と言っても味は強くなく、軽い魚介の風味が感じられる。店主は、「お酢を忍ばせて・・・」と言い表していたが、判る程度の酸味があり、そこへ大根おろしの風味と辛味が徐々に広がって、あっさりサッパリすっきりとしたスープに仕上がっている。中細のストレート麺には何やら練り込んであるのが見える。締めたことで、弾力は抑えられて噛み応えはかためだが、スープとのバランスは悪くない。鶏チャーシューは、一部がほんのりピンク色。少し胡椒が使ってあるが、鶏そのものの味が活きている。魚はイワシの缶詰かな?スープや他の具とも違和感はない。大粒ミンチがゴロゴロ、キュウリのシャリシャリ、ネギのシャキシャキ感に山くらげのコリコリ、オクラのコリコリ&ネバネバと様々な食感を楽しむことができる。塩と醤油と比べれば塩を推すが、これはこれで美味しい。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
煮玉子入り中華そば
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×2、煮玉子×1、モヤシ、ネギ、ナルト、海苔など
2013/12/18 食す。 ★★★★☆ 780円
醤油らぁ麺、しょうゆ新味 と合わせると、醤油だけでも三種類。この店に通い始めてもう10年になるが、中華そばはこれが初めてだった。ひと口に言ってしまえば、やさしい味。醤油は強くなく、魚介云々というより和のテイストで、なつかしさが感じられる。どこかしら甘味があり、脂も控えめで口当たりは軽め。これらの味や香りを、やわらかな旨味が支えている。中細のストレート麺は、35cm前後の長さ。弾力こそ抑えめだが、かたすぎることなくスープとの相性も申し分ない。煮玉子は、丸のまま1個が使われている。箸で持った感覚ではトロトロの半熟かとも思ったが、黄身はやわらかくシットリ。白身には、スープを味わう邪魔にならない程度のやさしい味が付いている。モヤシの香りは、シンプルでいて奥が深い。チャーシューは厚みがあるのにやわらか。味がよく染みているいるが、肉の旨味も活きている。このスープを残すことは出来ない。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
北の大地のみそらぁ麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太縮れ
具 チャーシュー×3、煮玉子1/2、モヤシ、ネギ、コーン、おろし生姜など
2013/01/02 食す。 ★★★★☆ 800円
佐渡の味噌を使った香ばしくてカルチャーショックな一杯らしい。味噌が香るスープを口にしてみると、意外に口当たりは重めだが、コクもしっかり。たしかに脂は目につくものの、濃度もある。味噌は強めで、少しカドがあるものの尖っている訳ではない。レンゲ半分ほどの酢を入れるとカドが取れるらしいので、レンゲの中だけで試してみたが、酢を入れない方が好きな味だった。長さ25cnほどの太縮れ麺は、味噌の力強さを受け止めるのに十分な噛み応えの強さと、舌触りの面白さを持っているし、これ位の長さだと安心してすすることが出来る。3枚のチャーシューの内、1枚の上に生姜おろしが添えてある。レンゲの中でスープと合わせると、サラサラーとスープに広がっていく。生姜独特の風味と辛みが加わって、さらにスープが引き締まる。スープを飲み干す頃には、器の底に味噌の原料と思われる白く小さなものが無数に残っていて、スープに食感を添えていた。ちょっとだけ個性的な身体あたたまる味噌ラーメン。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
梅しそ鶏冷しらぁ麺
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 ワンタン×3、山クラゲ、キュウリ、オクラ、白髪ネギ、レモン、梅肉ペーストなど
2012/07/03 食す。 ★★★★★ 830円
スープひと口で、スープを残すことが出来ないことを悟った。冷たいながらに、魚介の風味は十分。塩も判りやすいながら、味が尖っている訳でもなくスッキリ。それら味と風味を支えるのに十分なコクもある。中太のストレート麺は、ほどよい弾力を残しながらも噛み応えがある。そして、自家製麺ならではの、粉の良さが伝わってくるし、スープとのバランスも申し分ない。鶏のミンチはワンタンに姿を変えている。味が控えめので、鶏肉の持ち味を楽しむことができるし、ビロビロっとした独特の舌触りを楽しむことも出来る。となると、しそ(大葉)は梅肉のペーストに使われているのだろうか?すぐにスープに馴染む様子はないが、スープの持ち味を損ないたくなかったので、キュウリに絡めたり麺に絡めたりして、ほどよい酸味を味わったが、麺に絡めるのがオススメ。オクラに山クラゲ、キュウリと食感でも楽しませてくれる。今年は特に美味しかった。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
梅しそ鶏冷しらぁ麺
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 ワンタン×3、山クラゲ、キュウリ、オクラ、白髪ネギ、レモン、梅肉ペーストなど
2012/07/03 食す。 ★★★★★ 830円
スープひと口で、スープを残すことが出来ないことを悟った。冷たいながらに、魚介の風味は十分。塩も判りやすいながら、味が尖っている訳でもなくスッキリ。それら味と風味を支えるのに十分なコクもある。中太のストレート麺は、ほどよい弾力を残しながらも噛み応えがある。そして、自家製麺ならではの、粉の良さが伝わってくるし、スープとのバランスも申し分ない。鶏のミンチはワンタンに姿を変えている。味が控えめので、鶏肉の持ち味を楽しむことができるし、ビロビロっとした独特の舌触りを楽しむことも出来る。となると、しそ(大葉)は梅肉のペーストに使われているのだろうか?すぐにスープに馴染む様子はないが、スープの持ち味を損ないたくなかったので、キュウリに絡めたり麺に絡めたりして、ほどよい酸味を味わったが、麺に絡めるのがオススメ。オクラに山クラゲ、キュウリと食感でも楽しませてくれる。今年は特に美味しかった。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
麻辣坦々麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太ストレート
具 チャーシュー×4、ミンチ、チンゲン菜、ネギなど
2012/02/12 食す。 ★★★★☆ 800円
スープを口にするまでもない・・・山椒がよく効いているのが判る。レンゲをスープに泳がせてみれば、すぐ下のスープは醤油っぽい色をしていて、味はやはり醤油。山椒の香りが鼻をくすぐり、痺れるような辛さがチクチクと舌に残る。名ばかりの四川ラーメンは少なくないが、これは正に麻辣。そこへ胡麻・・・過剰ではなく、それでいて胡麻のコクは十分に伝わってくるが、全体としてはキレがある。チャーシューとは別にミンチが盛り付けられているが、肉味噌ではない。味はしっかり付いているが、スープには勝てないようだ。麺を持ち上げている内にスープに散り散りになっていく。麺は、太麺と細麺から選ぶことが出来る。この日は太麺をオーダー。少し縮れていて、プリプリっとした歯応え。スープとも合っていると思う。チャーシューには醤油っぽい味が付いているが、スープにはない脂身の甘味が判りやすい。チンゲン菜は大きければ良いというものでもないが、噛み切りにくかったので、ひと口にしてしまった。この店のスープで坦々麺というのが勿体ないところだけど、ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
梅しそ鶏冷しらぁ麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 ミンチ、山クラゲ、キュウリ、オクラ、白髪ネギ、大葉、レモン、梅肉ペーストなど
2011/07/25 食す。 ★★★★☆ 860円
2008年以来、若干の仕様変更は見られるものの、全体のイメージが変わることはない。ひと言で語るならスッキリ。塩は判りやすくキレがあり、ほどよい魚介の風味に加え鶏の気配も感じられ、冷たいながらにコクがある。中細のストレート麺は、ほどよい弾力の中に噛み応えを残すタイプ。しっかりとスープを受け止めながらも、かたすぎることはない。山クラゲの独特のコリコリとした食感、キュウリの涼しげなシャリシャリの食感、オクラのネバっとした舌触りとコリコリの食感・・・食べていて退屈しない。大葉が葉のまま使われているので、風味を楽しむのも2,3回ということになるが、清々しい風味も排他的なところがあるので、この使い方もありかもしれない。レモンはレンゲの中で搾って一回で味わったが、爽やかな酸味は夏にはピッタリ。梅ペーストの酸味は、この量だと強すぎるかな。箸で突いたり、麺に少し絡めたりしていただいたが、スープに馴染んでいかないので、スープが持ち味を損なうことはない。今年もやはり美味しかった。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
夜泣きそば
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 チャーシュー×2、ハム×2、茹で玉子スライス×1、モヤシ、ネギなど
2011/03/18 食す。 ★★★★☆ 580円
8の付く日の限定麺・・・と券売機のボタンに書かれていたが、食券には「夜泣きそば」。壁には「中華そば」とも書かれていた。ひと口目は甘味が先行。ふんわり醤油ダレが効いたところに、ほどよい魚介の風味。スープの表面には脂が薄く広がっているが、口当たりは軽め。徐々に甘味が目立たなくなっていくが、昔ながらのと言いたくなる味だ。ゆるやかなウエーブを見せる中太麺は長さ40cm程。もっちりとしていながらも噛み応えは十分。2枚のチャーシューはやわらか。味や脂がスープに与える影響も最小限のもの。2枚のハムは、昔ながらの・・・の象徴的な具材だが、ハム独特の塩っ気もたまには面白い。モヤシは少し水っぽさがあるが、食感もある程度は残している。ネギには、みずみずしさがあるが、魚介の風味を抑えてしまうのもやむを得ない。小さな海苔と茹で玉子のスライスは、お飾りみたいなものだが、ハムと合わせてレトロ感がある。この値段でこの出来なら十分に満足。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
つけ麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太ストレート
具 チャーシュー、煮玉子1/2、ネギ、エビなど
2011/02/08 食す。 ★★★★☆ 780円
つけ麺の食券を店員に手渡した際に、何か確認されたが、どう答えたか覚えがない。つけ汁と麺、二つの器を差し出す店員は、カウンターに置かれている酢とラー油を使うよう教えてくれた。つけ汁には、エビとネギが見られる。レンゲで口にしてみれば、僅かにトロミが感じられる。エビの濃厚な旨味と香りが口の中いっぱいに広がり、つけ汁らしく塩がハッキリ。麺は中太というのか?太めというのか?もっちりとした歯応えの中にも適度な噛み応えがあり、しなやかな食感。自家製麺ならではの安心感がある。つけ汁をよく持ち上げてくれるが、麺の冷たさが目立つのは、つけ麺では仕方のないことか。券売機には250gと書かれていた。チャーシューには脂身がグルグルっと巻き込んである。強い味は付いていないので、脂身の甘味と肉そのものの旨味で食わせるタイプ。煮玉子は見ての通りで、黄身がトロトロ。酢とラー油を使うまでもなく完食。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
しょうゆラーメン
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、煮玉子1/2、ネギなど
2010/02/03 食す。 ★★★★☆ 730円
和歌山産生醤油を使うと券売機に書かれているが、カウンターに置かれている蘊蓄が書かれている紙には、白醤油、薄口醤油、たまり等を使うとも書かれている。スープを口に含んだ第一印象は、香りのふくよかさ。タレと言わずに敢えて「かえし」と呼ぶが、ふわぁ〜口の中で醤油が香るようなところがある。味の方も思ったほど塩っ気はない。魚介の風味が効いていると思いきや魚らしさはなく、動物系の旨味で自然に・・・スープを支えている。脂身をほどよく挟み込んでいるチャーシューはやわらか。メンマは気持ちやわらかめだけど、歯応えザックリ。僅かに酸味が感じられる。煮玉子の黄身はトロトロ。白身には醤油味が染みている。食べ進むに連れ、ありがたみが薄れてくるのは、このスープがとても素直だからだと思いたい。ありきたりの醤油ラーメンを横に置いて食べ比べると良さがしみじみ判るのだろう・・・そう思わせてくれる物静かな一杯。塩の方が好きだけど、ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
しおラーメン
あっさり・・・
丸鶏・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、煮玉子1/2、ネギなど
2010/01/29 食す。 ★★★★☆ 730円
醤油も塩も作りを変えたとい聞いたので、期待を胸に店を訪ねてみた。スープから立ち上る魚介の風味に期待は最高潮へ。ほんのりと黄色みを帯びたスープは、微妙に澄んではいないが、口にしてみれば鶏の旨味が静かに口の中に広がり、塩も強くないないので、鶏の旨味を甘味として捉えることが出来る。魚介の風味には活き活きとしたものがあって、スープの濃さにしても味の強さにしても、飲みやすさがある。初めてこの店の塩をいただいた時に、口をすすいでからいただく位に味わうという姿勢が必要だと感じたのが嘘のようだ。細ストレートの麺は全粒粉らしきものが練りこまれているが癖らしい癖はなく、スープを受け止めるのに十分な噛み応えがある。チャーシューはオーダー毎に温めるようだが、スープへの影響がない程度に味が強め。他の具も相変わらずだろうが、メンマの歯応えはザクザクとしており、煮玉子は黄身がドロ〜リと半熟。白身にはスープに呑まれない程度に味が染みている。スープを飲み干さずにはいらない。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
濃厚汐らぁ麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・やや縮れ
具 チャーシュー×3、煮玉子1/2、ナルト、モヤシ、ネギなど
2010/01/02 食す。 ★★★★★ 780円
お正月なので、間違い?のない店をチョイス。期間限定麺を頼んでみたが、レンゲに流れ込むスープの動きをみれば判る通り、少しトロミがある。鶏の力強い旨味に魚介の風味が合わさり、時に海老の香ばしさが口の中に広がる。塩にカドはなく、旨味と風味を上手にまとめているところに、さりげない辛味で味を引き締めている。スープの濃さも計算されたものだろうか?口当たりに程良い重たさがある。麺は太めのやや縮れで長さは約30cm。全粒粉を使うというだけあって、麺の肌に黒っぽいものが見られる。噛み応えも強すぎず弱すぎず・・・それでいて十分な噛み応えがあり、スープとの相性は申し分ない。3枚のチャーシューには味がよく染みており、煮玉子は黄身がトロ〜リトロトロ。燻したような香りがついており、良いアクセントになっている。濃厚というだけあって、スープの口当たり以上に旨味が凝縮されているらしく腹持ちが良い。正月早々美味しいラーメンをいただいて大いに満足。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
しょうゆ新味
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、煮玉子1/2、ノリ、ネギなど
2009/06/27 食す。 ★★★★★ 760円
南蔵3年熟成たまり使用とあるが、武豊産のたまりを使うと聞くと、2008年11月に武豊町で開催された全国醤油サミットの成果が凝縮されているのでは?とつい期待をしてしまう。ジューという音で厨房に目をやれば、少量の醤油ダレらしきものを熱してスープに垂らしている。しばらくしてラーメンが出てくる訳だが、たまり醤油らしくスープの色は濃い。スープに鼻を近づけてみれば程良い香ばしさ。スープを口にしてみれば、まずは魚介の風味。たまりらしく味が太いが醤油辛い訳ではなく、コクもしっかりしていて味わい深いものがあるし、たまりを使うという割に飲みやすいスープに仕上がっている。麺は中細の縮れ。麺帯を圧延しているところが見えたので何やら練り込んであるのは判るが、全粒粉だろうか?コシが強いというよりかためで、スープを受け止めるのに十分な歯応えがある。チャーシューには厚みがありとてもやわらく、味もよく染みているし、メンマも見たままに醤油が強め。コリコリとした歯応えも申し分ない。玉子は黄身がトロトロ。白身にはスモークの香りが付いている。そしてノリ。アオサか岩海苔かは言及しないが香りが良い。この1杯が760円なら大いに満足。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
濃厚しおラーメン(期間限定)
・・・
豚骨・鶏ガラ・魚貝・・・
↑画像を
クリック
麺 中太・概ねストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、水菜、ネギ、紅生姜、ナルトなど
2008/10/04 食す。 ★★★★★ 750円
濃厚という響きとスープの表情にトロミを予感させるものがあったが、実際には特にトロミはないし、スープの口当たりに重たさもない。動物系の旨味と魚介の旨味の織りなすハーモニー。豚と鶏を使うらしいが、スープの厚みは十分。魚介の旨味には、やさしさと奥行きが感じられるが、スルメやホタテ、焼き干し等を使うとのこと。判る程度の塩がスープの持ち味を引き立てていて、余韻にさりげなくピリリと残るものがある。麺は中太ストレート。気持ちもっちりした中に、適度な噛み応えを残している。チャーシューは口の中で肉の線維がほどけるようなやわらかさ。肉そのものの旨味も十分に伝わってくる。ネギの上に添えられている赤いものを、覚悟しながら口にしてみれば、思った通りに紅生姜。これ位の量なら紅生姜嫌いの私でもアクセントとして許すことが出来る。食後、唇や喉が少しだけベタついたところを見ると、口当たり以上に濃厚なスープのようだ。このスープを残したら罰が当たる。言わせていただきます・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
一八流油そば(塩)
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち・太麺
具 チャーシュー、メンマ、温玉、モヤシ、キャベツ、キザミノリ、ネギ、魚粉など
2008/06/26 食す。 ★★★★☆ 680円
チャーシューやメンマの上の魚粉を気にせずに、グルグルっとかき混ぜてから麺を持ち上げてみれば、色らしい色のない油が麺に絡みついてくる。この日は醤油と塩から塩をチョイス。味はそれほど強いとは思わないが、程よい魚介の風味に、目に映る油の量は意外に多め。それでもコッテリ感はない。平打ちっぽい形状の太麺は温かく、適度にコシがある。温玉を崩して麺に絡めればマッタリとした舌触りと卵黄のコクが加わるが、ジャンクなイメージが付きものの油そばにしては上品な方。太めのモヤシは、この油そばの中では水っぽさが気になるところ。お好みでお使い下さい・・・と差し出された調味料類は唐辛子、ラー油、酢、魚粉、カレー粉、粉末ガーリック、タバスコなど。それぞれどう変化するかは容易に想像出来るが、排他的な強さを持つモノが多いので使う順番と量は食べる人次第。私のオススメはカレー粉と魚粉。最後に出てきた割りスープも含めて完食。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
梅しそ鶏冷しラーメン
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 ミンチ、梅ペースト、オクラ、キュウリ、水菜、レモンなど
2008/06/09 食す。 ★★★★☆ 830円
竹若氏の汐留らーめんとのコラボらしい。ひんやり冷たいスープには十分なコクがあり、塩はスッキリ。やわらかい魚介の風味が口の中に広がる。梅のソースにはトロミがあってスープと一体となる様子がないので箸で突いてみたが、梅しそか・・・トゲのない深い酸味がスープに加わる。おそらく生姜を揚げたと思われるものも、大人の苦味が良いアクセント。『お好みで!』と店主が差し出した唐辛子パウダーを使えば、軽快な旨辛さがスープに加わり、レモンを搾れば、さわやかな酸味・・・スープ全体への影響を嫌うなら、レンゲの中で調味したい。麺は中細のストレート。しなやかな口当たりで、中細ながらにコシはしっかり。スープを存分に受け止めている。結構なボリュームがあるミンチは、強い味はついていないが、魚肉ソーセージにも似た香りが面白い。白髪ネギと水菜の代わりにオクラがもっと欲しいと思うのは、単なる好き嫌いだろうか。後半、魚介の風味が弱くなったところをみると、魚香味油が使ってあったようだ。大満足!言わせていただきます・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
冷やしラーメン
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 ミンチ、メンマ、温玉、水菜、ニンジン、キュウリ、大根おろし、レモン、キザミノリ他
2008/06/01 食す。 ★★★★☆ 830円
丸鶏とサンマ節を使うというスープも、醤油仕立てはこの日までらしい。よく冷えた器に澄んだスープ。麺が見えない程に具は賑やか。やさしい酸味に強すぎない醤油。言うまでもなくアッサリしたスープに、ひとつひとつの具が味や香りを添えている。大根おろしは僅かに赤いモノがチラリチラリ。スープと一緒に口にすれば大根の辛味でサッパリ感が加わる。ミンチの上に添えられた節は言うまでもないか・・・スープが、そして口の中が魚介の風味に包まれる。生姜を細く切って揚げたモノだろうか?独特の苦味も良いアクセントになっている。そして刻みノリ・・・ふくよかな香りがスープに加わる。それぞれの風味を楽しみたいので、麺を持ち上げるのも慎重になる。麺は中細ストレートで長さ40cm程。すする楽しみも十分だが、コシもしっかりしている。ミンチはアッサリ、温玉はプルプル、水菜、ニンジン、キュウリはそれぞれシャキシャキと、風味・食感のオンパレード。レモンを搾るのを忘れたけれど、言わせていただきます・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
冷やし担々麺
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち、中太ストレート
具 肉味噌、煮玉子×1/2、キザミノリ、キュウリ、トマトなど
2007/07/02 食す。 ★★★★☆ 760円
よく見てみれば麺の下に醤油ダレがあって、上から胡麻ダレ。『全体をかき混ぜてから』と言われたが、それぞれ味わってみることにした。まずは上から麺をいただいてみると、少しザラつく程の舌触りがあって、胡麻としてはとても素直というか素朴な味わい深さ。続いて下の方から麺を持ち上げて口にしてみると、醤油としては味が丸く、ほんのりと甘酸っぱさがある。食べ進む内に胡麻ダレも醤油ダレも一緒になっていくが、全体的にピリっと味わえる程度の辛さがある。麺は中細のストレート。約50cmと長いこともあって、すすりきるのにも多少の意地が必要だ。ツルリとした舌触りとシコシコの歯応え。程よい締まり具合も手伝って、麺そのものの旨さが光る。ミンチは正に肉味噌。まだ温もりがあって濃厚な味噌の味に存在感がある。キュウリは何切りかは判らないが、みずみずしい食感が好印象。トマトについてはノーコメントだが、十分に満足。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
平打ちつけ麺
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち、中太ストレート
具 チャーシュー×3、メンマ、煮玉子1/2、キザミノリ、ネギなど
2007/04/29 食す。 ★★★★☆ 700円
昨年いただいたモノのマイナーチェンジか?つけ汁自体は濃厚という程でもなく、ほどよい醤油感にほんのりと判る程度の酸味。脂もかなり控えめでアッサリ。ピリっと辛味で引き締めているところに、どことなく魚介の風味が見え隠れしている。麺は平打ちの太ストレート。ツルリとした舌触りとシコシコとした歯応えがあって、喉ごしも良い。わざわざレンゲでつけ汁を口まで運ぶ程でもないが、つけ汁の持ち上げは今ひとつ。つけ汁に麺を半分つけても全部つけても、麺の良さが伝わってくる。チャーシューには脂らしい脂も見られず噛み応えがあるが、噛んでいると不思議な甘みがある。煮玉子も相変わらず黄身がトロリ。白身に色はついていないが、ちゃんと味が染みている。つけ汁の中に隠れているメンマも、適度に食感を残している。スープ割りも試したみたが、私には元のスープで十分。素直に麺をいただくことの出来る一杯。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
限定麺
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・ストレート
具 チャーシュー×3、メンマ、ノリなど
2006/12/24 食す。 ★★★★☆ 680円
魚介の風味を効かせた醤油豚骨と言えば、今時の作りのラーメンだ。白い器は径17.5cm程と小振りながら深さがある。いかにも醤油豚骨という色をしたスープは、多少の脂も見られるが口当たりは軽めで、魚介の風味は出しゃばらない程度。豚骨も出張っていないが、スープの旨味をしっかりと下支えしている。醤油もスープの色程に強くはないが、スープの味わいを深めている。自家製の麺は、細めのストレート。ツルリとした舌触りがあって、歯応えもシコシコ。しっかりとスープを受け止めている。チャーシューは3切れ。大きくはないが厚みがある。箸で持とうとすると割れる程にやわらかいが、適度な肉の弾力も併せ持ち、味もよく染みている。メンマは、コリコリッザクザクッと音で耳を楽しませてくれるし、脂を揚げたようなものも、さりげなくスープに風味を添えている。静かに語りかけてくるような一杯・・・好感が持てる。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
つけ麺
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち・太め
具 チャーシュー、キザミノリ、ノリ、半熟煮玉子1/2、ナルト、ネギなど
2006/08/05 食す。 ★★★☆☆ 700円
冷たい麺を熱々のつけ汁で食す一般的なスタイル。つけ汁は、ほどよく醤油が立っているところに、香辛料のピリっとした辛味があり、ネギの小口切りに混じって岩のりが入っているのか?時折口の中に磯の風味が広がる。そこに麺をつけて食すのだが、麺は平打ちの太麺で巾2mm強。30÷2=15だが、15番は聞かないので切刃は14番か。製麺機が狭い厨房に据えられている。ビロビロっとした舌触りとツルリとした喉ごし、そして意外にコシがある。麺にもキザミノリと何やら香辛料が散らしてあり、風味と辛さのアクセントを楽しむことが出来る。つけ汁の作りは、素直に麺を食べさせるのがコンセプトだろうか?麺を上まで全部つけ汁につけても、味が強すぎるということはなく、自家製麺を最後まで飽きずに食べさせてくれる。麺の食感をメインに、つけ汁にも麺にも、香辛料と海苔が使われていて、辛さと風味を楽しむことが出来る。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
とんこつラーメン
あっさり・・・
豚骨・鶏ガラ・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち・太め
具 煮豚×3、海老ワンタン×2、ナルト、ネギ、煮玉子1/2
2006/07/02 食す。 ★★★★★ 880円
スープを口に含むと、口の中に海老の香りが広がる。豚骨と鶏でとっただろう白湯スープは強いて言えば塩豚骨。口当たりも軽く、味わいあっさり。豚臭さはまったくなく、やわらかな旨味の中に豚らしさもあり、タレの塩梅も絶妙だ。中央に盛り付けられているのは一口サイズの角煮。甘めの味付けだが、スープの持ち味を殺すこともなく、驚くほどにやわらか。脂身の部分は舌の上でトロける感じがある。逆に海老ワンタンはタネが大きめ。1つに3個分は大袈裟だが、タネがぎっしり詰まっている。海老と生姜の風味が効いてあっさり。ツルリとした喉越しを楽しむよりも風味と食感を楽しむワンタンだ。麺は平打ちのやや縮れ。自家製麺のようだが、シコシコとした食感がスープとよく合っている。コリコリメンマにトローリ煮玉子も相変わらずの出来で、完食まで一直線。値段は立派だが十分満足。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
限定味噌
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太やや縮れ
具 チャーシュー?×3、コーン、モヤシ、キャベツ、キクラゲ、ネギ、煮玉子1/2
2006/03/25 食す。 ★★★★☆ 880円
味噌はそれほど強くなく、味噌辛さも控えめ。適度に味噌の存在感を残しているといったところだ。細かな背脂に混じり唐辛子もチラチラと見られるが、ほのかな甘みはあるものの特に辛味らしい辛味は感じられない。脂はやや多めだが重たさは適度・・・味噌としてはごく普通だ。角煮と呼ぶべきだろうか?厚さ1cm程の肉は脂身がトロけそうにやわらか。臭み消しに使っただろう香辛料の風味が効いている。モヤシ、キャベツ、キクラゲが一緒に盛り付けられているが、食感を楽しむ程の量でもない。煮玉子は黄身が流れ出さんばかりに半熟。以前より味が控えめになったのか?白身にはやさしい味が染みている。麺は中太のやや縮れ。しっかりした食感の麺だが、スープに少しばかり勝っているようだ。悪くはない・・・どうやら豚肉が主役のようだが、味噌にしてしまうとスープの持ち味が十分に伝わってこなくて・・・勿体ない気持ちにもなる。
▼MENUへ / TOPへ▲
しお味ワンタン麺
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・やや縮れ
具 チャーシュー×2、ワンタン×3、メンマ、岩海苔、煮玉子1/2、ネギ
2005/08/12 食す。 ★★★★☆ 880円
2年前に食して裏切られた塩だったが、改めて挑戦してみることにした。沖縄と中国の塩を使うそうだが、スープからは何より先に甘みを感じる。塩も全く尖りを感じさせないが、僅かに塩らしい味わいを残し、程よい動物系の旨味と合わさり全体的にやさしい味わい。この店自慢の揚げ脂もチャーシューの上に盛り付けられている為か、スープの繊細な部分を損なうこともない。麺は長さ35cm程のやや縮れた中細麺。前回食した時はたまたま麺がゆるかっただけなのか?この日は、スープとのバランスも良く何の不満もない。海老ワンタンは、ツルっとした舌触りと喉越しを楽しむことができるが、海老の風味・味わい・食感としては今ひとつ。チャーシューはホロホロと崩れる程にやわらかく味もよく染みている。メンマもコリコリという食感が心地よい。煮玉子は黄身トロリ&しっとり。このラーメンの中で一番存在感を感じる程に味がしっかりしている。インパクトはなく、味わおうとする姿勢が多少は必要。感動レベルではないが完食に値する一杯。一応・・・ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
つけ麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・やや縮れ
具 チャーシュー、メンマ、岩海苔、ナルト、ネギ
2005/07/24 食す。 ★★★☆☆
径19.5cm程のガラス製の皿に麺と岩海苔とメンマ。径15.5cm程で高さ6cm程の器につけ汁。少し遅れてスープ割用のダシ汁が出て来た。熱々のスープで冷たい麺を食すスタイル。つけ汁には、甘みはないが若干の酸味があり、まるで酢醤油。鶏がが使われていると思いたいが、醤油と酸味とでよく判らない。やや縮れた細麺は、喉越しがウリだろうか?ツルっとした舌触りと程よいコシがあるが、麺が冷たい為か?つけ汁の熱が奪われるのも早い。つけ汁の中には、味の染みたチャーシューがゴロゴロ。メンマは言うまでもなくコリコリ。岩海苔は乾物。磯の香りもスープに押され気味だ。スープ割用のダシ汁も、それだけを口にしてみれば、確かに和ダシだが風味はそれほど強くなく、スープをダシ汁で割っても多少のダシ感が加わるものの、いわゆる濃厚タイプではないのでスープ本来の風味が前に出てくる訳ではない。普通に食べさせてくれるが、満足感は780円という値段ほどではない。
▼MENUへ / TOPへ▲
みそらーめん
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、半熟煮玉子1/2、ネギ、モヤシ、胡麻、揚げ脂
2005/06/10 食す。 ★★★☆☆
この店でわざわざ味噌を食すこともない・・・と思っていながら券売機のボタンを押してしまった。スープには胡麻に混じって唐辛子らしきものがチラホラと見られるが、辛さがスープを引き締めているような様子もなく、味噌も強いて言えばやや甘め。それほど強くもないが、やはりスープの持ち味が前に出てくることもなく、隠し味に徹してしまっている。麺は多加水の太縮れ麺。プリプリとしっかりとした食感には食べ応えがある。チャーシューは例によって二種類・・・ロール状のモノはやわらかく味控えめ。もう一つは程よい噛み応えながら、タレが良く染みているのか味がやや濃いめだ。メンマの使い方が特徴的。1cm角程に刻んであるが、コリコリとした食感はやはりメンマのものだ。揚げ油かスープか定かではないが、ほのかにニンニクを感じたのは気のせいだろして無難以上の出来・・・でも、きっと他の店でラーメンを食べた後に、『やっぱし一八の味噌は美味しかったんだ』と思うだろう。
▼MENUへ / TOPへ▲
しょうゆ新味
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 太め・やや縮れ
具 チャーシュー×2、メンマ、半熟煮玉子1/2、ネギ、ノリ×1、揚げ脂
2005/06/02 食す。 ★★★★☆
鶏白湯に舌が慣れたのか?この日は、味覚と臭覚を研ぎ澄まして臨んでも、満足することができなかった。やわらかい醤油の味わいと、ほのかな甘さの奥から鶏の旨味・・・あっさりしていながら厚みのあるスープだが、揚げ脂の風味がスープ全体に馴染んでしまうとスープの持ち味がやや後退。この揚げ脂・・・店主が言うには化学調味料の代役のような位置付けらしく、店のウリでもあるのだろうが、別皿というのもありかもしれない。麺はやや太めのやや縮れ。加水率の影響からか食感しっかり。トッピング類は相変わらずだが、煮玉子は黄身トロリ。白身にはタレが良く染みており味わい深い。メンマの食感は程よく・・・と言ったところ。2枚のチャーシューはやはり部位が違うらしく、ロールの方はやわらかく味わい深いが、他方は適度に噛み応えがある。悪くない一杯だが、私の求めるところとは少し違う。味わうという姿勢が必要な一杯だが、スープまで完食。一応・・・ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
期間限定(魚貝風味)
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・縮れ麺
具 チャーシュー×2、メンマ、半熟煮玉子1/2、小松菜、ネギ、ノリ×1
2005/04/03 食す。 ★★★★☆
黒い高台丼から魚介の風味が立ち上る。スープを口にしてみれば、やわらかい味わいとでも言うのだろうか?ほのかな甘みを感じる程で一応は醤油だが、あっさりとした味わいながら厚みがある。魚介の風味はしっかりだが、強すぎることはなく、スープの旨味に揚げ脂が独特の味わいと風味を加えている。麺はコシのある中太のやや縮れ。しっかりとした食感。トッピング類は相変わらずなのだろうが、小松菜だけは・・・ごめんなさい。私は苦みのある食材は苦手だ。チャーシューはバラ肉のロールと別の部位がもう一つ。バラの方は厚みがありやわらか。脂身の旨味が堪らない。もう一つのチャーシューの方は日替わりのようだが、タレの醤油がやや強めで、程よい噛み応えの中に味わいがある。煮玉子は黄身トロリを半熟。白身にはやさしい味が染みている。小松菜はパスして一気に完食。言わせていただきます!ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
しょうゆ味ワンタン麺
あっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細・縮れ麺
具 チャーシュー×1、メンマ、半熟煮玉子1/2、えびワンタン×3、ネギ、ノリ×1
2005/03/16 食す。 ★★★★☆
器が黒いと、せっかく澄んだスープも見栄えがしないが、スープを口に含んでみると、やさしい甘みが舌を包み込む。醤油もスープの持ち味を殺さない程度で、ややあっさりと言ったところ。鶏の旨味・甘みが舌に心地よい。麺は中細の概ねストレート。食感に何の不満も感じないと言うことはスープと麺とのバランスが取れていると言うことだろうか。看板のワンタンは3つ。皮のツルンとした舌触り・喉越しが良い。スープの風味が繊細なだけにエビを前に押し出す訳にもいかなかったのか?エビの風味が今イチだ。他は相変わらずなのだろうが、細く切られたメンマは、見た目とは裏腹にコリコリと小気味良い音を口の中に響かせてくれる。玉子も白身に程よい味が染みており、黄身はトロリと半熟。一枚だけのるチャーシューもやわらかさの中に味わいがある。何のためらいもなくスープまで飲み干すと器の底に『感謝』の文字が現れた。えびワンタンには目をつむって・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
鶏白湯ラーメン
ややあっさり・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中太・縮れ麺
具 鶏チャーシュー×3、メンマ、半熟煮玉子1/2、ネギ
2005/02/26 食す。 ★★★★★
鶏白湯というより鶏白湯を使ったダブルスープのようなサラっとした口当たり。想像していたほどに鶏が威張っていないが、強いて言えば塩ラーメンか?塩もそれほど強くなくマイルド。味わいには厚みを感じる。麺は中太の縮れ麺。プリプリとしっかりした食感は私の好むところだが、このスープ相手だと少々力を持て余し気味。トッピングはどれも好感が持てるが、鶏チャーシューは炭焼らしいが、ほのかな香ばしさが心地よい。ほとんど脂身もなく5mm近い厚みがあることもあり噛み応えがある。メンマは一般的な棒状ではなく、細かく刻んだモノ。切り口を変えるのはアピールの基本か・・・コリコリとした食感は私の好むところだが味がやや濃いめだ。煮玉子は相変わらず黄身がトロリと半熟。スープの味を損なわない程度のやさしい味わいだ。まずまずの満足感を得ることが出来る一杯だが値段もそれなり。サラリーマンには少しばかり厳しいものがあるがスープまで完食。ごちそうさまでした!
▼MENUへ / TOPへ▲
燻しおラーメン
ややあっさり・・・
丸鶏・鶏ガラ・野菜・・・
↑画像を
クリック
麺 細麺・ストレート
具 チャーシュー×2、メンマ、半熟煮玉子×1、ネギ、青菜、ノリ
2005/02/05 食す。 ★★★★★
スープを口にすると甘みを帯びた鶏の旨みに続いて控えめな魚介の風味が押し寄せてくる。塩もそれほど強くはなく、味わいあっさり。塩も魚介も強くすれば相対的に鶏が後退するのだろう・・・バランスの取り方は絶妙と言える。あっさりしていながら旨味も充分、味わい深いスープだ。麺はやや細めでツルっとした舌触りと喉越しが特徴的。ややゆるめだが、これもスープを引き立てる為か。2枚のるチャーシューは気のせいか食感が違うようだ。一方はやわらかだが、他方は程よい噛み応えがある。タレはそれほど強くなく、肉を味わうことができる。メンマもコリコリと心地よい食感だが、特筆すべきは煮玉子だろう。黄身はトロリと半熟。軽く燻してあるのだろうか?程よい風味がついており、スープの持ち味を壊さない程度の計算された風味には好感が持てる。ある程度『味わおう』という姿勢が必要な一杯だが、完食せずにはいられなかった。言わせていただきます。ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
タンタン麺
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・概ねストレート
具 肉味噌、チンゲンサイ、ネギ、揚げ脂など
2005/01/26 食す。 ★★★☆☆
胡麻の香りはそれほど強くはない。辛さも額が汗ばむ程度とは言え控えめ。食べ始めだけラーメンらしからぬ香辛料の風味を感じたが、このところ料理をしない為か香辛料の名前が出てこない。揚げ脂には風味と独特の甘みがあるが、胡麻と辛さの方が強いようで、スープに馴染ませてしまうと存在感がなくなってしまう。丸鶏・鶏ガラ・魚介類などでとるというスープでタンタン麺というのも、ある意味で贅沢だ。旨味や風味が充分に伝わってこない。麺はツルっとした舌触りが特徴的。このスープが相手なら、もう少し麺に力が欲しいところだ。肉味噌はやや甘めながら味わい深いものがある。スープの波間に消えゆく前に食したいものだ。チンゲン菜は大き使われていて、食感はシャキシャキ。かつては嫌いだったが、食すことができるようになったのもラーメン行脚の賜だ。後味の良い担々麺だったがインパクトに欠ける。完食に値する一杯だが、値段のことを考えると、もう少し頑張ってほしいと思う。
▼MENUへ / TOPへ▲
鶏こくラーメン
ややあっさり・・・
丸鶏・鶏ガラ・野菜・・・
↑画像を
クリック
麺 縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、半熟煮玉子1/2、キクラゲ、ネギなど
2005/01/06 食す。 ★★★☆☆
期間限定の誘いにのせられて券売機のボタンを押していた。鶏臭さを期待していたが、思っていたほど鶏臭さがないというのが正直なところだ。味わいはややアッサリ。ほのかな甘味さえ感じる鶏の旨味を塩ダレが包み込み、味わい深いものがある。スープの一角に漂う焦げ色の付いたモノは、背脂を揚げたものだろうか?スープに程よい香ばしい風味を加えている。麺は中太の縮れ麺。プリプリとした食感に、店のこだわりが感じられる。チャーシューはタレの染み具合も程々で、肉の風味を前に押し出している。メンマはブロック状に細かく刻んであり見た目が斬新。醤油ダレで味付けしたのだろうか?味がやや濃いめだ。煮玉子もトロリと半熟で、やさしい味わい。丸のままのキクラゲも、舌触りとコリコリとした食感で楽しませてくれる。安心して食すことのできる一杯だが、840円という値段を考えれば手放しで褒める訳にもいかない。と言いながらスープまで完食・・・ごちそうさまでした。
▼MENUへ / TOPへ▲
冷やし麺
あっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 概ねストレート
具 鶏ささみ、メンマ、煮玉子1/2,キザミノリ,キュウリ、トマト、ショウガ、器の縁にマヨネーズと辛子
2004/07/16 食す。 ★★★☆☆
径20cm程の半透明な器に盛り付けられている。冷やし中華か?冷やしラーメンか?そのネーミングからは想像に難いが、一目見てみれば、冷やし中華のように見えた。麺を口にすると、控えめというより軟らかな酸味が口の中に広がる。にがり・黒酢を使うようだが、よくある冷やし中華のことを思えば格段に味わいが丸い。麺は概ねストレート。流水と氷水で締めていたように見えたが、食感としては想像した程のコシはない。強いて言うなら、ややゆるいと言ったところ。それでも、やわらかい酸味のタレ?とのバランスが良いので全く気にならない。トッピングの華は鶏のササミ。特に味がないのでマヨネーズで食したが、とてもあっさり。玉子も黄身の半熟度が絶妙な出来。キュウリの食感と清涼感も良かったが、メンマだけは味が少し濃く感じられた。タレ?の量も計算されているようで、麺を食べ終わるとタレ?もなかった。冷やし中華とは一緒にしたくない。『冷やし和えそば』でどうだろうか?トマトを残して完食。ごちそうさま!
▼MENUへ / TOPへ▲
味玉らーめん(しょうゆ)
あっさり
豚骨・魚介・鶏
↑画像を
クリック
麺 細麺ストレート
具 チャーシュー×2,メンマ、煮玉子丸1個,ノリ×1,ネギ、キザミネギ
2003/10/05 食す。 ★★★☆☆
一昨日の酒のダメージが残る胃にスープが優しく染み込む。この日の体調ではスープを存分に味わう事は出来ないが、アッサリしていて食が進む。麺はストレート。やはり、私にはゆるいようだ。トッピングにはノリ、チャーシューと煮玉子、ネギ。厨房を眺めているとチャーシューは載せる前に温めているように見受けられたが、二枚のチャーシューは脂身程々、味付け控えめの軟らかチャーシューだ。ノリの風味もなかなか良い。メンマはそこそこの歯応えだが私には少し物足りない。私はコリコリとしたメンマが好きだ。そして煮玉子だが丸一個のっている。慎重にレンゲですくい箸で押さえながら口にする。黄味がトロトロの超半熟煮玉子だ。一瞬にして口の中に濃厚な黄味の味が広がる。玉子が半分に切ってなかったのも頷ける。仕事の細かさを見せてくれるのがネギだ。スープにはキザミネギが浮き、器の中央には小口切りにしたものが盛られている。レベルの高いラーメンだと思うが、欲を言えばもう少し魚介の風味が欲しいところだ。
▼MENUへ / TOPへ▲
しおらーめん
あっさり
豚骨・魚介・鶏
↑画像を
クリック
麺 細麺ストレート
具 チャーシュー×2,メンマ、煮玉子1/2,ノリ×1、水菜、ネギ、揚げ脂
2003/09/14 食す。 ★★★☆☆
期待は裏切られる・・・この日改めて実感した。澄んだスープにネギ、揚げ脂、ゴマなどがただよう。うす味のあっさりスープからは鶏の旨味と香り。私としては、もう少し濃い味が好きだが、これはこれで悪くはない。チャーシュー、メンマ、煮玉子とノリ。そこに水菜が添えられている。比較的厚切りなチャーシューは脂身が多め。軟らかく美味しい。メンマは味がやや甘めだが、この程度なら気にはならないし、そこそこに歯応えを残している。煮玉子も絶妙な火の通り加減で、黄身のトロトロ感が堪らない。では何が良くなかったのか・・・麺だ。ストレートの細麺は茹で加減云々ではなく、麺の力が足りない。極端な例え方をすれば『にゅうめん』のようだった。シコシコだろうがモチモチだろうがプリプリだろうが構わない。申し越し食感が欲しい。麺が軟らかいだけで大きくバランスを欠いてしまった。麺さえ良ければ、もう少しは満たされていただろうに・・・
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日:2017年1月2日
大盛 200円 増量チャーシュー(1枚) 120円
チャーシュー麺 980円 増量チャーシュー(3枚) 310円
炭焼チャーシュー麺 980円 増量鶏ハム(1枚) 80円
病みつき中華そば 780円 増量ネギ5倍 100円
病みつき中華そば煮玉子入り 820円 増量メンマ 200円
病みつきねぎチャーシュー麺 980円 トッピング
焼にぼしらぁ麺 830円 燻製玉子(1/2) 60円
昔ながらの味玉中華そば 840円 煮玉子(1/2) 50円
昔ながらの中華そば 790円
麻辣担々麺 840円
しょうゆ新味 790円
燻しお 840円
スペシャル油そば 920円
油そば(エビたまり) 900円 餃子(6ケ入) 350円
油そば(エビたまり)大盛 990円 おつまみねぎチャーシュー 480円
油そば(しお) 830円
油そば(しお)大盛 990円 焼豚チャーハン 680円
汁なし担々麺 830円 半チャーハン 390円
本場札幌みそらぁ麺 850円 味玉飯 290円
北の大地のみそらぁ麺 790円 ごはん(小) 130円
北の大地のみそらぁ麺煮玉子入 830円 ごはん(並) 180円
北の大地のみそねぎチャーシュー麺 980円 地鶏生たまご 50円
スタミナ納豆つけ麺 880円 元祖ラードめし 280円
 お子様限定ミニらぁ麺 630円       

メニュー
調査日:2014年12月30日
燻しお 820円 増量チャーシュー(1枚) 120円
しょうゆ新味 790円 増量チャーシュー(3枚) 330円
麻辣担々麺 800円 増量ネギ×5倍 100円
北の大地のみそらぁ麺 800円 増量メンマ 200円
昔ながらの煮玉子入り中華そば 820円 増量ゆでもやし(太もやし) 80円
醤油らぁ麺 770円 トッピング
汐らぁ麺 790円 焼のり1/4サイズ(1枚) 30円
濃厚汐らぁ麺 840円 煮玉子(1/2) 50円
病みつき中華そば(平日のみ) 740円 燻製玉子(1/2) 60円
つけ麺(ほぼ平日のみ) 840円 温泉玉子 80円
ミニらぁ麺(お子様限定) 630円 炭焼チャーシュー(1枚) 100円
汁なし担々麺 800円 鶏ハム(3枚) 100円
焼きカレーらぁ麺 870円
炭焼チャーシュー麺(塩味) 980円 餃子(6ケ入) 330円
チャーシュー麺(しょうゆ味) 960円 焼豚&もやし盛り合わせ 500円
スペシャル油そば 870円 おつまみキムチ 100円
スペシャル油そば大盛 1070円 焼豚チャーハン 680円
油そば(たまり味) 790円 半チャーハン 390円
油そば(たまり味)大盛 990円 味玉飯 290円
油そば(塩味) 790円 ごはん(小) 130円
油そば(塩味)大盛 990円 ごはん(並) 180円
冷やしらぁ麺(夏季限定) 860円 元祖ラードめし
大盛 スープ・麺 各1.5倍 200円

メニュー
調査日:2014年7月8日
燻しお 820円 手作り肉ギョーザ 300円
しょうゆ新味 790円 増量チャーシュー(1枚) 120円
炭焼チャーシューメン(塩味) 980円 増量メンマ 200円
醤油らぁ麺 770円 トッピング煮玉子(1/2) 50円
汁なし担々麺 800円 燻製たまご(1/2) 60円
麻辣坦々麺 800円 増量ゆでもやし 80円
お子様ミニらぁ麺(しょうゆ) 630円 焼豚チャーハン 630円
濃厚鶏白湯 840円 半チャーハン 390円
ワンタン入り中華そば 890円 味玉飯 290円
病みつき中華そば 710円 ごはん(小) 130円
煮玉子入り中華そば 820円 ごはん(並) 180円
北の大地のみそらぁ麺 800円 まぜごはん 280円
つけ麺 840円 ラムネ 200円
油そば(塩orたまり) 790円 ノンアルコールビール 400円
冷やしらぁ麺 860円 焼豚&もやし盛り合わせ 500円
大盛(スープ、麺 各1.5倍) 200円 生ビール 450円


メニュー
調査日:2012年12月31日
燻しお 790円 肉ギョーザ 300円
しお中華そば 770円
しょうゆ新味 780円 チャーシュー(1枚) 120円
ワンタン入り中華そば 890円 メンマ 180円
炭焼チャ-シュー麺 950円 煮玉子1/2 50円
昔ながらの中華そば 680円 燻製たまご1/2 60円
昔ながらの煮玉子入り中華そば 790円 ゆでもやし 50円
醤油らぁ麺 750円 焼豚チャーハン 630円
汁なし担々麺 800円 半チャーハン 390円
麻辣担々麺 800円 味玉飯 280円
北の大地のみそらぁ麺 800円 ごはん(小) 130円
つけ麺 810円 ごはん(並) 180円
油そば 780円 まぜごはん 280円
ミニらぁ麺 630円 ラムネ 200円
濃厚汐らぁ麺 800円 ノンアルコールビール 380円
焼豚&もやし盛り合わせ 500円
生ビール(中) 400円

メニュー
調査日:2012年07月03日
燻しお 790円 チャーシュー(1枚) 120円
しおらぁ麺 750円 メンマ 180円
しょうゆ新味 780円 煮玉子(1/2ヶ) 50円
ワンタン麺 890円 薫製たまご(1/2ヶ) 60円
炭焼チャーシュー麺 950円 ゆでもやし(太もやし) 50円
昔ながらの中華そば 680円
味玉らぁ麺 790円 手作り肉ギョーザ 300円
醤油らぁ麺 730円 焼豚チャーハン 630円
麻辣坦々麺 800円 半チャーハン 390円
みそらぁ麺 790円 味玉飯 280円
ミニらぁ麺 570円 ごはん(小) 130円
つけ麺 810円 ごはん(並) 180円
油そば 780円 まぜごはん 280円
濃厚汐らぁ麺 800円 ラムネ 200円
梅しそ鶏冷しらぁ麺 830円 ノンアルコールビール 380円
汁なし担々麺 800円 チャーシュー&もやし盛り合わせ 500円
大盛 200円 アサヒスーパードライ生ビール中 400円

メニュー
調査日:2011年01月04日
醤油らぁ麺 730円 増量チャーシュー(1枚) 120円
みそらぁ麺 780円 究極の煮玉子 100円
しおらぁ麺 750円 増量メンマ 180円
燻しお 790円
しょうゆ新味 780円 味玉飯 280円
味玉らぁ麺 790円 まぜごはん 280円
しょうゆ味 ワンタン麺 890円 半チャーハン 380円
塩味 ワンタン麺 890円 手造り肉ギョーザ 380円
病みつき 肉そば 680円 自家精米ごはん(小) 130円
ミニらぁ麺 550円 自家精米ごはん(並) 180円
つけ麺 250g 780円 らぁ麺屋の焼豚チャーハン 630円
かまたま風 油そば 680円 つまみチャーシュー 500円
炭焼チャーシュー麺 950円 ラムネ 200円
麻辣坦々麺 800円 瓶ビール(中瓶) 520円
濃厚汐らぁ麺 780円 缶ビール(350ml) 400円

メニュー
調査日:2009年06月10日
醤油らぁ麺 700円 名古屋コーチンワンタン(4個) 300円
みそらぁ麺 750円 メンマ 200円
燻しお 790円 チャーシュー 300円
しょうゆ新味 760円 究極の煮玉子 100円
味玉ラーメン 790円 究極の薫製玉子 120円
しょうゆ味ワンタン麺 890円
塩味ワンタン麺 890円 味玉飯 280円
ミニラーメン(お子様限定) 500円 3色飯 380円
平打つけめん 240g 780円 ごはん(小) 130円
油そば 680円 ごはん(並) 180円
炭焼チャーシュー麺(塩味) 890円
坦々麺 800円 手作り肉ギョーザ 380円
冷やし中華 680円
梅しそ冷し鶏そば 840円
麺・スープ 1.5倍増量 200円 などなど

メニュー
調査日:2003年09月14日
しょうゆらーめん 680円 冷し麺 650円
しょうゆ新味 750円 つけ麺 680円
味玉らーめん 780円 680円
しおらーめん 780円 チャーシュー 280円
燻しおらーめん 790円 ねぎ3倍 100円
みそらーめん 720円 煮玉子 100円
タンタン麺 780円 燻製玉子 120円
しょうゆ味ワンタン麺 780円 めんま 150円
しお味ワンタン麺 800円 麺大盛り 100円


HOMETOP