三河ラーメン日本晴れ(みかわらーめんにほんばれ)
メニューへFileNo219
移転前
おすすめ度
サービス度
★について
http://raou.maxs.jp/shop/219.htm
バーコード読み取り機能付携帯電話から右のQRコードを読み取って下さい。指先ポンポンで簡単アクセス!
データ転送店舗情報をメールに転送する場合はこちら→をクリック
オフィシャル・サイト、オフィシャル・ブログ等へはこちら→

豚醤味

岡崎市上和田町南屋敷2-1
営業時間 11:00〜〜22:30
定 休 日 無休
アクセス JR東海道本線岡崎駅より約720m
客  席 カウンター:あり,テーブル:あり
駐 車 場 あり
電話番号 0564-52-5988
備  考 オープン:2003年3月24日
移転:2006年7月7日
※営業日・営業時間等の情報は 2008.12.26現在のもの

豊田市明和町2-50-3
営業時間 11:00〜〜22:30(L.O.22:00)
定 休 日 無休
アクセス 愛知環状鉄道三河豊田駅より約1.4km
客  席 カウンター:11
駐 車 場 あり
電話番号 065-27-1211
備  考 オープン:2011年9月1日
※営業日・営業時間等の情報は 2011.10.24現在のもの
禁 煙 水・お茶 ファミリー
券売機 × おしぼり カップル
無化調 × 新聞雑誌 × 車椅子 ×
自家製麺 × マンガ本 ×
BGM - ランチセット -
修業先は豚骨ラーメンでは、有名な店らしい。その店が同じ市内の上和田町に2006年7月7日に移転再オープン。カウンターとテーブルとで約20席。店の入り口近くにある待合い席から見える部屋に、いくつもの大きな寸胴が並んでいた。

2011年9月・・・團(どん)が退去した店舗に日本晴れがオープン。元もとラーメン店だった店内はガラリと様子が変わり、カウンター11席。一番奥に待合席がある。



三河式塩豚骨
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 細ストレート
具 チャーシュー×1、キクラゲ、モヤシ、ネギなど
2012/03/24 食す。 ★★★★☆ 750円
あっさり・・・とメニューに書かれているが、それも白湯豚骨の中ではのこと。スープの口当たりに重たさはないが、軽いという程でもない。もちろん豚臭さはないが豚骨なりの厚みがあり、判る程度の塩が豚のやさしい甘味を引き立てている。豚の存在感が、静かに舌に伝わってくる。最初のひと口ふた口は、香味野菜の気配が判りやすかった。麺は豚骨にありがちな細ストレートで、長さ35cmほど。店員から茹で加減を尋ねられたので条件反射的にカタで頼んだが、私の中では普通。低加水の細麺ならではの歯切れの良さはない。のびやすい麺のようで、みるみる麺が力を失っていくが悪い麺ではない。モヤシが散らしてあるのは賛否が分かれるところ。私は出来れば麺とは一緒に口にしたくない。チャーシューには味がよく染みていて、厚みがあるのにやわらか。細く使われているキクラゲは、歯応えザクザク。ネギも薬味として十分な存在感がありながら、スープを負かすことはない。丁寧な仕事ぶりがうかがえる一杯。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
三河式鶏そば塩味
・・・
・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×1、メンマ、ナルト、キャベツ、ネギなど
2011/10/24 食す。 ★★★☆☆ 800円
塩豚骨のカタを頼んだつもりだったが、鶏そばの塩が出てきた。既に豚骨の舌になって待っていたが、文句も言わずにいただくことにした。脂の水玉が無数に見られ、ところどこに背脂らしきものも見られるが、口当たりはコッテリでもあっさりでもない。鶏の甘味は辛うじて見失わない程度。塩も判る程度で、奇をてらわない普通すぎる作り。中細のストレート麺は長さ30cmほど。熟成が進んだような色をしているが、シコシコ・タイプではなく、しなやかな麺。ボイルのキャベツには、期待したほどのやさしい甘味はないが、そもそも味が付いていない。日頃の野菜不足への罪滅ぼしに、探すようにして口へと運ぶ。チャーシューはところによっては1cm近い厚みがあり、少し炙るようで香ばしさがさりげないし味もよく染みている。メンマには特にクセのある味はなく、コリコリといい音がする。800円ねぇ〜というのが正直なところ。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
三河式豚骨味噌
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 中細ストレート
具 チャーシュー×1、肉味噌、ネギなど
2007/05/07 食す。 ★★★★☆ 780円
味噌ラーメンではなくて、スープ自体は白湯豚骨。そこに肉味噌をのせて味の変化を楽しむ作りのようだ。肉味噌の下にはモヤシが敷いてあり、肉味噌がスープに馴染む時間を稼いでくれている。背脂漂うスープには、やわらかな豚の甘みがあり、豚臭さはないものの、豚の存在感があって、パンチこそないが十分な力強さが感じられる。スープの香りの中に甘みが感じられるのが不思議だ。麺は細ストレート。カタでオーダーしたが、歯切れ感・・・は今ひとつ。もう少し麺に力が欲しいところ。意外に厚みがあるチャーシューには、やわらかさの中に適度な噛み応えがあって、肉の甘みもしっかり。八丁味噌を使うという肉味噌も、エグミや味噌辛さはないが、スープを少しずつ引き締めてくれる。劇的に味を変化させたくて、スッピンのスープをしっかり味わってから、肉味噌をスープに馴染ませれば・・・味噌ラーメンに味が変化。そのスープを飲み干すと、一麺一心の文字が器の底に現れた。
▼MENUへ / TOPへ▲
三河式黒豚骨
・・・
豚骨・・・
↑画像を
クリック
麺 細め・ストレート
具 チャーシュー×1、キクラゲ、ネギ、辛味噌など
2006/07/11 食す。 ★★★★☆ 780円
まずは、香味油と辛味噌の影響を受けていないスープを一口。豚の臭味はなく、口の中に広がるやわらかな豚の旨味はなかなか。脂は少なくはないが、口当たりはサラっと意外に軽め。続いて香味油をスープに馴染ませてみる。黒豚骨と聞くと麻油を想像してしまうが、ニンニク・玉ネギと野菜の香味油らしい。スープに強すぎない香ばしさが加わり、ほのかにニンニクも感じるが、麻油とは別物だ。辛味噌には唐辛子の旨辛さがあり、ピリっとスープが引き締まるが、その分スープの豚が後退する。麺は細ストレート。標準でオーダーしたが、プツンプツンと噛み切るような歯切れの良さはなかった。チャーシューはやわらかさの中、適度に肉の弾力を残しており、肉の旨味も伝わってくる。追加しても後悔はしないだろう。食べ進む内に香味油と辛味噌がスープに馴染んでしまう。やわらかな豚の甘みも何処へやら。最初の内にスープを楽しんでおきたい。好感が持てる一杯。ごちそうさま。
▼MENUへ / TOPへ▲
 
 
〜移転前〜
 
 

三河式醤油+ノリ玉子
ややあっさり
・・・
↑画像を
クリック
麺 平打ち縮れ
具 チャーシュー×1、メンマ、ネギ、背脂、ナルト、ノリ×3、煮玉子×1
2004/07/10 食す。 ★★★☆☆
名古屋コーチンを使った醤油ラーメンらしい。スープを舌の上で転がせば、やさしい旨味、ほのかな甘さ。醤油の主張も控えめで味わいにカドがなく、スープに浮く多めの脂の割には、ややあっさりとしている。スープには多くのネギが浮いているが、ネギに隠れるように背脂も見られる。背脂がスープに甘味とコクを加えているのだろうか。麺は平打ちの縮れ麺。私には少しゆるかったが、食感としては面白い。大ぶりなチャーシューは、やわらかく、それでいて適度な噛み応え。タレがよく染みており、しっかりとした味わい。メンマは味付けに胡麻油を使うのだろうか?風味が良い。煮玉子は白身の奥まで茶色に色付き、黄身はシットリ。やや濃く感じる程にタレがよく染みている。チャーシューと煮玉子の味が突出した感もあるが、スープはなかなかの出来。ただ、追加トッピングも含めて1000円近い値段を考えると、ありがたさも半減か・・・
▼MENUへ / TOPへ▲
三河式豚骨味噌
ややこってり
豚骨
↑画像を
クリック
麺 細麺ストレート
具 チャーシュー×1,味噌挽肉,モヤシ,ネギ
2003/11/02 食す。 ★★★★☆
ベースになっているのは三河式豚骨だろうか?器の中央にやや甘めに味付けされた味噌挽肉が載る。そして挽肉を中心に辛油がかけられている。挽肉と辛油をスープに馴染ませる前に素のスープを味わってみたが、一風堂似と言って良いだろう。辛油を全体に馴染ませてみると上品な辛さと豚骨の旨味が引き立て合って良い味になった。私の中では豚骨味噌と言うより辛豚骨という位置づけだ。そして、私としては豚骨より豚骨味噌の方が美味しいと思う。麺は細麺ストレート。細麺とくれば硬麺だろう。食感も良く、スープが絡み美味しくいただくことができた。他にモヤシ、チャーシューなどがのる。モヤシはヒゲ付ということもあり手放しでは誉めることはできない。キクラゲが一切れ二切れ見られたが、これは紛れ込んだものだろうか?なんだかんだで完食。器の底からは『一麺一心』の文字が現われた。美味しかった。ごちそうさまでした!
▼MENUへ / TOPへ▲
三河式豚骨+半熟煮玉子
ややこってり
豚骨
↑画像を
クリック
麺 細麺ストレート
具 チャーシュー×1,キクラゲ、半熟煮玉子丸1個,ネギ
2003/10/11 食す。 ★★★☆☆
店員からトッピングを勧められた。煮玉子が半分ものっていない事を確認すると、半熟煮玉子をオーダーすることにした。待つこと数分?驚くほど早くラーメンが運ばれてきた。メニューを手帳に控える程の時間もなかったことに驚きの念を禁じ得ない。豚骨スープをレンゲで口に運ぶ。豚骨の臭味は全くなくトロミもない。スープに浮く脂は多めだが更に背脂と思しきモノがスープにただよっている。僅かにこってりとしたサラサラ豚骨だ。麺は極細麺。茹で加減硬めでオーダーしたこともあり日進市:鶴亀堂、名東区:一番軒と同様に食感が良い。一枚だけのるチャーシューも脂身ほどほど。タレの味が染みており軟らかく美味しい。キクラゲも細く使われており、コリコリとした食感が嬉しい。追加トッピングの半熟煮玉子は丸一個のっている。黄味の中心はトロトロ。タレの味がよく染みており美味しい。全体的に見て良いラーメンだと思う。しかし、評判ほどでもない・・・と言うのが素直な感想だ。
▼MENUへ / TOPへ▲
メニュー
調査日(豊田):2011年10月24日
三河式塩豚骨 750円 サイドオーダー
三河式豚骨 750円 替玉 150円
三河式鶏そば醤油 800円 三河式餃子 450円
三河式鶏そば塩味 800円 炙り焼豚盛り合わせ 650円
三河式豚骨味噌 800円 チャーハン 500円
三河式黒豚骨 800円 キムチチャーハン 650円
のせもの 炙り焼豚丼 550円
各種肉入り 250円 白ごはん 150円
半熟煮玉子 100円 プレミアムランニングエッグ 100円
ネギ 100円
のり(5枚) 100円
のり玉子 150円
のりネギ 150円
キムチ 300円 お飲みもの
ランチタイム(平日 11:00〜17:00) 生ビール(中) 550円
Aランチ(餃子・白ごはん) 100円 瓶ビール(中) 550円
Bランチ(チャーハン) 200円 ノンアルコールビール 350円
Cランチ(餃子・ミニ炙り焼豚丼) 250円 オレンジジュース 250円
Dランチ(キムチチャーハン) 300円 ラムネ 250円

メニュー
調査日(岡崎):2006年07月11日
三河式豚骨 730円 各種肉入り 200円
三河式豚骨味噌 780円
三河式黒豚骨 780円
三河式醤油 780円 替玉 150円


HOMETOP